2022年11月28日

シザーバッグシザーバッグ!

次の名古屋まで時間がないけど、とりあえずシザーバッグだけでも追加しておきたいので、この1週間は結構頑張った。

221127_2.jpg

この帯地、とても良いと思うんですよ、何度も言っているように。
でも、私が言うまでもなく、皆さんお目が高いですね。
お陰様で今回もこの2つは調子良く売れてくれた。ありがとうございました。

ガルガル言いながら2つ仕上げて、今日は防水スプレーをかけて、干して、そして荷詰めして、明日、名古屋に向けてGO。

この花唐草チックなアップリケ、前回からちょっと進化しました。

221127_1.jpg
そしたらうまく画面に収まらなくて、ちょっと配置の工夫が次回の課題。



食事もやや手抜き気味になってきたが、中でもちゃんと作った日の夕飯をいくつか。

鶏肉のオーブン煮込み。

221127_3.jpg
これ作るときはいつもテキトー過ぎて、味がイマイチになってしまうことが多いんだけど、この日は大変美味しく仕上がりました。

サラダも美味しかった。

221127_4.jpg



ブリカマを買い物カゴに入れた後、どうしてもカニの誘惑に勝てず、でも控えめに一杯だけ買って、酢の物。

221127_5.jpg

メインはブリカマです。

221127_6.jpg



回鍋肉とか、

221127_10.jpg

鯵の南蛮漬けとか、

221127_12.jpg

これは福井の焼き鯖入りなます。

221127_11.jpg








2022年11月22日

デザインフェスタが終わりました。

お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より感謝申し上げます。
有難うございました。

年々巨大化していくデザインフェスタ、「広すぎて全部は見きれない」との声多数。
以前のように、1つ1つのブースを順番に見ながら会場を回る、というよりは、それぞれの目的の店をハシゴして回る、という見方をする人が多いように見えましたが、そんな中、私の小さなブースに気が付いてくれて、立ち止まってくれて、興味を示していただいた皆様、本当に有難うございます。とても嬉しいです。

入り口から動く歩道に乗って、このまま飛行機に乗りそうな気分で、(動く歩道=空港、ってもう古い?)何故、手作りイベントの会場はどこでも海の近くなのだろう、自分が今どこにいるのか分からなくなりそうだけど、この晴天具合は間違いなく東京だわ、

221123_6.jpg
とか思いながら南館に到着。

いつもながらの店構えです。

221123_1.jpg

221123_2.jpg

カエルコーナーも徐々に品数増やしてます。

221123_3.jpg

今回、看板変えたのよ。

221123_4.jpg
ちょっとオバさんぽい看板になってしまったけど。


皆様のおかげで今回も楽しかった。
また次回も頑張ります。

221123_5.jpg




実家に滞在中、妹の髪を切ってあげた、というより、人の髪を切ってみたくて切らせてもらったんだけど、無謀にも段を入れたりしているうちに収拾がつかなくなって、ごめん、大失敗。
パーマ屋代渡すべきレベルだったけど、これでいい、というので、代わりに蟹、送るね。
マジごめん。




2022年11月17日

明日出発。

荷物を送ってしまってから出発までの間は、いつも手持ち無沙汰で、なんとなくブラブラと過ごしている。
今日の午前中は、高枝切りバサミで家の前の松の枝を切ってみたり、虫に喰われてしまったセーターの穴を塞いでみたり、とか、そんな感じ。

明後日からのデザインフェスタ、楽しく過ごせますように。



先日、ヤマザキのアップルリングみたいなパンを作ろうと準備していた時、ダンナに「りんごの入ってるパンってあるじゃん?」と話しかけたら、「知ってる知ってる、いきなり脈絡もなくリンゴが入ってるやつでしょ? リンゴいらないよね、 僕アレ嫌い、全然美味しくないよね、あれの存在意義が分からない。」と、とうとうと語られてしまったので、OK、リンゴを入れるのはやめにしました。

