2020年1月22日

先日来の

部品や内袋は、こんなカバンになった。

200122_1.jpg

人のセンスに任せると、私にも、こんなにスマートでかっこいいものが作れるんだねぇ。




くろそいはちめ、と書いてあったと思う。
お気に入りの小さなボロボロのスーパーの奥にある魚屋は、パックなぞには入っておらず、売り場で名前を覚え損ねると、その後確かめる術がない。
要するに、ソイ、ですね。
それのネギ蒸し。

200122_3.jpg
大きくて蒸し器に入らなかったので、頭を落とした為、見た目が悪いですが、身がむっちりしていて、とても美味しい魚だった。しかも安い。大満足。


ふろふき大根。

200122_4.jpg


経過観察中の大根寿司。

200122_5.jpg
そろそろ10日くらい経ったはず。
ちょっと酸味が強くなって来たけど、ニシンが美味しい。



落としたソイの頭は出汁を取っておいて、翌日はおでんに使った。

200122_6.jpg
寒くて雨で、遠くまで買い物に行きたくなかったので、近所のお豆腐屋で厚揚げと具入りの揚げ物を買って、果物屋上がりと思われる、ここってスーパー?入っていいの?みたいな店の外に皮むき里芋が出てたので、これを買って、あとはうちにあった野菜と、冷凍庫の中のイカとタラでさつま揚げ団子を作って、とても美味しいおでんになりました。

200122_7.jpg








2020年1月20日

ただいま製作中の

カバンの内袋にファスナーポケットを付けているところ。

200120_1.jpg

200120_2.jpg
ポケット類を作って、内袋に仕立てて、見返しの革とファスナーをつけた状態で、カバンの外側本体に取り付けます。

200120_3.jpg

200120_4.jpg

くにゃっとしたナイロン生地に革部品のついたバッグの構想が、随分前から出来ていて、本当にいいナイロン生地が見つかったらやってみたいと思ってる。けど、だいたいいつもそのことを忘れていて、生地屋で生地を探したこともない。時々、内袋を作っているときにちょっと思い出すだけで。
筆で大きく「ナイロンバッグ!!」とか書いて、机の前にでも貼っておかないと、もう何でもかんでも忘れちゃうよね。



いつものチキンカレー。

200120_5.jpg


この次の日は残り物で一人ご飯、その翌日はフィッシュスープ的なものを作ろうと思ったら大失敗して、やけくそ気味な夕飯、昨日は、お昼に外食したらお腹いっぱいすぎて夕飯が入らず、野菜や残り物などで済ませた。
今日は美味しく夕飯を食べたい。


ケーキも昨日作ったんだけど、お腹いっぱいで食べられなかったので、今日のお昼に美味しく頂きました。

200120_6.jpg

ダンナには「もっと柔らかく!」と言われたけど、私はこのくらいのコシはあったほうが美味しいと思う、

200120_8.jpg

ので、これが私のケーキの完成形。


200120_7.jpg



2020年1月16日

ほとんど確信しているんだけど、

デザインフェスタには地方枠があるようだ。
次回のデザインフェスタも、また出展できることになった。
東京にいた時は2回に1回くらいしか当選しなかったのに、こっちに引っ越してきてからは毎回出展させてもらっている。ありがたい。

次回のデザインフェスタは、例年より早くて4月半ばごろ。
桜の季節の事務所店第二弾は、見送りかな。



今日はカバンの部品作り。

200116_1.jpg


先日食べたガス海老がたくさん残っていたので、オリーブオイルで煮ておいて、
無理やり里芋の煮物にトッピング。

200116_2.jpg
さすがに味が合わない。

菜の花と一緒にパスタに入れたのは美味しかった。

200116_3.jpg
あまりキレイな写真ではありませんが。


昨日はトンカツ。

200116_4.jpg
薄めのお肉、これ、カツカレー用なのかしら。

カツカレーなんて、学食かゲレンデでしか食べたこと無いじゃん?(私は)
でも、金沢ではカレーといえばカツカレー、みたいで、私も何回か食べた。
カレー屋多いし、金沢カレーと銘打って、観光資源にしようとしてるみたいだけど、実は金沢のカレー、私はあまり好みではないんだよね。


