2019年10月30日

昨日も不調

を引きずってのろのろと過ごしていたので、あまり進んでいないけど、今回新しくやってみたのは、これ。

191030_1.jpg
パイピング。

191030_2.jpg
全体的にデニム過ぎる感があったので、黒でアクセントを入れたかったから。
結構簡単に「本物」っぽくなって、嬉しい。

後ろ面はこんななんだけど、

191030_3.jpg
ちょっとディーゼルのバッグっぽい。
自分で使うとしたら、どっちを表にして持つか迷うところ。



ビーツの葉の胡麻和え。

191030_4.jpg

ほうれん草の胡麻和えみたいな味で、可もなく不可も無く、という感じ。
この素敵なピンク色は、もっといい使い方がありそうな気がするけど、思いつかなかった。


イワシの生姜煮。鯖江のおばちゃんレシピにて。

191030_5.jpg
このイワシ、近江町で12尾300円!


2019年10月28日

今月はなにげに

東京に一泊、大阪に一泊、そして福井に一泊、と、私にしてはかなりかなり活動的だったので、そろそろ疲れて膀胱炎の症状が出始めたので、土日はたっぷり睡眠をとって、寝っ転がってるついでに本を読んでいたら、今度は目奥が痛くなって、なんだか冴えない週末だった。


いつもと違う感じのものを作ろうと思っていたのに、作り込んで行くうちにどんどんいつも通りのものになってきてますね。

191028_2.jpg
(ちょっと色を調整しようと思ったら変な色になってしまった。)

こんな、いかにもジーンズリメイク的はディテールもあるよ。

191028_1.jpg



キーマカレー。

191028_3.jpg



カマスと

191028_7.jpg
蓮根蒸しの地味な夕飯。

191028_8.jpg


ローストポーク。

191028_5.jpg
600グラムくらいの肉で塩小さじ1、200度で20分、180度で1時間くらい。
結構しっかり焼けてしまったので、時間はもう少し短くても良さそう。
でもこの肉、天狗の肉屋で買った能登豚なんだけど、焼き過ぎでもすっごい柔らかくて美味しかった。

191028_4.jpg


前日の蓮根蒸しでほんの少しだけ使った卵が残っていたので、ヨークシャープディングを作ってみた、

191028_6.jpg
が、これじゃないのね、私が作りたかったのは。
もっと爆発した形にしたかった。
次は違うレシピを探して作ってみよう。



2019年10月24日

先週に引き続き

今週も週初めにお出かけだった。
東京に住む母親が、実家である福井県鯖江市の叔母の家に行く、と言うので、じゃ、私も。
そしたら、何故か鯖江を気に入っているダンナも、じゃ、僕も。
そしたら叔母の息子である従兄弟も来ていて、賑やかな二日間だった。
家に着くなり、柿の実もぎりを命じられて、

191024_3.jpg
こんなふうに、子供の頃もいろんなことをやらされたなぁ、と懐かしく思った。あの家に行った時は、大人になった今も、言われるままに動いていればいい。
お昼を食べた店で支払いを申し出たら、「子供は黙っていなさい。」とか言われるし。

我々はのんびりと田舎の休日を楽しんだが、母親は次から次へと知人と会うので忙しそうだった。



この帯を買ったのは、もう10年以上前、銀座のアンティークモールでだったと思う。

191024_1.jpg
縦長の柄と色数が少ないのが使いにくそうなので、そのままお蔵入りしていた。

どんな形にするか決まらないまま作り始めてみたが、やってるうちに少しイメージが出来てきた。
men's使用もできるようなラフな感じにしたいんだけど、汚っぽくはしたくないので、どうしましょうね。

191024_2.jpg



最近美味しかった魚料理とおかず。

秋鮭の酒粕焼き。

191024_4.jpg

人参の葉のおかか炒め。

191024_5.jpg

パッケージに軽く書かれてたレシピを参考にして、いつもの炒め煮に梅干しを少量入れたのが結構効いてて、なんだか複雑な味になって美味しかった。


タラのフィッシュ&チップス。

191024_6.jpg


サンマの塩焼き、には焦点が合っていませんが、

191024_7.jpg
後ろは豆腐の素揚げ。

レンコンの素揚げなどを散りばめたサラダ。

191024_8.jpg



生協の野菜セットにまた冬瓜が入ってきて、さすがに食べきれないので全部漬物にした。
塩漬け後に麹に漬け込んだもの。

191024_9.jpg
コリコリして美味しい。



2019年10月17日

見飽きた小物を

作りながら、

191017_1.jpg
のろのろとした日々を過ごしている。



ダンナの事務所が神楽坂にあるので、一週間くらいそこを借りて、お店の真似事みたいなことができないか、と画策しているんだけど、なかなか勇気がなくて踏み切れない。
路地裏の、階段しかない小さなビルの4階まで上がってくる人なんかいるわけないし、まかり間違って階段を登て来たお客さんも、ドアを開けた瞬間、ちょっと引きますよね。これはキビシイ・・・と。
それでも一度はやってみたい。
桜の季節とかいいと思うんだけど、とりあえずどんな風になるのか練習が必要なので、今度のデザインフェスタの後に、リハーサルをやってみるのはどうだろうか。パイロット版とでも言いましょうか。

今日はそんなで、事務所に取り付けるパーテーションとかロールスクリーンを検討していて、結構な時間を費やしてしまった。




先週の食卓。

メギスの唐揚げ。

191017_2.jpg
メギスは安くて、クセのない味で美味しいです。


空芯菜のナムル。

191017_3.jpg


今年初!のサンマ。

191017_4.jpg

この日は割と安くて、1尾160円だった。


他は、治部煮風の煮物と、ピーマンのおかか炒め。

191017_5.jpg






唐突ですが、金沢駅前の夕焼け。

191017_6.jpg
この季節は夕焼けが綺麗ですね。

2019年10月16日

久しぶりの

お友達との遠足は、大阪ライブ遠征!

