2018年7月10日

夏だねぇ。

以前は暑くて嫌いだったけど、どうせあっという間に秋になるんだから、この暑さと日の長さを大事にしなくては、思えるようになったのはここ数年。そう思えるまで半世紀近くもかかった。

ワールドカップやってるじゃん。ダンナが夜中3時からの試合をよく見てるので、時々私も目が覚めて、それは朝の4時過ぎが多いんだけど、今ってその頃はもう外が明るくてなり始めてて、なんだかステキ。と言ったら、もともと夜行性のダンナは、夜が明ける時間は絶望的な気持ちになるらしい。

ちなみにワールドカップは、当然イングランドを応援しています。it's coming home.


小物作り。

180710_1.JPG



安く買った解凍もののカツオを、ツマで一生懸命盛り上げました、みたいな一皿。

180710_2.JPG


青椒肉絲。

180710_3.JPG
夏になると中華なおかずが美味しい。


カボチャのサラダ。

180710_4.JPG

2018年7月 4日

天気の良い日が

続いているので、この際にまだ洗濯をしていなかったコーヒー袋を洗った。

180704_1.JPG
そしたら塗料が洗い流されて、ここが見所、と思っていた、エルサルバドル、という大きな文字がほとんど消えてしまったではないですか。さらに硬めの生地感もなくなって、結構ふにゃふにゃ。
前回洗った時って、洗剤は入れなかったんだっけか、それかデリケート洗いで回したとか。忘れてしまった。単に元々の生地の違いかもしれないけど。
ま、これはこれでこの柔らかい感触を生かした使い方を探せばいっか。


野菜のナムルと、焼きナスと餃子。

180704_2.JPG
ダンナも家で一人で仕事をしているので、ニンニクの入った餃子を月曜日でも平気で食べる。


イワシのミョウガ巻き。

180704_3.JPG
ミョウガのほかは大葉、万能ねぎ、生姜、味噌。なめろうと一緒です。
魚が良かったようで美味しかった。
魚が新鮮だと仕上がりも美しい。

ハムのマスタードマリネ。

180704_5.JPG


2018年7月 2日

ホームページの

トップページが更新出来なくなって久しいですが、自分ではどうしていいのかわからない。
当面のお知らせは、ブログページのアタマに出しておきます。


お財布と小銭入れ。

180702_1.JPG
ようやく使えそうな小銭入れになった。
確か前回はマチの高さが低過ぎて、ファスナーを開けた時に小銭がこぼれ落ちてしまう、という不具合があった。それでマチをもう少し高くしてみたら、これは大丈夫そうだ。

180702_2.JPG
カードも入る。
もちろんお札も折り畳めば入るので、これ一つでもお財布として用が足りるとは思う。

もう一つは外側にカードが入る。

180702_3.JPG
これもシンプルで良いかも。

180702_4.JPG
私にしてはきれいに出来た方だと思います。



毎日30度越えの暑さが続く。
こんなもん食べたらますます汗をかくんだけど、カレーです。

180702_5.JPG
ひよこ豆が無かったのでレンティルと花豆を入れたら、いつもより少量でお腹いっぱいになって、食後動けなくなった。


冷やしナスの煮物。

180702_7.JPG

豆腐の素揚げは油断したら焦げちゃった。

180702_8.JPG

2018年6月27日

今日は

仕掛かりだったこのお財布を

180627_1.JPG
完成させて、あとはまだ研究中の小銭入れの続きをやろっと。


いつものようにケチな私は、いそいそと魚の切り落としやアラを買ってきて、
メカジキのソテー。

180627_3.JPG
失敗。
パックを開けて見たら血合いの部分が多くて、そういうことか・・・
メカジキの血合いは、臭いわけではなかったけど、別に美味しくはなかった。

