2022年7月28日

お気に入りの服と

全く同じものを自分で作ってみようと思った。

220728_1.jpg
土台のパターンに失敗して、全体的にモタモタした形になってしまい、ブラウスというよりスモッグみたいになってしまったけど、フリフリの作り方とか縫い合わせ方とかは理解できたので、次はもっと上手くできるはず。


鰻のオマケでもらったモヤシで炒め物。

220728_3.jpg
豚バラとモヤシの炒め物って、普通、安くて簡単で美味しいじゃないですか。なのに、しばらく作っていないうちに作り方を忘れてしまって、あまり美味しくなかった。

焼きナス。

220728_4.jpg


餃子。

220728_5.jpg
そんなこともあるんですかね、大きいスーパーに行ったのに、豚ひき肉が売っていなかった。
ので、合挽き肉の餃子で、ちょっとご馳走っぽい味になった。

オレンジのは、人参のすり流し。

220728_6.jpg
甘くて美味しい。



鰹のタタキ。

220728_7.jpg
頂き物のカツオ、美味しくいただいております。


煮物はかぼちゃとがんもどき。

220728_8.jpg


この肘の位置、絶対ビール飲んでるよね。

220728_9.jpg






2022年7月25日

9月は金沢。

220725_1.jpg今年も地元金沢のイベントに出展する。
去年はボロボロだった。
通常、あのくらい売れないと次回は出展しないんだけど、今や唯一の自宅から通えるイベントなので、ここで多少売れるようになれば助かりますもんね。
頑張ろう。もう3回くらい出展したら、ちょっとは売れるようになるかもしれない。
地方はキビシイのよ。

上のチラシの可愛らしい雰囲気とは程遠い、私のこんなカバンも

220725_2.jpg
売ってます。





土用の丑の日。

220725_6.jpg
今日は豪勢に一人一尾!と思ったけど、食べきれる自信がなかったのでやっぱり二人で一尾にして、

220725_7.jpg

予約していた鰻を取りに行ったら、何故かお店のご主人がモヤシをくれたので、もやしのナムルも付けました。


そして翌日もう一回ウナギ。
人生で初めて、鰻が余っている、という状態だったので、
憧れの「うざく」!

220725_8.jpg
うざくとは贅沢な食べ物ですよねぇ。

220725_9.jpg

昨今の暑さは鰻ぐらいじゃ乗り切れないけどね。

昨日、カンカン照りの中、ダンナに付き合ってホームセンターまで30分以上歩いて行ったら、当たり前のように全身日に焼けしました。
田舎は高い建物がないから、日陰なんか全然無いわけよ。もうずっと直射日光の真下。
もう真夏の真昼の散歩には付き合わない。一人で行って。






2022年7月22日

もう一度、

龍のシザーバッグの写真を。

220722_1.jpg
蓋を開けた内側には、

220722_2.jpg
特に工夫はありません。

そして、これはどうだ!

