2021年5月30日

土曜日の長距離散歩。

ダンナの運動不足解消のために、先週末あたりから割と長い散歩に行くようになった。
先週は、東山茶屋街から卯辰山の方へ上がり、旧北国街道を抜けて東金沢駅まで、7キロほど歩いて楽しかったが、これがシリーズ化するとは思っていなかったので、写真も無く、ここに記録もしなかったけど、昨日はちゃんと写真満載。

兼六園に流れ込む辰巳用水、あれを遡って歩くという企画。
家から2キロほど行ったあたりから用水路沿いが整備されていて、

210530_1.jpg
いい感じに散策できるようになっていた。

210530_2.jpg
こんな感じで1キロ以上は続いていたと思う。

210530_7.jpg
しばらく行くと急に明るく視界が開けて、

210530_3.jpg
まるでヨーロッパの風景画のようだ。

210530_4.jpg
牛がいてもおかしくなさそうな光景で、気分はすっかりイングランド。

210530_5.jpg
210530_6.jpg

これは何かの計測室だそうで、

210530_8.jpg
指定文化財になってるらしいです。

210530_9.jpg
昔のものはこんなものまで、細部まで凝っていて素晴らしい。

この先も用水は続きますが、沿道がが整備されているのはここまでだったので、この後、上流は意外に急峻な流れである犀川を渡り、

210530_10.jpgのサムネール画像

210530_11.jpg
川を下る形で歩き続けると、次第に街が現れ、犀川も見慣れた川幅になり、

210530_12.jpg
再び犀川を渡って、へとへとになって家に到着して、これで10キロくらい。


楽しかった。
今度は、用水路沿いで蛍狩りに行こう。
近くに居酒屋もあったね。フレンチもあったね。



2021年5月26日

アンコウじゃなくて

カワハギだよ、とダンナ。
そうでした、先日の刺身の一つは、アンコウではなくてカワハギだった。


先日から作り続けているマーケットトート、

210526_1.jpg
というかエコバッグなんだけど、製作時間は6時間、というところだった。うぅ、思ったよりも時間がかかっている。
が、複数個同時に作ればもっと早いはずだし、エコバッグとしての常識的な価格というものもあり、ここは時給500円で手を打つか。
ということで、価格、サイズ等をfacebookの方に紹介しておりますので、よかったらそちらもご覧ください。

6時間かかる理由の一つは、一枚仕立てではあるけれど、縫い代は全て袋縫い、伏せ縫いにしているからで、

210526_5.jpg
街で知人と遭遇し、「あぁ、龍柄持ってるところを見られたくなかった・・・」と思った瞬間に裏返して使えないこともない。

210526_4.jpg
って、内ポケットも龍柄でしたね。

ご興味のある方はお問い合わせくださいませ。

210526_2.jpg


本当は6月半ばごろに吉祥寺で販売予定でしたが、東京の緊急事態宣言も延長されるようなので、7月に延期になりました。
その前に、6月末の名古屋のクラフトイベントに行く予定ですが、これはやれるのかなー。




久しぶりにローストポークを作ったら、付け合せに失敗して、冴えない感じのディナーになってしまった。

210526_6.jpg
お肉はピンク色にいい感じに焼けて、

210526_7.jpg
翌日以降はパンに挟んだり、チャーシュー代りににチャーハンに入れたりして美味しくいただきました。


赤ピーマンとしめじのおかか炒め。

210526_8.jpg
カツオのたたき!

210526_9.jpg
の季節になったのですね。






2021年5月23日

試作第二弾を

洗ってみた。

210523_1.jpg
それほど縮んではいないようだ。
帆布の色も移っていないようだし、問題なさそうだ。

持ち手の裏を無地にしたり、上部のバイヤステープを帆布にしたり、

210523_2.jpg
見た目は前回よりも良くなったと思う。

今回は一重仕立てにしたけど、

210523_3.jpg
厚みもこれで十分だろう。

で、次は、これをどのくらいの時間で作れるのかをやってみているんだけど、今日はミシンの糸調子が合わなくて、何度も縫ってはほどき、縫ってはほどきを繰り返したり、生地の寸法を間違えていることに中盤で気がついて、作り直したり、と、全く無駄な時間だけがすぎて行き、マジ、ムカつく。
時間を計るのはまた次にしよう。