なので、写真は添えてあるリンゴみたいなものにフォーカスしてますが、これはビーツ。
先日館山で買ってきたしましまビーツが一つ残っていたので、オーブンで焼いて皮を剥いて見たら、中身はシマシマ模様じゃなくなって、こんな淡い色に変わってた。
そう言えば以前どこかで白っぽいビーツを食べたことがあった。お店の人が「こんな色のビーツもあるんですよ。」って言ってたけど、こういうことだったのかも。


鯛のアラは、だしを取って、骨周りの身をほぐして、本日の昼ご飯の鯛茶漬。

180627_5.JPG
これはかなり美味しかった。


焼き野菜とクスクス。

180627_6.JPG
これも夕飯の残りを翌日のお昼に食べるのが最高に美味しい。


蒸し鶏。

180627_7.JPG


とぐろを巻くナス。

180627_9.JPG

一昨日くらいから雨がやんで急に暑くなってきた。
ダンナもおやじシャツになった。
もう夏かな。

2018年6月25日

目が覚めたら

少々頭が痛かったので、風邪が悪化したのかと思ったら違った。痛いのは頭じゃなくて目奥だった。
今ワールドカップやってるんだけど、今回はネットでも生中継を見せてくれるので、昨日はイングランド戦をまるまる見て、その後日本戦を30分ほど見てしまったせいだ。ずっとボールを目で追ってるのって疲れる。


そろそろ完成。

180625_1.JPG
良い感じのプロポーションになった。
ちょっと革が硬いのが残念なんだけど、使っているうちに馴染んでくれることを望む。



今回のチリビーンズのビーンズは、花豆と大豆。なんかジャパニーズな感じだけど、いつもの味だった。

180625_2.JPG
翌日のお昼はご飯と一緒にカレーライスみたいに食べたら、これもGOODだった。


トマトと卵の炒め物。

180625_3.JPG
卵が焦げてて仕上がりが汚いし、彩りの緑も無いし、不味そうに見えるけど、これが意外に美味しいの。
冷蔵庫の中に「もぎっこトマト」(生協の不揃いトマト)沢山あるから、また練習しよ。


鮭の切り身二品。
塩焼きと、

180625_4.JPG

粕ずけ。

180625_5.JPG
二日程漬け込んだら、すっごい美味しかった。


2018年6月22日

こんな季節に

その予感も無く、いきなり風邪をひいて、二日間も寝てしまった。
昨日は夏至だった。一年で一番日の長い日に1日中寝ているとは、なんとも勿体無いことをしてしまった。埋め合わせに、近いうちに夏の夕方をフラつきに行こーっと。

今度のコーヒー袋は「70kg」。

180622_1.JPG

でも見た目は割と小さ目、でもマチが大きいので、結構収納力はあるはず。

180622_2.JPG

あとは内袋を作ればいいんだけど、カバン作るのって疲れるので、まだ風邪が完治していない今日はお休み。


近所のスーパーで鯖を買うと必ず失敗する。のに、なかなか学習しない私はまた買ってしまって、また不味かった。

180622_3.JPG
粕漬にしてみたんですよ。ネットで「大衆魚が高級魚の味に!!」みたいなことが書いてあったけど、これは全然。もとのサバが不味すぎたようだ。

って、同じ様なことを以前にも書いた様な気がする。「高級魚の味に」って言葉にも覚えがある。
・・・今度こそ学習しよう。


見飽きた感のある、トマトとキュウリの落花生和え。

180622_4.JPG



豚しゃぶ。

180622_5.JPG
いつもと盛り付けを変えてみました。


豆腐の大葉味噌田楽。

180622_6.JPG



2018年6月14日

一昨日、

久しぶりに蔵前に材料を買いに行った。
今回買物は少ししかなくて身軽だったので(いつもは金具とか沢山買って両手一杯、そして肩が痛くなるくらい重い。)、前から食べてみたかったマフィン屋でマフィンを買ったり、夏といえばかかせない、浅草橋駅近くのそば屋で冷やしたぬきを食べたり、しかもその後日本橋に移動して、三井美術館で松平不昧展を見て、と、それってただのお遊びな一日じゃん、みたいな楽しい一日だった。

