2019年5月23日

昨日ようやく

東京から帰ってきた。

先週の金曜日の夜に夜行バスに乗り、土曜日の早朝に東京駅に着いて、軽く朝食を食べたらバスでビッグサイトに行き、ブースを設営してデザインフェスタが始まり、1日の商いを終えたら、定宿であるダンナの事務所に行って、近所の風呂屋の並びのしょぼ〜いラーメン屋でラーメン食べて、お風呂入って、かつてよく買い物をしていたスーパーで飲み物とかお菓子とか、なぜかオリーブの瓶詰めとか買っちゃって、事務所に戻って寝袋で寝たら、翌朝は疲れすぎて頭痛と吐き気に見舞われましたが、薬飲んでデザインフェスタ二日目に出かけて、まぁ、薬のおかげで日中はいい感じに元気になりました。
その日は妹が撤収の手伝いにきてくれたので、イベント終了後は一緒に実家に帰った。

そのデザインフェスタは、いつも通りにこんな感じ。

190523_1.jpg


190523_2.jpg
今回、ジーンズものはあまり売れなかったんですけど、その理由もわかってるつもり。
この品数では、帯モノもジーンズ物も少なすぎて、どっちのお客さんにもアピールできていないんだろうな、きっと。
次回はいよいよ大きいブース借りてみようかしら。


190523_3.jpg


お立ち寄りいただいたお客様、お買い上げいただきましたお客様、本当に本当にありがとうございました。心より感謝申し上げます。
半年ぶりの出店で、結構ナーバスになっていたのですが、皆様のおかげでとても楽しい二日間でした。これからも頑張りますのでよろしくお願いいたします。



で、その後は実家に3泊。

実家に行くといつも、普段姉の寝ている部屋を借りるんだけど、CDコンポが置いてあって、スイッチを入れると松任谷由実が流れ出した。初日は「時のないホテル」を聞きながら寝て、翌日はCD入れ替えて「昨晩お会いしましょう」、また翌日は「パールピアス」。
こんなの聞くの高校生以来かも。
実家にいた頃は、勝手におねぇちゃんのCDなんか聞いたら蹴飛ばされそうな勢いだったけど、今じゃ私はお客さんの地位に昇格したようで、それはOKなようだ。
実は、出かける時に着るものが無くておねぇちゃんのカーディガンを勝手に拝借したんだけど、それはまだ許されなさそうだったので、帰宅時、家に入る前に脱いでカバンの中にしまった。あれは見つかったら、やっぱり蹴飛ばされたかも。
戻した位置が違ってるとか、シワがついてるとかで、今頃バレてるかもね。



長居したのは、ちょうどダンナも東京に来る用事があったので、それを待って一緒にダンナのご両親のところに行ったりしたため。

そして昨日、ダンナの仕事が終わるのを待って、一緒に帰ってきた。


190523_5.jpg



今日から日常に戻って、買い物に行くと、美味しそうな野菜が山盛りで嬉しい。

190523_6.jpg
あぁ、beautiful.

ほんの一週間足らずのうちに、うちの隣の植え込みのジャングル化が勢いを増し、

190523_7.jpg
そこに分け入って雑草を採取。

190523_8.jpg

190523_9.jpg
あぁ、金沢、beautiful.



2019年5月16日

パスケースの作る時、

透明フィルムを貼ってる部分の革を切り抜くんですが、それを捨てられずに、作り始めた頃からずっと取ってあって、いつの間にかかなりの量になっている。
そこにまた窓をくり抜いて、以前作っていたお香入りのキーホルダーを作る時に派生するネコちゃんを貼って、こんなものを作ってみたけど、