カマスの開き。

210523_4.jpg
酢の物はちょっとずつ残っていたものをなんでも入れて、

210523_5.jpg
煮物もあり合わせ。
210523_6.jpg


禁酒令が出て飲食店は休業しているところが多いのですが、そんな中、近江町に行ったら案の定、魚がたっぷり、安かった。

刺身用ガス海老と朝どれの鯵と、

210523_7.jpg
肝付の刺身用あんこう、これは買うでしょう。

210523_8.jpg
寿司屋で、アンコウの上に肝をちょこっと乗せて、細い海苔を巻いて出してくれるのが好きなんだけど、それをマネして海苔巻きにして食べたらとても美味しかった。

ガス海老の頭はいつもの通り唐揚げにして、

210523_9.jpg
残った鯵や海老はこれもいつものように昆布締めにして、

210523_10.jpg
翌日も美味しい。

うー、体の中が魚エキスでいっぱい。正直、それもキツイ歳になってきた。


2021年5月20日

世の中で

一番よく見るタイプのエコバッグ。

210520_5.jpg

最近ではマーケットトートとか言うんですかね。

以前、平たいエコバッグを作った時に買ったこの生地が、

210520_2.jpg
まだ大量に残っていることに少し前に気がついて、どうしたものかと思っていた時に、日暮里で、ちょうどこれに合いそうな帆布を見つけた。

210520_4.jpg
帆布と厚みを合わせるために、龍がらの生地の方は2枚重ねにしてしてみたら、

210520_3.jpg
これがもう重くて重くて、作っている時から肩凝っちゃうくらい。時間も手間もかかるし、だったら多少薄くても簡単に作ってお安くしたら売れるかも、と思って、ただいま試作第二弾を製作中。

こんなのチャラチャラっと半日くらいで作れちゃうのかと思いきや、さにあらず。意外に手間がかかる。完成は明日に持ち越しだ。



チキンカツ。

210520_6.jpg
後ろに添えてあるトマト、大量に安く買ったんだけど、多分フルーツトマトってやつなんだと思う、とても甘くて美味しかった。

ので、安かったし、贅沢にトマトパスタに。

210520_7.jpg
すっげー美味しい。


ロールキャベツにもふんだんにトマトを投入。

210520_11.jpg

お皿に残ったスープが美味しくて、最後はご飯を入れて食べちゃった。




鯵のたたき。

210520_8.jpg

この季節、鯵が美味しいですね。


この日は、残り物やらなんやらの小鉢いっぱいで、楽しい食卓だった。

210520_9.jpg




これはロールキャベツの日の副菜。
きのこときゅうりの胡麻酢あえ。

210520_12.jpg
このガラスの器が使われるときは、だいたいお酢が入っていると思ってください。






2021年5月17日

東京から帰ってきてから

そろそろ一週間、自分のブラウスを縫ったり、

210517_1.jpg
映画を見に行ったり、楽しく過ごしているんだが、そろそろ現実と向き合わなくてはなりません。
ブラウスもそろそろ完成するし、

210517_3.jpg
明日からはまたカバンを作ろう。

来月はまたオノミックさんとご一緒するから、というわけではないけど、この生地も着物を解いたもの。

210517_2.jpg



金沢にも禁酒令が出たので、最近は外食もせず家でせっせとご飯を作っている。

先日の背黒イワシの半分はオイル煮にしておいたので、これを使って久しぶりにピザ!

イワシとトマトとモッツァレラは焼き過ぎた。

210517_4.jpg

葉タマネギとカマンベールは美味しかった。

210517_5.jpg
などなど、4枚焼いて食べすぎた。

ピザ生地は相変わらず上達していません。


いつもの、イワシとレモンのパスタ。

210517_8.jpg




銀鮭のホイル焼き。

210517_9.jpg
上の緑の野菜はスイスチャード。
この野菜は特に美味しいとも思わないけど、よく安く売ってるからつい買ってしまう。


210517_10.jpg
急に暑くなったので酢の物が美味しいですね。


2021年5月13日

お礼が遅くなりましたが、

先週末のヨコハマハンドメイドマルシェにご来場いただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。どうもありがとうございました。

金曜日はお昼頃に東京に着き、全く客のいない大丸で化粧品を買い、予定通り浅草橋に行って金具等を調達、ちょっと時間が余ったので御徒町に移動して靴を買って、その後お友達に早めの夕飯を付き合ってもらってから、横浜へ。

210513_1.jpg


翌日からのイベントは、意外にも結構人が入っていた。

210513_2.jpg

私の店はいつも通りです。

210513_3.jpg

いつもと違うところは、このカバンかけスタンドのてっぺんに緑のもモジャモジャを被せたのがかわいかったなぁ、とか、

210513_4.jpg
キーホルダー用のクルクルを持っていくのが重かったので、こんな簡易なアクセサリースタンドみたいなのにしたら、全然インパクトが無くて、キーホルダーが全然売れなかった。