で、紐も買ってきたので一応完成した。

180614_1.JPG

自分で使ってるのがもう少し縦長なんだけど、なかのものが取りにくいので、今回は横長にしてみた。
でも紐を絞ると此の位の縦横バランスになります。

180614_2.JPG

裏側。

180614_3.JPG
コーヒー袋って目が粗いじゃないですか。使用中に例えば服のホックとかベルトのバックルとかが生地に引っかかったりする事態を懸念して、裏側はジーンズ地にしてある。

結構大きいので使い易いと思います。

ちなみに、汚過ぎてお恥ずかしいんだけど、3年前に作って自分で使ってるのはこれ。

180614_4.JPG
生地が柔らかくなって自立しにくくなってきた。
でも破けもせずに今年もお気に入り使っている。

裏側は同じくジーンズ地。

180614_5.JPG




舘山で買ってきたタラの芽、天ぷらで使いきれなかったので残りはピーナツ和えにしてみた。

180614_6.JPG

タラの芽のエグ味と落花生の甘みが絶妙で、なんかお料理やさんみたいな味だった。

この日は他はアジの干物と肉豆腐、という当たり前なメニュー。

180614_7.JPG


タラの塩麹焼。

180614_8.JPG
赤いのはビーツと大根のピクルス。
ね、このビーツ、中が白と赤のシマシマ状態で、期待するビーツではないのよね。

ダンナの大好物、ポテトサラダ。

180614_9.JPG





2018年6月11日

ほぼほぼ

完成しているんだけど、あとは黒い紐待ち。

180611_1.JPG
明日にでも買いに行ってこよう。

ちょっとした暑さですぐにバテるほうなので、最近のお出掛けにはペットボトルがかかせない。いつもカバンの中で折たたみの日傘とペットボトルがゴソゴソと邪魔なんですよ。なので内袋にこれ、付けてみた。

180611_2.JPG

ファスナーポケットの他には携帯用のポケットと、小さめのポケットがふたつ。
夏場はコマコマと持ち歩く物が多いからね。



稚あゆとタラの芽、大葉の天ぷら。

180611_4.JPG
タラの芽は先週舘山で買ったもの。100円だった。

後ろ右の野菜も舘山ネタで、キュウリ、トマト、琵琶、レタスを胡麻酢ならぬ、落花生酢で和えたもの。
千葉と言えば落花生も有名ですけど、粉末状になった落花生があったので買ってみた。すりゴマと同じように使えて便利、美味しい。


180611_5.JPG



ケールのサラダ。

180611_8.JPG
こんなオシャレ野菜も、舘山で100円だった。

ビーツも150円くらいだったかな。中まで真っ赤なビーツじゃなかったけど。
ま、普通にカブのように食べればいっか。

人参とビーツのサラダ。

180611_7.JPG
ちょっと塩が強すぎたのでヨーグルトを添えて食べたら美味しかった。


メインは鶏肉のパン粉焼き。

180611_9.JPG

2018年6月 8日

何かと用事があって

毎日出かけていて、やや疲れ気味なんだけど、夏至も近づく最近は陽が昇るのが早いせいか、やけに早く目が覚めてしまい、今日なんか6時頃から起きていた。私らしくもない。
今日はお昼寝かもね。

カバンの進捗状況。

180608_1.JPG

180608_2.JPG
たいして進んでいません。



毎日出かけていたので夕飯もテキトーになる事が多く、写真は1日分しかなかった。

キケン過ぎるミックスフライ。

180608_3.JPG
ヒレかつとチキンカツと、ジャガイモフライ。

いつものきゅうりとトマトの胡麻酢和え、

180608_4.JPG
だけど、フライで肉を摂取し過ぎているのでいつも入れてる鶏肉は入れなかった。入れなくて良いかも。これだけで美味しい。


ネタが少ないので冷や奴の写真も載せてしまえ。

180608_5.JPG
ピント合ってないし。


水曜日はお友達との遠足で千葉の館山に行った。
全然知らなかったけど千葉は枇杷の産地らしくて、しかもただ今旬真っ只中なので、あちこちで枇杷を売っていた。産地でも枇杷ってなんか高い。なので、もちろん最安値と思われる価格で買ってきた。ちょっとキズ物を。