190516_1.jpg
コバとかそのままだし、ネコはボンドで貼っただけだし、売り物にはならないので、カバンの値札にしよっかな。

190516_2.jpg
もちろん、お買い上げいただいた方にはそのまま差し上げますので、ネームタグなどにお使いください。

190516_3.jpg

これだけ欲しい人がいたとしたら、そうねぇ、300円くらいかな。


今週末は半年ぶりの出稼ぎだ。
頑張ろう。

皆様のお越しを心よりお待ちしております。



またビーツを見つけたのでビーツのケーキ。
ケーキを焼く前のたねはこんなすごい色なんだけど、

190516_4.jpg
焼くと中身は意外と普通になる。

190516_5.jpg
今回はレモン汁を入れてみたけど、そういうことは関係ないらしく、前回同様、表面の空気に触れている部分と、中に入れたレーズン周りだけが赤くなっている。
チーズクリームを塗ると赤が引き立つんだけど、

190516_6.jpg
なんか、突然出てきたら食べるのに勇気がいるビジュアル。


ガス海老。

190516_7.jpg
見た目イマイチですけど、見た目イマイチだけど味は抜群、というのがこの海老の特徴らしいので、これで正解だと思ってください。

頭は唐揚げで、これも美味しい。

190516_8.jpg

翌日は麹漬けにして珍味風。

190516_9.jpg

190516_10.jpg


あんこうのバター焼き。

190516_11.jpg

あんこうなんて、食べたことあったっけ。すっごい美味しかった。
魚屋のおじちゃんが「今の季節、料亭行ったらコレばっかりよ。」って言うから買ってみたんだけど、特売で2切れ198円。
後ろの酢の物で使ったイカよりも安かった。

190516_12.jpg

ここではしばしば肉より魚の方が安く食べられる。
新宿に住んでいた頃には考えられないことだ。









2019年5月13日

この話、以前してました?

去年の夏か秋だったと思うけど、いつも使っているこの金魚のチャームが、いきなり80円も値上がりしていた。

190513_1.jpg
その時、その他の部品も微妙に値上がりしているため、断腸の思いでキーホルダーを値上げしようと思ったんだけれど、その後そのことはすっかり忘れてしまっていた。トシをとるとなんでも忘れる。

が、この度そのことを思い出したので、今度こそ断腸の思いで100円値上げして、1900円にさせていただきます。税込だと2052円となりますが、デザインフェスタでは2000円でよろしくお願いいたします。
次のデザインフェスタでは買っちゃおっかなー、と思っていた方がいらっしゃいましたら、ごめんなさい。



毎日晴天続きで気持ちがいいので、近所をあちこち散歩しています。
本多の森ホールの近くに弓道場。

190513_7.jpg
ちょうど練習中でしてね、すっごい緊張感漂う空間に、iphoneの俗っぽいシャッター音が響いてしまって申し訳ない。



前田家珠姫の菩提寺、天徳院。

190513_6.jpg

190513_8.jpg

緑が眩しい。




ぞんざいな盛り付けですが、朝獲れイワシの刺身。

190513_2.jpg
超美味しい。

蕗と厚揚げの煮物。

190513_3.jpg

タケノコの姫皮とワカメの酢味噌和え。

190513_4.jpg


昨日はチキンカレー。

190513_5.jpg

上に乗ったパクチーは、今、育ててるの。
パセリは何度買っても枯らせているんだけど、これは何故か育ってる。

2019年5月 9日

来週の週末は

デザインフェスタなので、そろそろキーホルダーを。

190509_1.jpg
そういえば前回のデザインフェスタでは、キーホルダーディスプレイ用のクルクルを持って行かなかったために、大変シケた展示になってしまって、キーホルダーが全然売れなかったんだった。今度はちゃんと持って行こう。・・・重くて嫌だけど。



またチビノドグロを見つけたので、

190509_2.jpg

開いて唐揚げにして南蛮漬け風。

190509_3.jpg
骨は、一生懸命噛めば全部食べられる、くらいのハードさなので、迂闊に口に入れると危険なんだけど、頑張るだけの価値はある。さすが小さくてもノドグロ。


