2013年3月25日

どこにでもありそうな

手提げバッグです。帯地じゃないし。

130325_1.jpgここにMyうさぎ。

130325_3.jpg
白地バージョンも有り。

130325_4.jpg
サイズは縦20センチくらい、横30センチくらいのミニバッグで、表は厚手のキャンバス地、裏地とスナップ、中にポケット一つ。近所に食事に行くときとか、パーマ屋さんに行くときとか、ギンレイに映画見に行くときとかに使い勝手がいいのではないかと思う。

130325_2.jpg
どこの和雑貨屋にもありそうな手提げですけど、どこにでもあるなら私の店にもあっていいんじゃん?
それに、次回のスペース埋めのために、簡単に出来て、体積のあるバッグを作りたかったんだよね。


昨日は久しぶりにダンナが仕事を休みにしたので、靖国神社の桜の下でたこ焼きを食べて、神保町に出て本屋に行ってお茶して、アメ横に移動して買物をして、居酒屋で夕飯を食べて帰って来た。帰りの地下鉄に正楽さんがいた。鈴本の帰りなのだろう。
神保町までは歩いたのでけっこう疲れてしまった。実はその前の日も早朝から浦和の骨董市に行って来たので、それで疲れてるのかもしれないけど、とにかく今日はへろへろ。
明後日からの催事の為に、体力温存、今日はグダグダ過ごしてます。

2013年3月21日

前述の

ビミョーな物体とは、このいつものポーチ。

130321_1.jpg
水色と赤の組み合わせによってこの地味な帯が蘇る、と踏んでいたんだけど、余計に怪しげなものになってしまったのかも。
ファスナーポケットがやや下気味なのは、

130321_3.jpg
こういう訳で。

写真で見ると、麻っぽいサクサクした生地に見えるけど、実際にはちょっとしっとりした感じの重みのある生地で、たぶん絹100パーではなくて、もしかしたらウールなのかも知れないけど、まぁそんなところも自分的にはイマイチ。じゃ、なんでこの生地を使ったんだよ、ってことになりますけれども。

久しぶりにこの生地を使ってシザーバッグも作った。

130321_4.jpg


最近暖かいじゃん。桜の具合はどうなのかと、一昨日ジョギングがてらパトロールに行ったら、なんと外堀沿いも靖国神社も千鳥が淵ももう咲いてた。びっくり。このまま暖かい日が続いたら今週末には見頃になるのではないか。そして来週私が催事に行ってる間に終わってしまうな。
靖国神社の桜祭りが始まる前には、参道にチョークで屋台の割り振りが書かれるんだけど、それもまだだった。なのに桜は咲き始めているので、慌てたように2軒の大型屋台が屋台組を始めてた。素敵な春の夕暮れだった。

2013年3月19日

まるっきり和物じゃん、

って感じ。

130319_1.jpg
こういう場合、裏面に凝ってみたりするんだけど、実は裏面もすごく普通。

130319_3.jpg
こうなる予定ではなかったんだけどなぁ。おっかしいなぁ・・・
でもこういう地味なものを好んでくれる人も、もしかしたらいるかも知れないしね。

そんで、こっちもビミョーなんだよねぇ。

130319_4.jpg
花粉のせいで調子が狂ってるんだ。きっと。

2013年3月15日

出来た。

130315_1.jpgその心配は作る前からあったんだけど、生地が白過ぎて浮いてるかも。

130315_2.jpg
ハトメ穴には編み上げが入ります。

白地の部分にもっと黒革で装飾を付ければいいのかしら。またコウモリ飛ばしちゃうとか?
お花の紫色とか、ちっちゃい龍がなんかヒョウに見えるところとか、そう考えるとこれが鮮やかな色彩になったらトロピカル柄にみえるかも、なところとか、けっこう見所満載な柄なんだけど、難しかった。


鶏肉ネギ塩味。

130315_4.jpg
ちょっと油っぽくて胃にもたれた。胡麻油が多かったようだ。
全体的にもっとさっぱり作れば美味しいかも。

2013年3月13日

シザーバッグと

ショルダーバッグでは、使う柄の傾向を変えているんだけど、ショルダーバッグの雰囲気をそのままシザーバッグにしたらどんな感じなのか、という実験。(というほどのことではないけど)

130313_1.jpg
一応小さく龍が入ってるの。


はんぺんみたいだけど、焼き豆腐。田楽って言うの?

