2019年4月25日

この前作った

蝶のモチーフのがま口の形が良かったので、おさらいがてら、ネコガマを作ってみている。

190425_1.jpg
新しいデニム地を使ってキレイ目を狙ってみたけど、なんか面白くないので、やっぱりお得意の古着デニムでも。

190425_2.jpg

口金がないので、仕上げはまた後日。


地元産のタケノコが出始めた。

190425_5.jpg

エグ味が無く、サクサクとした食感が美味しいですね。


190425_6.jpg

パスタに入れてもサクサク。

190425_7.jpg


わらびも筋が無くてサクサク。

190425_8.jpg

えのきときゅうりと一緒にナムルにしたのが美味しかった。

190425_9.jpg


今週の洋食は、
一尾100円ちょっとの鯛でアクアパッツァ風。

190425_3.jpg


190425_4.jpg







2019年4月22日

切り抜いたネコちゃん

の中身がキーホルダーになっている、という事は既にご案内のことと存じますが、色物の猫ちゃんやポーズの違うネコちゃんの使い道がなくて、それがただただ引き出しの中に溜まっていく。
なんか使えないかなー。

190422_1.jpg


最寄りのバス停からバスで30分ほどのところに、湯涌温泉という小さな温泉地があるので、金曜日に行ってみた。

190422_4.jpg
バスで30分のところとは思えない山里っぷり。

190422_5.jpg
あ、この茅葺き屋根は、江戸時代の建物を移築した施設の中のものですが。

思えば、冬にビストロで食べたイノシシは、ここ、湯涌で獲れたて言ってたな。


その湯涌で買って来たコシアブラやたらの芽の天ぷら。

190422_6.jpg
当たり前のように、安くて美味しい。

が、その翌日、湯涌の少し手前のあたりで山菜採りをしていた人がクマに襲われた、というニュースがあった。
クマも出るのか・・・


金沢に来て好きになったものの1つが、バイ貝。

190422_7.jpg
刺身、美味しい。

肝はグリルで焼いてみた。

190422_8.jpg
こんなグロい見かけのわりに、臭くも苦くもなく美味しい。

翌日はちょっと茹でて酢の物に。

190422_9.jpg



これはソイの煮付け。

190422_10.jpg
これも美味しかったな。


暖かくなってバターも扱いやすくなって来たので、今日は午前中にマフィンを焼いた。

190422_3.jpg
いちごの季節に一度は作りたいと思っていたのでね。



2019年4月17日

イメージに反して

金沢で古い着物や帯を手に入れる機会は、東京にいた時より格段に少ない。
東京みたいに毎週どこかで骨董市をやってはいないし、古道具屋はあっても着物屋は今の所見かけた事はない。
そういうことは、引っ越してくる前から、旅行で来ていた頃からなんとなくわかっていたんだけど、で、その機会は、半年に一度の産業会館での骨董市のみ、ということも知っていて、先日、その骨董市があったので行ってきた。
その戦利品。

190417_1.jpg

紫と青の花なんだけど、なかなか色が見えにくい、難易度の高い帯ですわ。

190417_2.jpg
なんだ、このおどろおどろしいタッチは。


もう1つは、使えなさそうなのにコレクター的に買ってしまうようになった、不細工な顔のお獅子。

190417_3.jpg



古い着物は、きっと、そこらへんの古いお宅に山ほど眠っているんだろう。
石川県は60年代くらいまでは繊維王国だったらしいから。



今日、昼ごはん食べてたらさぁ、目の端に黒いものが行き来するから何かと思ったら、塀の上にこの前のネコちゃん。

190417_4.jpg

なんか余裕かましてんだよね。

190417_5.jpg



おからが好きなので、おからクッキーを作った。

190417_9.jpg
バターも砂糖もたっぷりで、全然ヘルシーじゃないんだけど、美味しかった。
これは研究のしがいがあるな。

190417_8.jpg


2019年4月15日

冬の間は

こんな寒い家で風邪なんかひいたらひとたまりもない、と、かなり慎重になっていたので、無事に大事なく春を迎えたのですが、ここへきて油断して風邪を引きかけた。二日ほど布団で寝ていたり、のろのろと過ごしていたら治ったけど、歳をとると、春は以前ほど絶好調な季節ではなくなりますね。っていうか、若い頃からそんな絶好調な春なんてなかったけど。


週末は天気が良くて、白山がすっごい光ってた。

190415_2.jpg


気がつくとまたネコちゃんの在庫がなくなっていたので、来月のデザインフェスタに向けて、いつものこれ。

190415_1.jpg
のろのろ気分の時にはこういう作業がちょうどいい。



おかずの写真が溜まっている。

和え物特集。
キャベツとしめじの胡麻と落花生和え。

190409_9.jpg

三つ葉としめじの胡麻和え。

190415_4.jpg

コゴミの胡麻和え。

190415_7.jpg

わけぎの酢味噌和え。

190415_9.jpg

しめ鯖を作った。

190415_6.jpg

塩、砂糖、酢、ともに適量ではなかったようで、イマイチな味だったけど、そのしめ鯖を麹漬けにしたら、

190415_10.jpg
これは美味しい!

