2013年4月25日

京都最終日の朝、

カメラを破損してしまったため、汚い画像で失礼。

いいことを思いついた。
風呂敷バッグの結び目の代わりにバックルを通すと、

130425_3.jpg
これもまた可愛いくない?
結び目よりも少しゴロつきが減ると思う。
風呂敷バッグをご利用いただいている皆様、お手持ちのバックルでお試し下さい。


ピントが合ってないけど、

130425_1.jpg
手前が蕨とたらの芽、湯葉のおひたし。
後ろの赤い盃に入っているのはイカナゴの釘煮。兵庫県の郷土料理らしく、ちょっと気になっていた所、東寺の市で売っていたので買って来た。美味しいよ。
赤絵の盃も同じく東寺で。明治の物だし1個1,500円という安物だけど、結構筆も細かくて巧いと思う。これはお買い得だった。
隣のガラスの盃に入っているのはちりめん山椒。これも東寺の市。そういえば、蕨も東寺で買った。

にしても写真が汚い。早々に新しいカメラを買うべきなのだろう。
あぁものいり、ものいり。

2013年4月23日

京都に行って来た。

130423_1.jpgが、明日にはもうOZONEの荷物を発送するので、荷物を準備しなくてはならないし、作りかけのものの続きをやらなくてはならないので、京都の感想はまた後日に。

130423_3.jpg


2013年4月18日

シーザーバッグ2点。

130418_3.jpgこれは最初から作っている、マチの無い一番小さいサイズのもの。
革がとても柔らかいし、巾着っぽいイメージにするには小さい方がいいかなぁ、と思って。

130418_2.jpg
今日は久しぶりの風呂敷バッグ。
久しぶり過ぎて、手順が分らなくなったりして、なんかスムーズに進まない。

130418_1.jpg
これはハワイアンなんだろうけど、まぁいいや。和柄だと言い張ろう。


昨日は今年3本目のタケノコを茹でて、タケノコご飯。

130418_4.jpg
今年はタケノコがとても安いと思うんだけど、今年はタケノコが豊作!みたいなニュースも聞かないよなぁ。

お魚はマグロのカマ。

130418_5.jpg

春は食材が美味し過ぎて、毎日食べ過ぎて困ります。完全に太ってる。

2013年4月16日

鳥獣戯画は

好きな人が多いらしく、何もしなければ普通に売れるんだろうけど、

130416_1.jpg
これはたぶん、「この変な飾りがなければいいんだけど。」って言われるんだろう。
いいですよ、「〜がなければいいんだけど。」という言葉は言われ慣れている。
勝手に楽しくやろーっと。


昨日は中華な夜だった。

130416_2.jpg

2013年4月14日

小物ね。

130414_1.jpgのサムネール画像
前回の川越ではネコちゃんがわりと良く売れた。
最近ネコちゃんも失速気味だったのに、分らないものだな。

130414_2.jpgのサムネール画像
この、コウモリとセットの三日月のスタッズがそろそろ無くなる。
もう製造もされていなくて、手元にあるこれが無くなったら終わりなので困っている。
そういえば、ストラップに付けているチャームももう売っていない物がいくつかあって、それも只今の懸案事項の一つなの。

今回のOZONEはミニブースで出します。
去年までの大きいブースは少々持て余し気味だったのでね。
ミニはミニでまたちょっと小さすぎるんだけど、それに合わせて小物メインのお店にすることにした。
万が一、ですけど、このカバンの実物を見てみたい、とかいう方がいらっしゃいましたら、予めご連絡いただければ、当日並べておきます。HPトップの「CONTACT」よりお問い合わせ下さい。問い合わせフォームの名前の欄は偽名でも何でも大丈夫ですので、どうぞお気軽にご連絡いただければと思います。


で、今日は小物の次に小さいシザーバッグ。

130414_3.jpgのサムネール画像
このガイコツの生地もこれで最後。
また京都に行ったら売ってるかなぁ。


昨日のお昼ご飯。


130414_6.jpg
市販のニョッキがあったので、トマトソースを作って食べた。
ソースの中身は、玉ねぎ、アンチョビ、オリーブの入ったチーズ少々、菜の花、そら豆。仕上げにパルミジャーノ。
適当に作った割には美味しかったけど、写真は実物以上に美味しそうに撮れてしまった。

2013年4月11日

OZONEのチャリティ出品作は

ブックカバー。

130411_1.jpg
でも、今どき3500円出して(チャリティ作品は一律3500円)ブックカバーを買おうなんて人はなかなかいないのではないかと思い、後ろにポケットを付けたり、

130411_3.jpg
ペンホルダーを付けたりして、

130411_4.jpg
手帳カバーとしても使える仕様にして、あとは、こんなお飾り的な栞にしたり

130411_6.jpg
の、てんこ盛り。
これなら大変お買い得感がありましょう?