チビつながりで、チビそら豆入りのポテサラ。

190509_4.jpg

キャベツとゆで豚の辛子醤油和え。

190509_6.jpg


今日はネタが無いので、少し前になりますが、一人ご飯の時の、新玉ねぎのポタージュ。

190509_5.jpg
ジャガイモや牛乳を最小限にして、玉ねぎの甘さが引き立つ。


まぁでも、大抵のダンナ不在の日のご飯は、何もしない。
この二日間も一人だったんだけど、パンとチーズときゅうり、とか、ご飯と納豆と生卵、とか食べてた。

で、食事の支度から解放された夕方、陽も長くなりましたし、体重も気になりますし、意を決してジョギングに行ってみた。
ほとんど歩いていたけど、それなりに汗をかいて、その後は近所の温泉へ。
あぁ、素晴らしい。




2019年5月 1日

前代未聞の10連休

が始まる前日、ダンナにくっついて東京に遊びに行って来た。(ダンナは仕事)
あちこち買い物に歩き回って収穫は無く、実家にご機嫌伺いがてら一晩泊って、ダンナの仕事場のベランダの片付けを手伝ったりとかしてたら結構疲れてしまって、帰って来てからはダラダラ過ごしている。天気も悪いし。

で、今日、年号が変わったんだけど、あまり注目していなかったので、昨日お昼ご飯を食べに行った店の人に「平成最後ですね!」といきなり言われてもよくわからず、とっさに反応できなかったな。そういえば。


ダラダラ過ごしているので、この間出来たのはこれだけ。

190501_1.jpg

この、ジーンズを切りっぱなしにしてケバケバにする技は、カバンに使っても良さそう。

190501_2.jpg


カード入れにちょうどいいポケットもついているので、お財布として使えます。

190501_3.jpg




一週間くらい前の夕飯になりますが、再びピザを作った。

190501_4.jpg
今回は生地をできる限り薄くして、カロリーを抑えてみました。
よくピッツェリアとかで、生地を回転トスしながら伸ばしてるじゃないですか。あれ、出来るようになれないかな。

あとは鶏肉のグリルと、

190501_5.jpg
ほうれん草と蕪、くるみのサラダ。

190501_6.jpg


ハチメの煮付け。

190501_7.jpg
ハチメとは、多分メバルのことだと思う。わりと安く手に入る。美味しい。


野ぜりの胡麻和え。

190501_8.jpg


タケノコももう何回か茹でているので、そろそろこんな雑な食べ方をする余裕が出て来た。

190501_9.jpg
タケノコと豚肉のおかか炒めです。


甘エビの子って、なんでこんな色なんでしょうね。

190501_11.jpg

もちろん頭は味噌汁に。

190501_12.jpg





2019年4月25日

この前作った

蝶のモチーフのがま口の形が良かったので、おさらいがてら、ネコガマを作ってみている。

190425_1.jpg
新しいデニム地を使ってキレイ目を狙ってみたけど、なんか面白くないので、やっぱりお得意の古着デニムでも。

190425_2.jpg

口金がないので、仕上げはまた後日。


地元産のタケノコが出始めた。

190425_5.jpg

エグ味が無く、サクサクとした食感が美味しいですね。


190425_6.jpg

パスタに入れてもサクサク。

190425_7.jpg


わらびも筋が無くてサクサク。

190425_8.jpg

えのきときゅうりと一緒にナムルにしたのが美味しかった。

190425_9.jpg


今週の洋食は、
一尾100円ちょっとの鯛でアクアパッツァ風。

190425_3.jpg


190425_4.jpg







2019年4月22日

切り抜いたネコちゃん

の中身がキーホルダーになっている、という事は既にご案内のことと存じますが、色物の猫ちゃんやポーズの違うネコちゃんの使い道がなくて、それがただただ引き出しの中に溜まっていく。
なんか使えないかなー。