枇杷って割高感があって全然買わないんだけど、久しぶりに食べたら美味しかった。

小さい頃に、食べた枇杷の種を庭に撒いたらそのまま育って木になって、そして実がなるようになった。うちの枇杷はもっと酸っぱかったけど、そんでそのくらいの方が好みなんだけど、そういうのは今どきあんまり売っていないのでしょう。

2018年6月 3日

ほら、

180603_1.JPG一応格好がついた。

この縦横バランスが気にいっていて、このバランスのままもう少し大きいミニボストンとかショルダーバッグにできたらいいと思っているんだけど、それはまた秋頃の課題だな。
とりあえずこの季節はこっち。

180603_2.JPG

夏はやっぱ麻ですね。



豚ヒレ肉のソテー。

180603_3.JPG

美味しかったんだけど、写真がイマイチだった。

後ろのグダグダに見えるサラダは、レッドチリとかクミン、パプリカパウダー、コリアンダーなどを使ったmediterranean風なんだけど、見た目失敗。翌々日くらいに再チャレンジしたんだけど、やっぱり見た目失敗。味はそこそこいい感じなんだけど。この夏中には成功例を披露したい。


近所のスーパーで買ったあまり信用できないイワシを、おなかにレモンやにんにく、唐辛子、コリアンダーなどを詰めて焼くワザで。

180603_5.JPG


いつもの豆腐の素揚げですが、きれい出来たので載せてみました。

180603_6.JPG



2018年5月29日

ジーンズ繋がりで

ポーチを1つ作ってる。またあの意味不〜なラベルも付けながら。

180529_1.JPG
色の落ち方とかはいいんだけど、ボタンとかステッチの色とか装飾具合が私的にはイマイチなジーンズだったんだけど、革部品を色々取り付けたら、なかなか良い感じになりつつある。
アメ横はヒノヤのジーンズだよ。

7月に三日間だけ新宿のハンズに出展予定があるので、それ用の写真を撮った。

180529_4.JPG
写真はこんなだけど、今回は帯もの以外を増やしたい意向で製作中。



最近御用達の小田急ハルクにて購入した、朝獲れセグロイワシの唐揚げ。

180529_2.JPG
前にも言ったけど、セグロイワシのから揚げは鶏の唐揚げより美味しいと思う。
ただ、頭は取った方が翌日まで美味しく食べられそうだ。

あー、ハルク、もう少し早い時間から値下げしてくれたらいいのに。


ジャガイモとミツバ、何故かミョウガの煮物。

180529_3.JPG

2018年5月21日

ちょっと違う物を作るのは

楽しい。

180521_1.JPG
どうなるのかが楽しみでサクサク進めているうちに、もうほぼ完成している。

いつもは固めの革を使ってカチっとした財布を作ろうと目指しているんだけど、これの場合、革が分厚いわりに柔らかいので、ジーンズ地の部分も接着芯と帯芯を使って柔らかめにしたら、全体的に手に優しい柔らか財布になって、これは使いやすそう。というか、持ちやすそう。

180521_2.JPG
柔らかいお財布好きな人っているもんね。



鯖のベーコン巻き焼き。

180521_3.JPG
あまり美味しいベーコンではなかったので、ベーコンのせいで全体が安っぽい味になってしまった。
いつもより見た目も断然悪い。焼きが甘かったのかしら。

