2018年4月18日

旅行から帰ってきて

2,3日は、時差ボケと疲れでボヤボヤしながら荷物の片付けとか洗濯とかして過ごし、その後に風邪をひいて二日ほど寝込んで、その後も野暮用があったりして、今日に至る。要すれば(って太田理財局長の口癖だよね。)何もやっていません。

なので引き続き旅行の話なんだけど。
ロンドンに行ったら必ず買ってこようと思っていたものの一つがベイクトレイで、ちょっと重かったんだけど、サイズの違う5枚が一セットになったホーローのパイディッシュを買ってきた。
早速使ってみた。

180418_1.jpg
イギリスでは有名なものみたいで、セルフリッジでこれを買った後、下のカフェで食べたMac&Cheeseもこれを使っていたけど、裏を見たらロゴは入っていなかった。似たようなものがたくさん出回っているような典型的なパイディッシュらしい。

これはフィッシュパイ。

180418_2.jpg
パイといっても上に乗ってるのはマッシュポテトで、中はタラのグラタン様なもの。味は単純ですが、レモンゼストが効いててそこそこ美味しかった。
こういうものもパブで食べたいと思っていたのに、叶わなかったからねー。

このお皿は

180418_3.jpg
コベントガーデンのマーケットで買ったビクトリアン。


アルフィーズアンティークマーケットで買ったパイントグラス。

180418_9.jpg
RAFとは Royal Air Force


行ってる間、フィッシュアンドチップスは一回しか食べなかった。
それもなんだかどうでもいい、店員も客も移民っぽい人ばかりだった簡易な食堂。
でもなにげに1930年代頃からやってる店、みたいなことが書いてあって、本当かよ、と思ったけど、そういう普通の店は気楽で、しかも不味くはなかった。
なので、フィッシュアンドチップスに関しては不完全燃焼気味なので、帰ってきてからも。

180418_5.jpg


今回はスーパーをじっくり視察するような機会が無くて、スーパーはだいたい夜ホテルに帰る前にサンドイッチとか飲み物とかを買うために寄る、という感じで、そんな頃には二人とも疲れ切っててイライラしている。のんびり店内散策、なんてことは許されないような雰囲気でもあったので、スーパーでの買い物についても不完全燃焼なのですが、気になっていた調味料、ハリッサ、を買ってきた。時々レシピで見かけて、どんなものか知りたかった。(実は日本でも売ってるのかもしれないけど、私は見たことがなかった)
モロッコ料理とかに使うアフリカンな調味料らしいけど、唐辛子とかクミンとか、そっち系の香辛料で作ったペースト的なものなんだけど、舐めてみると、これって多分、オトレンギのナスのサラダにも使われてた味だ。
というわけで、こんなクスクスサラダに使ってみたけど、

180418_7.jpg
失敗。イマイチだった。

180418_8.jpg


あー、イギリス人になりたい。