出かけることの多い一週間だった。

一昨日はKIWAさんのところに行って来た。
2年前浦和のギャラリーで一緒に作品展をやったKIWAさん。
KIWAさんの店の移転に伴い、数点ですが私のカバンも置いてもらうことになり、納品してきた。
諸々の事情によりお値段を上げているので、そちらでの購入をお勧めはし辛いんですけど、
KIWAさんのすてきな着物リメイク服をご覧になりたい方は、足を運んでみて下さい。

あ、今はまだプレオープンの段階ですけど。

http://ameblo.jp/kiwa-wa/

なにげに夏休み気分になっていてのんびりしちゃってるんだけど、昨日からは少しずつ、帯をほどいたり、何を作るか考えたりし始めた。
帯をほどいていたら、出ったー。

100709-1.jpg芯代わりに入ってた可愛い昔の生地。
時々こういうのが入ってるんだけど、そういうのはだいたいが擦り切れてたり汚かったりしてちょっと使えない。でもなんか貴重なもののような気がして簡単に捨てられもしない。
結局はしばらくすると捨てるんだけど。

使い古してすり切れた雑巾の中にもが「民芸」とかいってある地位を得ているものがあるなら、これだって「民芸」って言えないこともないよな。
こういう価値の無さそうな庶民的な古布を溜め込んでおいたら、将来、どっかの学芸員さんが「古裂コレクションをお貸しいただけないか。」ってやって来ないとも限らない。その後はPenかなんかで庶民派古裂の特集が組まれて、そんで本が出版されて、その度に謝礼が入ったりして・・・・って、下らない妄想は止めて、早く作業に戻ろ。

忘れてた。
ネットショップを更新しました。
シザーバッグ4点とブックカバー2点だけなんですけど、ご興味のある方は是非ご覧下さいませ。

http://www.watanabe-brand.com/eshop/html/

あと、風呂敷バッグの洗濯の話も忘れてた。
とりあえず、取っ手を外してネットに入れて洗濯機でガラガラ回しても問題なかった。試作2号はアイロンも必要なかった。ということだけ、簡単にご報告。
来週にでもまた生地を買いにいって、ちょっといいことも思いついたのでそれもやってみた頃に、再び風呂敷バッグを強力にプッシュしていこうと目論見中。
ホント、お買い物にすごく便利なんだよ。

最近のBLOG

  1. 2024.02.13

    今日は朝から

カテゴリー

PAGE TOP