2019年4月17日

イメージに反して

金沢で古い着物や帯を手に入れる機会は、東京にいた時より格段に少ない。
東京みたいに毎週どこかで骨董市をやってはいないし、古道具屋はあっても着物屋は今の所見かけた事はない。
そういうことは、引っ越してくる前から、旅行で来ていた頃からなんとなくわかっていたんだけど、で、その機会は、半年に一度の産業会館での骨董市のみ、ということも知っていて、先日、その骨董市があったので行ってきた。
その戦利品。

190417_1.jpg

紫と青の花なんだけど、なかなか色が見えにくい、難易度の高い帯ですわ。

190417_2.jpg
なんだ、このおどろおどろしいタッチは。


もう1つは、使えなさそうなのにコレクター的に買ってしまうようになった、不細工な顔のお獅子。

190417_3.jpg



古い着物は、きっと、そこらへんの古いお宅に山ほど眠っているんだろう。
石川県は60年代くらいまでは繊維王国だったらしいから。



今日、昼ごはん食べてたらさぁ、目の端に黒いものが行き来するから何かと思ったら、塀の上にこの前のネコちゃん。

190417_4.jpg

なんか余裕かましてんだよね。

190417_5.jpg



おからが好きなので、おからクッキーを作った。

190417_9.jpg
バターも砂糖もたっぷりで、全然ヘルシーじゃないんだけど、美味しかった。
これは研究のしがいがあるな。

190417_8.jpg