2012年6月29日

毎度お馴染み

風呂敷バッグ。

120629_1.jpg今回はこんな柄ばかりになってしまった。龍柄ばかり、というのは、それはそれでまずいんだけど。
生地選びに毎度毎度苦労している。

本日私はある重大な決断をいたしました。
風呂敷バッグの値段を上げよう。
この頃は、作り始めた頃よりも高い生地を使うようになったし、始めは無かった仕切りポケットやスナップを付けるようになって、その分手間もかかるようになった。直売ならなんとか自分を納得させることもできるが、デパートなどに入って売ると間で抜ける額も少なからぬものがあり、これでは余りにも・・・、になってしまうのですよ。だけど結構手間と時間はかかるので、いつもこれを作っているときは心穏やかではいられない。「ちっくしょー、自分のバカ!」と。
等々、以上のことを総合的に勘案して、先のような決断をしたのですよ。
値段上げて全く売れなくなったら、もう作らなければいいじゃないか、と、思った。

万が一、風呂敷バッグのご購入を検討中の方がいらっしゃいましたら、本当にすみません。ご了承くださいませ。


先日の黒いバッグ。

120629_2.jpgハトメに通した革ひもがちょっと細くて頼りないので、これだけ作り直し中。ということは紐止め(っていうの?)も先っぽのタッセルも作り直し。こういうのって一番めんどくさい。

120629_3.jpg

2012年6月27日

本日完成予定

のトートバッグ。

120627_2.jpg柄をあと2,3センチ上にもって来るべきだったかも。

慣れているものは進みが早くて嬉しい。

次はこれ。

120627_1.jpg

2012年6月25日

全力投球で一週間

かけて作ったお財布の仕上りにやや失望し、土曜の夜は失意の内に眠りについたが、翌朝になったらまたやる気が出て来てくれて、今はこんなカバンを。

120625_1.jpgよーし、すっごく素敵で完璧なカバンを作ろう。


次のイベントでお財布を初披露するつもりです。お暇がありましたら見に来て下さい。

120625_2.jpgといっても、今度はちょっと遠い。松戸なの。「おめぇんちからは遠いかもしれないけど、うちは近所だよ。」という方がいらっしゃいましたら、是非遊びに来てください。
詳細はトップページでお知らせしています。
その後、8月にはまた赤レンガも出ますし、9月も出展の予定がありますので、何処か近くでやってる時にでも見に来ていただけると嬉しいです。


2012年6月22日

内側も出来た。

120622_1.jpg只今の段階で3個分。
もう一つはファスナー待ちに付き、やや遅れてる。まだ脱落した訳じゃないよ。

120622_2.jpg明日中に4個完成を目指しているんだけど、どうかなー。


今日は本当は勝どきの方までチーズを買いに行こうと思っていたが断念した。
神様、この我慢のご褒美を3週間後にくださいまし。

2012年6月20日

外側だけ出来た。

4個分。
生地を用意したのは5個分だったけど、今週中に5個は不可能と思い、作ったのは4個。
これから内側を作るが、またここで1個削減になるかもな。

120620_2.jpgお店にする時って、同じものの柄違いがある程度無いとアピール出来ないことをこれまでに学んだので、本当は5個作りたかったんだけど、残念ながら時間がない。

120620_1.jpgこのコウモリは是非仕上げたいな。

よし、午後も無心で頑張ろう。

2012年6月18日

土曜日は雨の中を

日暮里に生地を買いに行き、その後上野の美術館に行った。
フェルメールの絵が来ていたにも関わらず、普通に見られる程度の混み具合でいい感じだった。
のんびり、あれこれ話しながら、不規則に動きながら見られるぐらいの感じ。
ロイスダールやヤン・ステーンなどもあって、満足な美術展でした。
久しぶりに常設展まで見て来た。

その後、御徒町で革のスニーカーを買った。ダンナも買った。そしたらその店に玉の輔がいた。(五明楼玉の輔、知ってる?)
私のスニーカー、玉の輔とおそろ。ダンナもおそろ。

そんな楽しい土曜日を過ごしたが、楽しい日々もここまでで、昨日からは完全作業体勢に入った。
また7月11日から出展することになり、大急ぎで作らなくてはならない。焦る。また夜勤も始めよう(夜勤て夕食後の作業のことなんだけど)。いろいろやろうと思っていたことは全部先延ばしだ。図書館で借りた本も読みきるのを諦めよう。無になろう。雑念を捨ててただひたすら作ろう、と思った。

