2013年5月31日

がま口なんて小さい物は

サクサクと出来そうなものなのに、まだ全然。
デザインとサイズを決めて、生地と革切って、金具とか口金とか決めるとこまでやって、とりあえず袋詰め。

130531_1.jpg
まとめとかないと頭が混乱するからね。

130531_2.jpg

ここのところ、また目奥が痛くて困ってる。
最近はのんびり過ごしているし、そんなに目を酷使しているとも思えないんだけど。
目奥が痛い場合は寝てしまうしか手が無いんだよね。


昨日作ったチーズケーキ。

130531_3.jpg
何年も前に仕込んだラムレーズンが久しぶりに活躍した。

これはほんの一口だけど、昨日の夜は二人で半ホール食べちゃった。

2013年5月29日

昨日は早起きして

川越の骨董市に行って来た。
9時前には到着したのに、やっぱりあまりいい物は無かったな。私の欲しいような帯は今どこに行ってるんだろう。

帰りに川越マルヒロで野菜をいろいろ買って帰って来た。
野菜安いよなぁ。イキもいいし。

さ、次はがま口作ろっと。

130529_1.jpg


じゃがいもと加賀太きゅうりの酢の物。

130529_2.jpg
この頃、生協で加賀太きゅうりを扱ってる。昨日東武百貨店の地下でも100円で見かけた。
今キャンペーン中なのかしら。それとも余ってるとか?

実が緻密で大変舌触りがよく、とても美味しいです。おすすめ。


2013年5月27日

梅雨っぽくなって来た。

カラスウリの茎が一日に10センチも伸びる。脅威。

この土日は、やけにだるくて頭も痛くなって、夜も食後早々に寝てしまうような失敗ウィークエンドだった。
今週は元気に頑張りたい。


ハトメが無かったので取っ手は仮付けだけど、作ってた「ジーンズリメイク風呂敷バッグ風バッグ」。

130527_1.jpgジーンズを使う利点は、自分で作らなくてもこういうポケットが予め出来上がってるところだよねぇ。

130527_2.jpg
裏は生地が足りなくて部分的に分厚いキャンバス地を使ったので、しっかりはしたけど全体的に重いバッグになってしまった。

130527_3.jpg
今回は内側のサイドにもポケット付だよ。


床に置くと果てしなくつぶれます。

130527_4.jpg
私にしては珍しく夏仕様のバッグになった。

2013年5月24日

いよいよ

一年ぶりにネットショップを更新するべく、昨日はカバンの写真を撮った。
写真撮るのも一仕事なんだけど、その後の画像処理とかがもっと面倒なんだよね。
なーんかダンナが「僕が協力してあげよう。」的なことを言ってたってような気がするんだけど、やってくれると思う?私はやってくれないと思う。

ネットショップ用の写真を撮ったついでに、完成した自分のカバンも撮ってみた。

130524_1.jpg
ベルトを通して金具等を付けたら、奇跡的にちょっとまともなカバンになった、ような気がする。

130524_2.jpg
気を取り直したので、今日はこの新しいカバンを持って出かけてきた。

先日、失敗作から救い出したジーンズの残骸に再びチャレンジ。

130524_3.jpg
よし、これでいこう。

試作で作った自分用は結構お気に入りで、よく使ってる。



どうでもいいおかずですけど、ピーマン料理の中でたぶん一番好きなのはこれ。

130524_5.jpg焼きピーマンの生姜醤油まぶし。

ポテトサラダ、

130524_6.jpg
はどうでもいいけど、このガラスの器は今回の京都旅行で買って来たもの。

2013年5月22日

やっぱりダサかった。

130522_1.jpg自分用だから、と革のちょっとヘタれた部分も使ってしまったのもいけなかった。
縦横のバランスもダサい。
ちょっと大きめなんだけど、その「おサイズ感」(?)もダサい。

130522_4.jpg
この後ベルトを通してちょっとサイドを絞る予定だけど、そうしたところでこのダサさは変わらないだろう。ちぇっ。

口のファスナーはこんな感じ。

130522_2.jpg

130522_3.jpg
改良点はいろいろあるけど、これは今後も使えると思う。


しかもさ、そういえば今、黒いカバンが欲しかったんだった。
あーあ、なんで黒で作らなかったんだろう・・・



2013年5月20日

もう5月も後半

に入ったんだねぇ。早いねぇ。

自分用カバンは鋭意製作中。そしてダサさ爆裂中。

130520_2.jpg
今回一番力を入れているパーツはこれ。

130520_3.jpg
トートバッグの口をファスナーで閉めるのに、この方法なら私にも作り易いし、かっこいい。試しにまず自分用でやってみよう、と。


去年その美味しさに目覚めた新ショウガの甘酢漬け。

130520_1.jpg
今年は1キロも新生姜を買い込んでつけ込んでいるところ。
酢1カップ、砂糖大さじ3,5、梅酢大さじ3、塩ひとつまみ。

ご飯と甘酢漬けを海苔でくるんでちょっとお醤油をつけて食べるの。これはもはや寿司。やってみ。

大和芋、ししとう、大豆の揚げ物。

130520_5.jpg
茹でた大豆に少量の小麦粉をまぶして揚げたもの、をよく母親がやってたなぁ、と思い出してやってみた。久しぶりで美味しかった。
大和芋はすりおろして海苔で巻いて揚げただけ。



