2021年12月31日

雪も治まり

北陸線も運行再開した二日間、福井の叔母の家に行ってきた。

211231_2.jpg
子供の頃は気付くはずもなかったが、この山間の村は、おそらく昭和の初め頃までは割と裕福なエリアだったのではないかと思う。

211231_3.jpg
昔から漆器産業が盛んで、相当廃れたはずの今も、叔母の家の周辺を少し歩いただけでも、いくつもの漆器関係の仕事をしている作業所やら店やらが存在する。
少し先には漆器会館だの、漆器の里だのの産業紹介の施設もあり、ここまでの田舎町にわざわざ観光客が来るのだろうか、と疑問ではあるけど、次回行ったときには是非見学に行こうと思う。

211231_1.jpg

私が子供の頃には、すでにこの川の周りはただの田舎道だったけど

211231_5.jpg
昭和30年代くらいまでは川に沿った道に商店街があり、たくさんの商店があった、との看板が掲げられていた。
近くには秀吉が笠を置いて休んだ石、みたいなのもあって、本当?とか思うけど、永らくスッゲー田舎!と思っていた母親の生まれた土地に、今になって興味が湧いてきた。

211231_4.jpg





鯖江に行く前に福井で寄り道して、「パ軒」でソースカツ丼を食べたよ。

211231_7.jpg



今年最後の夕飯写真は洋モノ2連発。
年末になると、タラの半身売りをよく見かけるので、そんな時はフィッシュ&チップス。

211231_8.jpg

前菜はパテ・ド・カンパーニュ。

211231_9.jpg
割と簡単に作れる、と聞いていた通り、やってみると簡単だった。材料も意外と安い。しかも日持ちがする。これはいいや。

ついでにレバーペーストも作ってみた。

211231_10.jpg


ピザの日も、前菜はパテ。

211231_13.jpg

さつまいもの皮の素揚げ。

211231_12.jpg
これがあるということは・・・この日は栗きんとんを作りました。



あっという間に大晦日になった。
今朝も雪かきから始まった。

この一年も、多くの方にお世話になりました。
どうもありがとうございました。
良いお年をお迎えくださいませ。


2021年12月25日

ネコパス、

211225_1.jpgネットショップにアップしました。
お使いのネコパスのネコちゃん、まだ柄はありますか?
裏面のビニールフィルムは破けていませんか?
渡邊印のネットショップにて、いつでもお買い求めいただけます。
プレゼントにも喜ばれております。



今週は、上記のネットショップの更新のほかは、主に自分の服を縫っていた。
あとは、週末に雪が予想されていたので、天気のいい日には近江町に行って2,3日分の食料を買い込んだり、地面が乾いているうちに庭や玄関前の掃き掃除や枯れ草の始末をし、外に出られるうちに窓ガラスを拭いたりした。
昨日は鮨屋を予約していたが、寒くなって来たので、恒例の腹痛を出かける直前に発症し、外出は断念、夕飯はピザのデリバリーになった。
ピザ屋はサンタクロースの格好で来たようだ。
そして、今日は予報通り雪が降っている。



今晩は和食、タラの塩麹焼きだよ、

211225_5.jpg
とダンナに言ったら、ちょっと物足りねぇなぁ、的なムードを漂わせていたので、
春菊はクルミ和えにしてボリュームを加え、

211225_2.jpg
味噌汁の代わりに肉団子と白菜のスープ、

211225_3.jpg
大根はごま油たっぷりで焼いて、

211225_4.jpg
これで文句はないんだろ?

211225_6.jpg


ぶり定食。
ぶりとタラのお造り。

211225_7.jpg
ぶりは脂が乗ってきたので、大根おろしでも美味しかった。

211225_8.jpg
他はコンニャクとかブロッコリーとか、

211225_9.jpg
なぜかレバーの塩焼きも。

211225_10.jpg







2021年12月21日

ネットショップに

ねこちゃんのカードケースをアップした。

211221_1.jpg
もう長年作っていて、自分にとっては当たり前だし、見てくれる人にとっても見れば一目瞭然的なものだけど、それを写真だけで売ろうとすると、それはやはりいちいち詳しく説明をするのが親切であり、商売というものだろう。ということに気付き、これからもう少し手直しする予定。で、急遽追加の写真を撮っていた。

211221_8.jpg
対面販売というのは、本当に楽でいいものだと、改めて思う。


その後、歯痛が酷くなり、診療の予約を変更して診てもらって、神経を抜いたらその後左頰が腫れて、二日間くらい、昔のカワカミマイコみたいな顔になっていた。今日はようやく少し顔が縮んだ。

