2012年4月25日

座布団カバー作ってる

わけじゃ無いよ。

120425_1.jpg結局またお馴染みの生地ばかりになってしまったけど、一応風呂敷(風)バッグを製作中。
何度も言ってるけど、意外に手間と時間がかかる。だいたいいつも、これってどうなんだろうか、と釈然としない気分で作ってる。明日には終わるかなぁ。

2012年4月23日

雨だけど

午前中から日暮里に行って来た。
風呂敷バッグ用の面白い生地を探しに行ったんだけど、今日はいいものは無かった。残念なり。
それ用の生地はなかったけど、裏地用や芯地を合計20メートルくらい担いで帰って来たので、なんか肩がバカになってる。
雨で肩がバカでおまけに腰もちょっと痛くて、今日はこの後機嫌良く過ごせるんだろうか。

これを仕上げてなかった。

120423_1.jpg昨日の日曜日、のろのろと完成させた。

2012年4月20日

結局

うまく取捨選択をすることができずに、全部作るハメになり、よってまだ出来上がらない。

120420_1.jpg今日は半分くらいは出来上がる予定なんだけど。

昨日、一昨日と久しぶりに夜半まで作業を続けていて思い出しちゃった。
簡単に時間を増やす手があった。しばらくやっていないので忘れていた。
いや、ただでさえヘロヘロしてる中年女性なんだ。これは禁じ手か。


カメラの中の夕食の写真。
タケノコの炊き合わせ風。

120420_2.jpg椀ものを期待させるも中身はただの煮物。
わかめ、蚕豆、人参、あとなんか一つ入ってたはず。忘れた。


120420_3.jpgこの日は有り合わせで新じゃがとか、油揚げとか、残り物のブロッコリーとか、季節感なさ過ぎの紅葉型のにんじん。いまいち美味しくなかった。タケノコをうまく煮るのは難しい。

でもタケノコは美味しいね。今も茹でてるよ。

ホタテとわけぎとわかめの酢みそ和え。

120420_4.jpg


2012年4月18日

2日かかって

革を切り、型抜きをして柄を決めたが、無計画過ぎた。

120418_1.jpgこの量じゃ今週中の完成は無理だ。
今日一日頑張って、明日、このまま完成させるもの、今回は脱落するものを決めよー。

120418_2.jpg
焦ってるので、じゃ、今日はこれで。


2012年4月16日

土曜日完成予定

のものが、一日遅れて昨日完成。
土曜日の敗因はとにかく眠かった。午後2時頃にとうとう眠気に負けて布団に入ったら、気がついた時にはもうあたりが薄暗くなってた。前の日もけっこう寝たんだけどな。

120416_1.jpg当初から失敗作になるのではないか、と疑いながら作っていたこれも、なかなかいい感じに出来た。
頑張った甲斐があったな。
後ろにちらっと見えているのは、前回と同じボストンバッグ。
前回お買い上げいただいた方に「もう同じ革が無いから、これはたぶん一点もの。」と言ったのに、ごめんなさい、ギリギリ革が足りて、また同じ物を作りました。ギザギザのパイピングの向きが逆になってしまったとか、よく見るといろいろ違う点もあるのですが。

今週は小物を作る。

今日はやや寒いせいか、あんまり眠くない。

2012年4月13日

防水スプレーをかける。

120413_1.jpgすると、この革はすっごくスプレーを吸い込んで、すっごい色が変わってビビるんだけど、しばらく経つともとに戻ります。
ということをお見せしようと思ったんだけど、写真に撮ったらそれほどでもなくて

120413_2.jpgあんまり面白くなかった。


ということで、これが今度のチャリティ出品作。
ねこちゃんが走ってるじゃん。

120413_3.jpgで、「あ!なんか落ちてる。」って、拾うじゃん。
裏面にいって、

120413_4.jpg「お金拾っちゃった!」

たぶん子供向けには「交番交番!」というキャプションをつけるのが正解なんだろうけど、ま、大人だから。

にしても、このねこちゃん使い回し過ぎ。そろそろ新しいポーズ考えなくちゃ。



2012年4月11日

4個目も完成、

したが、見慣れた柄のシザーバッグなので写真は割愛。

こやつをどうにかしてやろうと、

120411_1.jpgいろいろやってみてる、

120411_2.jpgんだけど、やればやるほどおかしな物になってしまう、というのは私にはよくあることなので、確信は持てないまま、しかし全力投球で頑張ってる。
「・・・」とか思っていたら、丁度金具が足りなくなって先に進めなくなったので、今は別のものを製作中。

120411_3.jpg
ちょこちょこ遊び過ぎなんだろうか、ちょっと眠い、というかとても眠い。
外は春だし。

鈴本 4月上席

4/10 

白酒さんが主任の楽日。
まだ火曜日だし、世の中の人はお花見に忙しいのか、割と空いてた。
そして白酒さんも「花見の仇討ち」。
先月だっけ、同じ話を三三で聞いて、それが凄く良かった。その印象が強過ぎて、いつも大絶賛の白酒さんではありますが、今日はちょっとね。
その人に似合う噺ってのがあるね。

