2020年10月22日

確信が持てなかった

ジーンズがま口は、口金をつけてみるとやっぱりイメージ通りではなかったので、ストラップを作るのは後回しにして、次。和物に戻った。

201021_1.jpg
そうそう、最初にイメージしてたガマ口長財布はこんな感じ。
これは帯ではなくて着物地なのでいつもと質感が違うけど、この透明感のある発色は素晴らしい。古い着物はいいですね。



うちの隣の植え込みはほぼ放置されているので、夏の間松の幹にツタが絡まりまくって、遠目にはもう何の木だかわからないくらいになっている。
ムックって茶色だっけ。緑はガチャピンか。
じゃあ、緑色のムック、って感じで、ほとんどお化けの木になっているんだけど、秋も深まりツタが赤くなって来て、なかなかオシャレでもある。


201021_5.jpg
夏の間にジャングル化しているこの植え込みも、年に一度くらい植木屋さんに手入れをしてもらってるみたいで、多分来月にはきれいに丸坊主になるだろう。

201021_6.jpg



唐の芋、と書いてあった頭芋みたいな里芋みたいな、そんな芋とイカの煮物。

201021_2.jpg
この芋、すっごい美味しい。


赤軸ほうれん草。

201021_4.jpg


鶏肉の塩焼き。

201021_3.jpg