噛みにくいので食欲もなく、大した食事は食べていなかったが、これは歯医者に行く前の日の夕食。
最近ダンナにも評判の良い炊き込みご飯。

211221_2.jpg

メインは後ろに控えている鰹のタタキ。

湯豆腐。

211221_3.jpg
どうでもいいおかずをそれっぽく見せる選手権、みたいなのがあったら、私結構イケると思うんだよね。

211221_4.jpg



これは昨日の焼きサバ定食。

211221_7.jpg
大根と油揚げの煮物と、

211221_5.jpg
小松菜のニンニク炒め。

211221_6.jpg


2021年12月16日

あぁ、歯が痛い。

歯医者の予約は来週なので、今日のところは痛み止めを飲んで我慢しているけど。

先々週といい、今回といい、歯が痛くなるタイミングは、ジョギングに行って、いつもよりちょっと長く走れて充実感に浸っているまさにその時なのだけれど、これは体温が上がったからなのか、それならお風呂に入ってても痛くなりそうだけど、それは無い。極度に体が疲れた時だとしたら、先週末、イベントの帰りは疲れすぎて頭が痛くなっていたけど、その時は歯は痛くなかった。
これって歯医者に伝えるべきだろうか。あのお兄ちゃん先生に言って、合理的な説明をしてもらえるのかしら。という、ちょっと下に見ているこの態度にバチが当たっているのだろうと思う。


今日はネコちゃんの小物の写真を撮った。

211216_2.jpg

ネットで売る場合は、革を切り抜いて、後ろから帯地を当てて、ミシンでステッチをかけている、ということがわかる写真を撮らなくてはいけませんね。
これで分かるかしら。

211216_1.jpg




寒くなって、鍋が美味しい季節になった。

211216_3.jpg

頂き物のカツオのたたき。

211216_4.jpg
一緒に塩が付いていたので、塩と柚子果汁で食べてみたらとても美味しかった。
ごちそうさまでした。


能登牡蠣で、お昼はパスタ、

211216_5.jpg


夜はカキフライ!

211216_6.jpg


〆さば。

211216_7.jpg
鯖の質も良かったし、かなり美味しくできたのに、しめ鯖というのはどうしてあまり美味しそうに撮れないのでしょうねぇ。

油揚げと白菜の煮物。

211216_8.jpg



2021年12月13日

クリエーターズマーケットが終わりました。

お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。
どうも有難うございました。

今回のお店はこんな感じ。

211213_4.jpg
近付いてみましょう。

211213_1.jpg
いつもと同じですが、今回も大きいブースを借りたので、テーブルは2台。
そして、いよいよモリモリショップを脱する決意で、断腸の思いで並べる商品数を減らしてみました。
少し、見やすくなったと思う。

初日、お買い得商品を角スペースに置いて、目論見通り売れたので、翌日は我が社のホープ、ねこちゃんグッズを角地に置いてみた。

211213_2.jpg
それが功を奏したのかどうかはわからないけど、ねこちゃんはそこそこ出ましたが、それ以外は、ね・・・、正直に言おう、帯バッグは一つも動かなかった。ビクともしなかった。残念である。が、もう気にしない。引き続き、バッグの方も修練を続けて参る所存です。


楽しかったです。
今回は近隣ブースの方も一人できている人が多かったので、久しぶりにご近所さんとお話ししながら過ごせたし、出展者はあちこち出張している人が多いらしく、よくみる人があちらこちらに。

よくよく見かけるあのパンダくん、先月のデザフェスでは、割と近くのブースだった。
相手はあのようにまるでパンダなのでよく知っているけど、オーディナリーピープルな私のことなど、見覚えてもいないだろうから、すれ違っても挨拶もしないけど、一人遠くの地に来ている時に、知った顔、というか知ったパンダがいると、ちょっと安心する。
あと、ストリックランドね。
私が個人的に心の中でそう名付けているだけだけど、あの人もまたいた。
あの人、マジ、ストリックランドなんだよねぇ。月と六ペンスの。

