2018年10月31日

引っ越す前に

少しでも荷物を減らしたいと思って、大量にネコちゃんグッズをマルルゾロさんに預けて来てしまったので、今、ネコちゃんが在庫薄。
とりあえず今回のデザイン・フェスタはポーチを充実させて行くか。

181031_1.JPG



181031_2.JPG
今日は降ったり止んだりの雨。

昨日も雨だった。


昨日の一人昼ごはん。

181031_3.JPG
鯛茶漬け。でも具は鱈の身。

そろそろお茶漬け用にアラレ買っておこうかなー。




2018年10月29日

コウモリのお財布。

181029_1.JPGいつも上下のカードポケットの間に見える生地に、表で使った帯地と同じ帯を使っていて、これが結構効いてるのかなぁ、とか思っていたんだけど、皆様が使っているお財布を見せてもらうと、ここが思っていた以上に摩耗している。自分で使っているのはそれほど擦り切れていないので大丈夫なのかと思ったんだけど、これは帯地によって違うし、使う頻度も違うだろうから、ここは思い切って帯地を使うのをやめてみた。
その代わり代わりにコウモリ2羽飛ばしてみた。

181029_2.JPG
けど、まだ寂しいかしらね。



土曜日に、福井県鯖江市の叔母の家、(というのは母親の実家なんだけど)に、行って来た。
近くに引っ越して来たご挨拶に。
北陸線で金沢から1時間。東京から出向いてた頃に比べると感動的に近い。
景色はこんなに「村」になるけど。

181029_4.JPG
東京にいた頃よりも、こういう山間の村での生活の想像がつく、というか、居心地が良さそうに思えたのが不思議だった。

181029_5.JPG



これはおばちゃんがお土産に持たせてくれた焼き鯖。

181029_10.JPG
福井の焼き鯖、美味しいよ。特に焼きたてが。



フィッシュパイ。

181029_6.JPG

中身はタラと鮭とえび。タラで取ったスープでクリームシチュー風にしたものの上にマッシュポテトを乗せてオーブンで40分くらい。

181029_7.JPG

魚が美味しいと、こんなものも全然味が変わる。なんなんだ、この甘さは!

181029_8.JPG


最近食べ過ぎているので、サラダランチ。

181029_9.JPG

2018年10月26日

次はこれ。

181026_1.JPGデザインフェスタではこれ、よく売れるからね。

今回は内側のデザインをちょっと変えてみた。


金沢に来て、文化が違う、と感じたことの一つが、普通の家に赤、もしくは青の部屋があること。現代の家はどうかわからないけど、古い家には普通に赤か青の座敷があったらしく、町家を使った飲食店や資料館などでもよく見かける。そしてそれはだいたい2階にある。
ちなみに我が家は赤。座敷じゃなくてフローリングに変わってるけど。

181026_2.JPG
そのせいかわからないけど、車も赤と青が異様に多い。
横の駐車場にも常時4台の赤い車が止まってるし、向かいの家は2件続けて赤い車を所有している。そういう人は座敷も赤いのかしら。



先日の甘エビの残りは、味噌汁と

181026_3.JPG
唐揚げになり、

181026_4.JPG

181026_5.JPG

白カレイの残りは昆布締めになった。

181026_6.JPG

181026_7.JPG

毎日美味しい。

2018年10月24日

階段下の

納戸的な空間が一階で一番明るい場所で、しかもなぜか大きな作業机が作りつけられているので、革や布を裁断したり、ミシンを使わない作業が続く時にはここに移動してやっている。

181024_5.JPG
写真もここで撮ると綺麗に撮れる。

181024_4.JPG


が、ここも風前の灯火。隣にアパートができたら、ここも真っ暗になるんだろう。あーあ、隣の建設、途中で頓挫してくれないかしら。



甘エビと白カレイのお刺身。

181024_1.JPG
共に地物。
金沢で食べる甘エビはマジ、凄いよ。


大根、水菜、豚肉等のサラダ。

181024_3.JPG
水菜の茎が紫色なの初めて見た。








2018年10月22日

2,3週間ほど前のこと、

ポストにしれっと、「町会の防災訓練のお知らせ」が入っていて、それがずっと、ぼんやりとした悩みの一つだったんだけど、新参者としては参加したほうが良さそうなので、昨日、勇気を出して行ってきた。
消火器訓練とか、

