2022年3月31日

金沢も桜の開花宣言

が出ましたが、この写真が表しているように、今日も朝から雨でどんより暗〜い1日だった。

220331_1.jpg
いい絹糸というのは、薄暗い家の中でもきれいに光るものですね。




焼売の皮が残っていたので、また焼売。

220331_2.jpg
石川県ご自慢のしいたけ、「のと115」の小さいのが安かったので、半分はしいたけ焼売。
のと115は小さくても肉厚で美味しかった。



これは塩ニシン。

220331_3.jpg
一人1尾食べるものではないのかしら。
辛口の塩ジャケみたいにしょっぱくて、半分しか食べられなかった。


酢の物は、きゅうりとホタテとギバサ。

220331_4.jpg
この器、使い方をマスターするまで、頻繁に登場するよ。


昨日は鶏肉のキノコクリームソース。

220331_5.jpg自家製パンも絶好調。

220331_6.jpg

今日は写真が少なかったから、こんなのも載せとこ。

220331_7.jpg
「このグラス、ギネス一缶がピッタリ入るのよ。」と、ダンナがご機嫌。
何が嬉しいのかよくわからない。

2022年3月28日

革を買いに、

東京に行ってきた。

木曜日の午後に着いて、まず九段下の器屋さんへ。
引っ越してからもずっとお知らせや挨拶状をくれてたのに、なかなか行く機会がないまま、今月末閉店することになったのを知って、最後に慌てて行って来た。
考えてみると3年半くらいぶりなのに、ちゃんと覚えていてくれて嬉しかったです。


翌日は8時前に家を出て南千住へレッツゴー。


220328_1.jpg東浅草の革屋さんで革を買った後は、近くにシェアサイクルのポートがあったので、自転車を借りて蔵前まで。
この辺りを買い物しながら回るには、自転車が一番便利なので、これは本当にありがたい。



220328_2.jpg一度も行った事がないスカイツリーも、自転車ならちょっと行ってみようかな、と思わないこともない。行かなかったけど。

220328_3.jpg
浅草の観光地は、いつもながら人が多かった。

220328_4.jpg
そうか、もう春休みか。
桜も咲き始めているしね。

220328_5.jpg
蔵前の喫茶店でお昼を食べて、新御徒町まで自転車で行って、そこからは買い物しながら浅草橋まで歩いて、JRのフリー切符を持っていたので、御徒町と日暮里で途中下車して必要なものを買って、買い物終了。

一日中動き続けた割には疲れを感じていなかったみたいで、夕方実家に帰ったあとは夕飯の支度をするくらい元気だった。
金沢に来てから歩く距離が増えたから、以前より体力があるのかも。

翌日はお昼頃に家を出て、午後5時過ぎに金沢に到着する予定だったのに、強風の影響で新幹線が止まり、長野駅で列車を乗り換え、車内で2時間ほど待たされ、金沢に到着したのは午後8時を過ぎてしまった。どっと疲れました。



これがその九段下の器屋さんで買った新しいお皿。

220328_6.jpg

スズキのあら出汁。

220328_7.jpgスズキっていい出汁でるんだよね。スズキのあらを見つけたら絶対買うよね。



スーパーで買った「ブリ巻き」。

220328_8.jpg
ブリ巻きって、珍しくない?
もちろん普通に安かった。



あぁ、なんという事でしょう。
6月の名古屋のイベントの申し込みをするのを忘れていた。
忘れていたというか、募集開始のお知らせがくるものと勘違いしていたら、そんなものは無くて、気がついたらとっくに募集は終わっていた。がーん・・・
ミニブースで日曜のみの出展枠ならまだ残っているようなので、とりあえずそれで申し込んでおきましたが、これは経費のことも考えると、日帰りも視野に入れないといけません・・・