ニシンの昆布巻き。

200116_5.jpg


今年も漬けた、大根寿司。

200116_6.jpg
これはまだ三日目くらいで、全体的に味が生っぽい。
10日くらいから美味しくなるらしい。ので、要観察。




2020年1月14日

ニューバージョンは

内側にもコウモリを飛ばしてみた。

200114_2.jpg

最近では、内側の中央に帯を使うのをやめて、代わりにこの隠れた部分に帯地を使っていたんだけど、

200114_3.jpg
コウモリを一羽飛ばせば、ここも要らないかな。
機能とかデザインの問題ではなく、外側で使った帯地を、内側でも使う、という自分ルールに縛られていましてね。

革が硬くて、しばらくフタが閉まらないのですが、こうして紐で押えていれば、

200114_1.jpg
来月お店をやる頃には落ち着いているはず。


来月、onomick さんと一緒にやるPOP UP SHOP(と、最近は言うんですね。)の宣伝のために、facebook 再開しました。
ここに書いているのとほぼ同じ内容、写真ですが、人んちの晩ご飯なんか見せられたくねぇ、という方は、facebook をご覧くださいね。



で、うちの夕飯ですが。

ふろふき大根、豚肉の竜田揚げ乗せ。

200114_4.jpg

この組み合わせはなかなか美味しいのでオススメです。

後ろはキャベツとホタテの辛子醤油和え。


ガス海老の唐揚げ。

200114_5.jpg
美味しい。とても美味しい。もはやスナック菓子。
先日、もりもり寿司で食べたガス海老の唐揚げは、このくらいの盛りで580円で、それでも割安な感じがしたけど、今日はこれで60円くらい。

2020年1月10日

コウモリ財布の続き。

200110_1.jpg表が出来たので、次は内部を作っていたら、グッドアイデアが浮かび、恐る恐るコウモリの切り抜きを。

200110_2.jpg
作り慣れたコウモリの切り抜きを、なぜ、恐る恐るなのかというと、

200110_3.jpg
失敗したら、せっかく完成したこの表の革が台無しになる。




鶏肉とかホタテとか、ジャガイモとかが入ったグラタン。

200110_6.jpg
色々盛り合わせて召し上がれ。

200110_7.jpg

いくらでも食べられる。
思い切って大きく作ったら、ホントに全部食べちゃった。やべぇ。

200110_8.jpg


ブリの塩焼き。


あとはきんぴらごぼうとか、お豆のサラダとか、全部美味しかった。

200110_4.jpg





2020年1月 8日

ようやく始動。

で、まずはコウモリのお財布。

200108_1.jpg
思い切って2つ同時に作っておこう。

このお財布を作る時は、古くて青い帯を使うのがルールになっていて、そうすると窓の中が宇宙っぽくなって気に入っている。

そういう帯を何本かストックしているんだけど、

200108_2.jpg
青い帯は割と少なくて、最近では骨董市などでも全然見つからない。大事に使わなきゃ。



長ネギの肉巻き。

200108_3.jpg
他に刺身もあったので、お肉少なめで、野菜扱いの副菜。
ネギがトロトロで美味しかった。

ほうれん草のナムル。

200108_4.jpg


豚のスペアリブと、大根、大豆などの煮物。

200108_5.jpg



とうとう玄関先の松の落ち葉の苦情がきて、今日は必ず、向かいの駐車場の掃除をしなければならない。
雨降ってるし、突風吹いてビュービューいってるし、気がつけば日も暮れてしまった。どうしよう。明日早朝でも許されるかしら・・・・



2019年12月24日

あまり年の瀬感もなく、

普通に作業をしている。

191224_1.jpg
今月は極端に作業時間が少なかったから、部屋にこもる感覚を忘れないようにね。


先日実家に行った時に、ケーキを作ろうと思ったけど、あの家には電動ホイッパーは無いので、共立てを自力でやって、それが割とあっさりと出来て、しかも焼く前の生地の仕上がりはなかなか良かったので、もう一度やってみようと思い、手動で共立てのケーキに挑戦。

191224_2.jpg
このなにげなマーブル模様はどうしたことかしら。

191224_3.jpg
生地は、電動ホイッパーを使った時より、むっちり噛みごたえのある仕上がりになって、これだったら3枚に切ればよかった。
ボールが小さかったから、うまく空気を入れ込めなかったのかも。