2013年5月17日

革切るのも

久しぶりだった。

130517_1.jpg
帯も使ってなくてヒョウ柄とくればもちろん自分用。
ところが、作り進むうちに何だかダッサいものになり始めて、

130517_2.jpg
ちょっとテンションが下がり気味。

2013年5月15日

先日のジーンズリメイクは

試作のつもりで、本当に作ろう思ったのはこれ

130515_1.jpg
だったんだけど、こっちはまんまと失敗した。失敗過ぎて全貌は見せたくない。
古布×古着の相乗効果でなんとなく全体的に薄汚れた印象になってしまった。
この着物地と風呂敷バッグ型、というのがいけなかったのかも知れないけど、とにかくこれはボツ。
しかしこのジーンズのポケット部分は捨てがたいので、午前中に解いてジーンズ部分は救済した。

ご覧のとおり、カメラが直った。
今どき、電化製品等が修理で直る、ということなど期待してなかったんだけど、直るんだねぇ。しかも妥当な値段で。買い直した方が安いですよ、って言われるかと思ってた。

2013年5月13日

これは自分用。

130513_1.jpg風呂敷バッグのアレンジ型。
捨てようと思っていたジーンズを使ってるわけですが、これはもう、少し懐かしいくらいのド定番リメイク技で、今どきやってる人っているんだろうか。


先週実家に行ったばかりだけど、昨日も、カニを取り寄せたから、とお昼を呼ばれに行った。
誰も気づいてなかったけど、昨日は母の日だった。けど、自分で呼んだくせに母親は居なかった。
帰りにダンナと二人で石神井公園を散歩して、茶店で味噌田楽なぞ食べて、

130513_2.jpg
幸せそうな親子連れを沢山見て、石神井は意外といい所かもしれないと思った。

130513_3.jpg


去年から我が家のメニューになったきゅうり、トマト、鶏肉の胡麻和え。

130513_4.jpg
すりごまを出汁でのばして、塩分は塩。
すっごい美味しい。
カメラが直って来たらもっと美味しそうな写真を載せてやるぜっ。

2013年5月 9日

あんまり逃避してると

更生できなくなる恐れがあるので、なんとなく布を触ったりし始めた。
弘法市で買ってきた着物を解いて洗った。

130509_1.jpg
紅梅という織り方が好きなのと、この赤がいいと思ったんだけど、いま一つ着物感が強過ぎて、どうしたものかなぁ、と考え中。

昨日はお友達と実家近くの石神井公園散策に行った。
ピーターパンでパン買って公園で食べて、鉄棒とかうんていとかして遊んで、ボート池と三宝寺池を一周して、新しく出来た資料館見て、農協で野菜買って、マックでコーヒー飲んだりして解散。それぞれ実家に帰った。
天気も良かったし楽しかったな。
ピーターパンは相変わらず美味しかったしね。
また、ひにち合わせて実家帰ろうよ。
結局帰って来たのは7時頃になったんだけど、予定通りアジフライ作ったよ。


京都に行った時、古道具屋でこんな物を買った。

130509_2.jpg
それで早速クッキーを作った。

130509_3.jpg
キョーレツかわいい。

2013年5月 7日

カメラが壊れたじゃん。

小さいデジカメでは写真を撮る気になれないので、写真が無い。
ま、只今私的には休暇中なので、特に何も作って無いし、撮る物もないのでいいんだけど。

そのかわりに、4月に行った京都の記録をアップしました。お暇な方はご覧くださいませ。

連休中は2日間だけ、都内を旅行みたいに散策したのが楽しかった。
普段、お昼ご飯を目的に出かけることは皆無なんだけど、京都で火がついたおフレンチ熱のおかげで、おいしいランチを食べに、一日目は代々木へ。その後はデパートを見たり、丸井に入った京都発のパン屋、プチメックでパンを買ったり、最後はいつも通りハルクの地下で魚を買って帰るんだけど。
2日目は、湯島辺りのビストロでおランチ。その後は上野松坂屋でダンナの買物、裾上げの時間待ちの間に秋葉原に行って買物。等々。

というか、神楽坂はフレンチのメッカ(?)だった。
次は神楽坂の店に行こうね。


早くカメラ直らないかなー。

2013年5月 6日

京都 2013/4月

少し前のことになってしまったので、ちょっと記憶も薄れつつあるんだけど、一応記録を。

今回はただただ胃袋を満たす旅になってしまった。
ダンナは何とか軌道修正を試みてはいたようだけど、途中でそれも諦めたようで、観光は"ついで"、で、物欲、食欲にまみれた4日間だった。
まぁ、それはそれでとても楽しく、また有益でもあった(と思う)ので良いのだけれど、今、ここに載せる写真を選ぼうとしても、訪れたお寺や風景写真が全く心に響いて来ずに落選、美味しかった食べ物ばかりが思い出されるが、食事の写真は全く撮ってないし。