っていうか、今回革たくさん買ったのに、作っても売る場所がない・・・・







2022年3月23日

冬の間に作ったブラウス、

そろそろ着られる季節かなー、と思って再検証していると、

220323_1.jpg
すぐにでも作り直したくなったので、今、それをやっている。


220323_2.jpg
型紙を直して、全く同じものをもう一着。
地元の生地屋で買ったこの生地、たっぷりあるから更にもう一着くらい作れそうだ。



夕飯の写真が溜まっていた。


カレイの塩焼き。

220323_3.jpg

焼売。

220323_4.jpg
ガスえびのむき身を冷凍してあったので、それも入れて、ちょっと複雑な味の美味しいシュウマイになった。

220323_5.jpg
焼売って美味しいね。


ホタルイカと分葱の酢味噌がけ。

220323_6.jpg


パーティーみたいな夕飯。

220323_7.jpg
メインはソーセージ。

220323_9.jpg
小松菜をイタリアン風に炒めたもの。

220323_8.jpg
こんなクタクタに炒めた青菜なんて・・・と思ってたけど、これはマジ美味しかった。

ふきのとうのフリット。

220323_10.jpg
衣にmy secret sourdoughを加えたら、とても美味しいフリットになったんだけど、この写真はイマイチ美味しそうじゃない。

よし、翌日もう一回。

220323_11.jpg

これはギバサのフリット。


220323_12.jpg
以前住んでいた家の近くのイタリアンのランチで、前菜、というか突き出し風に出てきた青海苔のフリットがこんな感じだった。本当は青のりじゃなくてなんかの海藻を使うようなことを言ってたけど、まさかギバサじゃないよね?

220323_13.jpg
そのイタリアンの店さぁ、若いお兄ちゃんが一人でやってて、雇われ店長だったみたいで、独立するためにその店は閉めて、今は物件を探してる、という話までは聞いていたんだけど、その後まもなくコロナ騒ぎが始まって、どうしたかなぁ。
新しく始めたら連絡します、と言って紙とペンを渡されたので、住所と名前を書いたけど、今時はメールアドレスを書くものらしいですね、お兄ちゃんも一瞬固まってましたよね。あ、そうなの?と、メールアドレスも書き足したような気もするけど、その後連絡はありませんね。

あそこら辺に15年くらい住んでたけど、近所に知り合いはいなかったので、外を歩いていて挨拶する人はクロネコヤマトのおじさんと、イタリアンのお兄ちゃんくらいだったな。
そんな気のいいお兄ちゃんだったから、きっと新しいお店もうまくいっているに違いないと思う。



2022年3月18日

もちろんドクロマークは

無くて良かったんだろうと思いますけど、

220317_1.jpg
まぁ、あってもいいじゃないですか?

シンプルな形だけど、細部でちょこちょこ工夫してみた。
パイピングにデニム地を使ってみたり。

220317_2.jpg

サイドは黒革で引き締める。

220317_3.jpg

久しぶりに楕円底の型紙を引っ張り出して、今回は円周50センチを使用。

220317_6.jpg

高さは17センチで割と小さめなので、最近はあまり言わないかもしれないけど「ポシェット」って感じ?

220317_5.jpg
オッケー、明日は燃えないごみの日ね。




鯛の煮付け。


220318_1.jpg
こうしてみると立派な、そしてテラテラと邪悪な感じさえする鯛に見えますが、実は1尾100円くらいの、物足りないくらいに小さい鯛だった。


あとは有り合わせのポテサラとか、味噌汁は今日もギバサね。

220318_2.jpg
この1ヶ月くらい、もう大のお気に入りで、頻繁にギバサ食べて免疫力アップしてるはずなのに、あぁ、何故か今年は花粉症の症状が激しいわ。
今だって、鼻から上がボワーンとしていて、まともに頭が働いていない。


今週はダンナが3日もいなかったので、他にお料理はしていなかったんだけど、代わりに一回パンを焼いた。

220318_3.jpg
冬の間は自家製酵母プラス+イーストで焼いていたんだけど、微妙に気温も上がってきたし、今回は酵母のみでやってみた。
ちょっと酸味が出しまったけど、やっぱりこの方がかみごたえがあって美味しい。