2012年4月 9日

これが3個目。

120409_1.jpg同じ生地で何個か作ったけど、今回はファスナーとか編み上げとかの飾り無しバージョン。
今までは帯地の中央の折り目跡を隠す為にあれこれ飾り立ててたんだけど、今回はお太鼓の部分なので折り目が入っていない。色も柄もきれいなので、何のごまかしもせずにただただ生地をそのまま使ったんだけど、いろいろ細工してる方が喜ばれることもあったりで、今度はどうだろね。

このベルト、

120409_2.jpgここはやっぱり白じゃなくて茶色だろう、と思い直し、今日このベルトだけ作り直した。
次のイベントに並べるときは茶色くなってます。


土曜日は自転車でちょっと出かけたが桜は見なかった。日曜日は家から出なかった。
この土日が満開だったみたいなので、今日あたり走りに行こうかなぁ。

そういえば先日、街をただただ全速力で走ってる夢をみた。自転車に乗ってるみたいにぐいぐい進んで、こりゃいいや、って思っていたら、住宅街の急な上り坂で、いきなり自分が真っ逆さまになり、逆立ちしているような状態で中空に浮いてしまった。「た〜す〜け〜て〜。た〜す〜け〜て〜。」と叫んでいたら、通りかかった若い女性が何故か私の隣に置いてあった古い簞笥の引き出しだか扉だかを開けた。
そこでダンナに起こされた。「「た〜す〜け〜て〜。」って言ってたから起こしてあげた。」って。
起きた瞬間はまだ寝ぼけていたので、あの女の人が引き出しを開けてダンナを出してくれたんだ、と理解した。
と、バカバカしい夢なんだけど、これは新しいタイプの夢だった。
起きた時、ジョギングした後に時々痛くなる左足の付け根が痛かったんだ。
この傷みから起因して走り続ける夢を見たらしい。
私くらい下等な動物だと、痛い時にはストレートに痛い夢をみるはずなんだけど、こんなふうに因果関係を遡って夢に見る事が出来るとはね。

ついでに。
起こされてダンナに夢の話をして、また寝た時に見た夢は、先の夢を他人に話している夢。
その人は下らない夢の話なんか最後まで聞いてくれるはずも無く、話の途中で何処かに行っちゃった。
最後まで聞いてくれるダンナって有り難いな、と思った。
そして、こんな下らない夢の話なんか、こんなとこに長々書いてる自分をいかがなものか、と思ってる。

レニークラヴィッツ

4/6 東京ドームシティホール

120406_1.jpg
自転車で出かけ、当日券で入る。
当日券料金が前売りと同じだった。前売りを買っていた妹は「ちっ。」って顔してた。ぴあで買うと手数料取られるからね。

20代の頃、武道館で見たときは、こんな至近距離で見られる日が来るとは思わなかったねぇ。

2012年4月 5日

一個できた。

120405_1.jpgこの帯地もちょこちょこ小出しで使ってる、自分的にはAAAランクの生地。

こんな角度で見ると、色がいいのがわかります?

120405_2.jpg
前も書いたかもしれないけど、目がはっきりしないのが難点なので、お目めに金糸を入れてある。

120405_3.jpg(画像の選択間違えた。これじゃ金の目わかんないけど、ま、このままで・・・)

あー、既にとても疲れを感じているんだけど、来週末までにあとこれだけ、

120405_4.jpg作りまっせ。


2012年4月 3日

部品作り。

120403_1.jpgまだまだ地味な作業中。従って写真もつまらない。
といっても、今回は見覚えのある柄、形ばかりなので、出来上がってもたいして楽しい画像をお届けできるわけでないんですけどね。

120403_2.jpg
ようやく少し暖かくなって来たので、日曜日にサイクリングがてら大江戸骨董市に行って来た。
"買う気"で見ていなかったので帯は買わなかったけど、目についたこんな絹紅梅の着物を購入。

120403_3.jpgこれはきっと"あれ"になるんだと思う。

帰りに靖国神社に寄って、たこ焼きとラムネ。
桜祭りは始まっているけど桜は全然咲いてなかった。

そして翌日もお友達と靖国神社。花見のつもりで約束していたんだけど、もちろんこの日もまだ咲いていなかったのでただの散歩になってしまった。

途中で立ち寄った器屋で、ダンナがちょっと注目してる人の器がとても安く出ていたので、ちょっとこれは違うかもな、という気がしつつも買って帰ったら、意外にもとても喜んでくれた。喜ぶと思ってなかった。それで私も嬉しかった。

週始めから遊んでしまったので今日からきっかり頑張ろう。みたいな事を先週も言ったな。