2023年1月23日

背の低いショルダーバッグ、

以前作った時は、ギリギリ長財布が横に入らないサイズだったので、今回はその点を改良して製作中。

230123_1.jpg
今の所いい感じに進んでいる。



先週の夕飯。

鯵のフリット。

230123_3.jpg
鯵を甘酢でマリネしてからフリットにしたもの。
右端のよくわからない揚げ物がそれです。

蕪のグリル。

230123_5.jpg
蕪、美味しいね。

230123_4.jpg


蕪といえば、先週鯖江の叔母の家に行くはずだったので、お土産にかぶらずしを買ってあったんだけど、行けなかったから自宅で食べました。

230123_6.jpg
今シーズン一度も食べてなかったので嬉しかった。
かぶらずし、結構高いから気軽には買えないんだよね。

この日は鯛の蕪蒸しとか、

230123_7.jpg
葉物もカブの葉の炒め煮かなんかで、かぶら御膳な夕飯だった。


ふくらぎを一尾750円で、甘エビも一盛り750円で買いました。

その日の夜はパンを食べたかったので、カルパッチョ風。

230123_8.jpg



新鮮な魚は何日くらい刺身でイケるのか。

写真がないけど翌日も問題なし。
むしろ、昨日より味に柔らかみが出たような気がして、とても美味しかった。

甘エビは昆布締めにしてまろやか。

230123_9.jpg

煮物の後ろの味噌汁も、

230123_10.jpg
甘エビ出汁。


その翌日も臭みも無く、普通に美味しい。

230123_11.jpg
沢山あるから、ふくらぎ丼にして食べてください。

230123_12.jpg


そして残った尾に近い部分は、今日のお昼にパスタにして完食。
もちろんまだまだ美味しかった。


買った翌日には臭くなってる魚って、何だったんだろう。




今年のお誕生日ケーキ。

230123_13.jpg
雑〜な感じに食べ始めてるけど、スポンジはいつになくうまく出来た。
いつもと違うところは、最後に入れる溶かしバターの代わりにサラダオイルを使ったことくらいなんだけど、それが良かったのかなぁ。よくわからないけど、その方法で2回焼いて、2回ともダンナから、どうして今までこう出来なかったの?と、変な褒め言葉をもらったくらい柔らかく出来たので、これからはそうしよっと。