焼き野菜のクスクス。

180521_4.JPG




昨日は油抜きメニューで、珍らしく鮪の刺身と、

180521_6.JPG

野菜とお麩とか油あげの煮物。

180521_7.JPG

あとはニラのお浸しなど。

2018年5月17日

小銭入れは

また失敗。
内側の設計がまずくて、ファスナーを開けたら小銭がこぼれ落ちてしまうではありませんか。
縫製も上手くいかなかったので、このまま無かったことにします。


その代わり先日作っていた、それほど面白くはならなかった長財布の完成形をご覧下さい。

180517_1.JPG

裏側に工夫がありましてね。

180517_2.JPG

ただ差し込むだけのポケットなので、決してクレジットカードなんかは入れてはいけません。

で、次はジーンズ財布。

180517_3.JPG

時々作ってるジーンズのポーチが割とちゃんと売れてくれるので、お財布でもイケるかなーと思って。



一昨日はコロッケ。

180517_4.JPG
コロッケは美味しいですね。


昨日はニシンのマリネ、

180517_5.JPG
は、まだ味が馴染んでいないのでほんの一口にして、お腹に入っていた白子の天ぷらがメイン。

180517_6.JPG
なんか、安くご馳走っぽい夕飯になった。





2018年5月15日

その後

トップページの更新が出来ず、つまり最新の日記は4/28で止まっているまま、日記のみを粛々と更新しているわけですが、今も誰かこれを読んでいるのだろうか・・・

小銭いれの外側を作っている。
内側は1個だけしか作っていないのに外側は3個。

180515_1.JPG
また内側を作り足さなきゃ、という堂々巡りですかね。

この古い鍵はバーモンジーのマーケットで買ってきたもの。
なんか沢山買っちゃってさぁ、

180515_2.JPG
持って帰るのが重かった。

長さが10センチくらいのあるこれらの鍵はカバンの飾りに使えるかなーと思って。

180515_3.JPG
この束は全部で25ポンドと書いてあるけど、買う時には勝手に15ポンドにしてくれた。それならお得だ。


最近の夕飯は
餃子。

180515_4.JPG

スペアリブの煮込み。

180515_55.JPG

卵とトマトの炒め物。

180515_67.JPG
これは、油をたっぷり含んだ卵の食感が面白くて美味しい。


サバ照り。

180515_6.JPG

ホタテの稚貝で酒蒸し。

180515_8.JPG
100円で大満足。

久し振りにおからを煮た。

180515_7.JPG


卵白のみを使ったバターケーキを作ってみたかったんだけど、最近甘いものばかり食べていて危険なので、作ってそのまま味見もしないで実家にあげてみた。

180515_9.JPG
そしたら翌日、味見してみなよ、って言って、2切れ返してくれた。
それって、こんな不味いもの喰えるか、って意味か?とも思ったけど。

180515_10.JPG

ユーハイムのケーキでリング型の美味しいバターケーキがあるじゃん。これってあんな味かなーと思って作ってみたら、これは牛乳がけっこう沢山の入っているので、まず食感がしっとりしてるのと、ミルキーなにおいが、けっこうユーハイムとは違ってた。ま、別ものとして美味しかったからいいや。また作ろう。

2018年5月11日

もう金曜日ですよ。

子供の頃、一週間がこんなに早くなるなんて、誰が想像しただろうか。

昨晩、そういえば私はまだ中学校の出席日数が卒業資格を満たしていなくて、もう一学期分、通わなくてはいけない事に気が付いて、慌てて学校に行こうとしている夢を見た。制服は何を着るんだか思い出せない、靴は革靴?運動靴?昨日顔を洗わずに寝てしまったから化粧が少し残っちゃってるけど、大人だからいっか、みたいな感じでワタワタして、なかなか家を出れなくて、あぁ遅刻だ。みたいな夢。
あんな頃は1週間が長くて長くて嫌だったな。


