2021年9月30日

カエルの研究。

まずはカエルのパスケースを作った。

210930_1.jpg
つるんとし過ぎていてるのかもしれないし、空間が余っている感もある。
が、この黄色が醸し出すレトロな感じと、ちょっと発展途上なイラストがマッチしていると思って、良しとした。

カエル、上手くなったと思うんだよね。
前回作ったのがこれですから。

210930_2.jpg
これは、あまりに得体が知れなさ過ぎて、とても人前に出す勇気はなかった。
今回は、そこそこ昇華できたと思います。

この黄色い革は厚くて硬いので、小銭入れにはピッタリなのですが、以前試作したのはイマイチだった。

210930_3.jpg

型紙を練り直して、ついでにカエルも付けちゃおっと。

210930_4.jpg



しいたけの肉詰め、

210930_5.jpg
というか、肉に埋まったしいたけ、というか。

冬瓜の煮物。

210930_6.jpg



少しづつ脂の乗ってきたブリ。

210930_7.jpg
すだちをかけて食べると美味しい。

ダンナが大葉を普通に食べてたけど、ごめん、言うの忘れてた、それって玄関先の植え込みに勝手に生えてたヤツなのよ。一応洗ってあるけど、私は食べてないよ。

茶碗蒸し。

210930_8.jpg






2021年9月27日

黄色の研究。

210927_1.jpg「緋色の研究」というのがありましたが、どんな話かは忘れた。
シャーロックの「study in pink」は面白かったな。

分厚い黄色い大きな革が、ほぼ使われないまま一枚残っているので、これをどう使うかを考え中。

まずはパスケースを作ろうと思ったけど、この色の感じはネコちゃんではない気がするので、よし、カエルでいってみよう。




木曜日は休日だったので、ダンナと一緒に映画を見に行ったにもかかわらず、、翌日金曜日も一人で、2ヶ月ほど前に出来た巨大イオンモールの中の映画館に行ってきた。

210927_2.jpg
あぁ、久しぶりに触れたcivilization。
こういうのを喜ぶと、なんと浅薄なヤツなのだ、とダンナに嫌味を言われるんだけど、若い頃はこういうところによく行ったものなので、なんか懐かしい気分で楽しくて、懐かしついでにマックで月見バーガーも食べちゃった。

夜の8時過ぎでも物販店もやってるし、人もいるし、ここは金沢市ではないので、飲食店も9時までやっている。そういうのも久しぶり。

210927_3.jpg
タクシー乗り場にはカラのタクシーまで待っている。
それに乗って、行きは1時間半ほどかけて来た道のりを、帰りは20分くらいで家に着いてしまった。
秋の夜遊びが楽しかった。
映画もオアシスのライブドキュメンタリーだったし。


昨日も外食したので、夕飯を作ったのは土曜日の1日だけでした。
鮭の蓮蒸し。

210927_4.jpg

ただ今、うちの糠床が絶好調。

210927_5.jpg





2021年9月23日

先日の試作品リメイク。

210923_1.jpgこれは自分用だな。
リメイクテイスト激し過ぎる。
内側も、こんなツギハギだし、

210923_2.jpg
裏側では、ベルト通しパーツを再利用した、意味の無い飾り。

210923_3.jpg

古着デニムを使うのと同様、バッグをリメイクすると、新たに手を煩わせることなく面白いパーツ使いができて、面白いですね。
そして、帯地を全面に出した名刺入れって作ったことがなかったけど、こういうのもエレガントでいいと思った。

210923_4.jpg
この丸い底鋲を小物のパーツに使うのはいいアイデアかも。


こっちのがま口は、

210923_5.jpg
口金はまだ仮付けなので、これはいぶし金にする予定。
革がなかったので、肩掛けストラップは無し。
しかも、リメイクだと知らせてしまっているので、これはデザインフェスタでお安く提供するつもりです。



