2020年10月19日

その後も

ぎっくり腰とデキモノと目の不調は続き、従って全てのことはノロノロとしか進まない。

201019_1.jpg
この写真の後、すでに口金がついて形が整ったんだけど、なんでしょう、ジーンズのポーチと同じくらいの大きさでデザインも同じなのに、なぜかポーチの時のようなかわいさがない。
マチ幅が狭いせいなのか、底部分が革で硬くなっているせいなのか、それともやっぱアレかな。アレが無いせいかな。
アレ、というのはまた後日。

でも、赤い裏地だけは良い選択だった。



以前ほどモリモリ食べたい気持ちもなくなっていて、テキトーな夕飯が多いんですけど、そろそろ魚も美味しくなってきたので頑張らなくては。
ゴリゴリの筋肉質がウリであるガンドぶりも結構脂が乗っていた。

201019_2.jpg


イカとセロリの炒め物。

201019_3.jpg


最近登場回数の多い、鮭の麹漬け。

201019_4.jpg

かぼちゃのサラダがとても美味しかった。

201019_6.jpg


先日の、煮て、揚げて、それでも残った海老芋の後始末は、

201019_5.jpg
味噌汁に。



茹で豚のペペロンチーノパスタ、ルッコラとパルミジャーノの背。

201019_7.jpg
これは意外に美味しかった。





2020年10月15日

絶不調。

目の脇に赤く腫れたデキモノが出来ているし、先週来めまいに悩まされ、丸一日寝込んでしまったし、久々にぎっくり腰になって骨盤ベルト離せないし。


もう1つガマ口長財布を作りたいのに、ほら、絶不調じゃないですか。全然アイデアが浮かばないので、ここは悪あがきはやめて、デザインフェスタも近いことだし、いつものようにジーンズポーチを作ろう。
でもいつも同じポーチで飽きられてるかも、と不安になって、じゃあジーンズポーチのデザインのままガマ口長財布を作ればいいんじゃん?

201015_1.jpg
ということを思いつくまでに3日間くらいかかった。やっぱり絶不調。



そんなので、夕飯の写真もなんかシケてる。

簡単に、豚肉の塩麹焼き。

201015_2.jpg

海老芋が美味しそうだったからちょっと高めだけど奮発して買ったのに、下茹でに失敗してイマイチ。

201015_3.jpg
盛り付けにも力が入らなかった。

翌日は揚げだしにしてみたけど、

201015_5.jpg
やっぱりイマイチ。


イワシの生姜煮は醤油を入れすぎて血圧上がりそう。

201015_4.jpg

でも今日のお昼に食べたら、味が落ち着いたのか、昨日より美味しくなってたな。



1つだけ楽しげな写真があった!
近所の店のハントンライス。

201015_6.jpg
ケチャップライスに白身魚のフライがくっついた薄焼き玉子が乗っかってて、その上にタルタルソース風のソース。
上からかけたタルタルソース以上のマヨネーズ感があったんだけど、ご飯の中にも含まれてるのかなぁ。かなりヘビーなケチャップライスだった。





2020年10月12日

がま口タイプの長財布。

201012_1.jpg夏に革だけで作った時に型紙は完成しているので、サクッと完成するつもりでいたのに、これがなかなか。
芯をどうするかとか、ストラップの取り付け方とか位置とか、ストラップの幅はもう少し狭い方が良さそうだ、とか。

201012_3.jpg
で、その都度作り直しで、全然進まない。

201012_2.jpg
一応これが基本的なデザインということで、、生地によって色々変えていく感じですかねぇ。




コロナで高級食材が余り気味、という話をよく聞きますね。
ある日スーパーの広告に「今晩の食卓がブランド牛を救う!」みたいなキャッチがあって、能登牛が割安だった。
そのスーパーではなく、別の店でもっと安く買ったけど、その晩の食卓は能登牛丼になった。

201012_4.jpg

牛肉って我が家は年に一度くらいしか買わないんだけど、能登牛、確かにとても美味しかった。


なめこおろし。

201012_5.jpg

2020年10月 9日

来月はデザインフェスタ、

なんだけど、前回も土壇場で開催中止になったように、今後どうなるかわからないので、保険を掛けて11月末の金沢の手作りイベントにも申し込んでおいた。
いよいよ金沢デビューか、とドキドキ半分、でも結構楽しみだったのに、このイベントが先に中止になりました。
もおー、石川県なんかここのところほとんど感染者も出てないし、そんなに人もいないじゃん。やめてよね。

ということで、デザインフェスタは中止にならないでほしい。

201009_1.jpg


ぶりのお刺身。

201009_2.jpg

食べきれないほどの小イカを250円で買ったので、ますは冬瓜と一緒に酢の物。

201009_3.jpg
冬瓜は酢の物も美味しいけど糠漬けがイケる。

201009_5.jpg

刺身の献立には相応しくないけど、ニラレバもつけました。

201009_4.jpg先日の健康診断で貧血を指摘され、自分でもその自覚があるのでね。


翌日の昼はイカとレモンのパスタ。

201009_6.jpg


夜はフィッシュパイ、

201009_7.jpg
の中身は、タラとイカ。

今日はお昼のチャーハンにもイカが入って、でもまだ残っててどうしよう。


レバーはローリエ、玉ねぎ、にんにくと炒めて、白ワインとかバルサミコ酢とか煮りんごの煮汁とか入れて煮詰めたら、なんかいい感じに美味しくなった。

201009_9.jpg

野菜もどうぞ。

201009_8.jpg




過去の10月ごろの日記を見ながら冬瓜の消費方法を探していたら、やっぱ漬物くらいしか見当たらなかったけど、それより3.4年前の自分が結構忙しそうでちょっと羨ましい。