この意気込みが一週間でも続けばいいんだけど。

自分で使ってる長財布の調子がいいので、まずはこれから。

120618_2.jpg120618_3.jpg

今日は2皿。
焼き豆腐の薬味のせ。

120618_4.jpg豆腐はがっつり水切りをして、多めのごま油で焼いた。
熱々のにんにく入り甘酢醤油をかけて食べる。美味しい〜。


120618_5.jpgあんまり使ってないけど、けっこう気に入ってる酒器。
酢の物を入れてみた。おちょこの中は炒りこんにゃく。


2012年6月15日

ちょっと出かけて

帰って来て、遅い昼ご飯を食べたら、もう夕刊が来た。
無為な一日だった。
明日はしっかり生きよう。

一応お財布が出来た。
ファスナーの付け方が巧くないんだけど、こんな感じ。

120615_1.jpgこの鍵用ポケットは便利だと思う。

120615_2.jpg裏面のファスナーポケットは使えなかった。中身を入れるとパンパンになってしまって、余裕が全く無くなるからです。デザインとしてはあった方がいいと思うけど。

全容がわかる写真はきれいに撮れなかったので、またいずれ。


2012年6月13日

今度は帯地で

試作中。

120613_1.jpgこれから内側と外側を縫い合わせるところ。
だいたいここで大失敗する。ので、その前に写真を載せておきます。
ま、それ以前に、内側の革を薄く漉く際に何度も何度も失敗し、革がもったいないので、部分的に肌めや堅さの違う端革も使ってる。同じ黒だからいいや。

サイズは前回よりも縦1センチ減、横5ミリ増。

120613_2.jpg家の鍵を収納するスペースは、外側のファスナーポケットか、もしくは内側の仕切りポケットの小さい方のポケットで如何だろうか。使ってみないとわからないけど。

巧くいったら次回完成型をご紹介します。

昨晩は顔も洗わずお風呂にも入らず、うやむやのうちに寝てしまい、いつものように愚にもつかない夢を見続けた。
梅雨時は疲れるものなのかしらね。

2012年6月11日

だっせぇ〜。

でっか〜。
そして汚ぇ〜。
長財布一作目はそんな結果になりました。

120611_1.jpgだいたいこのバブリーな雰囲気は何。


内側を全部革にすると、革代嵩むけど、ここは頑張りたいところだよねぇ。

120611_3.jpg裏地や内側の作りはもう少し研究しなくてはなりません。

120611_2.jpg長財布を使ったことが無かったんだけど、これはなかなか便利だということがわかった。
家の鍵を収納する部分があると更に使い易いと思うけど、どうしよっかなー。

120611_4.jpg
今日はサイズを調整して、それからちゃんと帯地を使った試作2作目を製作中。

最近はまた散漫な日々を過ごしがちなので、今週は、例えば金曜日の夜には躊躇無く寄席にでも出かけられるくらいの充実した一週間をすごしたいものだ。


今日の一皿。

120611_5.jpgこの頃白和えが美味しくてよく作る。これはアスパラと人参。
この日はごまの量がいつもより多かったので特に美味しかった。
それよりその後ろに写っているピーマンのひき肉詰めがすっごく美味しかった。
ひき肉の中にちょっと残っていたえのきのみじん切りを加えたせいか、肉にうまみがあって甘くてとても良かった。
また他のひき肉料理で試してみよっと。


2012年6月 7日

長財布試作中。

120607_1.jpg極めてのろのろと、でも一応進んでる。
今回もまずはヒョウ柄でね。

内側と外側を縫い合わせる段階でグダグダになりそうだ、なるに決まっている、が、がっかりせずに試作第二弾を作りなさいね。と今から自分に言っておこう。


昨日、午前中から渋谷にモットザフープルのドキュメンタリー映画を見に行った。
席数もスクリーンも客の入りもほんっとに小さい映画館でさぁ、入り口が前方にある。視聴覚室の前の入り口から入るような感じで中に入ると、ど真ん中あたりの席に妹が座っていた。
「やぁ、奇遇だね。君も来ていたのか。」とは言わなかったけど、ま、だいたいそんな感じで、一緒に映画を見て、その後昼ご飯を一緒に食べて、街をぶらついて、なんだかけっこう遊んじゃった。我々は大学生か。
「めがね持って来た?」「映画に老眼鏡はいらないし。」「違うよ日食グラスだよ。」って、マメなやつ。
結局雲は晴れずに、金星の太陽通過は見られなかったけど。


先日のワラビは夕食にこうなった。

120607_2.jpgワラビは出汁に浸して味をしみ込ませて、きれいに盛りつけてみたけど、本当は大量の鰹節と濃い口醤油と一緒にぐしゃぐしゃと混ぜ合わせておいたほうが美味しい。
ワラビ美味しい。来年はもっと積極的に食べよう。

2012年6月 4日

書き留めるほどのことは

何も無い日々を過ごしています。
そろそろネットショップを更新しようかとカバンの写真を撮ったり、

120604_1.jpg土曜日に何故か荻窪で買ったわらびの灰汁抜きをしたり、

120604_2.jpg何人かの人に「次は長財布を作る」と公言してしまっているので、早速設計図を作ってみたり。

120604_3.jpg
よし、今週も頑張ろう。