2020年9月28日

お財布に

スタッズが付いた。

200928_1.jpg

ところで、この柄の入れ方には面白みがありませんね。

200928_2.jpg
こっちは自分で使ってるお財布なんだけど、

200928_3.jpg

このくらい柄が切れて余白が多い方が、なんとなくオシャレっぽい、ような気がする。
どうですかね?

このお財布は一年くらい普通に使って、その後は不定期に、普段のお財布とお金を分けたい時とかに使ってるんだけど、いい感じに(?)柄がハゲてきた。

200928_4.jpg
このように、少しずつ糸が切れて柄が無くなっていき、最終的には黒無地のお財布になる運命を辿ります。
ハゲていく過程も、また面白い、と思って頂ける方に使っていただきたい。


実は週末、浅草まで革を買いに行っていて、作業はあまり進んでいない。
革は、緊急に必要だったわけでもないんだけど、ちょっと新しいものを手に入れるとやる気も出るしな、と思って。
遊んできたわけじゃないけど、昨今激安のビジネスホテルに泊まったりして、なにげにとても楽しかった。


栗を見かけたら、すかさず栗(とキノコ)ご飯。

200928_5.jpg
栗の季節はすぐに去ってしまうからね。


スペアリブの塩煮。

200928_6.jpg

使い道のバリエーション研究中の冬瓜は、鶏肉と合わせて酢の物に。

200928_7.jpg


昨日はローストポーク。

200928_8.jpg
時々すごく美味しくできる時があるんだけど、昨日はその日だった。


サラダはローストしたナスとキヌアなど。

200928_9.jpg