181022_1.JPG
心臓マッサージの実習とかをやって、私は一体誰。

午前中そんな訓練をして、それが我々の精一杯、その後の懇親会は用事があるフリをして帰ってきた。そして目的もなく香林坊に逃げて、ブラブラと午後を過ごし、夕方帰宅。

181022_4.JPG
まぁ半分参加しただけ、私としては進歩だ。近所の家はほとんど参加してなかったし。


181022_3.JPG
意外と気楽な町会のようだ。



リンゴのお菓子、2回目はジャーマンアップルタルト。

181018_10.JPG

タルト生地に生のリンゴを敷き詰めて、上に、タルト生地の残りをクランブルとして散らして焼く。非常に手間の少ないタルトなのに、これは美味しかった。

181018_11.JPG
こういうのって底がべっちゃりしがちなんだけど、サクサクに仕上がった。


豚バラのロースト。

181022_5.JPG


石川県の名士、辻口さんのパン屋で買ったパン。

181022_6.JPG
この紫色はブルーベリーじゃなくて金時草だよ。

どうせ私はハード系パンが好きな気取った女(ダンナ曰く)なので、この店は有難い。


湯豆腐。

181022_7.JPG
寒いんですよ。なので湯気すっごいんですよ。

181022_8.JPG


昼間も寒いんです。

181022_9.JPG



2018年10月18日

おぉ、

うまく出来たじゃないか。

181018_1.JPG

最初は普通に、底部分にスタッズを横に並べようと思っていたんだけど、内側がヘビ皮調の革なので、

181018_3.JPG
表もそれに合わせて、ヘビのウロコっぽく。と言ってもそうは見えないと思うけど、イメージはそんな感じ。

181018_2.JPG

これは同じデザインで小銭入れやがま口もいいかも。


で、今日はこれ。

181018_5.JPG




加賀野菜の代表的なものとしては金時草がありますが、普段食べるものとしては小松菜とかほうれん草の方が安いので、まだ食べてなかった。そしたら先日、とうとう、本日の特売!98円!というのを見つけて、ようやく金時草。

181018_7.JPG
近くの割烹で食べたのが梅肉和え?みたいな味だったんだけど、私は普通に酢味噌あえにしたら、何故かすごく梅肉和えの味になった。そういうものなのか。


休みの日に散歩していた時、道端でおばあさんからビニール袋に入った豆を買った。豆の名前は忘れたけど、「柔かくて美味しいよ。」と言っていた。食べてみると、青臭くワイルドな味がして、途端に、これって食べられる豆なのか不安になった。で、茹でて冷凍庫に入れて、このまま数ヶ月後に捨ててしまうのかしら、とぼんやり思っていたんだけど、先日近江町市場を歩いていたら、それと同じ豆を見つけて、それは「ツル豆」と書いてあった。あの時もそんな名前を言っていたような気がする。で、帰ってきて調べたら、それも加賀野菜で、野生的な味が特徴らしい。と知ると、やっと安心して使うわけですよ。おばちゃん、ごめん。

冬瓜と鶏肉の煮物。

181018_6.JPG
上に乗っかってる豆がそれね。

この日のメインはカサゴの唐揚げ。

181018_8.JPG
3尾で198円だった。



2018年10月15日

歴史博物館は

歩いて10分くらいでのところにあるんですけど、

181015_1.JPG
先週、この辺りでイノシシの目撃情報があった。

そんなこともありそうなところですわね、

181015_2.JPG
と思っていたら、2日後くらいには石引2丁目で目撃された、とのニュース。石引2丁目ってご存知? 我が家、石引2丁目。
早速、回覧板も回って来た。

朝起きたら庭にイノシシがいませんように。


秋は毎週末、町中でたくさんのイベントが催されているようで、我々も見たいものがあって二日間とも外に出ていたんだけど、歩いているとあちこちで色んなことをやっていて、例えば、なんだ、このロンドンのマーケットのような雰囲気は。