220722_3.jpg
う、美しい・・・

220722_4.jpg
よくもこんな複雑な生地を織ったものだと感心しますよね。
これに比べると、上の龍の帯なんか、シンプルで安っぽくすら感じる。

220722_5.jpg
素晴らしい。
あ、バッグじゃなくて、この帯が。


220722_6.jpg




また杏を買ったので、今度はコンポートにせずに、生のままケーキに焼き込んでみた。

220722_7.jpg
ブラックベリーも一緒に生のままで。

色がかわいい。

220722_8.jpg
杏が梅干しのようにシワシワになってしまった。

220722_9.jpg
めちゃくちゃ酸っぱい。
酸っぱくて美味しい。



土用の丑の前に、控えめに鰻。

220722_10.jpg
丑の日本番は、もう少し期待していいよ。


鯵のたたき、と普通の刺身。

220722_12.jpg

後ろのナスのチーズ焼き。
美味しかったけど、ちょっと味が単純過ぎた。もう一工夫欲しいところ。

220722_13.jpg


トビウオのフライ。

220722_14.jpg
これはフィッシュバーガーにぴったりですね。
と思って、ご飯はやめて、パンにレタスとタルタルと一緒に挟んで食べたら、サイコーでした。

ポテトにはケチャップをつけ始めてしまって、いつの間にかジャンクな夕飯になっていた。

220722_15.jpg



一日雨が降り続いていた日の夕方、急に部屋が明るくなったので外を見ると、

220722_16.jpg
なんという夕焼け。

220722_17.jpg
不吉なくらい明るい。

220722_18.jpg
そして写真をとっているウチにみるみる暗くなった来て、

220722_19.jpg
また雨の夜になった。







2022年7月19日

龍のシザーバッグ

完成。

220719_1.jpg
相変わらず雨降りで、薄暗い写真ですが。

普通にヌメッとした写真ではこんな感じ。

220719_2.jpg

革と生地の切り替えの部分に、青の革を挟み込んでアクセントにしたつもりなんだけど、この写真じゃ全然わかりませんね。

220719_3.jpg
しばらく梅雨のような雨に日が続いていますが、また晴れたら、ちゃんと写真を撮ろうと思います。



今年も鰹のタタキを送ってもらったので、美味しくいただいております。

この日は、ごま油と塩、ニンニクなどでナムル風にして、最後にレモンたっぷり乗っけて食べてみた。


220719_5.jpg
なんだか写真がどす黒くなってしまったけど、これはとても美味しかった。

220719_6.jpg
この季節の定番、冷奴(右奥)は、この日はめかぶ乗せ。

ひじきもこの頃よく作る。


220719_9.jpg黒豆入りで美味しいよ。





昨日は鳥レバニラ。

220719_7.jpg
冷奴はオクラ乗せ、そして焼きナスで夏全開。

220719_8.jpg


これはいつだったか、二つほど残っていたジャガイモを茹でて、バター醤油と青海苔をまぶしただけなんだけど、何気にすごく美味しかった。

220719_10.jpg






2022年7月14日

次はこんなの

作ってるんだけど、

220714_1.jpg
そろそろ雨が降り出しそうな薄暗い光の中で、金糸がキラッキラ。

いっときの滅茶苦茶な暑さが収まり、今日はお盆のような風が吹いているけど、湿度も高いし雨が降ったり止んだりしてるし、どちらかと言うと、梅雨に逆戻り、って感じだな。


220714_2.jpg

あーあ、こういういい帯、最近手に入らないな。
まぁ骨董市にも出向いていないしね。
あの頃は毎週どこかの骨董市に出かけていたもんね。



ピーマンの肉詰め。

220714_3.jpg
ピーマンサイコー!

副菜は酢の物と茶碗蒸し。

220714_4.jpg



鯛のお刺身は

220714_5.jpg
一人3切れしかなかったので、
肉豆腐でボリュームアップ。


220714_6.jpg

野菜も、青菜炒めで油を補給。

220714_7.jpg
全部美味しい夕飯だった。

220714_8.jpg


2022年7月12日

こうなりました。

220712_1.jpg思っていたよりも派手なモノになってしまった。
なんか、80年代のマドンナさんみたい。

この「アミアミ」の利点は、絵柄部分をカバーしてくれること。
普通にポケットとして使ってもいいけど、どちらかというと飾りだと思っていただきたい。
ちなみに、アミアミの口部分が空いてしまっているのは、

220712_2.jpg
本体にモノを入れて膨れてくれば、自然にふさがります。

220712_3.jpg

今回は前面のベルトがいつもより上に来ている関係で、裏のベルト通しが短くなってます。

220712_4.jpg
3センチ幅のショルダーストラップがギリギリ通るくらいのベルト通し。

腰にぶら下げて使う場合は、カンに繋げたほうが良さそうだ。

220712_5.jpg





ピーマンが美味しい季節ですね。
ピーマンと豚肉の炒め物。

220712_7.jpg

暑くて味噌汁を飲みたくなかったので、汁物は人参のすり流し。

220712_8.jpg



トビウオのお造り。

220712_9.jpg

ピーマンの生姜じょうゆ合え。

220712_10.jpg



いつもの鰯パスタだけど、今日はトマトとピーマン入りで、ますます美味しい。

220712_11.jpg


2022年7月 7日

今回のシザーバッグは

唐獅子を網の中に仕留めよう、という趣向。

220707_2.jpg
はい?

220707_1.jpg




杏の季節は短いから、見つけたら即買います。
そしてケーキ。

220707_3.jpg
大変美味しくできたから、これは来年のための覚書。
 粉は薄力粉
 砂糖は赤砂糖、
 アーモンドはミルサーで挽いたものを50グラム。

220707_4.jpg
・・・そうだ、ブログ壊れてるから、来年ここを探し当てられないかも・・・



イカの丸焼き。

220707_5.jpg
今イカが安いし、ダンナが好きらしいので、今晩もイカの丸焼きの予定です。

他は、がんもどきとナスの煮物など。

220707_6.jpg


暑い日が続くから、がっつり肉でもどうぞ。

220707_7.jpg



そして、夏はやっぱりカツオだね。

220704_14.jpg
一柵1300円と、私にしては高いタタキだったけど、「極上」と書かれていた通りの味だった。
時々こういうものに当たるから、近江町の買い物は楽しい。

220704_15.jpg




2022年7月 4日

名古屋から

帰ってきて1日のんびりしたら、メキメキ体調が戻ってきて、行く前よりも調子がいい。このクソ暑い中、ジョギングをしたり、早朝の散歩に出かけたりもしている。
先週は自分の服を作りに熱中し、このままでは半月くらい費やしてしまいそうなので、一時中断。今週はカバン作りに戻るつもりです。


クリエーターズマーケットでは、残念!ネコちゃんのお財布が2つ残ってしまったので、ネットショップにアップしました。

220704_1.jpg
よろしければご覧ください。






じゃがいもとイカの煮物。

220704_3.jpg
この組み合わせ、意外に美味しかった。


きゅうりを玉ねぎの酢の物には、焼いた鯛の身が入っている。

220704_7.jpg
何故ならメインが小鯛の塩焼きだったから。

220704_4.jpg


能登のもずく。

220704_11.jpg

から味噌ダレの焼き鳥。

220704_12.jpg
以前onomickさんにもらった辛味噌ダレをマネしてみた。

こまこまと少しずつだけど、美味しい夕飯だった。

220704_10.jpg



夕飯を食べ始める7時半ごろ、窓の外はこんな感じ。

220704_19.jpg

毎日天気が良くて激アツだけど、夕暮れの空もピカピカでbeautiful.

220704_18.jpg


冬の間は1日中薄暗いダイニングが、今の季節、朝は東側からちょっと陽が入って明るいんですよ。
そして夕方になると、また西から陽が入って明るくなるんですよ。

220704_17.jpg
信じられない、この部屋がこんなに明るいなんて!

太陽の軌道ってこんなに変わるのかと、この年になって改めて思い知らされている。