しかも台風の翌日で、当日朝まで電車が走るかどうかも分からなかったし、一度予約したホテルもキャンセルしたりで、なかば中止を覚悟していたが、サンダーバードは午前中に一本だけ臨時列車が走ることがわかったので、2時間くらい前に駅に行って確認し、自由席しかないということなので、1時間前から列車に乗り込んで席を確保し、到着予定時間を30分ほど遅れて新大阪に到着できた。ちなみにお友達の東海道新幹線は朝から通常ダイヤで動いたようだ。
新大阪に着いたのは午後2時少しすぎだったけど、悲しいかな我々のような中年相手のライブは午後2時に開演してしまうので、すでに客電は落ち、音は出始めてた。が、滑り込みセーフ。

191016_1.jpg



その後は大阪の街に繰り出して、

191016_3.jpg
夕飯にお好み焼きを食べ、賑やかな夜の街で洋服屋を冷やかしたり、道頓堀沿いの観覧車に乗って

191016_5.jpg
恐怖を味わったり、

191016_6.jpg
普段、夜はちゃんと暗くて静かで、商店も閉まり人もいない金沢ではとてもできない遊びを楽しんだわけです。

191016_4.jpg


翌日、淀川を渡って、

191016_7.jpg
街に出て、商店街を歩き続けた。

191016_8.jpg
これまで大阪という街に全然関心がなかったんだけど、お見それしました、このごちゃごちゃ感はとても面白いし、

191016_9.jpg

こんなに商店街が残っているのは素敵だと思った。

191016_10.jpg


そんで、この建物を見て思い出した。

191016_12.jpg
ここは25年ほど前にも来たな。
何故かその後も夢に見ることがあって、この内部の様子は本当に見たものか、夢で見たものか、自分でも分からなくなってるけど。

実はその時もライブを見に、わざわざ飛行機に乗ってやって来た。しかもライブは2days.
25年も経っても、相変わらずバカだなー、自分。


そんなこんなで楽しい遠足だった。

いろいろ手配してくれたお友達にとても感謝しています。ありがとう!


191016_11.jpg
(この、真ん中に写ってる黄色い観覧車が、めちゃくちゃ怖かった。)


2019年10月10日

県立美術館で

しばしば松田権六という人(故人)の漆芸作品を目にしまして、素晴らしいなぁ、思っていたら、地元の書店でその人の書いた漆に関する本を見つけ、それがまた面白くて、こうなったら絶対に本漆でこれをやりたい、と思っている。

191010_2.jpg
今のところまだこれは「漆風」の塗料だけど。

191010_1.jpg
昨日、一昨日はダンナが東京に行っていたので、これをやっていた。
塗料を使っているときには途中で手を止めたくないので、ダンナがいない時がチャンス。
ダンナがいるときは、お昼ご飯を遅らせられなかったり、「休憩しない?」とか、色々中断を余儀無くされるからね。



急に薄ら寒くなって来て、朝晩は暖房を入れたいくらいになって来た。
窓の外の景色も寂しい。

191010_5.jpg

陽が短くなって来ましたね。

191010_6.jpg


2019年10月 7日

先週の火曜日は

所用により一泊で東京に行って、余った時間に当てもなく銀座の街を歩き回って疲れ過ぎ、家に帰れば相変わらず画面いっぱいの巨猫が、

191007_1.jpg
あら、ねこちゃん、どうしました?


土曜日は、産業会館で骨董市をやっていたので行ったんだけど、別の棟では農林漁業まつりをやっていたので、まずはここでお昼ご飯を食べてから。

191007_2.jpg
休日に、農業フェアで楽しんでいる自分がとても嬉しいのですよ。

191007_3.jpg

食べ物は美味しく、風が気持ちいい。

191007_4.jpg
素敵な秋の地方都市的な1日だった。

骨董市では帯を2本購入。


昨日の日曜日は、バスとタクシーを乗り継いで映画館にジョン・ウィック見に行って、映画館の近くのゴーゴーカレーでお昼食べて、ホームセンターをぶらつく、という、やはり地方都市的な1日だった。


今週は革小物作り。

191007_5.jpg




先週の夕飯で美味しかったものは、
鶏肉の照り焼き風。

191007_6.jpg

ピーマンとキノコ、豚肉の炒め物。

191007_10.jpg

焼きなすのにんにく酢醤油かけ。

191007_9.jpg

生麩とかぼちゃの煮物。

191007_8.jpg