2020年10月 5日

2泊3日で富山、新潟。

ダンナ企画で、日本海側をローカル線で北上する旅の第一弾、今回は新潟まで。
の、はずなのに、朝出るのが遅くなって、いきなり富山まで新幹線利用。
全然ダメじゃん。


201005_2.jpg

ローカル線に乗って、ご飯もテキトーな居酒屋なんかですませて、ビジネスホテルに泊まって、という安い旅を気取るつもりだったらしいが、富山に着いていきなり寿司。ま、相場よりかなり安いとは思うけど・・・

富山城跡を見て、市電で海の方まで行って、いつものように北前船で栄えた街の名残を見て、

201005_1.jpg
海辺の展望台にはエレベーターが無かったので登らずに、

201005_21.jpg

夜は気軽な居酒屋に入ってみたけど失敗して、早々に切り上げて、足りない分は富山ブラック。

201005_3.jpg
ブラックラーメン、ご存知?

201005_4.jpg


泊まりはAPAでいいんじゃん?って言ってたのに、今go toで安いから、と言ってANA。
全然ダメ。


翌日は、こんなかわいい特急しらゆきで、

201005_6.jpg

海のすぐ近くを走りながら

201005_19.jpg
柏崎まで。かな。寺泊まで行ったんだっけ。忘れてしまった。
所々の駅での待ち時間で改札の外に出て散策したりしながら、寺泊に到着。

観光施設のような魚料理店でお昼を食べて、

201005_18.jpg
山の中腹の小学校のあたりまで散策。

201005_7.jpg
戦争中にこの小学校に東京から疎開して来ていたという話を、義父から何度も、というか、もうevery time 聞いたものです。


201005_8.jpg




この後は、ようやくイメージするローカル線の旅になって、

201005_9.jpg
窓も全開できる古い車両で風に吹かれながら走り続けるわけですが、

201005_10.jpg

201005_22.jpg
この景色がいつの間にか東京の私鉄沿線のような住宅密集地になり、日本海側にはふさわしくもなくそんな景色が1時間くらい続き、車内も学校帰りの若者の活気に溢れまくる中、新潟駅に到着。

201005_11.jpg
す、すごいじゃん!!新潟!
全然知らなかった。新潟がこんなに大きな都市だったなんて。
さすが日本海側唯一の政令指定都市。新幹線誘致の成功例。お見それいたしました。

201005_12.jpg
信濃川もなんだかテムズ川みたいで素敵だわぁ。

夕飯はパブから居酒屋にはしご。
go toのクーポン券が使えた居酒屋の支払いはゼロだった。嬉しい。

で、泊まりはホテルオークラ。クーポンもらえたから許すけど...


翌日は夕方まで街を散策。

201005_13.jpg
すごい都市なのに、商店街には普通に八百屋や乾物屋があって、古いお店も残ってて、そんなところも素敵。

201005_15.jpg

201005_14.jpg

飲み屋街も元気なようだった。

201005_16.jpg


駅前のステキなバスターミナル。

201005_17.jpg
新潟駅は駅舎が古く懐かしい感じがしたのですが、まもなく新しい駅舎に変わるとのこと
。このバスターミナルも変わってしまうのかしら。


帰りは特急と新幹線を乗り継いで帰って来た。

あぁ、楽しかった。
でも、どこがローカル線の旅だったのか。次回はもう少し練ってみてください。