190422_1.jpg


最寄りのバス停からバスで30分ほどのところに、湯涌温泉という小さな温泉地があるので、金曜日に行ってみた。

190422_4.jpg
バスで30分のところとは思えない山里っぷり。

190422_5.jpg
あ、この茅葺き屋根は、江戸時代の建物を移築した施設の中のものですが。

思えば、冬にビストロで食べたイノシシは、ここ、湯涌で獲れたて言ってたな。


その湯涌で買って来たコシアブラやたらの芽の天ぷら。

190422_6.jpg
当たり前のように、安くて美味しい。

が、その翌日、湯涌の少し手前のあたりで山菜採りをしていた人がクマに襲われた、というニュースがあった。
クマも出るのか・・・


金沢に来て好きになったものの1つが、バイ貝。

190422_7.jpg
刺身、美味しい。

肝はグリルで焼いてみた。

190422_8.jpg
こんなグロい見かけのわりに、臭くも苦くもなく美味しい。

翌日はちょっと茹でて酢の物に。

190422_9.jpg



これはソイの煮付け。

190422_10.jpg
これも美味しかったな。


暖かくなってバターも扱いやすくなって来たので、今日は午前中にマフィンを焼いた。

190422_3.jpg
いちごの季節に一度は作りたいと思っていたのでね。



2019年4月17日

イメージに反して

金沢で古い着物や帯を手に入れる機会は、東京にいた時より格段に少ない。
東京みたいに毎週どこかで骨董市をやってはいないし、古道具屋はあっても着物屋は今の所見かけた事はない。
そういうことは、引っ越してくる前から、旅行で来ていた頃からなんとなくわかっていたんだけど、で、その機会は、半年に一度の産業会館での骨董市のみ、ということも知っていて、先日、その骨董市があったので行ってきた。
その戦利品。

190417_1.jpg

紫と青の花なんだけど、なかなか色が見えにくい、難易度の高い帯ですわ。

190417_2.jpg
なんだ、このおどろおどろしいタッチは。


もう1つは、使えなさそうなのにコレクター的に買ってしまうようになった、不細工な顔のお獅子。

190417_3.jpg



古い着物は、きっと、そこらへんの古いお宅に山ほど眠っているんだろう。
石川県は60年代くらいまでは繊維王国だったらしいから。



今日、昼ごはん食べてたらさぁ、目の端に黒いものが行き来するから何かと思ったら、塀の上にこの前のネコちゃん。

190417_4.jpg

なんか余裕かましてんだよね。

190417_5.jpg



おからが好きなので、おからクッキーを作った。

190417_9.jpg
バターも砂糖もたっぷりで、全然ヘルシーじゃないんだけど、美味しかった。
これは研究のしがいがあるな。

190417_8.jpg


2019年4月15日

冬の間は

こんな寒い家で風邪なんかひいたらひとたまりもない、と、かなり慎重になっていたので、無事に大事なく春を迎えたのですが、ここへきて油断して風邪を引きかけた。二日ほど布団で寝ていたり、のろのろと過ごしていたら治ったけど、歳をとると、春は以前ほど絶好調な季節ではなくなりますね。っていうか、若い頃からそんな絶好調な春なんてなかったけど。


週末は天気が良くて、白山がすっごい光ってた。

190415_2.jpg


気がつくとまたネコちゃんの在庫がなくなっていたので、来月のデザインフェスタに向けて、いつものこれ。

190415_1.jpg
のろのろ気分の時にはこういう作業がちょうどいい。



おかずの写真が溜まっている。

和え物特集。
キャベツとしめじの胡麻と落花生和え。

190409_9.jpg

三つ葉としめじの胡麻和え。

190415_4.jpg

コゴミの胡麻和え。

190415_7.jpg

わけぎの酢味噌和え。

190415_9.jpg

しめ鯖を作った。

190415_6.jpg

塩、砂糖、酢、ともに適量ではなかったようで、イマイチな味だったけど、そのしめ鯖を麹漬けにしたら、

190415_10.jpg
これは美味しい!