130313_2.jpg
他のお惣菜との兼ね合いで、油を使わず、醤油味じゃ無いおかずを作りたかったので、豆腐を焼いてゆず味噌をかけてみた。
以前、京都の錦市場の近くのお料理屋さんだったと思うけど、胡麻豆腐に生湯葉をかけて焼いたものを食べたことを、この焼き色を見て思い出した。味もちょっと似てたかも。ゆず味噌じゃなくて胡麻味噌だれにすればいいんだな。


さっき今月末の催事の図面の知らせが来たんだけど、またスペースが広い。有り難いとは思ってますけど、もう無理なんですよねぇ・・・


2013年3月11日

今年も

生協の野菜ボックスのおまけに付いて来た桃の花が咲いた。

130311_1.jpg
この何日か暖かかったからね。
後ろにぼんやり写ってるのは、親指くらいの大きさの仏様。

130311_2.jpg
海洋堂のフィギュアじゃないよ。


土日は半日だけ近所に遊びに行って、あとは作ってた。
先日の生地も着々と進んで入るけど、金具が足りなくなり、今朝はこんな感じだったので、

130311_3.jpg
完成形は来週くらいに披露したい。
あとは散らかった机の上でも載せておこ。

130311_4.jpg

2013年3月 8日

こんなヨレヨレで

地味な帯だけど、意外とイケそうな気がして着手した。

130308_1.jpg
たぶん実家にあったのを持って来たものだ。10年以上放置してた。
ヨレヨレなのは洗濯してアイロンがけ前だからなんだけどさ。


関係無いけど、先日の錦糸町にOKABAちゃんが遊びに来てくれて一緒にお昼を食べた時に、出た!

130308_5.jpg
もう18年くらい前だったと思うんだけど、私が作ったポーチとティッシュケース。
こんな、ただの綿の一枚仕立てのポーチをいつまでも使ってくれてて、ほんとに嬉しい。ありがとう。
っていうか、そんな頃からヒョウ柄好きだったんだっけ。

昨日はとても暖かく(今日も)、少し気分ものんびりしていたので、午後から日暮里に生地や芯地を買いに行った。
せっかくだから帰りに御徒町の吉池に寄ったら、コハダが安かった。

130308_3.jpg酢〆にしてみた。塩分も酢ももう少し濃くて良かったと思うけど、美味しかった。魚自体が美味しかったんだろう。さすが吉池。

錦糸町丸井の社食で、自由に取れるお惣菜に「へぇ。」と思うものがいくつかあったんだけど、そのうちの一つを早速マネしてみた。

130308_2.jpg
ブロッコリーにかき玉汁風のとろみの付いた出汁が絡まったもの。
これはちょっと失敗しましたが、ゴマ和えとかおかか和えより、ちょっと料理っぽくなっていいかなと思う。
ちなみにこのブロッコリーも日曜日に錦糸町丸井前で開催されてた産直市で買ったものであり、まったく錦糸町丸井的一皿でした。

2013年3月 6日

搬入に行ったら

会期が1日延びることを告げられ8日間となり、昨日終わった。
当初、作業机が無く、丸1日立ちっぱなし、催事の終わった暁には必ず倒れることを確信したのですが、4日目に救いの手が差し伸べられ、作業机と椅子が支給され、今ここに元気に9日ぶりの休息を満喫しているところです。
疲れました。

お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に心より御礼申し上げます。
気に入っていただけると嬉しいです。

今回の売り場も「本物の店」っぽい。

130306_4.jpg
前回のお客様のアドバイスを採用し、帯もディスプレイしてみた。

130306_1.jpg
ここも。

130306_2.jpg
後方の看板、見えますかね?

130306_3.jpg
この写真じゃ小さくて見えないか。何故か、お化け屋敷の看板みたいな、おどろおどろしい書体で「渡邊印」。何故なのか。

130306_5.jpg

催事続きで、今月末にもまた6日間出かける。
明日からまたがんばろーっと。
今日は休む。