191224_4.jpg
先日作ったシナモン風味のキウイのコンフィチュールががいいアクセントになって、美味しい。

191224_5.jpg

ちなみに、実家で作ったケーキは、焼いてる途中にオーブンが壊れて、コンセントから発火。危うく壁を焼くところだった。ケーキはその後オーブントースターに入れて、すぐに焦げ始め、その後無水鍋に入れて、なんとか最後まで火を通して食べましたが、まぁ、散々なものとなりましたよね。当然。



昨日は、黒鯛と甘エビのお刺身。

191224_7.jpg

191224_6.jpg



今年も我が家の目の前で、可愛いクリスマス。

191224_8.jpg







2019年12月12日

ひと月ほど前に、

ということは、デザインフェスタの前に作り始めたショルダーバッグが、ようやく形になってきた。

191212_1.jpg
ま、いつもの形ですけどね。


昨日、お昼に外で食べた鯛のポアレのソースがとても美味しかった。
魚介のスープとマスタードと、たぶんシナモンが入っていたんだと思う。
で、今日のお昼は、ありあわせの材料でパスタにして、粒マスタードがあったからそれも入れて、昨日のマネしてシナモンを、と思って手にとった瓶がカルダモンだったのでそれを入れたら、それでもなんだか美味しくなった。

191212_4.jpg



昨日の夕飯は、特にメインの無い献立で、
ヒラマサのお造りと、肉じゃがと、

191212_2.jpg

白菜、人参、蕪、レタス、ちくわ、のサラダ。

191212_3.jpg

白菜が美味しくなってきた。
そろそろ鍋もいいかもな。

2019年12月 5日

こんなパスケース

191205_1.jpgが欲しい、と言われて作ってみたんだけど、こんな感じ? あってる?

普通の勤め人男性が使いそうなパスケースを目指して、模様や飾りは一切無し。
柔らかめの革を使ったこともあり、ちょっとジジくさくなっちゃった感がある。



シイラのムニエル。

191205_3.jpg

タコとラディッシュのマリネ。

191205_4.jpg


無駄にテラテラしてしまったレバーソテー 。

191205_5.jpg
味は照り焼きタレ風。


真鱈の子の昆布巻き。

191205_6.jpg

年をとってきて、以前と同じような量で作ると食べきれないことがあって、この日も前日の残りとかあって、あれこれ品数の多い夕飯になった。

191205_7.jpg



2,3日、断続的に雨だのアラレだのが降って、雷も鳴って、寒いんですよ。
さっきちょっと青空が見えていたのに、

191205_2.jpg
またバラバラと何かが降ってる音がする。
今日はバスに乗って買い物に行こうかなー。



2019年11月27日

一昨日、帰って来ました。

13日間の東京滞在に疲れ、昨日は丸一日寝ていた。

出かけている間はフェイスブックで日記のようなものを更新していたんだけど、自分の記録だから、ここにも写真を載せておきます。

デザインフェスタ。

191127_1.jpg
今回もたくさんの方にお立ち寄り、お買い上げいただきまして、誠にありがとうございました。

日曜日は妹が手伝いに来てくれたので、夕方、席を外してカレーなぞを買いに行ったら、

191127_3.jpg
夕焼けが綺麗でした。


デザインフェスタの間は、旦那の事務所に寝泊まりし、その後は実家に滞在しながら、次の「自分イベント」の準備で、毎日事務所の掃除などを。

毎日、帰りに池袋でデパートや本屋に寄ったりして、外で働いていた頃の気分を味わった。

20日は酉の市。

191127_4.jpg
石神井の駅から家に帰る途中、熊手を返しに行く妹と出会ったので、一緒に神社に行った。

191127_5.jpg
お好み焼きとかあんず飴を買って、その夜二人でお腹痛くなったのはそれのせいかも。


そして、渡邊印事務所店。(お友達がそう言ってたのをいただきました。)