あと、最近食べたものは、脂のり過ぎの三重県産ぶりの刺身とか、

190415_5.jpg

育ちすぎた金魚くらいの大きさのチビノドグロとか、

190415_8.jpg

そのノドグロを一尾だけ入れてみた蓮根蒸し、

190415_3.jpg

急に食べたくなって、出し巻き卵。

190409_10.jpg


2019年4月 9日

いつも通りのモノ、

って感じですかね。

190409_1.jpg

何回も作ったこの帯は、

190409_3.jpg
今回は色の変わり目のところを使ったので、ちょっとレアです。
お花の真ん中くらいで、ピンクからグレーに色が変わってる。

190409_4.jpg
ということは、ピンク色の花の部分はこれで全部使ってしまって、あとはグレーの花の部分しか残っていない。グレーの花は地味だから、使わないかなぁ。


ちなみにこの帯もこれで最後。

190409_2.jpg



ウチから歩いて10分くらいですかね、谷に囲まれた離れ小島みたいな土地がひっそりあるんですよ。
そこにあるお寺には、なにげに俵屋宗達の墓らしきものがあったりするんだけど、結構放置された感じで素敵なところだった。

190409_5.jpg

もちろん誰もいないし、聞こえてくるのはウグイスの鳴き声。

190409_6.jpg




その近くのお宅の桜がすごい迫力でさ。

190409_8.jpg
花みっしり。


190409_7.jpg





2019年4月 7日

この革は

とてもありきたりな革なんですけど、

190407_1.jpg
革屋さんに注文して、希望の質感の革を希望の厚みで希望の枚数をなめしてもらったものなんですよ。
これまではこれと同じような革を、革屋さんで、その時安く出ているものから探して手に入れていたので、毎回ちょっと違う革になってしまうし、希望のものがない時もしばしばあった。
しかも今となっては以前みたいに頻繁に浅草に通う事も出来ないので、思い切って発注してみた。
ちょっと割高にはなるんだけど、こうするといつも同じ物が手に入るので、いよいよオーダーを受け付ける、という事もできる。ちょっとドキドキするけど。
よし、まずは心の準備だ。


190407_2.jpg



金曜日は天気が良かったので、橋場町経由で近江町市場まで散歩がてらの買い物へ。

この、やけに目に馴染みのある鳥居は護国神社。

190407_3.jpg
靖国神社の鳥居とそっくりですが、こういう神社は全国どこも統一されているのかな。

来年だかに、北の丸公園にあった近代美術館の工芸館がこの近くに引っ越してくる。
自分がこっちに引っ越してきた時は、これからは靖国神社ではなく護国神社を通って、江戸城じゃなく金沢城を横に見ながら、そして建物は違うが中身は同じ工芸館の前をかすめるようなルートでジョギングだな、とかイメトレだけはしていたんだけど、イメトレだけで、実は、もう走ると腰が痛くなるので走ってない。寄る年波には抗えない。
あぁ・・・座して太るを待つのみか・・・


で、いつもの、平日の飲食店写真。

190407_4.jpg
橋場町、午前11時半過ぎ。



この季節のここら辺の魚はカレイらしく、いろんな種類のカレイが売られていて、この日はスズメカレイとか言ったと思う。

190407_6.jpg
茹でたタケノコとウドの穂先と一緒にフリッターに、ってほとんど天麩羅の素材ですかね。
見た目も。

190407_7.jpg
他にはケールと大麦のサラダとか。

190407_8.jpg



以前から、一度ピザ生地を作ってみようと思っていた。
そして昨日、急にその気になって、ドライイーストを購入してやってみた。
当たり前のように、生地は硬めで失敗なのだと思うけど、まぁ、自分で作ったというだで美味しかったな。

イワシとホタルイカのオイル煮乗せバージョンと、

190407_10.jpg

こっちはソーセージ、ジャガイモ乗せ。

190407_11.jpg

これでわかったことは、ピザは思う以上に高カロリー。
しかも自分で作ると食べすぎる。
お腹バンバンで動けなくなって、台所の後片付けもしないで寝てしまった。


ね、このままでは太るに決まってる。


2019年4月 2日

寒いですがな。

今日は雪まで降りやがった、桜咲いてるのに。

190402_10.jpg

寒すぎて調子とやる気を崩して、春らしく、こんな色の帯を用意しているけど、

190402_1.jpg
あんまりはかどらない。

グズグズな気持ちになって昼寝をしたり、お土産ネタにしようと思っていた、あんまり美味しくないポテトチップスハントンライス味を開けてしまった。

190402_5.jpg
ハントンライス、ご存知?





