2021年6月30日

名古屋クリエーターズマーケット

が終了いたしました。
お礼が遅くなりましたが、お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

以下、イベントの報告、というか、次回に向けての自分のための覚書みたいなものですが。
会場はこんな感じで、

210630_1.jpg
大きなコンベンションセンターみたいな会場はどこも大して変わらないけど、ここは他のところよりも会場内が明るくて、商品が見やすい。敷き布を濃い色にしても問題なかった。

割と本格的な店構えのブースが多い中、

210630_2.jpg

210630_3.jpg
いつも通りの素人くさい店が、

210630_4.jpg
我が渡邊印です。

今回はテーブル2つを借りて、

210630_5.jpg
スペース埋まるか心配だったのですが、間違えて小さいテーブルを借りてしまった為に、急遽、運搬用のダンボールを活用して展示スペースを増やして、

210630_6.jpg
いつも通りのモリモリショップになった。

何がウケるのかわからなかったので、あれこれ持っていってよかった。
帯バッグの注目度が低い印象を受けたので、二日目は風呂敷バッグを前面に出してみたり、

210630_7.jpg
二日目も半分終わった頃、男性客も多いことに気が付いて、自分でも忘れていたこんな財布を出してみたけど、

210630_8.jpg
ちょっと気づくのが遅かった。

初めての出展でしたが、結構みてくれる人がいて、嬉しかったです。
必ずまた出展したいと思いますので、名古屋の皆様、どうぞよろしくお願いいたします。

カードが使えずにご迷惑をおかけしたりもしました。
次に行く時までにはカードの使える店になっておこう。



ポートメッセは名古屋駅から電車で25分くらい。
沿線のイメージ的には浜松町からモノレールに乗って空港まで行くような感じだった。
もしくは、30年くらい前の京浜東北線の川崎から桜木町あたりまで。

210630_10.jpg

210630_11.jpg
どんより曇った海の風景がますます30年前の横浜を思い出させる。(それは大学時代の横浜のイメージ)

210630_12.jpg
ちょうどその頃ベイブリッジも出来たばかりだった、はず。

210630_9.jpg

というわけで、なんとなく全てがノスタルジックに見え始め、ポートメッセも、今回使ったホールはそんなに古くなさそうだけど、これなんかは結構古い建物なんだと思われる。

210630_13.jpg
今も使われているんですかね。

210630_14.jpg
素敵です。

210630_15.jpg




今回は前日から2泊3日で出かけたのですが、一人留守番をしていたダンナには申し訳ないけど、すごく楽しかった。
名古屋でニンニクチャーハンを食べたかったのですよ。
名古屋に6時ごろ着いて、すぐに目的の店に向かってニンチャーと餃子を食べ、翌日はイベント終了後に名古屋駅にある別店舗に行って台湾ラーメンを食べようと思ったら行列がすごかったので諦めて、その日は名古屋コーチンの親子丼。食べながら店に書いてるいろんな情報を見ていると、なんと中目黒の店だった。しかも、斬新な親子丼、らしい。失敗。
最終日はすっごい勢いで撤収を終えて名古屋駅に戻り、新幹線まで1時間あったから、再び台湾ラーメンを目指したが、やはり行列で諦め、きしめんを食べて、キオスクでダンナにお土産を買って帰ってきた。

本当は三日間、味仙三昧を計画していたんだけど、あんなに人気店だとは知らなかった。
お土産に味仙監修の台湾ラーメン買ってきて、翌日のお昼ご飯に食べました。

210630_16.jpg

あぁ、楽しかった。




2021年6月24日

ボストンバッグの

ショルダーストラップを作り直した。

210624_1.jpg
なんか畳のヘリみたいになってしまったが、元のペラペラしたのよりはずっといい。

210624_2.jpg
畳のヘリも最近はちょっとしたおしゃれ素材のようだしね。あ、これは畳のヘリじゃないけどね。

ボストンバッグのおサイズ感はこんな感じです。

210624_3.jpg


明日の夕方名古屋に行く。
知らない土地に一人で泊まりがけで行くのなんて、すっごい久しぶり。
何食べよっかなー。

イベントの様子はfacebookにてアップする予定です。



2021年6月22日

10日も経っていましたね。

この間、義母が遊びに来ておりました。
なんのおかまいもせず、普通に自分の部屋で作業をしていたのですが、さすがにこんな愚にもつかない日記を書いてる暇はなかったのですよ。

facebookには載せたけど、これの完成した。


以前、この帯を使ってポーチを作った時は、シルバーのチェーンとかを使ってティファニーっぽいとか思って悦に入っていたんだけど、最近ではコーチのショウウインドウに、こんな色合いのバッグが並んでいますね。