191127_10.jpg

191127_6.jpg
ここに来ていただいた皆様には、本当に感謝しかありません。
心からの御礼を申し上げます。どうもありがとうございました。

191127_7.jpg

191127_8.jpg
パーテーションの向こうっ側では、ダンナが通常業務をしている、という、なんだか居心地の悪い空間だったことを、お詫び申し上げます。この時、ダンナも割に忙しかったようで...
次回はもっと素敵なお店になるよう頑張ります。
2度は付き合えねぇよ、と言われそうですが、是非また、ご来店くださいませ。

191127_11.jpg




2019年11月12日

今日は荷造り。

明日、デザインフェスタ用の荷物を1箱送って、一緒に自分フェスタ用の荷物も2箱作って、これは明後日にでも送って、明々後日には自分の身の回り品をスーツケースに詰めて、金曜日に家を出る。

デザインフェスタはもうすっかり勝手もわかっているから、まぁこれはいいとして、問題は自分イベントですよ。
あまり本気になると疲れるから、今回は「練習」ということにしたんだけど、それでも頭の中はそのことでいっぱいで、すでに疲れてしまった。

あぁ、デザインフェスタで配る自分フェスタのチラシも作らなくちゃ。
手描きでいいや。
色鉛筆とか、あったっけ。


デザインフェスタではいつも「お買い得コーナー」を作っているのですが、今回お安くするものを、
191112_8.jpg
facebookで順次紹介していきます。
こちらもご覧くださいませ。



2日続けてイマイチだった魚料理。

キンキのネギ蒸し。

191112_3.jpg
魚がイマイチだったのか、調理に失敗したのか、とにかくイマイチ。

副菜はふろふき大根。

191112_4.jpg



カレイのムニエル。

191112_1.jpg
ちょっと焼きが甘かったのが気になって、満喫できなかった。
食べ終わってみると普通に美味しかったんだけど。

レンズ豆のサラダ。

191112_2.jpg


最後に柿ネタ。
先日のドライにした柿は、やはりチーズと一緒に食べるととても美味しかった。

191112_7.jpg
っていうか、このチーズがとても美味しかっただけかもしれないけど。

生で食べ、料理に使い、朝は毎日グリーンスムージーに入れて消費してきましたが、

191112_6.jpg
いよいよ食べきれくなったので、10個くらいは冷凍庫に。
今朝のスムージーは冷凍柿を使った。











2019年11月 9日

試作で作ったパスケースを

使って、1ヶ月半くらいですかね、金の色が変わってきた。

191109_2.jpg
手前が新品、後ろが使用中のもの。

仕上げに蒔いた金粉(本当の金じゃないです、もちろん)が、だんだんハゲるのか、金粉自体の色が変わるのか、よくわからないけど、鉛色っぽくなってきた。

鉛色っぽい方がこなれててかっこいいような気もする。どうでしょう?

191109_1.jpg
色は変わりましたが、漆風塗料の盛り上がった感はそのままなので良かった。

デザインフェスタにて、実物をご覧下さいませ。


が、そのデザインフェスタよりも、その後の自分フェスタの方が、気掛かりでして。

マンションの一室だから、玄関で靴を脱ぐ仕様になっているんだけど、靴を脱ぐ店って相当心理的ハードルが高いじゃないですか。全然、お気軽にご覧下さい、な雰囲気では無い。
しかも中は狭く、5歩くらいで突き当たってしまうような店で、わざわざ靴脱がせんのかよ、みたいな。
何か敷くものを、今日こそ決めて買ってしまわなくては。
事務所のタシロさんは、土足でいいんじゃないですか、と太っ腹なことを言ってくれてるので、万が一敷物が決められなくても、靴は脱がずに入れます。
どうぞお気軽に、冷やかしに来て下さい。



昨日はむかごご飯。

191109_4.jpg

キャベツと生ハムのマスタード和え。

191109_5.jpg
いつもホタテとか豚肉とかで作ってる辛子和えを、今回は生ハムを使ったので、辛子ではなくマスタードにしてみた。生ハムやマスタードと醤油の組み合わせも、それほど違和感はなかった。
後ろはこの日も柿の白和えね。


先週のおかずの手羽先。

191109_6.jpg

唐揚げを、ニンニクと醤油や砂糖、みりんなどの甘辛のたれに絡めたもの。
ダンナがとても喜んでくれた。

2019年11月 6日

お!生きてたのか!