先週の洋食、スペアリブのポトフ。

190402_2.jpg
インゲン豆も入れたし、オーブンに入れておいたら表面がいい感じに焼けて、カスレみたいになって美味しかった。



能登115、というのが石川県の自慢のシイタケみたいなんだけど、

190402_4.jpg
スライスしてしまうとその美味しさがわかりにくかった。

次の日は茶碗蒸しにゴロゴロ入れてみたら、

190402_8.jpg
肉厚で香りも良く、とても美味しかった。


菜花も色々あって、これは白さい菜。

190402_9.jpg
白菜もアブラナ科だったのか。


大根が残ってるので、これとか、

190402_6.jpg
残り物を寄せ集めて大根の煮物とか。

190402_7.jpg



あーあ、今日は台所が寒くて、夕飯の支度をする気がしないなー。


2019年3月27日

ちょっとした試作、

のようなもの。

190327_1.jpg
なんか、プラダみたいで、これは面白いかも。


家のキャベツとニラがあったから、これはもう餃子しかない、と決めて、近所のスーパーに行ったら餃子の皮がなかった。餃子は諦めて、豚挽きの代わりにブリを買って帰ってきたんだけど、どうしても口の中が餃子になってしまっていたので、冷蔵庫にあった豚コマをフードプロセッサーでガーっして、自分で皮を作って、これ。

190327_2.jpg

無様な形ですが、こう見えて唸るほど美味しかった。
またすぐに食べたい。


ぶりは翌日塩焼きに。

190327_3.jpg

これは二十日大根の甘酢漬け。

190327_4.jpg


昨日の夜は突然ヒョウが降ったりしたけど、確実に春に向かっている。

190327_5.jpg
こういうもやーっとした空、花霞っていうんでしょうかね。

190327_6.jpg

iPhoneて、ほんと、写真撮るの上手いよね。
いつも感心する。



2019年3月25日

忍び寄る

キャッシュレス時代を見越して作ったつもりのお財布がこれ。

190325_1.jpg

普通の長財布と同じ作りで横幅を半分くらいにして、仕切りポケットは少し深くして紙幣が入るようにして、小銭入れは逆に浅くして、間口が狭くても中が見やすいようにした。

190325_2.jpg
小銭入れの間口が狭すぎるので、角にカーブをつけて少しだけサイドに開くようにしたら、この具合が難しくて何回かやり直した。

190325_3.jpg
やり直しの跡が見られますでしょ。

長財布とお揃いで持ったら、

190325_4.jpg
ちょっとうざい・・・



東京では、ほんのちょっとした店でもイベントでも、ネットで検索するとなんでも充分過ぎる情報が得られるものですが、ここではそれが通用しない。ネットで検索しても得られる情報がほとんど無い、ということがしばしばあり、それはもう行ってみるしかない。
石川ファッション協会の「得々アウトレット」がまさにそれで、行ってみた。野々市まで。
誰かが「得々アウトレット」と検索したら、きっとこのページにもたどり着くでしょう。
そんな人のために書いておきますが、駅前の洋品屋にあるようなおばちゃんブラウスとかがあるだけかなー、とか思っていたけど、そんなこともなかった。私はけっこう楽しんで、また若いつもりの買い物をしてしまった。

とは言っても会場も小さいし、お昼過ぎには帰ってきたので、ダンナと待ち合わせて、香林坊でイタリアンランチ。

だんだんこんな写真を撮るのが趣味になってきた。

190325_5.jpg
土曜日の午後2時くらいでしたかねぇ。
他にもお客さんはいたけれども、3組くらいだったかな。
ま、ちょっと時間も遅かったしね。


鶏肉の中華蒸し。

190325_6.jpg

豆腐の素揚げの煮物。

190325_7.jpg

人参のすり流し。

190325_8.jpg
ずっと人参が余り気味で、サラダやポタージュ、ケーキ以外の大量消費術を模索している。



2019年3月22日

予算委員会とか聞いてると

世耕が「キャッシュレス、キャッシュレス」とうるさいんですよ。
やめてよ。現金持ち歩かない世の中になったら、お財布売れなくなるじゃん、とか思う訳ですよ。
ちょうど長財布を何個か続けて作ったばかりだし、ちょっと気弱になって、小さめのお財布の練習をしておこうかな、と思った。