210622_2.jpg

今回、サイドの開きをいつもより短くしてみたが、これで充分だな。

210622_4.jpg

帯は、おそらく、縦糸が絹、横糸が綿、だと思う。

210622_3.jpg



この後は、コウモリグッズとキーホルダーを補充して、

210622_5.jpg
明日は週末の荷物を発送して、それから、ボストンバッグのストラップを作り直そう。
ちょっとペラペラしてて気に入らない。


210622_1.jpg




2021年6月13日

次も博多帯。

210613_1.jpg
どうなんでしょうね。
着物通の人には、こう見えてコレ博多帯じゃん!と面白がってもらえるかも知れないけど、パッと見、「帯を使ったバッグ」的インパクトは全然無い。
かと言って、普通の「かわいい手作りバッグ」カテゴリーにも入れてもらえなさそうだ。


最近の魚生活。
ハタハタの塩焼き。

210613_2.jpg
意外だった。じんわりと脂の乗った身のしっとり感、身のほぐれ方がノドグロにも似ていて、とても美味しい。すっごい安いんだけど。


大きなソイ一尾を食べ尽す夜。
定番煮付け。

210613_4.jpg
刺身。

210613_5.jpg
頭はあら汁。

210613_6.jpg


後日、少々残っていたソイの身をお吸い物に入れたら、これが絶妙に美味しかった。

210613_10.jpg
というのは、麻婆豆腐の後ろに写ってるお椀なんですけどね。


鮎、

210613_7.jpg

に添えたのは金時草の酢の物。

210613_8.jpg

鮎が登場すると、食卓がとても夏らしくなる。

210613_9.jpg





居間の窓を開けると、すぐに腰の高さほどのコンクリート塀があって、その先に咲いている紫陽花がかわいい。

210613_13.jpg
その土地の所有者が去年はお手入れをしなかったので、今年はいつも以上にジャングル化しており、誰もここまで入ってこれない。が、うちの居間の窓からは手を伸ばせば届く距離なので、一輪貰っちゃおっかな。

210613_12.jpg




2021年6月 9日

失敗。

博多帯を使ったトートバッグは、作り続けるにつれ失敗臭が漂い始め、ふらっと部屋に入ってきたダンナに「良くない。」と宣告されたあたりから、益々だめ〜な感じになってきたので、さっさと製作を打ち切り、さ、次作ろっと。
気がつけば、再来週末にはイベント出展なので、こんなものを深追いしてる場合ではないのだ。

で、また博多帯なんだけど。

210609_1.jpg


初めて名古屋に行くんですよ。
以前、もう少し若かった頃、デザインフェスタに出している人だいたい名古屋のイベントにも出店してて、デザインフェスタの会場で、「じゃ、再来週名古屋でね〜。」みたいな挨拶をして別れて行く姿に憧れたものでした。名古屋行きの夜行バスで一緒になる話とかね。
しばらくすっかり忘れていたけど、その、なぜか憧れてた名古屋イベントなので、楽しく行ってこよう。