すだちが余っていたので、すだち入りのバターケーキを作ってみた。

210923_6.jpg
な、なんかシワシワしてる・・・
と思ったら、それもそのはず、すだちの果汁を多量に入れすぎて、中もこんな感じ。

210923_7.jpg
見た目、完全に失敗作だけど、これが結構美味しかった。
表面のアイシングのおかげかも。
粉砂糖がなかったのでグラニュー糖を使ったんだけど、ジャリジャリ感が美味しかった。




鳥の唐揚げ、ねぎソースかけ。

210923_8.jpg




のどぐろは、

210923_9.jpg
小さいから一人2尾ね。

副菜は緑色ばっかりになってしまいました。

210923_10.jpg







2021年9月21日

立川のマルルゾロ さんが

9月29日で閉店することになった。
お店が吉祥寺にあった頃は、しばしば納品がてらお店にお邪魔し、世間話に興じて長居したものだった。
納品をして、吉祥寺の乾物屋とか駅ビルの地下で買い物して、バスで石神井の実家に行く、というのがいつものパターンだった。
立川に移転されてからは、私もこっちに引っ越してしまったし、一度も伺えなかったのが残念です。
8年間ものお付き合いをいただいて、ありがとうございました。
とてもとても感謝しております。

マルルゾロ さんは29日に閉店した後、10月に吉祥寺の猫まつりに参加して、フィナーレ!だそうです。

秋は寂しいですね。

これが最後の納品。

210921_1.jpg
頑張ってこい!



ここのところは大したものも食べてないし、あまり冴えた写真がないけど。

鰤のお刺身の夕飯。

210921_3.jpg


ちくわの磯辺揚げと野菜の天ぷら。

210921_4.jpg




石川県は未だマンボウ中ですが、飲食店は8時まで営業できることになって、お酒も7時半まで出せるようになった。
じゃあ、食べに行ってもいいの?と思って夕飯を食べに出かけたら、まだ休んでいる店も多いし、前日までに要予約だったり、普通にやってる居酒屋は満席だし、で、入ったことのない、若者に人気なのであろうピザ屋に入ってみたら、ガラ空き。

210921_6.jpg
土曜日の夜7時にこれ、というのは確かに異常な事態なのだろう。
眼下の片町の通りには人もいないし、車も少ない。すでに11時を回っているかのような街だった。

実はこの3連休の初日は、金沢にはかなりの観光客がやって来ていたようなんだけど、みなさん、どこにいたのかしら。







2021年9月16日

先日の青いブラウスが

うまく生まれ変わったのに気を良くして、もう一つ、以前作った試作品の解体、リメイク中。

仕立てがイマイチだったんだけど形は良かったので、いつかもう一度作るときの参考にしようと保管していたボストンバッグを解体した。


210916_1.jpg
割といい革を使っていた。
今はなき秋葉原の革屋さんで買った革だな。
あの革屋さん、良かったな。いい革が安く買えた。

ガマ口バッグは、

210916_2.jpg
サクサクとここまで出来たが、もう一つ名刺入れを作ろうと思ったら、

210916_3.jpg
もう既に革の残量不足。
細切れに継ぎ合わせてなんとか形になりそうだ。
丸いスタッズは、ボストンバッグの底の鋲です。




アンコウのバター焼き。

210916_4.jpg



豚肉の串焼き。

210916_5.jpg
こういう単純な食べ物が一番美味しい。

210916_6.jpg



鶏肉のチーズ巻き焼き、

210916_7.jpg
のはずが、チーズが全部溶け出してしまった、というよくある失敗パターン。

ブレッドサラダ。

210916_8.jpg

昔は、水分を吸い込んだパンなんて絶対食べたくない派だったんだけど、歳をとるとなんでもOKになるものですね。
子供の頃は汁のかかったご飯も嫌いで、給食の中華丼なんてデザスターだった。

210916_9.jpg


イチジクのケーキ!