190322_1.jpg



農協の直売所で買ってきた桜の枝。

190322_2.jpg
この後、昨日の異常な暖かさで、一気に満開になった。
金沢の開花は来週末くらいらしい。


で、しばらく暖かめの日が続いたので、二日続けて刺身。

カツオのたたき。

190322_4.jpg

ぶり。

190322_5.jpg
大根おろしを絡めて食べる食べ方が気に入っていて、この日も大根おろしで食べた。

190322_6.jpg
大根の甘みとブリの脂とレモンの酸味が渾然一体となって、これは何?みたいな感じ。

この日は全部美味しくて、わけぎのぬたもサイコー。

190322_7.jpg
小松菜と油揚げの煮浸し(前日のジャガイモ煮入り)もサイコー。

190322_8.jpg




そう言えば、靖国神社はもう開花宣言したみたいですね。



190322_3.jpg




2019年3月19日

ジーンズのお財布。

190319_1.jpg裏側はこんな感じ。

190319_2.jpg

作る前に、前回ジーンズのお財布を作った時の日記を見てみたら、硬い芯は貼らずに接着芯と帯芯を使ったら、柔らかくて使い易そう、とか書いてあったから、自分に従ってその通りに作ったら、その通りに柔らかくて、でもしっかりしていて、いい感じに仕上がった。

中身はいつものように革張りですが、

190319_3.jpg
こんなに柔らかいの。

190319_4.jpg
ま、カードとか色々入れたらこうはならないけど。

柔らかいって、かわいい。

よし、もう1つジーンズものを作ろう。



一昨日は銀鮭の包み焼き。

190319_5.jpg
200度のオーブンで20分くらい。
簡単で美味しいですね。

190319_6.jpg


昨日は鶏肉と大根の煮物。

190319_7.jpg


近所の豆腐屋の薄揚げがすごく美味しいので、こんな簡単な食べ方で。

190319_8.jpg

と、後ろは中島菜の昆布締め。
中島菜ってなんですか。

っていう、ダイエットメニューというか、病院食みたいな夕飯でごめんなさいね。




クッキーを作った。

190319_9.jpg
あんまり作らないからノウハウも無く、あまり期待していなかったんだけど、意外に美味しくできちゃって、で、食べ過ぎた。

2019年3月17日

うぅ、寒い。

ここ何日か寒い日が続いている。
このくしゃみも、もう花粉のせいだか、風邪をひくのかわからなくて、無闇に薬を飲んだら眠くなって昼寝をしてしまった。
目がさめるととても寒いので、朝なのかと勘違いしてしまったではないですか。


次のジーンズ物はお財布。

190317_1.jpg

こんなの付いててごめんなさいね。

190317_2.jpg
ジーンズ内側に付いてたサイズのラベルなんですけど、なんか可愛かったので。
汚っぽく見えるかもしれないけど、ジーンズは選択してある上に、このラベルだけももう一度洗ってあるのでご安心ください。



今日は夕飯の写真がないので、先週の私の休暇の写真です。
近所の温泉、というか銭湯に行くのはだいたいいつも6時ごろなんだけど、2週間前に来た時はもうあたりは暗くなっていたのに、先日はまだこんな夕方の風景だった。

190317_5.jpg
この写真の見所は、建物の壁が日に照らされて赤くなってるところ。
陽が長くなりましたね。


190317_4.jpg



平日のおしゃれランチの様子。

190317_6.jpg
ほら、また誰もいないでしょ。
午後1時過ぎのイタリアンのお店。


2019年3月13日

最近まで

いわゆるガラケーを使っていて、最後の頃には私のボロボロの二つ折り携帯を見た人が、そのことに触れられない、というシチュエーションもあったりしたんだけど、昨年末にいよいよスマホに変えたんですよ。
便利なもので、ほぼ毎日ラジオとして、辞書として使っているけど、相変わらず電話は鳴らないので、自分の着信音がどんなのかも未だ定かではない。