あと、最近食べたものは、脂のり過ぎの三重県産ぶりの刺身とか、

190415_5.jpg

育ちすぎた金魚くらいの大きさのチビノドグロとか、

190415_8.jpg

そのノドグロを一尾だけ入れてみた蓮根蒸し、

190415_3.jpg

急に食べたくなって、出し巻き卵。

190409_10.jpg


2019年4月 9日

いつも通りのモノ、

って感じですかね。

190409_1.jpg

何回も作ったこの帯は、

190409_3.jpg
今回は色の変わり目のところを使ったので、ちょっとレアです。
お花の真ん中くらいで、ピンクからグレーに色が変わってる。

190409_4.jpg
ということは、ピンク色の花の部分はこれで全部使ってしまって、あとはグレーの花の部分しか残っていない。グレーの花は地味だから、使わないかなぁ。


ちなみにこの帯もこれで最後。

190409_2.jpg



ウチから歩いて10分くらいですかね、谷に囲まれた離れ小島みたいな土地がひっそりあるんですよ。
そこにあるお寺には、なにげに俵屋宗達の墓らしきものがあったりするんだけど、結構放置された感じで素敵なところだった。

190409_5.jpg

もちろん誰もいないし、聞こえてくるのはウグイスの鳴き声。

190409_6.jpg




その近くのお宅の桜がすごい迫力でさ。

190409_8.jpg
花みっしり。


190409_7.jpg





2019年4月 7日

この革は

とてもありきたりな革なんですけど、

190407_1.jpg
革屋さんに注文して、希望の質感の革を希望の厚みで希望の枚数をなめしてもらったものなんですよ。
これまではこれと同じような革を、革屋さんで、その時安く出ているものから探して手に入れていたので、毎回ちょっと違う革になってしまうし、希望のものがない時もしばしばあった。
しかも今となっては以前みたいに頻繁に浅草に通う事も出来ないので、思い切って発注してみた。
ちょっと割高にはなるんだけど、こうするといつも同じ物が手に入るので、いよいよオーダーを受け付ける、という事もできる。ちょっとドキドキするけど。
よし、まずは心の準備だ。


190407_2.jpg



金曜日は天気が良かったので、橋場町経由で近江町市場まで散歩がてらの買い物へ。

この、やけに目に馴染みのある鳥居は護国神社。

190407_3.jpg
靖国神社の鳥居とそっくりですが、こういう神社は全国どこも統一されているのかな。

来年だかに、北の丸公園にあった近代美術館の工芸館がこの近くに引っ越してくる。
自分がこっちに引っ越してきた時は、これからは靖国神社ではなく護国神社を通って、江戸城じゃなく金沢城を横に見ながら、そして建物は違うが中身は同じ工芸館の前をかすめるようなルートでジョギングだな、とかイメトレだけはしていたんだけど、イメトレだけで、実は、もう走ると腰が痛くなるので走ってない。寄る年波には抗えない。
あぁ・・・座して太るを待つのみか・・・


で、いつもの、平日の飲食店写真。

190407_4.jpg
橋場町、午前11時半過ぎ。



この季節のここら辺の魚はカレイらしく、いろんな種類のカレイが売られていて、この日はスズメカレイとか言ったと思う。

190407_6.jpg
茹でたタケノコとウドの穂先と一緒にフリッターに、ってほとんど天麩羅の素材ですかね。
見た目も。

190407_7.jpg
他にはケールと大麦のサラダとか。

190407_8.jpg



以前から、一度ピザ生地を作ってみようと思っていた。
そして昨日、急にその気になって、ドライイーストを購入してやってみた。
当たり前のように、生地は硬めで失敗なのだと思うけど、まぁ、自分で作ったというだで美味しかったな。

イワシとホタルイカのオイル煮乗せバージョンと、

190407_10.jpg

こっちはソーセージ、ジャガイモ乗せ。

190407_11.jpg

これでわかったことは、ピザは思う以上に高カロリー。
しかも自分で作ると食べすぎる。
お腹バンバンで動けなくなって、台所の後片付けもしないで寝てしまった。


ね、このままでは太るに決まってる。


2019年4月 2日

寒いですがな。

今日は雪まで降りやがった、桜咲いてるのに。

190402_10.jpg

寒すぎて調子とやる気を崩して、春らしく、こんな色の帯を用意しているけど、

190402_1.jpg
あんまりはかどらない。

グズグズな気持ちになって昼寝をしたり、お土産ネタにしようと思っていた、あんまり美味しくないポテトチップスハントンライス味を開けてしまった。

190402_5.jpg
ハントンライス、ご存知?





先週の洋食、スペアリブのポトフ。

190402_2.jpg
インゲン豆も入れたし、オーブンに入れておいたら表面がいい感じに焼けて、カスレみたいになって美味しかった。



能登115、というのが石川県の自慢のシイタケみたいなんだけど、

190402_4.jpg
スライスしてしまうとその美味しさがわかりにくかった。

次の日は茶碗蒸しにゴロゴロ入れてみたら、

190402_8.jpg
肉厚で香りも良く、とても美味しかった。


菜花も色々あって、これは白さい菜。

190402_9.jpg
白菜もアブラナ科だったのか。


大根が残ってるので、これとか、

190402_6.jpg
残り物を寄せ集めて大根の煮物とか。

190402_7.jpg



あーあ、今日は台所が寒くて、夕飯の支度をする気がしないなー。