お財布の中身、使い道がなくて残っていた革を使ったんだけど、なんだかやけに重厚になってしまった。

180511_1.JPG

半端に残ったので、小銭入れの中身も。

180511_2.JPG
お財布と同じ黒い革もやはり半端に残っているので、この後、外側も作ろう。



鯛の塩焼きと、付けあわせのアスパラとエシャロット。

180511_3.JPG
ライフで買った鯛がイマイチだったけど。

最近また若松河田に行く機会が多いので、あそこのライフで、ついあれこれ買い過ぎている。
近所にはあんな大型スーパーがないから楽しくて。


大根と鶏肉の煮物。

180511_4.JPG

このお皿がけっこう色々使えて嬉しい。
アンティークとして買ったんだけど、特に古いわけではなくて、多分ただの中古品。


鯵のフリット。

180511_55.JPG

いつものレンズ豆と押し麦のサラダ。

180511_6.JPG

ジャガイモとアスパラのオーブン焼き。

180511_7.JPG

こういうのを作るときに、あのロンドンで買ったパイディッシュが大活躍で、あれは買ってよかったなー。

2018年5月 6日

パソコンのソフトを

入れ換え中で、色々と出来ないことがある。
トップページの写真の入れ替えとか、いつもの画像処理ソフトが使えないとか。
なので、今日の写真はいまひとつピリッとしていない。


引続きお財布の外側作り。

180506_06.JPG
ただいま目指しているシンプル財布、のつもり。
後日お伝えしますが、後面で新しい試みをしています。




あぁ、ゴールデンウィークが終わる。
普段ものんびりしてるけど、この連休中はホントにのんびりしてたので、これが終わるのがちょっと淋しい。この間は、周りもみんな休んでいると思うと安心してのんびり出来た。


のんびりしているので、食事の支度も焦らずできて、なので最近毎日美味しく出来て嬉しい。

筍入り春巻。

180506_03.JPG
お、美味しい!
金沢で欲張って多めに買ってきたので、タケノコとわらびの消費に追われてる毎日なの。

カツオのたたきをひと口だけ。

180506_02.JPG



普段は国粋主義的なまでに国産肉しか買わないんだけど、骨付き肉に惹かれて(そして売れ残って半額だったのが決め手)カナダ産の豚肉を買ってしまった。

180506_05.JPG
当然、普通に美味しいです。安いというのは心をぐらつかせますね。

先日失敗に終わった焼き野菜とクスクスのタブレ。

180506_04.JPG
例の調味料、ハリッサも良い感じに使えて美味しかった。


タケノコと豚肉のおかか炒め。

180506_09.JPG
毎年言ってるかも知れないけど、タケノコ料理の中でこれが一番好きかも。これか姫皮の酢味噌和えか、って感じかな。

ワラビのナムル。

180506_10.JPG
ヌメヌメで美味しい。


牛乳が余ってたのでプリンを作った。

180506_08.JPG
オーブンで焼いたのは初めてだったけど、スも入らないし、滑かで美味しく出来て、これはいい。

たっぷり、二人で3,4日分くらいあるよ。

180506_11.JPG


2018年4月28日

しばらく作業机から

離れていたので、リハビリ的に始めたお財布。

180428_1.jpg

このバックルはアンティークでも和物でも無く、もうなんだかコンセプトは無いんだけど、それを練習中なの。



冷奴が美味しい季節になってきた。

180428_2.jpg
メカブは株で買って自分で切ると格段に美味しいですね。


ボロニアソーセージとマッシュルーム、サラダほうれん草の炒め物のようなサラダのようなもの。

180428_3.jpg


鶏肉のオーブン焼き。

180428_4.jpg

新玉ねぎのサラダ。

180428_5.jpg
このお皿は気に入っていて、最近使いまくっているんだけど、実はこのとき一緒にこんなお皿も買っていた。

180428_6.jpg
なんでこんなの買っちゃったんだろう、的なお皿。
ヴィクトリアン。手描き。でもなんだかガラクタっぽい。値段もガラクタっぽかった。
なんか一枚だけ買うのもなんなのでもう一枚買うか、みたいな気弱な理由で買ってしまった。


2018年4月 3日

浅草のイベントが

終わりました。
お越しいただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

今回はあまりやったことのない形のイベントだったので、色々と新鮮だった。
何と言っても、会場となった建物がおしゃれ。
古いビルで、普段は写真撮影スタジオかなんからしいいんだけど、使わせてくれる什器もアンティーク家具だった。

あまり写真を撮らなかったんだけど、この踊り場の写真で、古いビル感、伝わります?

