2022年6月20日

木曜日に

鯖江の叔母が病院に運ばれ、うちの母親も鯖江に向かっているというので、とりあえず私も行ってみた。
時節柄、姪くらいの続柄では面会させてもらえなかったので、そのまま叔母の家に行って、庭をぶらぶらしているうちに日が暮れて、夕食後、ちょうど蛍が見頃だという叔母の助言に従い、夕方降った雨のせいで猛烈なミスティナイトの中、近くの川まで蛍狩りに出かけた。
翌朝、朝食の支度をしていると、仏間から、坊さんの資格を持っているこの家の下宿人の(本業は他にあるらしい)朝のお勤めが聞こえてきたので、ちょうどよかった、今回まだ仏様に手を合わせていなかったので、法事でも無いのに正座でみっちり30分程お経を聞いて、その後朝ごはんを食べて帰ってきた。
思いがけず、素敵な夏休みみたいな1日を過ごしてしまった。


220620_4.jpg



そんなことをしているうちに今日は今週末の荷物詰め。


デザインフェスタの時、お客さんに、「名刺れのフタが開くのが気になるようだったら、落ち着くまでゴムを掛けておくといいかもしれませんね。」みたいなことを言ったんだけど、だったらお前がやっておけよ、って話なんですよ。
なので、こんなゴムを掛けてみた。

220620_2.jpg
220620_1.jpg
220620_3.jpg
落ち着いたら外せばいいし、そのままゴムが伸びるまで使っていただいても構いません。
ちょっと可愛いので、カラーバリエーション作りたくなってきた。



お昼ご飯二つ。

鯖缶でパスタ。

220620_10.jpg


賞味期限を何日も過ぎた豚肉と、半端に残っていた豆と、完熟し過ぎたトマトの始末料理。
なんだけど、くぅ〜、うまい!

220620_11.jpg



これは夕飯。
稚鮎の塩焼き。

220620_7.jpg
あとは買ってきたお造りとか、キュウリとかの簡単な夕飯。

220620_8.jpg


翌日は稚鮎を天ぷらにしてみたけど(一番左)、

220620_9.jpg
これは美味しくできなかった。
かき揚げだけ上手にできた。