191107_1.jpg
そして、私が塀の上に置いてあげた餌には目もくれず、とっとと帰ってしまいました。
見向きもされなかった餌を、ひとり片付けるのは悲しい。


来週末はデザインフェスタですが、夏の京都のイベントで全然売れなかったお陰で、商品は揃っているし、これ以上作る気がしなくなって、昨日あたりから、自分用のズダ袋の設計図を描いてみたり、今後作るものの生地を切ってみたり、と所在なく過ごしています。

所在なく、というか、気が落ち着かないというか。

と、申しますのも、少し前から計画している、「神楽坂でお店やさんごっこ、の練習をする」件を、いよいよ覚悟を決めて、11月22日(金)、23日(土)、24日(日)に決行することにしたのですよ。

裏通りのビルの4階で、到底お店ができるような場所では無いんだけど、一階の入り口に小さな看板を置いただけで、どのくらいの人が気が付いてくれるのか、くれないのか、もし気が付いたとしても、エレベーターの無いビルの4階まで足を運んでくれるような人はいるのか、いないのか、果たして息切れするほど階段を登ってまで見てみたいと思うようなものを私は作っているのかいないのか、そんなところを測ってみたい。
でも、本番は来年の桜の頃の一週間、と思っているので、今回は練習なわけです。
事務所使用しているワンルームが、お店のように見えるかどうかも、やってみないとわからない。
まぁ、ちょっと想像するだけでも、相当しょぼいお店であることは確かなんだけど。

そんな、ドキドキなポップアップショップを、よかったら覗き見しに来てください。
こちらも練習中ですから、本当に見にくるだけでいいです。
何かを買ってくれなどと、図々しいことは申しません。
お茶でも飲んで帰って下さい。
誰かが階段を登ってると、つられて登ってくる通りがかりの人もいるかもしれないでしょ?

そんなわけでフェイスブックも始めて、イベントの宣伝しようと思ったんだけど、フェイスブックがわかんなくてねぇ。
その仕組みだけじゃなくて、SNS周辺の常識も知らないので、失礼があったらすみません。
見てくださってありがとうございます。




金沢の紅葉は終盤を迎え、

191107_7.jpg

191107_8.jpg
兼六園の松の雪吊りが始まった。

191107_9.jpg

2019年11月 5日

できた。

191105_1.jpgでも、私は断然裏っかわ派。

191105_2.jpg
前回も言ったけど、ディーゼルっぽい。
それもそのはず、形は全然違うし何年も前のものだけど、ディーゼルのバッグの雑誌の切り抜きを見つつイメージを膨らませながら作った。

巾着型にできるかどうか問題、ですが、こんな感じ。

191105_4.jpg

思惑どおり、ファスナーを開けた状態でなら、巾着型に絞れる。

191105_5.jpg

ただ、紐は柔らかく細い革リボンで頼りないので、これはオススメではないな。

後ろ姿は、

191105_3.jpg
やっぱディーゼルっぽい。




一昨日はデリバリーピザとコーラという退廃的な夕飯で、昨日はビストロに出かけた。
ので、ご飯の写真はないけど、只今の課題である柿ネタ。
ドライパーシモンを作ってみた。

191105_7.jpg
オーブン120度で一時間くらい焼いて、というか乾燥させて、その後1日くらい干してみた。
干し柿ほど甘くないし、干し柿ほど美味しくはない。
お菓子に入れるとか、チーズとかと一緒に食べればいいのかしら。





イベントに関する情報をフェイスブックでもお知らせすることにしました。
出品するものやお値段等を、順次お知らせしようと思います。
こちらも是非ご覧くださいませ。


2019年11月 3日

内袋は水色。

191103_1.jpg口はファスナーで閉められるようにするんだけど、万が一、ファスナーを開けっ放しにすれば、巾着風に絞れるかも、とも期待している。そのため、見返しの革などは極めて薄めにしてみましたが、巾着型にできるかどうかは、出来上がってみないとわからない。