今度新鮮な鯵を見つけたら、必ず作ろうと思っていた鯵の漬け丼。

210609_2.jpg

今度と言わず、夏はいつでも朝どれの鯵が手に入るようだ。
あとは、そら豆とか、きゅうりとか、焼いただけ、切っただけの簡単な夕飯。

210609_3.jpg

買い過ぎて冷凍しておいた鯵はだいたいフライになる。

210609_4.jpg
あまりにぞんざいな盛り付けなので、ボツにしていた写真だけどね。


これは、ハタハタの南蛮漬け。

210609_6.jpg
ハタハタもいつも安く売っている。


お昼のニンニクチャーハン。

210609_5.jpg

実は外で食べたことがないので、どこかで見つけたら是非食べてみたいニンチャー。




2021年6月 7日

今度は献上柄の博多帯

を使って、お買い物バッグを作ってみようと思った。

210607_1.jpg

正絹の博多帯は綺麗に縫うのが難しくて、簡単なカバンですが、なかなか時間がかかりそうだ。

近況報告。
1、新しく自家製酵母を作ってパンを焼いてみた。

210607_4.jpg
なんか、こなれていない感じの焼き上がりと味だった。
もっとワイルドな味を目指して、今また、別の酵母を仕込み中。


2、庭の真ん中に何かの動物のフンが落ちていて、しばらくほっといて干からびたら片付けようと思ってしばらく経ち、フンの中の木ノ実の種っぽいものが露わになっている。柿とか枇杷とか、そんな大きめのタネがたくさん。これは猫のふんではないようだ。何が来たんだろう?
とか考えながら、土曜日は久しぶりに伸びた庭木の枝を切ったり、雑草を抜いたりしてた。
紫陽花が咲き始めました。

210607_5.jpg
210607_7.jpg


3、日曜日は恒例の散歩の出かけたのですが、今回は電車に乗って出かけてしまったので、時節柄、あまり公言しないほうがいいのだろう。
帰り道、あまりに疲れたので、県立美術館の中のケーキ屋で一休み。

210607_8.jpg
辻口さんの店は、休みともなればいつも人が並んでいるのですが、流石に今は待ち時間もなしに座れた。っていうか、すごく空いてた。

210607_9.jpg



夕飯の写真は、これだけ。
イカと青菜の炒め物。

210607_2.jpg

夏の定番、きゅうりとトマトの胡麻酢和え。

210607_3.jpg


今週も頑張ろう。

2021年6月 3日

一人お店やさんごっこ。

あのトートバッグ、どこにも帯を使ってないし、お店をやるとしたら、敷居を低くする効果も狙って、入り口のラックにぶら下げておく感じかなぁ。

長らく出稼ぎ販売を続けているので、2時間あればどこでもお店の準備をできるはずだ。
そんな、店の入り口にかかってるエコバッグのイメージで写真をとってみよう。


210603_2.jpg



「なんの店?」

210603_3.jpg
「わかんない。なんか変なカバン置いてあるよ。」

210603_4.jpg
「入ってみる?」
「どうする?」



210603_8.jpg

あぁ、私のイメージする店はこんな和風の店では無いのだけれど・・・


写真も撮ったので、翌日には撤収。
が、エコバッグの商品写真を撮ろうと思っていたのに、それは忘れた。
ネットショップに載せるのはまた後日になってしまった。

210603_1.jpg






2021年6月 1日

このネタを

210601_3.jpg引きずり過ぎな気もするけど、そろそろ終わり。
帆布を2メートルしか買っていなかったので、そんなにたくさんは作れなかった。
またいい感じの帆布を安く仕入れられた時に作ろう。

その時には絶対忘れてると思うので、ここにちょっと詳しく自分用のメモを。

内ポケットを角丸にしたら、縫いやすかった。

210531_1.jpg

スナップの補強布は

210601_1.jpgこんな感じ。

210531_2.jpg




少し前に作ったレモンのケーキ。

210531_3.jpg
普通のバターケーキの配合にレモン汁たっぷり、残っていたヨーグルトも入れたら水分多過ぎで、しっとりし過ぎ、

210531_4.jpg
もう少し頑張りましょう、なケーキだった。



もう鮎の季節ですか。


210531_7.jpg

焼き過ぎでししゃもみたいな味になってしまったが、これから食べる機会も増えよう、次は頑張ろう。

豚肉ですが、ニンニクやショウガも入れて焼肉風の味付け。

210531_8.jpg


蒸し鶏と、

210601_5.jpg

トマトと卵の炒め物の、中華な夜。

210601_6.jpg
あぁ、せっかくバジルがあったのに、飾るのを忘れたのは悔やまれる。

今、たっぷりバジルがあって、お昼はジェノベーゼパスタを作ったくらいなのに。

210601_4.jpg