2020年8月 7日

秘蔵の帯を投入。

200807_1.jpgこの帯を買った頃は、(自分の日記を調べてみると、2006年頃と思われるんだけど)これがどれだけ稀少なものか気づかぬままに、随分と景気よく使ってしまって、今残っているのは、鳥の顔の真ん中にがっつり折り線の入っている部分ばかりになっているので、それをごまかすための革リボン。

200807_2.jpg
こんな角度から見ると、どのくらいしっかり折り目がついているのかがわかる。

200807_3.jpg
100年の折り癖はアイロンでは取れないのですよ。

今回も裏面はデニムリメイク。

200807_4.jpg
メンズにアピールしたいと思って、この形、この素材にしたのに、鳳凰の顔が可愛過ぎて、やっぱり女の子向けな感じになってしまった。

こういう時代のこういう青い色の帯って、なかなか無いようで、その後も、こんなキレイな色の帯を見かけたことは無いと思う。
これは「買い」ですよ。




カンパーニュ第二弾。

200807_6.jpg
少しだけ砂糖を増やし、牛乳も少し入れてみたら、焼き上がりの香りがとても複雑な感じになって、入れてもいないのにスパイスの香りがして、これはよくわからないが「何か」に成功したのかも、と思ったけど、冷めてから冷静になって食べてみると、これは私が求めているパンとは違った。
食感がちょっと食パンっぽかった。

200807_7.jpg
でも、前回よりはちょっと美味しい。

200807_8.jpg




夏の定番、刺身と天ぷらの夕飯。

200807_9.jpg
フクラギの刺身は、この時期らしく、脂ゼロで歯ごたえ抜群。

200807_10.jpg
金時草の天ぷらは美味しいですよ。



そして、この日の日記を書きかけたまま2日経ってしまって、今日はもう東京は原宿に向けて荷物を送り出す日となった。
あとはonomickさんにお任せして、私はこのあとしばし、自宅で寝っ転がって過ごす夏休みに入ろうと思っている。
金沢も今日からまた晴れて、暑くなりそうだ。
まだクーラーは使ってないけどね。