2022年12月31日

気がつけば大晦日。

だいたい毎年、年末最後の1週間くらいになると疲れで体調を崩すことがわかってきたので、最近は、年末の家中の大掃除はやめたし、以前ほど食欲もないので、おせち全力投球!もしなくなったので、なんか、普通に、寒い冬の日々、と言った感じ。

今年は夏頃からあちこち出稼ぎに行ったり、遊びに行ったりで、楽しかったな。
7月にお友達と行った大阪ライブ旅行はとても楽しかった。
お盆の帰省も、銀座のホテルに泊まったのがよかったのか、シャネル展がよかったのか、いつになく楽しい帰省だった。
9月の大阪出展が台風で半日で閉場して、しかも電車が止まって帰って来られなくなったのも面白い思い出だし、実家の家族と一緒に立山に行ったのも、インドア派の私としては珍しい体験で楽しかったな。
その他にも、名古屋に2回行ったし、京都も行ったし、で、なんか自分史上最もお出かけした一年だったように思う。
来年も楽しく活動できるように、体力つけて、一生懸命カバン作って、頑張ります。



今年最後の一週間は、残り物やあり合わせで食べてました。

残り物盛り合わせ。

221231_1.jpg

地味すぎる蓮蒸し。

221231_2.jpg


メインのイワシがあまり美味しくなかった日。

221231_3.jpg

白子ポン酢はいつもおいしいね。

221231_4.jpg


チーズチキンカツ。

221231_5.jpg




多分養殖のブリなのでしょう、変に脂が乗った、でも身はゴリゴリに固い、あまり美味しくなかったブリの刺身定食。

221231_7.jpg



そして、いよいよ地元産のブリだよ!

221231_8.jpg
うっめー。


里芋田楽。

221231_9.jpg






2022年12月27日

表参道のPOP UPが終わりました。

ご来店いただいた皆様に、心より御礼申し上げます。
年末のお忙しい中、足をお運びいただきまして、ありがとうございました。


23日の朝、目がさめると石川県は横殴りの雪。

221227_1.jpg
金沢駅までの時間が読めずに、乗るはずだった新幹線は逃してしまい、1時間遅れで東京に到着。
大急ぎで設営して、こんな感じ。

221227_3.jpg
今回もonomickさんのお洋服はパワフルで素敵でした。

221227_2.jpg



翌日土曜日は、懐かしの浦和の骨董市に出かけてから、

221227_4.jpg
出勤。
浦和の駅前は再開発が進むらしく、好きだった古い喫茶店があったエリアも巨大な再開発地区となって更地となり、地面に穴掘ってた。

早速買ってきた帯をディスプレイしてみました。

221227_6.jpg
両方ともよく見る帯だけど、いかにも渡邊印っぽくて、ま、いいでしょ。

221227_5.jpg


お店の場所は、表参道の脇道を入ってしばらく歩いたところなので、それほど人の流れも多くはないのですが、クリスマスの表参道は若い人たちで賑わってましたね。

221227_7.jpg
(歩道橋は立ち入り禁止だった)

ダンナに、「表参道すっごい人だよ」と言ったら、「浅野川の灯籠流しの時くらい?」って、
何を呑気なことを・・・その100倍、いや1000倍、とにかくすっごい人だった。


そして25日には夕方6時くらいには片付け始めて、8時ごろの新幹線に乗って爆睡、また寒い金沢に帰ってきました。

楽しかった。
外国人観光客も戻り始めているようで、通りがかりの外国人にもお買い上げいただきました。
そういうのは、大規模なクラフトイベントではあり得ないことなので、やっぱり、たまにはこういう普通のところで販売することも必要かなぁ、と思った。
今後、もっと何か考えなくては。

今回もonomickさんには大変お世話になりまして、ありがとうございました。
また声をかけていただけると嬉しいです。


さ、荷物が戻ってきたから片付けよーっと。









2022年12月21日

週末のpop up、

楽しみにしています。
ほとんど遊びに行くような気分です。(本気のonomickさんには申し訳ない。)

私の方はいつもながら目新しいものはあまりありませんが、onomickさんのお洋服は素敵です。
クリスマスに、表参道を散歩しながら、ちょっと脇道に入って、我々のお店を覗いてみていただけると嬉しいです。