先日叔母の家で柿もぎの手伝いをしたその柿が、送られて来た。

191103_2.jpg
その日以降、夕飯のおかずには必ず柿が登場している。

シメサバとガス海老のお造り。

191103_6.jpg

柿のごま白和え。

191103_3.jpg
これは結構イケる。


翌日もシメサバで、隣には蕪と柿のなます。

191103_4.jpg
柿がちょっと熟れすぎだった。


主菜の一人鍋は、

191103_7.jpg
豚肉ときのこ類、黄色い人参と、何故かパクチー。
パクチーは、セリとか三つ葉みたいな感じで、意外にアリ、だった。


昨日は、1時間ほど歩いて浅野川を超え、

191103_11.jpg
ロードサイド的な店の集まるエリアまで散歩がてらの買い物に行った。
ここら辺で人気のうどん屋さんがあってさ、並ぶんだけど、入ってみた。

191103_12.jpg
とても美味しかった。


途中で器のギャラリーを覗いて、安くなっていたのでこんな器を買った。

191103_8.jpg

サラダは、やはり柿入り。

191103_5.jpg
少し柔らかい柿と生ハムは、生ハムメロンみたいで、なかなかいい。


日本海のイカ釣り漁船が命がけで採ってきたスルメイカ。

191103_9.jpg

以前、天ぷら屋で、隣に座っていたイカ釣り漁船に乗っている漁師さんにちょっと話を聞いたんだけど、本当に沢山の外国漁船が来ていて怖いらしいよ。
そして、海上保安庁の船は、本当に何もしないで見てるだけだと言っていたけど、その後状況も変わり、今は少しは対策してくれてるのかもね。

副菜は、車麩とかかぼちゃの煮物。

191103_10.jpg

これは先週の夕飯で、また柿は登場していない。




イベントに関する情報を、フェイスブックでもお知らせすることにしました。
出品するモノやお値段等を、順次お知らせしようと思います。
こちらも是非ご覧くださいませ。



2019年10月30日

昨日も不調

を引きずってのろのろと過ごしていたので、あまり進んでいないけど、今回新しくやってみたのは、これ。

191030_1.jpg
パイピング。

191030_2.jpg
全体的にデニム過ぎる感があったので、黒でアクセントを入れたかったから。
結構簡単に「本物」っぽくなって、嬉しい。

後ろ面はこんななんだけど、

191030_3.jpg
ちょっとディーゼルのバッグっぽい。
自分で使うとしたら、どっちを表にして持つか迷うところ。



ビーツの葉の胡麻和え。

191030_4.jpg

ほうれん草の胡麻和えみたいな味で、可もなく不可も無く、という感じ。
この素敵なピンク色は、もっといい使い方がありそうな気がするけど、思いつかなかった。


イワシの生姜煮。鯖江のおばちゃんレシピにて。

191030_5.jpg
このイワシ、近江町で12尾300円!


2019年10月28日

今月はなにげに

東京に一泊、大阪に一泊、そして福井に一泊、と、私にしてはかなりかなり活動的だったので、そろそろ疲れて膀胱炎の症状が出始めたので、土日はたっぷり睡眠をとって、寝っ転がってるついでに本を読んでいたら、今度は目奥が痛くなって、なんだか冴えない週末だった。


いつもと違う感じのものを作ろうと思っていたのに、作り込んで行くうちにどんどんいつも通りのものになってきてますね。

191028_2.jpg
(ちょっと色を調整しようと思ったら変な色になってしまった。)

こんな、いかにもジーンズリメイク的はディテールもあるよ。

191028_1.jpg



キーマカレー。

191028_3.jpg



カマスと

191028_7.jpg
蓮根蒸しの地味な夕飯。

191028_8.jpg


ローストポーク。

191028_5.jpg
600グラムくらいの肉で塩小さじ1、200度で20分、180度で1時間くらい。
結構しっかり焼けてしまったので、時間はもう少し短くても良さそう。
でもこの肉、天狗の肉屋で買った能登豚なんだけど、焼き過ぎでもすっごい柔らかくて美味しかった。

191028_4.jpg


前日の蓮根蒸しでほんの少しだけ使った卵が残っていたので、ヨークシャープディングを作ってみた、

191028_6.jpg
が、これじゃないのね、私が作りたかったのは。
もっと爆発した形にしたかった。
次は違うレシピを探して作ってみよう。



2019年10月24日

先週に引き続き

今週も週初めにお出かけだった。
東京に住む母親が、実家である福井県鯖江市の叔母の家に行く、と言うので、じゃ、私も。
そしたら、何故か鯖江を気に入っているダンナも、じゃ、僕も。
そしたら叔母の息子である従兄弟も来ていて、賑やかな二日間だった。
家に着くなり、柿の実もぎりを命じられて、