パスタはホタテとトマト、キャベツです。

220318_4.jpg


あー、鼻水が出るー。

2022年3月14日

気分はどんより、

何をするのも気持ちが乗らないんだけど、原因は花粉でしょうか。 鼻がグズグズ。


これは、だいたい自分の好きなように進んでいます。

220314_1.jpg
取っ手をどうするか。
私はハンドバッグ的にぶら下げて持ちたい派なんだけど、最初のイメージはこんな感じだったので、

220314_2.jpg
やっぱ斜めがけ型かな。

っていうか、シャネルを手本にしているとは、驚くわ・・・





久しぶりに作った、大根のチーズ重ね蒸し。

220314_3.jpg
これはホントに美味しいね。

あとはブリのお刺身を少々と、

220314_4.jpg
ガス海老の唐揚げ。

220314_5.jpg





2022年3月11日

今日は暖かい!

外に出たら花の匂いがした。
神様ありがとう。春は必ずやって来るものなのですね。
東京にいた頃は、暑い夏が終わって涼しい風が吹くと、あぁ終わった、秋になった、と安堵し、自然に感謝したものだけど、こっちきてからはそれが春になった。
って、去年も書いたっけ?
もうトシだからなんでもすぐ忘れて、また来年同じこと言うよ。


ま、またそんなもの作ってんの?

220311_1.jpg
・・・やめといたほうが・・・

220311_2.jpg



当てもなく買っておいたイカをどうしようかと思って、何故かイカメンチ。

220311_4.jpg
不味くはないけど、正解がわからない。
だいたい何をつけて食べればいいのかもわからなし。

220311_5.jpg
これはもう一度青森に行って食べてこなくてはいけませんね。


いつものチキンカレー。

220311_6.jpg
今日はサツマイモとほうれん草も入って、ちょっと健康的。
カレーにサツマイモが入ってるのって好きなの。


2022年3月 8日

自分用のポーチの

ガイコツがイマイチだったので、戯れに練習してみたらぐんぐん上達して、

220308_3.jpg
とうとう作ってしまいましたよね。

220308_2.jpg
ダンナに「なんか怖いんだけど・・・」と言われたけど、よく見て。結構不細工でかわいいのよ。

220308_1.jpg


告白しますが、お気に入りのダウンジャケットにもガイコツマーク、付いています。
ガイコツマークのキャップも持ってるし、Tシャツも着ています。
世間の常識では、何歳までガイコツを着ていいのでしょうか。




引き続きイワシ祭りな夕飯。

イワシとジャガイモのパン粉焼き。

220308_4.jpg
220308_5.jpg

再びイワシの塩焼き。

220308_6.jpg
今度はちゃんと串を打って見栄えも整えてみた。
今朝取れイワシ最高。

がんもどきと大根の煮物。

220308_7.jpg



これは、いろんなものを少しずつ、な夕飯。

220308_8.jpg

切り干し大根を煮たのは、とても久しぶりだったけど、美味しいですね。

220308_9.jpg
今後はもっと利用しよう。


スコーン食べる?

220308_10.jpg




2022年3月 3日

先日のお化粧ポーチは、

旧モデル同様の外ポケットをつけて、こんな感じに落ち着いた。

220303_1.jpg
ただ、自分の使い古したポーチを眺めながら、結局これはこの猫ちゃんのポーズ

220303_2.jpg
が可愛かったのかも、と思うに至って、こうなった。

220303_4.jpg
旧モデルと土台の形が変わっただけ、という結果になってしまったけど、ま、マイナーチェンジ、ってことでオッケー。

220303_3.jpg





今週はイワシ全開。
イワシの塩焼き定食。

220303_5.jpg
イワシにピントが合っていなくても、盛り付けがイマイチだったのは明白。
イワシであっても、次はちゃんと串を刺して焼いてあげよっと。


イワシの唐揚げ。

220303_6.jpg
竜田揚げにしようと思っていたのに、下味をつけるのをすっかり忘れていたので、ただの唐揚げになった。
ちょっと物足りない味だった。
唐揚げはもっと小さなイワシの方が美味しい。


これは少し前の、酢締めにしたイワシ。

220303_7.jpg
テキトーな盛りだけど美味しかったです。

そして今日もイワシの予定。