というくらいにスマホ初心者なので、先日作ったスマホケースでも失敗をした。
スマホにはパカっとはめるケースを付けるのが普通なようですが、そういう発想がなかったので、本体サイズに合わせた大きさで作ってしまって、パカっとハメ型のケースの付いたスマホが入らなかった。
なので、お直しをしたんですが、
これの、

190314_1.jpg
蓋の部分に革を足して、こうなった。

190313_2.jpg
ベルト通しの部分はご依頼いただいた方の希望に沿ってこんな感じに。

190314_3.jpgもと付いていたベルト通しは取ってしまって、残ったスナップの「受け」の金具を隠すために、こんなものをつけて、

190314_4.jpg
カバンの取っ手とかにも付けられるようにしてみた。

190314_5.jpg

何げに楽しいお直しだった。





気がついたら、二日間同じ食材ばかりを食べていた、という報告です。

day one.
銀鮭のハラスの塩焼き。

190314_7.jpg

day two.
サーモンソテー。

190314_9.jpg

one.
菜の花の昆布締め、からし醤油和え。

190314_8.jpg

two.
菜の花と生ハム入りのサラダ、粒マスタードドレッシング。

190314_12.jpg

新じゃがの炊き合わせ風。

190314_6.jpg

ポテトグラタン。

190314_10.jpg



190314_11.jpg



2019年3月11日

ね、

ちょっと色薄めですよね。

190311_1.jpg

帯地で作るこのポーチは、型紙や詳細の仕様がほぼ完成しているんだけど、ジーンズバージョンはまだ発展途上にあって、毎回ちょっと何かを試している。
例えば、今回はこの両サイドの留め金をスナップにしてみた。

190311_3.jpg
スナップを外せば大きく使える。
形は多少崩れるけど。

後ろはいつも通り、ティッシュケース。

190311_2.jpg

さ、次のジーンズを解こう。
今月はジーンズ月間だから。

190311_4.jpg




あぁ、季節は驚くほどあっという間に変わるものですね。
蛇口からは、飲んだら胃痙攣を起こしそうに冷たい水はもう出てこないし、キンキンに冷えた台所もぬるくなって、食材を冷蔵庫へ入れるようになった。
お風呂のお湯はお風呂から出るまで暖かいし、朝起きると室温は3度、ということも無くなった。
大変だったけど、あの冷たい空気がなくなってしまって、ちょっと寂しい。

白山はまだ白いけど。

190311_5.jpg



ぶりのお刺身夕飯。

190311_6.jpg
あり合わせの野菜でツマ。

赤軸ほうれん草のナムル。

190311_7.jpg


卵とトマトの炒め物。

190311_8.jpg
何回か同じこと言ってると思うけど、油を含んでシコッとした食感になった卵がすっごく美味しい。





2019年3月 8日

いろんな部品を

取り付け中。


190308_1.jpg
いつも、色落ちしつつも濃い色目のジーンズ、を探しているつもりなんだけど、これはちょっと色が薄かった。
あまり色が薄いと汚っぽく見えるので避けているんだけど、これはギリギリかな。



お菓子じゃないよ。

190308_6.jpg

さつまいものマッシュにクミンなどのスパイスとハリッサを加えて、パイシートに包んで焼いたもの。
nigel slaterのレシピ。

190308_7.jpg
もう少しハリッサと塩分を効かせた方が良かったかも。
さつまいもの甘みの方が勝っていて、あまり「おかず」っぽい味ではなかった。
当然ダンナには不評。


サイドがヘビーだったので、メインはあっさりめの牡蠣のグラタン風。

190308_8.jpg



わけぎの酢味噌和え、

190308_3.jpg

と、その日の夕飯。

190308_2.jpg


治部煮と、

190308_4.jpg
その日の夕飯。

190308_5.jpg