これはシブいワ。


革は山羊革でとても柔らかい。
シンプルを目指して、色目を渋めに抑え、裏面はファスナーポケットのみ、
メンズにもご使用いただけるのではないでしょうか。


ほんとは表側のベルトの装飾もやめてみようかと思ったんだけど、
間が持たないような気がして結局いつも通りにつけてしまった。
でも、これ、無くても良さそう、っていうか、無い方がいいのに、ってダンナによく言われます。
次回はそうしてみようかな。
とりあえずこれはこれで、明日には完成予定。


今月は珍しくゲスト続きで、先週の木曜日から三日間、ダンナの叔母が遊びに来ていた。
せっかくだから美味しいものを食べてもらおうと、たまに行く割烹に一緒に行きましてね、
普段はカウンターに座るので写真撮ったことなかったんだけど、今回は個室にしてもらったので、
この際私も写真撮りまくり。

こんな美しい一品に叔母は感激し、

「日本の柿は美味しい!」と、器も蓋も、皮ごと全部食べ尽くしてました。

これはカマスの幽庵焼き。


我が家ではカマスの塩焼きが定番ですが、実はあっさりし過ぎてあんまり好きじゃ無い、みたいなことをダンナに言われたばっかりだったので、これは参考になりますね。
ということで2日後の我が家の食卓に乗ったのが、これ。

先生のに比べると、ほとんど食べ散らかしのような盛り付け・・・
まず、カマスの大きさが違うようだ。
そして焼き上がりにも幽庵ダレをひと刷毛、って感じなのかしら。

これは菊花かぶ。

これもそのうちやってみたい。


いきなり庶民的な食卓に戻ります。
これは先週の夕飯、チーズ入りチキンカツ。



秋は深まり、うちのわずかな金木犀は満開になり、

今日はもう半分散ってしまった。

最近のBLOG

  1. 2024.02.13

    今日は朝から

カテゴリー

PAGE TOP