初日

午前中に京都について、まずは醍醐寺へ。
花見の終わった醍醐寺は人影まばらで寂しかった。
咲いているのは所々の八重桜のみ。

130507_1.jpg
こんな立派な五重塔もあるのに、どこか放ったらかされてる感じ。

130507_2.jpg
寂しい気分になったので、取り急ぎ洛中へ戻り、骨董屋を覗いたり、グルニエドールでケーキを食べたりして気分を持ち直して、

130507_4.jpg
予約していた店で夕食。
この店は2度目のせいか、特に驚きみたいなものは無かったけど、からすみ乗せおこわは美味しかったな。


2日目

朝食はワールドコーヒーにて。

130507_3.jpg
今回は、京都の地元コーヒーチェーン店のモーニングを食べる、というのが課題の一つだった。
盛りだくさんでダンナもご満悦だった。
お腹バンバン。

その後、一乗寺にあるケーキ屋さんへ。

130507_5.jpg
熱心なファンが多いらしく、濃密な空気の流れる店内。圧倒的に男性客が多かった。
後ろに並んでいたおじさんに、「焼き菓子は買っておいた方がい」、「ここのジャムは本当においしい。どんなパンも負けてしまうんだ。」みたいなアドバイスを受けてしまったおかげで、生ケーキ4個の他にもそんな物も買って、もの凄い満足感で店を出た。

一乗寺辺りのお寺を何軒かまわり、雨が降りそうだったし、何より午前中から持ち歩いているケーキが気になって、夕方前に一度ホテルに戻った。
そんで味見。

130507_6.jpg
当然クリームが崩れていたけれど、これは美味しかったなぁ。

130507_7.jpg

ケーキ休憩をした後は、ホテル近くの南禅寺に行って、その後祇園に移動して夕食。
ここは初めての店だった。
美味しかったのはホタルイカのたたきと、山菜の天婦羅。


3日目

東寺の弘法市へ。
ざざっと帯を見て、あとはぷらぷらと、蕨を買ったり、

130507_9.jpg
兵庫県から来ていたいかなごの釘煮を買ったり、それと、割安感溢れるちりめん山椒を買ったり、買い食いしたり。

午後は特別公開中だった北村美術館の邸宅を見に行った。

夕飯はビストロフレンチ。
京都で和食以外の夕食を食べるのは初めてだったが、これも今回の課題の一つだった。
非常に美味しかった。
シェフとフランス人のお客さんが、ちゃんとフランス語で会話してた。

この一回の食事を機に、この後、我が家ではフレンチブームとなりまして、ゴールデンウェーク中に、何度かビストロ風な店でランチを食べることとなった。体重大丈夫?


4日目

小川珈琲でモーニング。

130507_10.jpg

130507_11.jpg

この日の朝、ホテルのロビーでカメラを落として壊してしまったので、この写真はスマホで撮ったもの。けっこう綺麗なのね。

午前中は街をぶらぶらして、お昼ご飯は3回目の訪問となるお料理屋さんへ。
全部素晴らしかったけど、特に良かったのは、桜肉と桜鯛の手まり寿司、桜えびと蚕豆の天婦羅、絹ごし豆腐の田楽、ふきのとうの赤出し。
ここの烏賊のお造りの包丁の入れ方は素晴らしいので、今回は包丁を引く回数をちゃんと数えてみた。半身で47回。
今回は最初からお箸を左向きにして出してくれた。
こんな、年に1度しか行かない取るに足らない観光客にまで、きちんと応対してくれて、もうそれだけで舞い上がってしまう訳ですよ。

その後は腹ごなし的にまた街を歩く。
通りかかったギャラリーで土樂展をやっていたので、前々から買おうと思っていた土鍋を買った。何もここで買う必要も無いが、旅行中は気が大きくなってるのでつい買ってしまう。
完全に食欲と物欲の塊となっており、ダンナなんかこの後何故か扇風機買ってたもんね。

とかやってるうちに夕方になり、東京に戻って来た。
あー楽しかった。消費は楽しいー。



2013年5月 1日

OZONEクラフトマーケット

終わりました。
ご来場いただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

今回のお店はこんな感じ。

130501_3.jpg10年以上やってて、ようやくそれっぽい店構えを作れるようになった、と思ってたんだけど、やっぱりまだごちゃごちゃしてるなぁ。

130501_2.jpg

これにて1月から続いた月1イベントも終わり、次は7月末の赤レンガ倉庫まで暇になった。
一年ぶりくらいでネットショップの更新でもするか!と思ったらカメラが壊れてるんだった。
・・・しばらくのんびりするか。

とりあえず、とうとう自分で切り始めてしまった髪の毛にパーマをかけに行こう。


こごみとせり、水菜の胡麻和え。

130501_1.jpg
京都のお料理屋で美味しい山菜のおかずをいろいろ食べたお陰で、只今山菜に夢中。
天婦羅でも和え物でも、何種類かの山菜を一緒にまとめて口に入れると尚美味しい、ということを知って、早速真似してみたが、ちょっと種類が少な過ぎた。

あ〜、カメラ〜。