2020年10月 7日

このお財布も完成。

201006_1.jpg
人気の(?)ハラコは裏面で使ってます。

201006_2.jpg


今回の内側は黒一色で。

この形のお財布を使っていただいている方はよくご存知だと思いますが、小銭入れのファスナーの締め終わりがピタッと決まりませんよね。
お金がこぼれ落ちる隙間があるわけではないので、これで良し、としていたのですが、几帳面な方は気になる所でしょう。
というか、自分でも多少気になっていて、先日どこかでチラッと見たお財布のその部分を見て、いとも簡単に解決することを知り、この度型紙を改善いたしました。
この部分です。

201006_3.jpg

このようにピチッと閉まるようになりました。

201006_4.jpg
今までごめんなさい。
ファスナーがピタッと閉まると気持ちいですね。




すり下ろしじゃないレンコンのおかず特集。
レンコンチップス。

201006_6.jpg
サラダのトッピングにも。

201006_7.jpg


フライトポテトじゃないよ。

201006_5.jpg
レンコンをスティック状に切って唐揚げ。


豚肉と一緒にきんぴら。

201006_8.jpg


レンコンの後ろの小鉢は、車麩とレタスの煮物。

201006_9.jpg
レタスの外葉は美味しいですね。


2020年10月 5日

2泊3日で富山、新潟。

ダンナ企画で、日本海側をローカル線で北上する旅の第一弾、今回は新潟まで。
の、はずなのに、朝出るのが遅くなって、いきなり富山まで新幹線利用。
全然ダメじゃん。


201005_2.jpg

ローカル線に乗って、ご飯もテキトーな居酒屋なんかですませて、ビジネスホテルに泊まって、という安い旅を気取るつもりだったらしいが、富山に着いていきなり寿司。ま、相場よりかなり安いとは思うけど・・・

富山城跡を見て、市電で海の方まで行って、いつものように北前船で栄えた街の名残を見て、

201005_1.jpg
海辺の展望台にはエレベーターが無かったので登らずに、

201005_21.jpg

夜は気軽な居酒屋に入ってみたけど失敗して、早々に切り上げて、足りない分は富山ブラック。

201005_3.jpg
ブラックラーメン、ご存知?

201005_4.jpg


泊まりはAPAでいいんじゃん?って言ってたのに、今go toで安いから、と言ってANA。
全然ダメ。


翌日は、こんなかわいい特急しらゆきで、

201005_6.jpg

海のすぐ近くを走りながら

201005_19.jpg
柏崎まで。かな。寺泊まで行ったんだっけ。忘れてしまった。
所々の駅での待ち時間で改札の外に出て散策したりしながら、寺泊に到着。

観光施設のような魚料理店でお昼を食べて、

201005_18.jpg
山の中腹の小学校のあたりまで散策。

201005_7.jpg
戦争中にこの小学校に東京から疎開して来ていたという話を、義父から何度も、というか、もうevery time 聞いたものです。


201005_8.jpg




この後は、ようやくイメージするローカル線の旅になって、

201005_9.jpg
窓も全開できる古い車両で風に吹かれながら走り続けるわけですが、

201005_10.jpg

201005_22.jpg
この景色がいつの間にか東京の私鉄沿線のような住宅密集地になり、日本海側にはふさわしくもなくそんな景色が1時間くらい続き、車内も学校帰りの若者の活気に溢れまくる中、新潟駅に到着。

201005_11.jpg
す、すごいじゃん!!新潟!
全然知らなかった。新潟がこんなに大きな都市だったなんて。
さすが日本海側唯一の政令指定都市。新幹線誘致の成功例。お見それいたしました。

201005_12.jpg
信濃川もなんだかテムズ川みたいで素敵だわぁ。

夕飯はパブから居酒屋にはしご。
go toのクーポン券が使えた居酒屋の支払いはゼロだった。嬉しい。

で、泊まりはホテルオークラ。クーポンもらえたから許すけど...


翌日は夕方まで街を散策。

201005_13.jpg
すごい都市なのに、商店街には普通に八百屋や乾物屋があって、古いお店も残ってて、そんなところも素敵。

201005_15.jpg

201005_14.jpg

飲み屋街も元気なようだった。

201005_16.jpg


駅前のステキなバスターミナル。

201005_17.jpg
新潟駅は駅舎が古く懐かしい感じがしたのですが、まもなく新しい駅舎に変わるとのこと
。このバスターミナルも変わってしまうのかしら。


帰りは特急と新幹線を乗り継いで帰って来た。

あぁ、楽しかった。
でも、どこがローカル線の旅だったのか。次回はもう少し練ってみてください。