昨日はしっかり雪が降って寒いし、荷物はすでに送り出したしで、もう何もせずにのんびりしているので、今日は写真がない。ついでに、食事も手を抜いているので夕飯の写真もない。
2年前の表参道ショップの外観でも載せておくか。

200703_1.jpg


以上、週末の呼び込み、でした。


2022年12月16日

これはどうでしょうねぇ。

221217_1.jpg自分の好みはもう少しゴテゴテ何かを着けたいところだけど、たまにはシンプルに、と思ってこんなところ。

その前のこちらは、

221217_2.jpg
正面から見ると、絶対黙殺されそうな地味でボロっぽい帯なんだけど、ぱっと見の地味さに騙されてはいけません。
ちょっと斜めに置いて見ると、あら不思議。

221217_3.jpg
美しい帯に大変身。
そして、寝かせてみると更にきれい。

221217_4.jpg
いかがでしょう?



君は鉛色の空を知っているか?

221216_1.jpg

西からやって来る不吉。

221216_2.jpg

そして、ミゾレかアラレかもしくは雪が、バラバラと降って来る。

最近は大体毎日こんな感じ。
寒いです。




今日のカレーは鳥の手羽元とインゲン豆。

221216_3.jpg



全部美味しかった日。
ブリカマ絶品。


221216_6.jpg

豚肉と野菜いろいろのオイスターソース炒め。

221216_4.jpg

レンコンと油揚げなどの入ったひじき煮。

221216_5.jpg

余った里芋の煮っころがしを入れた味噌汁まで美味しくて、大満足。

221216_7.jpg




フィッシュアンドチップス。

221217_5.jpg
今日のタラ、美味しい!

221217_6.jpg
サラダも美味しい!

221217_7.jpg
ビールも美味しかったらしいよ。

2022年12月14日

メンズ仕様の

スマホケースを完成させたいと思っている。

先日、カエルモチーフで作ったのを、今度は帯メインで。


221214_1.jpg


時々ダンナが服を買う店に、このサイズのスマホケースが置いてあってさ、その店にはメンズ雑誌が置いてあって、私はダンナを待っている間に椅子に座ってレオンとかをペラペラめくって、ふんふんふんふん、とメンズグッズを研究してるわけなんですが、そんな、基本、素敵なオヤジを相手にしている店に置いてあるのだから(うちのダンナは間違って紛れ込んじゃったんだけど。多分お店の人も困惑していると思う)、このサイズのバッグが、今イケているのであろうと踏んだのですよ。

221214_3.jpg
ホントかな。

221214_2.jpg






鰤の季節になりました。
ということで、土曜日に氷見のぶりを食べに行ってきた。

金沢からは1時間半くらいですかね。
高岡から乗り換えた氷見線は、今時すっかり見なくなった扇風機の付いた懐かしい車両。

221214_4.jpg
(外観は、2020年9月に伏木に行った際の写真をご参照ください。)

氷見の駅から続く長〜い商店街でも、鰤がこんな感じで販売されてて、

221214_7.jpg
一尾三万とか四万とかしてたと思う。

商店街は、地方の街にありがちな閑散とした状態だったけど、

221214_5.jpg
かつての繁栄っぷりが伺える。


ここは藤子不二雄で売ってる街みたいで、お寺の境内にも、こんな。

221214_6.jpg


目当ての市場の食堂は、なんと109組待って食べました。
そうは言っても、こういうところは回転も早いだろうし、順番が来たらメールで知らせてくれる仕組みだったので、港の散策でもしながら待てばいいやと思い、

221214_8.jpg

港にある観光用の施設を2つ回って、お腹が空いたのでコロッケ買って海を見ながらベンチで食べたり、

221214_11.jpg
(海の向こうにうっすらと立山連峰が見えるよ)