210916_10.jpg


2021年9月13日

先週後半は

エプロンに没頭し、普通に使いやすそうなエプロンを何枚か作った後、オリジナルデザインのエプロンを発明!したかにみえたのだけれど、一枚作ってダンナに見せたら酷評され、まぁ、自分でもちょっとおかしいかな、とは思っていたので、その瞬間にエプロンフィーバーは終了した。

今週は小物の試作などをする予定。



コロッケ定食。

210913_2.jpg
サラダをたっぷり食べてくださいね。

210913_3.jpg


野菜の天ぷらは、

210913_6.jpg
見た目、油べっちゃり、ふにゃふにゃ系ですが、実は以外にサクッとしてて美味しかった。


冬瓜と鶏肉の煮物。

210913_5.jpg
冬瓜を美味しく煮るのって難しいですね。と、毎年書いているかもしれない。
この日も失敗。



暑くも寒くもなく、風も爽やか、いい季節になった。
チャキチャキ頑張ろーっと。









2021年9月 9日

雑巾とかエプロンとか

後回しにしていた必要なものを作っている。
エプロンについては、十何年も前に結婚した時に妹にもらったものをいまだに使っており、そりゃあもう油まみれで、洗っても洗ってもべったりしているくらいなんだけど、なんで今まで自分で作ろうと思わなかったのかが不思議なくらいだ。
もう使わないだろう生地はたくさんあるので、作り始めたら面白くなって、このまま何枚作るのかしら。
長年使わせてもらったお礼に、妹にも一枚送りつけておこう。


最近の夕飯。
いつものカレーと、赤いサラダ。

210909_1.jpg
赤い大根とか、トマトとか、イチジクとか。

210909_2.jpg
意図したわけでは無いんだけど、この日はこれが冷蔵庫の中の精一杯、だったので。



手前の黄色いのは、花オクラ。

210909_4.jpg
産直売り場で「食べてみてね。」って書いてあったから、食べてみた。
トロッとしているけど、シャキシャキ感もある、面白いものだった。特に味は無い、と思う。


ゴーヤと豚肉、卵の炒め物。

210909_5.jpg

ピーマンと豚肉の甘味噌炒め。

210909_7.jpg

ハタハタ。

210909_8.jpg

かぼちゃと車麩などの煮物。

210909_9.jpg


よし、夕飯の支度の時間だ!

2021年9月 6日

行って来ました、

石川県産業展示館。
骨董フェアやファミリーセールなどで、年に何度かは出かけているのですが、いよいよ自分の番になった。

香林坊からバスに乗って20数分。
西部緑地公園に到着してバスを降りると、こんな感じ。

210906_1.jpg
敷地内には野球場や陸上競技場、

210906_2.jpg

膨大な駐車場があり、そして産業展示館。

210906_4.jpg

以前、名古屋のポートメッセを、ノスタルジック、などとナマイキな事を言いましたが、自分の住んでいる土地の方がよっぽど「のどか」である事を忘れていた。


210906_3.jpg


展示館の中は、他地域のイベント施設と同じですが、


210906_6.jpg
多分、窓が多いせいでしょうか、館内が明るくて、写真もいつもよりクリアに撮れる。


210906_7.jpg
いつも通りのお店です。


210906_8.jpg

210906_9.jpg
お客さんの入りは思ったより多かった。

210906_5.jpg

考えてみれば、金沢に越して来て3年、初めて、買い物以外の社会経済活動に当事者として関わったわけですよ。
行き交う人々を眺め、お客さんと言葉を交わしていると、改めて、以前とは違う所にいる事を実感した。
そして、完全にaway。
自分は遠くに来てしまったなぁ、この先どこに行くんだろうか、的なぼんやりとした不安・・・

そんな、ちょっとうろたえ気味だった私の店で、お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に心より御礼申し上げます。
どうもありがとうございました。
渡邊印を覚えて下さると嬉しいです。




イベント終了は午後5時。
外に出ると、

210906_10.jpg
あぁ、秋の夕方。




初めての会場ですもの、当然売上は良く無かったけど、そんな時こそ景気付けだ!
1日目の夜は、会場近くのフレンチで。


210906_12.jpg

ダンナが店に傘を忘れましてね、翌日の撤収後、傘を取りに行ったそのお礼に、ということで、二日目はホテル中華!

