2019年11月 3日

内袋は水色。

191103_1.jpg口はファスナーで閉められるようにするんだけど、万が一、ファスナーを開けっ放しにすれば、巾着風に絞れるかも、とも期待している。そのため、見返しの革などは極めて薄めにしてみましたが、巾着型にできるかどうかは、出来上がってみないとわからない。



先日叔母の家で柿もぎの手伝いをしたその柿が、送られて来た。

191103_2.jpg
その日以降、夕飯のおかずには必ず柿が登場している。

シメサバとガス海老のお造り。

191103_6.jpg

柿のごま白和え。

191103_3.jpg
これは結構イケる。


翌日もシメサバで、隣には蕪と柿のなます。

191103_4.jpg
柿がちょっと熟れすぎだった。


主菜の一人鍋は、

191103_7.jpg
豚肉ときのこ類、黄色い人参と、何故かパクチー。
パクチーは、セリとか三つ葉みたいな感じで、意外にアリ、だった。


昨日は、1時間ほど歩いて浅野川を超え、

191103_11.jpg
ロードサイド的な店の集まるエリアまで散歩がてらの買い物に行った。
ここら辺で人気のうどん屋さんがあってさ、並ぶんだけど、入ってみた。

191103_12.jpg
とても美味しかった。


途中で器のギャラリーを覗いて、安くなっていたのでこんな器を買った。

191103_8.jpg

サラダは、やはり柿入り。

191103_5.jpg
少し柔らかい柿と生ハムは、生ハムメロンみたいで、なかなかいい。


日本海のイカ釣り漁船が命がけで採ってきたスルメイカ。

191103_9.jpg

以前、天ぷら屋で、隣に座っていたイカ釣り漁船に乗っている漁師さんにちょっと話を聞いたんだけど、本当に沢山の外国漁船が来ていて怖いらしいよ。
そして、海上保安庁の船は、本当に何もしないで見てるだけだと言っていたけど、その後状況も変わり、今は少しは対策してくれてるのかもね。

副菜は、車麩とかかぼちゃの煮物。

191103_10.jpg

これは先週の夕飯で、また柿は登場していない。




イベントに関する情報を、フェイスブックでもお知らせすることにしました。
出品するモノやお値段等を、順次お知らせしようと思います。
こちらも是非ご覧くださいませ。