181015_3.JPG
と思って行ってみると、2度ほど訪れたことのあるイギリスアンティークを扱うお店がストールを出していて、引っ越して来た、と言ったら、色々有益なことを教えてくれた。




二日間まるっきり遊んでしまったので、今日は慌てて作業に戻ってます。

181015_5.JPG


2018年10月12日

中身はいい感じ

に出来まして、

181012_1.JPG
今は外側に格闘中。

181012_2.JPG
何故、段ボール紙を使っているかと申しますと、スタッズは平らなところでは真直ぐに立たないので、出来上がりのイメージがつかないから、ボール紙に足を突き刺して立たせてるの。
ちなみにこのスタッズは足折型です。

181012_3.JPG
中身が空洞なので、これだけの数を付けても重くならない。

それで、このスタッズが足りなくて、今いつも買ってる店に発注しているところ。
今までは、蔵前に行くのに大江戸線で15分もかからなかったから、何か足りないと夕方からでも買いに行けた。これからはこうやってネットやFAXで注文しなきゃならないのはちょっと不便だけど、ま、家にいれば送られてくるんだから、不便ともいえないか。


夕食です。

豚肉のグリル。

181010_7.JPG

バターナッツスクアッシュのポタージュ。

181010_8.JPG

先日実家に行った時に、「近所の人に大量にもらった。その人は瓜だ、瓜だ、って言うんだけど食べてみたらかぼちゃなのよ。」と見せられたのが、これって形は悪いけどバターナッツじゃん。ということで喜んでもらって来た。


小さなヤリイカの酢の物。

181010_9.JPG
この器も、越してくる前に金沢で買ったんだよね。
その店も今は歩いてでも行ける距離になったので、通るたびにショーウィンドウを眺めてる。不用意に入ると欲しくなるので、そこは自制してるけど。


休肝日のチキンカレー。

181010_11.JPG
この日は冷蔵庫に残っていたかぼちゃとかピーマンとか金時豆とかも入れたので、ちょっとアレンジふうになりましたが、こう見えて美味しかった。



ある日、ちょっと綺麗な蝶々が来た。

181010_14.JPG






2018年10月10日

お財布の中身。

181010_6.JPGヘビ皮風に型押ししてある革が残っていたので、お財布の中身にしたら面白いかも。


先日の土曜日は、街の散策がてら一日中あちこち歩き回っていたんだけど、しいのき迎賓館というところで金沢の工芸イベントをやっていて、野外のテントでは工芸作家さんの作品を販売していた。

181010_1.JPG
人が多過ぎず、のんびりしていていい感じなんだけど、ふと、思った。
将来、私が金沢の手作りイベントに出展する場合もこんな感じなのかしら。
私の場合、この人の数では無理。売れる自信がない・・・


その後、電化製品を買いに、何故か隣の野々市市まで行ってしまったんだけど、そこは完全にクルマ社会で、道を歩いている人はいない。信号のある交差点にも横断歩道は無く、どうやって道の反対側の店に行けばいいのかわからない。と、そこに地下道の入口がある。おぉ、ここを通るのか。

ヒーターや掃除機を買って、当然配送してもらうんだけど、そういうお客さんは少ないらしく、レジで、最初の新人らしき人はその手続きがわからず、次の人には「配送ということですが、在庫切れとかですか?』と聞かれ、その後も結構時間がかかった。
みんな車で持って帰るみたい。そういえば店の1階は巨大な駐車場と「商品お渡し口」になってた。
色々勝手が違いすぎて、なんか、言葉の通じる外国にいるような感じ。
頭の中でEnglishman in New York が流れる。

