2019年6月10日

長財布は

未だ決定版ができておらず、今回もまたちょっと仕様を変えてみた。
前回この長財布を作った時は、

190610_1.jpg
傷みがちな見開きの中央部分に使っていた帯地をやめて、革張りにしたんだけど、やっぱり、どうしても内側にも帯地を使いたいんですよ。
かと言って内側にまでネコを走らせると、それはtoo muchだし、仕方ないので見えない部分でいいや、ということで、ここ。

190610_2.jpg
たぶん、お札はマチの大きい方に入れることになると思うので、

190610_3.jpg
この部分はあまり使わないと想定している。なので、生地も痛みにくいかと思われる。

今回作った2つは色目もキレイですので、ぜひ使ってみてくださいませ。




石川県産の能登牛が美味しいらしいけど、自分に牛肉を食べる習慣がないので、まだ食べていなかった。と思う。一回くらい買ったっけ。
ま、そんな感じなんだけど、先日切り落とし肉が安かったので、350グラム購入。
一度にたくさん食べるとお腹を壊す恐れがあるので(過去何回かそういうことがあった)、まずはすき焼き風の小煮物。

190610_4.jpg
おいしかった。
でも、比較できるほど牛肉に詳しくないので、どれくらい美味しいかはわからない。
能登豚を食べた時の方が、味の違いがわかるだけに衝撃が大きかった。

翌日は牛丼!

190610_5.jpg
これもおいしかったけど、ダンナ的には、牛丼はもっと下品な味でなければいけないようで、上品な能登牛丼はお口に合わなかったようだ。

それでもまだ少し残っている。
お腹壊さないように、少しずつ食べてんの。


昨日は、鳥の塩焼きと、鯛のから蒸し。

190610_6.jpg




梅雨に入った。
ベランダに置いてあった紫陽花の鉢はこっちにも持ってきて、うまく蕾をつけていたのに、油断して水遣りを怠っていたら咲かなかった。
が、この家には、庭の奥や玄関先に大きな紫陽花の木があり、

190610_7.jpg
また、隣のジャングルにも何本かの紫陽花がワイルドに咲いている。

190610_8.jpg
さながら紫陽花祭りの状況です。

190610_9.jpg