2021年5月23日

試作第二弾を

洗ってみた。

210523_1.jpg
それほど縮んではいないようだ。
帆布の色も移っていないようだし、問題なさそうだ。

持ち手の裏を無地にしたり、上部のバイヤステープを帆布にしたり、

210523_2.jpg
見た目は前回よりも良くなったと思う。

今回は一重仕立てにしたけど、

210523_3.jpg
厚みもこれで十分だろう。

で、次は、これをどのくらいの時間で作れるのかをやってみているんだけど、今日はミシンの糸調子が合わなくて、何度も縫ってはほどき、縫ってはほどきを繰り返したり、生地の寸法を間違えていることに中盤で気がついて、作り直したり、と、全く無駄な時間だけがすぎて行き、マジ、ムカつく。
時間を計るのはまた次にしよう。




カマスの開き。

210523_4.jpg
酢の物はちょっとずつ残っていたものをなんでも入れて、

210523_5.jpg
煮物もあり合わせ。
210523_6.jpg


禁酒令が出て飲食店は休業しているところが多いのですが、そんな中、近江町に行ったら案の定、魚がたっぷり、安かった。

刺身用ガス海老と朝どれの鯵と、

210523_7.jpg
肝付の刺身用あんこう、これは買うでしょう。

210523_8.jpg
寿司屋で、アンコウの上に肝をちょこっと乗せて、細い海苔を巻いて出してくれるのが好きなんだけど、それをマネして海苔巻きにして食べたらとても美味しかった。

ガス海老の頭はいつもの通り唐揚げにして、

210523_9.jpg
残った鯵や海老はこれもいつものように昆布締めにして、

210523_10.jpg
翌日も美味しい。

うー、体の中が魚エキスでいっぱい。正直、それもキツイ歳になってきた。