少々街を散策したり、そろそろやることも無くなっても、まだまだ順番は来ない。
11時過ぎに順番待ちを始め、結局食事ができたのは3時頃だった。

食事は大変美味しかったです。
だってこんなところの2階の食堂だから、魚は美味しいに決まってる。

221214_9.jpg

221214_10.jpg


お昼ご飯が終わるとすぐに夕刻となり、

221214_12.jpg

閉館まで30分しかなかったけど、街の資料館へ。

221214_14.jpg
図書館と同居している様な小さな施設だったにもかかわらず、大変力のこもった展示で面白かった。

221214_13.jpg

221214_15.jpg




今度は穴水に牡蠣食べに行こうよ。



2022年12月 9日

このシザーバッグには

221209_1.jpg絶大な信頼を寄せていたのですが、残念ながら先日の名古屋では売れなかった。
というか、今回シザーバッグが全然出なかったのは、とても残念なことです。
早速写真を撮ってネットショップにアップしましたので、是非今一度、ご検討の程よろしくお願いいたします。

ネコちゃんのお財布もね。

221209_2.jpg

写真に写り込ませたクリスマスカラーの南天は、「そっか、クリスマスプレゼントに買っちゃおっかなー」と思わせるのに役立つのではないか、という魂胆。



牡蠣グラタン。

221209_3.jpg
玉ねぎがなかったから、締まらない味になってしまった。
せっかくの牡蠣が台無し。


sweet potato wedges 

221209_4.jpg
これは焼き過ぎで、クミンなどの香りが飛んでしまった。

失敗ディナーでごめんなさいね。

221209_5.jpg



鶏肉と大根の煮込みと、

221209_6.jpg


蓮蒸し。

221209_7.jpg


蕪の浅漬け。

221209_8.jpg


冬は根菜が美味しいね。


2022年12月 6日

名古屋クリエーターズマーケット

が、終わりました。
お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。
ありがとうございました。


221206_1.jpg


今回は、前回の失敗を教訓に、滞りなくレギュラーブースを確保し、体調も万全、天気も良好、また、4回目ともなれば多少の気持ちの余裕も生まれ、楽しく二日間を過ごすことができました。


221206_3.jpg

来年も出展したいと思います。
また見かけたら、ぜひ声をかけていただければ嬉しいです。


名古屋港のこの景色、

221206_4.jpg
いつ見ても素敵ですね。




そうそう、この自慢の手作り陳列棚(誰にも褒められたことはないけど)ね、

221206_2.jpg
やはり素人が作るものはダメですね、宅配便で家と会場を往復する毎にあちこち板が割れたり、ネジが抜けて棚が落ちたりを繰り返し、その都度修復してなんとか形を保っていたのですが、今回は、これでいよいよご臨終。一年しか使えなかった・・・


今回の名古屋メシは、体調が良かったので充実してた。
金曜日の夜は矢場とんの味噌カツ。
土曜日は、風来坊で鳥手羽や手羽先餃子など。
日曜日は、お昼にあんマーガリンサンドを食べて、帰りの新幹線のホームできしめんを立ち食い。
どれもこれも美味しかったし、楽しかった。
皆様にお買い上げいただいたおかげです。ありがとうございます!

それで、ひつまぶしはいつ食べるのかと言えば、これは自分の売り上げ目標を達成するまでお預けなのですよ。一生食べられない気もしてるけど。



次はクリスマスの頃に、表参道のオノミックさんのポップアップショップにお邪魔します。
クリスマスのお出かけの際に、ひやかしに来て頂ければ幸いです。

よし、今年もあとひと頑張りだ。










2022年12月 1日

最後に作っていたのは

デザインフェスタで好調だったカエルのパスケース。

221201_1.jpg
今やすっかり冬型の気圧配置となり、従って朝から薄暗い家の中で、しかもスマホでテキトーに撮った写真ですので、あまりキレイに見えませんが、実物はこの写真よりは魅力的、なはずです。

そして、あっという間に明日は名古屋へ出発。
よーし、頑張ろう。




鶏胸肉の中華蒸し。

221201_2.jpg

大根葉と油揚げの炒め煮。

221201_3.jpg



鶏肉が続きますが、お留守番のダンナにも名古屋の味覚をお送りします。
鳥手羽、ではなく、手羽元の名古屋風。

221201_4.jpg



あとは野菜をこまこまと。

221201_5.jpg



筋肉ゴリゴリ、ガンドぶり。

221201_6.jpg

大根と油揚げの煮物。

221201_7.jpg

そして白子ポン酢。

221201_8.jpg

生食用で売ってただけあって、臭みゼロで、あぁ、本当に美味しい。
でも濃厚過ぎて1つで充分。


翌日のお昼は白子のパスタ。

221201_9.jpg