灼熱の京都で

風邪をひいてしまって、火曜日に帰って来てから2,3日寝続け、その後も喉の痛みや咳が治らず、ノロノロしているうちに、そういえば京都でイベント出展したんだったなー、くらいの記憶になってしまっている。

予想通り、あんまり、というか、ほとんど売れなかったんだけど、この、旅行がてら出展する、ということ自体がイベントのようなものなので、それはそれで楽しかった。
会場はここ。
190817_3.jpg
前日の夕方に搬入に行って、終わったらバスに乗って祇園まで行ってダンナと待ち合わせて、夕飯。
久しぶりの京都は外国人だらけだった。

190817_1.jpg

イメージ的には白人だらけ。中国人も多かったのかもしれないけど、それは見た目じゃわからないからね。目に見える範囲では白人だらけ。
翌日はホテルで朝食を食べ、

190817_2.jpg

(売れないくせにこんなホテル泊まってんじゃねーよ、って話なんだけど、ほら、半分旅行だし、ダンナにとっては完全なバカンスだし、予約したのダンナだし、支払いもダンナだし・・・)
いざ、イベントへ。
会場は眼下に見える鴨川を渡って、徒歩で20分くらい。
イベント初日。
190817_4.jpg
いつも通りのブース作りですけど、机がちょっと小さかったので、搬入用のダンボールを使って、手前にもう一段作ってみた。
190817_5.jpg
初日の反応は、まぁいつもと変わらないような気がしたけど、2日目は全く反応がなかったな。
あぁ、ダメだったな、とか思いながら、鴨川を渡り、

190817_8.jpg

ホテルに戻るんだけど、「全然売れなくて帰って来る先が、ビジネスホテルよりはこっちの方がいいじゃない?」と言って観光ホテルの予約をしたダンナ、あんたは正しかったよ。
で、ダンナは2日半、体温より暑い京都を楽しんでいたようで、夜、料理屋のカウンターなんかで、今日行って来たところの話を聞くんだけど、

190817_9.jpg

(下鴨神社の古本市)
話を聞きながら、働きながら子供を育ててる人の大変さを知りましたよ。これって、例えば会社で大失敗して死んでしまいたい、とか思ってる日に、子供の遠足の話とかを聞いてるわけでしょ?

190817_11.jpg

(仁和寺)
そりゃあ、なかなかノッてあげられませんよねぇ。
190817_10.jpg
(妙心寺)
で、イベントが終わった翌日は、1日観光する予定だったんだけど、暑いし売れなかったしで放心状態の私は、特に見たいところも無く、そういえば、まだ行ったことの無かった、知る人ぞ知る(らしい)五条の高瀬川周辺を散策してみた。
190817_12.jpg
190817_13.jpg

190817_14.jpg

こういう所はまだ静かな雰囲気が残ってるけど、京都のほとんどのところは、随分賑やかになってしまったようだ。
3年くらい前までは、桜と紅葉、祇園祭の時期以外はシーズンオフ、みたいなイメージだったし、実際、どこも空いていたはずなんだけど、国策って効くんだな。っていうか、円安って効くんだな。
あ、京都のイベントは、次回もあれば懲りずに出展してみたいと思っています。

最近のBLOG

  1. 2023.09.5

    週末は京都の

カテゴリー

PAGE TOP