名古屋の会場の雰囲気は相変わらず素敵で、

211213_5.jpg
金城ふ頭の懐かしげな感じも相変わらず素敵で、

211213_10.jpg
211213_11.jpg
また行きたいと思います。


時々、名古屋は食砂漠、みたいなことを言う人もいるけど、私的には名古屋に行くと食べることで忙しい。
金曜日の夜、名古屋に着いたら、まずは目当てのこの店で、

211213_8.jpg
台湾ラーメンと青菜炒めを食べ、
翌日の昼は、売店で買った矢場とんの味噌カツ海苔巻き。結構美味しかった。
その夜は、今度は駅ビルの中の味仙でにんチャーと青菜炒め。
その翌日の昼はコンパルのエビカツサンドをテイクアウト。これはとても美味しかった。大満足。お腹いっぱい過ぎて、その日の夕飯は食べずに帰って来たくらいだけど。

次行ったら何食べよっかなー。
名古屋といえば喫茶店のモーニングだけど、朝食を食べるほどお腹に余裕がなくて、今回はここはスルーだった。次回はぜひ。


と言うわけで、とても楽しい2泊3日だった。

名古屋、都会だなぁ。

211213_7.jpg

キラキラした新しい街もいいけど、天井の低い地下街の雰囲気もいい。

211213_9.jpg


また楽しく出かけられるように、頑張って作ろうと思う。




2021年12月 8日

おそらく

もう誰にも有難がられないであろう手作りマスク。
ネコちゃんのお財布をお買い上げの方にはネコちゃんを、

211208_1.jpg
龍柄のバッグをお買い上げの方にはドラゴン柄を、

211208_2.jpg
ご用意してお待ちしております。


週末の名古屋のイベントに向けて荷物を用意した途端に、なんだか眠くなってきまして、昼寝に入りたいところなんだけど、なかなか佐川さんが来ませんね。

眠いと思っているのは、実は緊張なのかもしれませぬ。
名古屋は楽しみなのだけれど、そうは言ってもまだ一度しか行った事のないイベントなので少々ナーバスになっている。

って言ってる間に佐川さんも来てくれた。雨の中をありがとう。
そう、当然今日も雨なので、それもあってブルーなのかしらね。



お?我が家にしては珍しい赤いお刺身。

211208_3.jpg
本マグロとフクラギ。
この歳になってマグロの美味しさに目覚めたので、本鮪が、主に切り落としが多いんだけど、安く出ているとついつい買ってしまう。

蓮蒸し。

211208_4.jpg



前日のフクラギの残りを竜田揚げに。

211208_5.jpg


穴子しんじょ。

211208_6.jpg

穴子のすり身が安かったので、というか、穴子のすり身なんて初めて見たので、安いかどうかはわからないけど、何であろうと300円なら安い。
素材のおかげで美味しかったけど、しんじょはもっとうまく作れるようになりたい。

211208_7.jpg




2021年12月 6日

先週は

ずっとネコちゃん作りで、最後はキーホルダー。

211206_2.jpg
薄暗い部屋の中での、黒く細かい作業は大変なのだけれど、

211206_1.jpg

時々差す太陽の光の明るさがありがたい。


今日はプレゼント用のマスクを作っている。
最近では手作りマスクをしている人を見かけることもなくなり、あげる、と言っても「要らない。」と言われそうで怖いけど。


先週木曜日は、夕方ジョギングに行って、今年完走を目指していたルートを攻略できたご褒美に、近所の温泉→近所の割烹で夕飯、というゴールデンコース。

金曜日は歯が痛くなって歯医者へ。

土曜日は、朝から一人で野々市まで買い物に行き、その後白山のイオンに行って、お昼ご飯とユニクロ。
有名なイタリアンのお店が入っているので、そこでランチを食べた、

211206_9.jpg
と思ったら、間違えた。違う店に入ってしまった。
まさかフードコートっぽい中にあるわけないよね。
その後、金沢に戻ってダンナと待ち合わせして映画を見て、夕飯も外で食べて、と、マジ、丸一日遊んでしまった。

日曜日は近所の能楽堂へ。
来年、ご近所の奥様がそこで能をやるのに誘われていて、能など全く知らない我々に、予習用に、定例会のようなもののチケットをくれたので、行ってきた。難しかった。
これって、「茶の湯」のシチュエーション?
あぁ、落語が聞きてぇ。



今年初、地元産の香箱ガニ。

211206_3.jpg

211206_4.jpg


副菜のご紹介。
胡麻油と柚子果汁のコールスロー。

211206_5.jpg
さつまいもサラダ。

211206_6.jpg

きんぴらごぼうサイコー。

211206_7.jpg

里芋と車麩の煮物。

211206_8.jpg



夕方、窓を開けたら、向かいの幼稚園の子どもの大きな声が聞こえた。
「王様の命令であるぞ!」「王様の命令であるぞ!」
クリスマスの劇の練習でもしてるんですかね。