210906_13.jpg
こ馳走様でした。



2021年9月 3日

こ、これは素敵だ・・・

210903_1.jpgずいぶん前に骨董市で500円で買った着物なんですよ。
500円だった理由は、古くてあちこち穴が開いている、到底着ることはできない状態の着物だったからなんだけど、それでも綺麗な部分は風呂敷バッグを作って売ってしまった。
もう一つ作った試作的な風呂敷バッグがそのままになっていたので、それをほどいて、あとは手元に残っていたボロボロの生地の使えそうな部分を駆使。超エコな一着です。

本当は半袖にしたかったんだけど、袖を作るだけの生地は無かった。

210903_2.jpg


来年これを着るのが楽しみだ。


210903_3.jpg

明日のイベントの不安を紛らわすように、今日はこれを作っていた。



イワシのパスタ。

210903_4.jpg
エムザの地下で食べた、甘鯛と万願寺唐辛子、柚子胡椒の入ったパスタがとても美味しかったので、そのマネをして甘唐辛子とスダチの果汁と皮を入れてみた。細かく切った少量のトマトもそれのマネ。



昨日はカレイのおろし煮。

210903_5.jpg
赤い大根を使ったら、煮汁まで真っ赤になってしまって、得体のしれない食べ物になってしまった。

210903_6.jpg
どう撮ってもイマイチ。



あぁ、雨が降っている。

210903_8.jpg
明日の朝は重いゴロゴロを香林坊まで引っ張って行くんだから、雨、止んで欲しい。



ネタが無いので、カメラの中の写真をなんでも載せちゃうんだけど、
静寂の朝、コーヒーを飲んでいると、庭から怪しい音が聞こえてきた。ギシッ、ギシッ、だったか、カツ、カツ、だったかは忘れちゃったけど、塀に異変が起こっているようだ。
その異変とは、

210903_7.jpg
大きな蜂が一匹、塀の表皮を食べていた、というか削っていたというか。
白くなっている部分がヤツの仕業なんだけど。
塀、食べるの?



とか、どうでもいい事を書いていますが、明日はイベント。
少しはそれに向けた何かをした方が、精神衛生的にいいのではないかと思うけど、もう夕飯の支度の時間だしな。



どうでもいいついでに、近所のカラス。

210903_9.jpg
さっきダンナが撮っていたので載せとくね。



2021年9月 1日

歳をとると

こういうこともあるのでしょう。健康診断の疲れが1週間以上続いていた。
バリウムと下剤の余波で、その後1週間ほど胃が痛くて食欲がなかった。胃腸の調子が悪いと疲れるじゃないですか。もう起きているだけで疲れちゃって疲れちゃって、コロナの後遺症かと思ってしまうのです、コロナにかかった覚えもないけど。
というのが昨日あたりまで続いていたが、気温も下がったせいですかねぇ、今日はかなり回復して、そろそろジョギングでもしよっかなー、と思ったら雨が降っている。ちぇっ。


今週はもうカバン作りをするのはやめにしたので、また自分の服作り。
この夏はもうこんなスケスケのブラウスを着る機会はないと思うけど。

210901_1.jpg



酵母で膨らませるスコーンを練習中。

210901_2.jpg
パン屋で売ってるスコーンは酵母で膨らませているんですかね?
だとすると、これはその味には程遠い、稚拙なものですが、なんか素朴で美味しい。

210901_3.jpg



食欲はないくせに、猛烈にフライドポテトが食べたかった夜。

210901_4.jpg
突き出しにピザトースト、

210901_5.jpg
というふざけた夕飯。

冷蔵庫に野菜がほとんどなかったので、サラダは玉ねぎとぬか漬けきゅうりだし。




昨日は少し元気になって魚を買いに行ったので、鯛のお刺身。

210901_7.jpg

210901_8.jpg

これは先週のある日の、夏の定番副菜。
ピーマンのおかか炒め、

210901_10.jpg
ナスと厚揚げの煮物。

210901_11.jpg