191024_3.jpg
こんなふうに、子供の頃もいろんなことをやらされたなぁ、と懐かしく思った。あの家に行った時は、大人になった今も、言われるままに動いていればいい。
お昼を食べた店で支払いを申し出たら、「子供は黙っていなさい。」とか言われるし。

我々はのんびりと田舎の休日を楽しんだが、母親は次から次へと知人と会うので忙しそうだった。



この帯を買ったのは、もう10年以上前、銀座のアンティークモールでだったと思う。

191024_1.jpg
縦長の柄と色数が少ないのが使いにくそうなので、そのままお蔵入りしていた。

どんな形にするか決まらないまま作り始めてみたが、やってるうちに少しイメージが出来てきた。
men's使用もできるようなラフな感じにしたいんだけど、汚っぽくはしたくないので、どうしましょうね。

191024_2.jpg



最近美味しかった魚料理とおかず。

秋鮭の酒粕焼き。

191024_4.jpg

人参の葉のおかか炒め。

191024_5.jpg

パッケージに軽く書かれてたレシピを参考にして、いつもの炒め煮に梅干しを少量入れたのが結構効いてて、なんだか複雑な味になって美味しかった。


タラのフィッシュ&チップス。

191024_6.jpg


サンマの塩焼き、には焦点が合っていませんが、

191024_7.jpg
後ろは豆腐の素揚げ。

レンコンの素揚げなどを散りばめたサラダ。

191024_8.jpg



生協の野菜セットにまた冬瓜が入ってきて、さすがに食べきれないので全部漬物にした。
塩漬け後に麹に漬け込んだもの。

191024_9.jpg
コリコリして美味しい。



2019年10月17日

見飽きた小物を

作りながら、

191017_1.jpg
のろのろとした日々を過ごしている。



ダンナの事務所が神楽坂にあるので、一週間くらいそこを借りて、お店の真似事みたいなことができないか、と画策しているんだけど、なかなか勇気がなくて踏み切れない。
路地裏の、階段しかない小さなビルの4階まで上がってくる人なんかいるわけないし、まかり間違って階段を登て来たお客さんも、ドアを開けた瞬間、ちょっと引きますよね。これはキビシイ・・・と。
それでも一度はやってみたい。
桜の季節とかいいと思うんだけど、とりあえずどんな風になるのか練習が必要なので、今度のデザインフェスタの後に、リハーサルをやってみるのはどうだろうか。パイロット版とでも言いましょうか。

今日はそんなで、事務所に取り付けるパーテーションとかロールスクリーンを検討していて、結構な時間を費やしてしまった。




先週の食卓。

メギスの唐揚げ。

191017_2.jpg
メギスは安くて、クセのない味で美味しいです。


空芯菜のナムル。

191017_3.jpg


今年初!のサンマ。

191017_4.jpg

この日は割と安くて、1尾160円だった。


他は、治部煮風の煮物と、ピーマンのおかか炒め。

191017_5.jpg






唐突ですが、金沢駅前の夕焼け。

191017_6.jpg
この季節は夕焼けが綺麗ですね。

2019年10月10日

県立美術館で

しばしば松田権六という人(故人)の漆芸作品を目にしまして、素晴らしいなぁ、思っていたら、地元の書店でその人の書いた漆に関する本を見つけ、それがまた面白くて、こうなったら絶対に本漆でこれをやりたい、と思っている。

191010_2.jpg
今のところまだこれは「漆風」の塗料だけど。

191010_1.jpg
昨日、一昨日はダンナが東京に行っていたので、これをやっていた。
塗料を使っているときには途中で手を止めたくないので、ダンナがいない時がチャンス。
ダンナがいるときは、お昼ご飯を遅らせられなかったり、「休憩しない?」とか、色々中断を余儀無くされるからね。



急に薄ら寒くなって来て、朝晩は暖房を入れたいくらいになって来た。
窓の外の景色も寂しい。

191010_5.jpg

陽が短くなって来ましたね。

191010_6.jpg