130411_2.jpg

130411_7.jpg
出来上がる頃に思い出したんだけど、そういえば今回のチャリティ作は、蜘蛛の巣柄のお財布を作ろうと思ってたんだった。いつからブックカバーに変わったんだろうか。
来年出展することになったらお財布にしよっと。


春の食材が安く出ているのを見つけると、すかさず買ってはせっせと食べてます。

ふきのとうの天婦羅。

130411_5.jpg
ふきのとうは日暮里の八百屋。
ふきのとうの他はアスパラとかさつまいもとかの野菜天。

菜の花とタケノコと春菊入りのリゾット。

130411_9.jpg
菜の花と春菊は入間市にて購入。タケノコは実家からもらった。

後ろにあるのは鶏肉。

130411_8.jpg
流行り過ぎて手を出すのをためらっていたんだけど、塩麹を買ってみた。
鶏肉に擦り込んで一晩置いて焼いた。
噂に聞くほど旨味倍増したような感じはしなかったけど、ダンナが美味しいと言ってたから、ま、いいか。

2013年4月 8日

次は月末のOZONE.

次のOZONEで、今年に入ってから続いていた毎月末出展が終わるので、そこまで頑張るつもりだったが、早々に気が緩んだようで、この週末は風邪をひいて丸々寝て過ごした。先週中から昼寝ばっかりするし、集中力が無くてすぐ遊んだり食べたりしちゃうし、だめだなぁとは思ってたんだよね。そしたら風邪引いた。
川越が終わった時は、次まで4週間あったのに、何もしないままに残り3週間になった。

OZONEのチャリティ出品の作品を作らなくてはいけなくて、先週から始めていたのが、今日ようやく出来上がった。

130408_1.jpg
写真はまだ出来上がってないけど。

よし、もう一回作り直そう。
今度は2日もあれば出来るだろう。


カメラの中にあった食事の写真。

これは川越に搬入に行った日のお昼ご飯。

130408_2.jpg
冷蔵庫にナマものを残したくなかったので、珍しくお昼から肉を焼いた。
鶏肉のチーズ焼きと残り物野菜。ゆで卵はダンナのお弁当に入れたものの片割れ。
ちょっとカフェ飯っぽくない?

今年初めてのわらび。

130408_3.jpg
灰汁抜きの仕方を去年の日記に書いてあるかなぁ、と思ってみてみたら、それは書いてなかったけど、出汁につけ込むよりも、おかかとお醤油をたっぷりかけて食べる方がおいしいようなことを書いていたので、自分のアドバイスに従い、出汁は使わなかった。
このわらびは川越で買った。去年のわらびは荻窪で買ったらしい。この辺りのスーパーでは見かけないような気がするんだけど、もしかしたら高値過ぎて目に入ってないのかしら。

チャプチェ。

130408_4.jpg
ちょっと前の朝日新聞に載ってたので作ってみた。
野菜は冷蔵庫にあったもので適当に。この葉っぱも川越で買ったルッコラ。


2013年4月 3日

丸広川越店の催事が

無事終了致しました。
お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

今回は、広告に小さくですが写真を載せていただき、

130403_3.jpg
その効果も多少はあったのかもしれませんけど、やはり、たまたま通りかかって、この小さな店に目を留めて下さったパターンが多かったのではないかと思います。ホントに奇跡のようだと思います。見つけてくれてありがとうございました。


あんまりきれいに取れてないけど、こんな感じだった。

130403_1.jpg

130403_2.jpg

丸広百貨店は初めて行ったんだけど、大変に気に入ってしまった。
設営の開始時間が1時間以上おしたこととか、本当にバーゲン会場の一角に組み込まれていたこととか、あれこれ、始めはしかめっ面な感じだったんだけど、それも初日の2時間くらいで、社食でお昼を食べてる頃には、この百貨店のなんとも和む雰囲気に、すっかり心を許してしまいました。
ちょっと家から遠いことだけが(といっても大急ぎで1時間15分)難点だった。
けっこう疲れてしまった。

チラシに載ってたとは知らなかったんだけど、
会期中、このシュークリームと、

130403_4.jpg
このチーズケーキを

130403_5.jpg
買って帰った。
どちらも美味しゅうございました。

あと、地下食品売場の川越産直野菜も良くて、いろいろ買って帰った。
今度川越の骨董市に行った際には必ず立ち寄らなくては、と思いました。

そんなわけで、enjoy the 丸広川越 な6日間でした。

昨日は1日ゴロゴロ過ごしてしまったので、今日はちょっと何か作り始めるかな。

今日も雨で嫌だね。