2018年8月28日

とうとう

ご飯の写真もなくなった。
記録するほどのこともない炒め物とか、ある日は疲れてお寿司を取って食べたり、とかしているうちに昨日、写真用のライトも畳んで片付けた。
昨晩は長く残っていた蟹缶を開けて天津丼にしてみて、これは初めて作った割に美味しかったんだけど。


捨てる物は大体始末済み、または粗大ゴミの収集待ち、とういう状態になったんだけど、困っているのが土。
大きな植木鉢いっぱい分の土をどうしたものか。
それと、ハーブでも育てるつもりだったのか、30リットル入りの「花と野菜の土」みたいなのがほとんど使わずに袋に入ったまま残っている。

土は燃えないゴミでも粗大ゴミでもなく、「専門の業者に頼んで下さい。」らしい。
現代では土もお金を払って買うのか、と思いながら買った土を、今度はお金を払って捨てるのか?

マンションの植込みのところにこっそり捨てようと思ってよく観察してみると、植込みと思いきや、地面のほとんどが植木鉢付きの植木に占領されていて、あらたに土を入れる余地がない。
引っ越して行った人たちがベランダに忘れたか、もしくは意図的に忘れた鉢を引き取って並べているうちにああいうことになってしまったに違いない。
それでは近所の公園へ、と思って下見に行ってみたら、入口前に植込みに「ここにゴミを捨てないでください。罰せられます!」みたいなことが書かれていた。
土はゴミじゃないから大丈夫だろう。でもちょっと後ろめたいので夜陰に紛れて捨てに行ったほうが良さそうだ。

誰かと一緒だと心強いんだけど、あいにくダンナはこういうことに理解が無い。
大丈夫、あんたの手は汚させないよ。