はい、リンゴが入っていないアップルリング。

221117_1.jpg
ま、フツーにバターロールって感じ。

221117_2.jpg
私、子供の頃結構好きだったんだけどね、アップルリング。



冷凍ブルーベリーがあったので、久しぶりにマフィンも焼いた。

221117_3.jpg
マフィン、美味しいね。

本日のお昼ご飯は、サバ缶とブロッコリーのパスタでございます。

221117_4.jpg



揚げ物が2日続いた夕飯。

いつも美味しいカキフライ。

221117_5.jpg



翌日は、朝取れの小アジが安かったので、南蛮漬けと

221117_6.jpg
鯵の骨せんべい。

221117_7.jpg
後ろは、鯵とチーズを餃子の皮に包んで揚げたもの。

これにアジのタタキもつけたら完璧だったな。
で、全部で220円だったら、お得感満載。

221117_8.jpg




2022年11月15日

カエルのスマホ用バッグ。

221115_1.jpg
今回は超シンプル。
口はマグホック留めで、裏はカードサイズのポケットが一つ。

221115_2.jpg

私のボロボロiPhoneより縦3センチくらい大きいスマホでも入ります。


221115_3.jpg

一見ジジくさいバッグだけど、身につけると結構かわいいのよね。
ということで、セルフタイマー使って自撮り決行。

思いっきり家着で失礼いたします。

221115_4.jpg
む、難しいですね・・・
画面真ん中には入れないし、ピントも合わない・・・


しかも、
221115_5.jpg
おばちゃん、背中のセーターがまくれてますやん。
肝心のバッグは全然フォーカスされてないし、別に可愛く見えないし。

全然うまく撮れないので、早々にこのチャレンジは終わりにしましたが、いかがでしょうか、バッグのおサイズ感だけでも伝わりましたでしょうか。



日曜日に長野の善光寺に行ってきた。


221115_9.jpg
義父の遺骨を納骨してあるので、ここには何回か来ているけど、本気で見学したのは初めて。

221115_6.jpg

紅葉は見頃を過ぎていたようだけど、割と暖かかったし、七五三のお参りの人もいたみたいで、結構賑わってました。

221115_7.jpg

「お戒壇巡り」をしたり、「輪蔵」を回したり、山門に登ったりと、なかなかのエンターテイメントで楽しませていただきました。

これは山門の上からの写真。

221115_8.jpg
この頃にはポツポツと雨が降り始めて、遠くの山裾は、霧立ち上る秋の夕暮れ、にはまだ早い時間だったけど、浮世絵に出てきそうな景色ですよね。




蒸し鶏。

221115_10.jpg


鮭お味噌漬け。

221115_11.jpg

野菜の炊き合わせ風。

221115_13.jpg


紅くるり、という赤い大根の葉っぱを炒め煮にしてみた。

221115_12.jpg
ビーツのような色だったけど一応大根なので、葉っぱもごわいのかと思いきや、それほどでもなくて美味しかった。


手前はボケボケ鮎の塩焼き、後ろは野菜と豚肉のナムル。

221115_14.jpg
鮎の後ろに添えてあるのが、その赤大根の甘酢漬け。


本日は秋っぽい食材で、野菜の炊き合わせ。

221115_15.jpg
中身は、厚揚げ、長芋、ヒラタケ、人参、銀杏。

長芋は、長野鉄道だっけ、私鉄の駅の改札前の産直売り場みたいなところで買ってきたもの。激安だった。シャインマスカットとかりんごも安かったよ。





2022年11月10日

これでどうだ。

221110_1.jpgポケットを何ミリか深くして、マチは1センチ減らして、今回は全体の歪みもナシ。
革はオヤジっぽいしカエルも地味だけど、全体的にはいい感じで気に入っている。

221110_2.jpg

一応名刺入れと言ってるけど、カードケースとして、どうぞ。



カニ漁解禁!

221110_4.jpg
今後は燃料費その他諸々先行き不透明なので、この二、三日が一番安いかも、と大口の社長が言ってたから、早速解禁2日目に買ってきた。

もちろん我が家はメス蟹。

221110_5.jpg
生で一杯800円くらいだった。

221110_3.jpg
さっきデパートで見たら、でもまだ1000円だったな。



鯛のポアレ(?)

221110_6.jpg

ポアレっていうか、フライパンで焼いただけ。


バターナッツのポタージュ。

221110_7.jpg

バターナッツスクオッシュ、最近は八百屋で普通に売ってますね。

そして、焼きたてのパン。
これは危険!当然食べすぎました。




私の部屋の入り口が森林になってしまう件。

221110_8.jpg


2022年11月 7日

ヘリが切りっぱなしじゃ無い小物

って、高そうに見えるじゃないですか。
薄くて何に使うべきか迷う革があったので、丁寧に作ったっぽい名刺入れを作ってみよう。

221107_1.jpg
カエルがうまく出来ていないのはまぁ置いといて、
革が薄いだけじゃなくて柔らかいので、裏にも全面に薄皮を貼って補強したら、これはいい感じの張りが出た。が、貼っているときにオモテ革が少々伸びてしまって形が歪んでしまったことはいただけない。

221107_2.jpg
あと、ポケットはもう少し深くてもいいのかも、マチはもう少し少なくてもいいのかも、と、実は何もうまくいっていないわけなんだけど、もう一個作ってみるね。