210513_5.jpg
そういえば、以前クルクルを使わなかった時もキーホルダーが全然売れなくて、これからは必ずクルクルを持っていこうと思ったんだったっけ。また同じ失敗を繰り返してしまった、ということですね。

キーホルダーに限らず、今回は全般的に売れなかった。
直後はショックを隠せなかったが、その後実家でのらくらしたり、あちこち買い物に行ったりしているうちに楽しくなって、こっちに帰ってきても倒れこむこともなく、昨日なんかジョギングに行くほどの余力があった。

次は6月に吉祥寺でお店をやる予定ですが、商品は溜まっているし、しばらくは自分の服でも作って過ごそっかな。



これは1週間前の夕飯。
鶏肉の照り焼きと

210513_6.jpg
甘エビの唐揚げ。

210513_7.jpg


昨日は朝どれイワシ祭り。
イワシの生姜煮と

210513_8.jpg

セグロイワシの甘酢漬け。

210513_9.jpg



石川県も飲食店の営業が夜8時までになって、魚が余っているらしい。
しばらくは美味しい魚が安く買えそうだ。





2021年5月 6日

荷物は

何日も前に送ってしまったし、キーホルダーも部品切れで作れない。
あとはマスクを作りながら、静かに出発の日を待とうではないか。

210506_1.jpg


かつての「搬入ブルー」の癖が抜けないようで、あぁ、なぜか今日もブルー。



半年前に賞味期限が切れたアーモンドプードルの残りを使い切るべく、再び美生柑ケーキ。

210506_2.jpg
今回はレモン汁とレモンゼストを入れて酸味を効かせて、前回よりも美味しくできた。
が、最大の勝因は上にかけた砂糖の量だろう。

この日はやるべきことが多かった。
ケーキのタネをオーブンに入れて、「レシピ本を参照し、焼きあがったら砂糖をかけてください。」とダンナに頼んでジョギングに行った。

本に「たっぷり砂糖をかける」と書いてあったから、たっぷりかけたよ、というその結果がこれで、

210506_3.jpg
確かにいつも意図的に砂糖少なめにしている私バージョンと違って、とても甘くて、とても美味しかった。well done.

2021年5月 4日

久しく作っていなかった

キーホルダーを作ろうと思ったら、必要な金具が手元にほとんど無かったので、苦肉の策でストラップにしてみた。

210504_1.jpg
懐かしいですね。以前はもっとペラペラなネコちゃんでストラップを作っていた。
ある頃から、最近あまりストラップが売れないなぁ、と思っていたら、いつの間にか世界はスマホ時代に入っていた。
あの頃のペラッペラなネコちゃんに比べたら、しっかり丈夫になったネコちゃんストラップ、携帯じゃなくても、何かの飾りに使いませんか?

ネコちゃんが手に持つ定番チャームも在庫薄で、今回はこんなヒラメ?カレイ?を持ち出したネコもおります。

210504_2.jpg

金曜日、東京に着いたら、まず浅草橋にキーホルダーパーツ買いに行こっと。



一応ゴールデンウィークなので、時々夕飯を食べに出たりして、家食の写真がこれしかなかった。

210504_3.jpg
インゲンのほかは、葉タマネギの肉巻きと、ヤングコーンの肉巻きも美味しかった。




2021年5月 2日

しつこいようですが

今週末の横浜のイベントのお知らせ。

210502_1.jpg

普通に開催されるようです。

「そのイベント、お客さんは少ないらしいよ。」
「売れないらしいよ。」
と、ネット検索で仕込んだらしい情報を提供してくるダンナ。
ただでさえ初めてのイベントに出店するときはナーバスになるのに、そういうの、やめてください。



せっかくのゴールデンウィークですが、雨続きで、昨日は一日雷が鳴り続けてたし、散歩に出る気にもならず、家で過ごしている。
お菓子でも焼いちゃおっと。

ということで、賞味期限が昨年中だったアーモンドプードルが、未開封だったおかげで油も回っていなかったので、これを使って美生柑とカルダモンのケーキ。

210502_2.jpg

もちろんダンナは、消費期限が半年前に切れていることなど知らないから、喜んで食べてた。

210502_3.jpg
家にある残り物で美味しいものができた時ほど嬉しいことはない。

210502_4.jpg




ある日のお昼ご飯は、生ハム、キャベツ、卵とチーズのパスタ。

210502_5.jpg

この日もやはり雨降りで、写真もどんより薄暗い。


タケノコ入り春巻き。

210502_7.jpg
春巻き、美味しいですね。