2022年1月13日

雪が降るからさ〜むいの〜、

寒いから〜雪がふ〜る〜の〜。
っていう小学生向けの合唱曲があった。

基本部屋の中もいつも寒めではあるけど、時々急にゾクっとするほど寒くなる。
そういう時、振り向くと窓の外は決まって雪が降り始めている。
子供の頃は、寒いから雪が降るに決まってんじゃねぇか、と思ってたけど、実は、雪が降るから寒いのかも。
さらに、この歌詞を当時は平叙文だと解釈していたが、それも間違いだったのかもしれません。今なら「さ〜むいの〜?」「ふ〜る〜の〜?」という疑問形で歌っちゃうね。


220113_2.jpg



先日の、柔らかめの革のお財布が完成した。

220113_1.jpg
いつもは革が硬くて完成時にはフタが閉まらないところだが、今回はすでに綺麗に閉まっている。
革の厚さは、いつもの硬い革が2,09mm、今回の革は2,11mm、ということで、だいたい同じくらい。柔らかいと言っても、くにゃっとするような柔らかさとは違うので、これは全然ありだな。質感もいいし、これはイケる。と思う。



この季節、鱈ばかり食べているんだけど、たまには違った味で、と思って、グラタン風。

220113_4.jpg
何故かお餅も入ってます。

他は手羽中と大根の煮物とか、

220113_5.jpg
正月に余った数の子入りのおひたしとか、

220113_6.jpg
変なメニューになっちった。

220113_7.jpg


鏡開きの日は、お餅を味噌汁に入れて白菜雑煮風。

220113_8.jpg
紅白を重ねる石川県の鏡餅は、全国でも珍しいそうです。

あとはまたしてもフクラギ。

220113_9.jpg
「どうしてウチでは鰤が出てこないの?」
「よそはよそ。うちはうち。」