家に甘いものがなくなったけど今日は買い物に行きたくない、という日に作ったビクトリアンスポンジもどき。

221107_10.jpg
生地はバターケーキじゃなくてジェノワーズで、植物性生クリームにレモンジャム。

221107_11.jpg
カジュアルにガツガツ食べてあっという間に完食。やばい。



鮭の塩麹焼きの夕食。

221107_3.jpg

今日の蕪コンビは、葉っぱはペペロンチーノで

221107_5.jpg
本体は玉ねぎやハム、レモンと一緒にサラダ風。

221107_4.jpg
両方とも美味しかった。この時期の蕪はホント美味しい。


マダラの子も出始めた。

221107_6.jpg



八宝菜風の炒め物と、あとは大体残り物、そして出来合いの海鮮シュウマイもつけたよ、な日。

221107_8.jpg




あと、最近美味しかったのはポテトサラダ(エビと玉ねぎ、レモン風味)。

221107_7.jpg




最近天気のいい日が続いて日中は暖かい、らしい。相変わらず家の中は寒いのでよくわかっていないのですが。

夕方買い物に出たらピカピカの夕空だった。

221107_12.jpg

引っ越してきた頃はこんな空が感動的でいちいち写真撮ったりしてたけど、4年も経つと別に珍しくもなくなってしまった。

221107_13.jpg




2022年11月 4日

自分でも

忘れてしまいそうになるんだけど、カエルも小物の仲間に入ったんですよ。


221104_1.jpg
前回作った黄色い革のカエルは、全然人気がなかった。
それでは黒い革ならどうだろう。
このカエル、自分ではとっても可愛いと思っているので、もう少し粘ってみる。




引き続き鯖を食べなくてはならないので、この日は鯖の南蛮漬け。


221104_3.jpg
この日は「フツーかな」くらいだったけど、翌日のお昼にはとても美味しくなっていた。

10年くらい前は、ダンナも事務所に通っていたので、お昼は家で一人で食べていた。
お昼はいつも、ご飯と納豆と前日の残り物で、その頃に、魚料理は翌日のお昼に一番美味しくなる、ということを知ったんだよね。
それは、「あぁ美味しい。」と独り言を言ってしまうほどだった。
すっかり忘れてたな。

この日のメインはスペアリブの煮込み。

221104_2.jpg




休肝日のチキンとひよこ豆のカレー。

221104_4.jpg

サラダも美味しくできて大満足。


221104_5.jpg




昨日は鱈のネギ蒸し。

221104_6.jpg


蕪の季節になりました。
蕪の葉とじゃこと油揚げの炒め煮と、手前の白いのは蕪の塩もみ。


221104_7.jpg



写真用のライトが変わって、写真の色が青っぽくなった。

221104_8.jpg

キレイに撮れているような気もするけど、キレイすぎて、これじゃあご家庭の温かみみたいなものが感じられないと思うんですけど、どうでしょうか。
我が家の食事時って、もっとグダグダしてるというか、ぽや〜んとしているというか、っていうか、こんなピリッとした空気の中で背筋伸ばして食べてみたいものだ。

2022年11月 1日

どうでしょう、

こう見ると、なかなかきれいな水色でしょう?

221101_1.jpg


221101_2.jpg

今回も蓋裏のポケットの中に、ネコちゃんと同じ帯地を貼ってあります。

221101_3.jpg
おぉ、なんと華やかな赤!
ほとんど縁起物だね!



金曜日は夕方に街に買い物に出て、その後7時ごろまでスタバで本を読みながら時間潰して、7時にダンナがやって来て、夕飯を食べて帰った。
なんか勤め人の金曜日みたいで楽しかった。またやろう。


土曜日は街乗りサイクルでサイクリング。

犀川を超えて、寺町を進み、古い住宅街と廃れてしまった商店街を通り抜け、高台の新興住宅地を山に向かって走り、

221101_4.jpg
緩やかな坂道を登り詰めて、大乗寺というお寺まで。


221101_5.jpg
1600年代だか1700年代だかに建てられた、永平寺関連のお寺のようです。

221101_6.jpg
古い作りがそのまま残ってる感じがとても良かった。



ちなみに、金沢の街乗りサイクルはこんなの。

221101_7.jpg
便利でよく使ってます。
カラスも留まってるけどね。



今週はせっせと鯖を食べなくてはなりません。

昨日は鯖のベーコン巻き。

221101_8.jpg

さつまいものサラダ。

221101_9.jpg

葉物のサラダは、簡単にコールスロー。

221101_10.jpg