2020年6月 1日

ここで使った帯地は

200601_1.jpg新品なので、まだ糸がスレていなくて、こうやって作っている間にも、微妙にケバケバしてくるのですよ。それがとても心配なので、一応同じ生地を、雑巾を洗う要領で、両手でゴシゴシ擦り合わせてみたり、表面を思い切りこすってみたりして様子を見てみました。
そこまでやると、もちろん糸が切れて持ち上がってくるところもありますが、

200601_2.jpg
意外にも、大体のところは綺麗なままだった。
糸が出て来てしまった場合は、その部分だけ切ってしまえば、

200601_3.jpg
何事もなかったようになります。
お財布に仕立てる時には裏に接着芯を貼ってあるので、そこから更に糸が抜けてくることはないと思います。

というわけで、普通に使う分には、すぐに摩耗することもなさそうなので、一安心。
もちろん、長く使えば糸も切れるし、生地は痛みますが。

あとはこのがま口の口金をつければ完成。

200601_4.jpg




先週の土曜日も天気が良かったので、ちょっとしたお出かけ。
今回は金沢から福井方面の北陸線に乗って、30分くらいですかねぇ、美川という駅で降りて、しばらく歩くと、
また、海!

200601_5.jpg

200601_6.jpg
ここは人もあまり居なくて、寂しげな海で、「不審な船や人を見かけたら通報を!」みたいな看板が掲げられていたが、さもありなん。

200601_7.jpg



その後、また電車に乗って、小松に行って街散策。
駅の、「KOMATSU」の本社だか工場とかがない側には、古い街が残っていて、このアーケード街は、あまりに無残な状態になっていたけど、

200601_8.jpg
こんな素敵な喫茶店が残ってた。

200601_9.jpg
コーヒー飲んで来たんだけど、夢のように素敵な店だった。

街の中にも普通に古い建物も残っていて楽しかった。

200601_10.jpg

お城があったあたりには行き損ねたので、また行ってみたいと思う。