180403_5.jpg


私に当てがわれた什器は小さな机とドア。ドアって何、と戸惑ったんだけど、企画の方のアドバイス通りフック等を利用して設営したらこんな感じにオシャレになった。

180403_2.jpg

古道具屋のディスプレイでよく見かけるように、机は引き出しも使ってみたら、ちょっと可愛い。

180403_1.jpg


180403_3.jpg

180403_4.jpg


イベントが終わる頃、ある出店者さんが、「どこもオシャレだから自分の作品をあちこちに置いて写真撮っちゃった。」みたいなことを言っていた。そうなのよ、外観からトイレから屋上から、どこもかしこもいい雰囲気を醸し出していたのに、それって思いつかなかった。残念。



家からも30分強くらいで行けるところでお気軽だったし、暖かい春の二日間、賑やかだけどのんびりした浅草に遊びに行けて楽しかった。

2018年3月30日

今年の桜は

あまりにも早く終わってしまった。
私の予定では、今週末あたりが満開で、人々がこぞって隅田川の桜を見に来るはずだったのに・・・。

180330_1.jpg
桜は散ってしまったかもしれないけど、相変わらずお天気はいいようなので、浅草散策にお出かけの際は、ぜひお立ち寄りください。

両日とも夕方くらいまで会場にいる予定です。



イワシのお腹にニンニク、レモン、ローリエ、鷹の爪を詰めて焼いてみたら(イワシのオイル煮を作るときに入れるのと同じ組み合わせ)、特に味は変わらないけど、じんわりと美味しくなったような気がした。

180330_2.jpg
普通に大根おろしとお醤油も合う。


麻婆豆腐定食。

180330_4.jpg

おとといの玉ねぎポタージュの残りにブロッコリーを加えたスープ。

180330_5.jpg

あとは花豆を甘く煮たものと、ごまめのナッツ炒め。

2018年3月28日

今週末はイベント

なので、最後に少し小物を作り足して、

180328_1.jpg
今日は荷物を箱詰めした。

年明けからたくさん作ったお財布に対する世論を知るのが楽しみのような、怖いような。

こんなのもお忘れなく。


180124_7.jpg


いつもながらイベントの準備が嫌で、またちょっと眠くなってきました。




前日に下茹でしてあった大根で、ふろふき大根。

180328_2.jpgメインの豚しゃぶ肉を一枚もらって唐揚げにしてON。

180328_3.jpg


もう牡蠣の季節も終わりそうなんだけど、今期初めての牡蠣はグラタン。

180328_4.jpg

デロデロでもんじゃ焼き様になってますが、美味しかった。

180328_5.jpg
ポタージュは新玉ねぎ。
ジャガイモも牛乳もほとんど入ってなくて、ほぼ玉ねぎのみ、なのでとても軽いがとても甘い。



鳥は行ってしまった。
先週、最後に一度来たのは、あれはぴーちゃん&ジャイアンコンビだったんじゃないかと思う。
餌をあげて、戸を閉める前に近寄ってきて食べ始めるような無防備な奴はぴーちゃんしかいないから。
また来年来るかな。来ても私たちもうここにいないと思うんだけどね。

「とか言ってるけど、あれ、去年も同じこと言ってたよ。あのおばちゃん、来年も絶対あそこにいると思うよ。」
「いくら賭ける?」
みたいな会話をしながら、飛んで行ったかなー。