で、我々は電車で帰るんだけど、駅まで歩く間にこんな夕焼け。

181010_2.JPG

181010_3.JPG
遠くに来た、というより、タイムスリップしたような気分になる。

181010_4.JPG
子供の頃は、石神井の家から大泉の方を眺めると、こんな感じだった。

色んなことが毎日楽しい。

2018年10月 5日

東京にいた頃、

この家の隣の古い家が売りに出されていたのを知っているんだけど、それはすぐに売れて、7月の中頃に初めてこの家を見に来た時にはとり壊し始めてて、ここに引っ越して来た時にはすでに更地になっていた。
そして先日、10月1日から隣で3階建てのアパート建設を始めます、と工務店風の人が挨拶に来た。
「さ、さんがい建てですか・・・」
「す、すみません・・・」

あぁ、マンション建設はどこまでも追いかけて来る。(アパートだけど)
隣に3階建て立ったら、私の部屋なんか全く陽が入らなくなるじゃん。

私の部屋には外に出られる小さい扉がついていて、

181003_4.JPG
そこを開けると草っ原なのが嬉しかったのに。

181003_5.JPG

ところが、一週間経ってもまだ何も始まっていない。金沢はそんなところまでのんびりしているのか。
東京なら、雨が降ろうが雪が降ろうが、10月1日と言ったら10月1日に始めると思うけど。







紅玉が出回っているので、今年もリンゴのケーキを焼いた。

181005_2.JPG

ちょっとパンチに欠ける味だった。
そうだ、生地にリンゴのすりおろしを入れるのを忘れた。お酒も入れるといいかも。

キメもちょっと粗いけど、

181005_3.JPG
美味しかった。


加賀れんこん、というのが有名らしく、スーパーでよく見かけるので買ってみた。

鯛のれんこん蒸し。

181003_7.JPG
ビジュアルがイマイチ。


れんこんチップス。

181005_4.JPG
フライは「シイラ」という魚。初めて食べたけど、白身の秋鮭、という感じだった。それほど旨味はなかった。

今度はただのれんこん蒸し。

181005_5.JPG
むっちりしているのでお餅みたいで美味しい。

181005_6.JPG

2018年10月 3日

赤レンガ、大変でしたね。

大型の台風が来る、という事で3日目の開催が中止になったんだけど、何だかいきなりリアルな社会に接した気がした。最近は台風となると社会生活のいろんな事が止まるのは薄々知ってはいたけど、これか!みたいな感じ。

いつも家のパソコンでブログやメールを書いているのですが、モバイルな用意をしていくのを忘れた為に、突然のお知らせをする事が出来ませんでした。もし30日に赤レンガに行った方がいらっしゃいましたら、申し訳ありませんでした。

その赤レンガのイベントですが、私の古いケータイで撮った、ボケボケの写真ですみません。

181003_1.JPG

商品はいつもよりずっと少なかったんだけど、これでもまだ盛り盛りショップ気味。

181003_3.JPG



お越しいただきました皆さま、お買い上げいただきました皆さまに、心より御礼申しげます。



はっきり言って、死ぬかと思うくらいに疲れました。みんな普通に出張とかやってるから、自分もできると思ってたけど、こんなに疲れるものだとは!

今回の赤レンガは、前日の搬入日に東京に行って、その日から三日間はダンナの仕事場がまだ神楽坂にあるので、そこに寝泊まりさせて貰った。と言っても別にベッドがあったりはしないので、床に布団がわりの布を敷いて寝て、お風呂は近所の熱海湯へ。夕飯は蕎麦屋とか鮒忠とか。
これが疲れの一因であったのは間違いない。
床寝は身体中が痛くなる。

イベントが終わった翌日は実家に一泊。
実家には結婚してから一度も泊まったことは無く、すでに自分の家感は全く無いので、別に居心地が言い訳でもない。

月曜日は東京は朝からすごい暑さで、日中30度を超えていて、浅草橋で買い物などをしている間にちょっと熱中症気味にもなり、ヘロヘロになって新幹線に乗り込んで、頭痛と吐き気に耐えながら金沢に戻って来た。

あぁ、大変だった。
面白かったけどね。



次は11月10日、11日のデザイン・フェスタです。
その後の予定はなく、金沢でクラフトイベントを探したり、偵察したりしながら今後の身の振り方を考えようと思っています。
あと、オンラインショップはもう少し何とかしなくてはね。