2017年12月30日

ダンナがさぁ、

なんの飾りもない黒い革のお財布をいつも探してて、そんなのどこにでもあるのになかなか買わない。あいにく渡邊印ではそんな素敵なお財布は作っていないんだけど、まぁ、夫婦のよしみで作ってあげようかな、と思いました。

171230_1.jpg

私だったら、中がオーストリッチ柄だったりしたらそれでもうノックアウトされてしまうんだけど、多分ダンナは全く望んでいない。でも、こちらの都合もございましてね。

で、これ見てビビってるかもしれないけど、

171230_2.jpg

ダンナので巧くいったら、次はこんなの作ろうかと思ってるだけ。



この前の車海老の続き。
頭の唐揚げ。

171230_3.jpg
白い団子は、白子のフリッター。(白子も貰い物)

海老の身部分は、唐揚げ後、にんにくとネギと一緒にごま油炒めに。

171230_4.jpg

猫に小判といいますか、高級食材がうまく使いこなせない。


これは一週間くらい前の夕飯だったと思うけど、鶏肉でブルーチーズを巻いてオーブンで焼いたもの。

171226_3.jpg

美味しかった。



いよいよおせち準備に入った。
今黒豆煮てるんだけど、さっき見たら吹きこぼれてましたがな。




2017年12月26日

久しぶりにネットショプを

更新しました。

171226_2.jpg

数日中にもう2,3点をアップする予定です。
お暇がありましたら是非ご覧ください。

まぁ、こんな年末にお暇な方なんて、なかなかいないとは思いますが、私は結構お暇。
以前のような、今年中に家中をきれいにして新年を迎えたい!みたいな殊勝な心がけも無くなって、おせち料理に全力投球する意欲も、それほどは無くなった。まだ黒豆買ってないしな。
そしたら年末はけっこう暇で、昨日あたりから冬休みみたいな気分になてしまって、今日も起きたのは8時半だった。


昨日、実家にカニをもらいに行ったら、午前中に届くはずのカニが5時頃まで届かなくって、帰りが遅くなった。
しかも昨日は他にも活き車海老の頂き物もあって、

171226_4.jpg
その処理に時間がかかり(主に騒いでいた時間。おがくずの中でピシピシ跳ねて台所の床にまでダイブする海老にキャーキャー言いながら(ダンナが)、頭を取ったり背わたを抜いたりして18尾の車海老を処理し終わったら(私が)、もうクタクタ)、せっかくゴージャスな食材が揃っていたのに夕飯はこんなのでゴメン。

171226_6.jpg
ホントに海老と、さばいてもいないカニだけ。

海老はとりあえずお造りで食べたけど

171226_5.jpg
なんといいますか、ゴリゴリとした野性味溢れる味で、ダンナは珍しく1尾しか食べなかった。
殺生のショックから食べられなかったのかも。都会っ子ですから。

今日は残った食材をちゃんと料理して美味しく食べようと思う。

171226_7.jpg


夕飯が軽かった分、食後はおまんじゅうやらポテトチップスやらアイスやらをむさぼり食べて、これじゃ本当に冬休みの子供だ。





2017年12月22日

今年中に

ネットショップの更新をしようと思っていたのに、気が付いたらあと1週間強で大晦日ではないですか。
毛の付いたものだけでも、と思って先日のシザーバッグとこれの写真を撮ったんだけど、

171222_3.jpg

我が家が一番明るい午前中は曇り空だったので、上手く撮れた写真はこれくらいで、また明日撮り直しだ。あーあ。


真鱈の子の煮物。

171222_2.jpg
お椀の中が全然見えないけど・・・
長芋を一緒に煮た。


鶏肉の塩焼き。

171222_1.jpg
全然使ってないお皿を出してきたら大き過ぎた。隙間を埋める野菜も無かったので見頃を過ぎたベランダの紅葉を散らしたら、逆にみすぼらしくなってるじゃん。


2017年12月20日

昨日に引き続き

夕飯の写真、のみ。


そろそろ美味しくなったのかなー、と思って、ぶりの刺身。

171219_8.jpg

冬の魚を食べると金沢に行きたくなる。
あの海の近くの市場に、また行きたい。

大和芋などの煮物。

171219_9.jpg

昨日はローストポーク。

171220_2.jpg

なかなかいい具合に焼けたんだけど(200度で45分くらい)、この頃、肩ロースだとちょっと脂がきつく感じる。次はロース肉で作ろう。
一緒に焼いたリンゴを濾してアップルソースも作ったんだけど、肉から出た脂も一緒に煮詰めたので、これまた脂っこくて。

171220_1.jpg

これに備えて、というわけではないけど、昨日は夕方ジョギングに行ったら、武道館は永ちゃんの最終日だった。
あぁもうそんな季節か、って同じことを何年か前にも書いたな。

まだ午後4時半ごろだったけど、仕事を半休したであろう少なからぬ人数のおじさんたち(&おばさんたち)が白いスーツを着て集まっていた。
近くの飲食店からはすでに永ちゃんの曲が流れていた。
素敵な夜をお過ごし下さい。

2017年12月19日

もう呑気に

自分のスカートなぞを作っているので、日記のネタがない。

その前は年末恒例の汚くなったタオルでの雑巾作り、あとはベッドのボックスシーツを作った。できあがったシーツをベッドにかけたら、それがあまりに気持ちよさそうだったので、そのままベッドに横になって3時間以上昼寝してしまった。

だらけているので朝も起きるのが遅い。
先日は朝8時に間違い電話に起こされた。
相手のおじいちゃんが話すのが遅いので、自然とこっちもゆっくり答えて電話を切ると、「間違い電話っていいものですね。」と言いながらダンナが起きてきた。

なんともお気楽な年末ですよ。


先週日本橋高島屋の地下でローストポークサンドと一緒に買ったソーセージで、バンガーズアンドマッシュ。

171219_1.jpg

ちょっとケミカルな臭いが気になったけど、ちゃんと肉っぽいソーセージだった。
付け合せもマッシュルームだったけど、これも。

171219_2.jpg
マッシュルームのスープ。

全体的にブラウンな食卓だった。


イカの日。

171219_5.jpg
刺身ももちろん美味しくて、これでご飯1杯食べられちゃうんだけど、やっぱ唐揚げが一番美味しい。

171219_6.jpg
イカの唐揚げサイコー。


2017年12月13日

色が違うけど

全体的にメーテルっぽい。

171213_1.jpg

いつもと同じ大きさなのに、上下の毛皮が輪郭を膨らませているので縦長に見える。
この細長い感じがメーテルっぽい。
いっそのこと紐の先っぽに毛皮のポンポンもつけてあげればよかったかしら。

メーテルなのに何故か唐獅子。

171213_2.jpg
初めて見る人が「これはなに?」という顔をするのも無理はないと思う。


171213_3.jpg
このモコモコの中に手を突っ込んだ瞬間に寝てしまいそうなくらい、柔らかくて暖かくて気持ちいい。


が、この後、春まで販売の予定は無いんだった。
4月に毛皮のついたバッグが売れるとは思えない。
どうしよう。



革の端っこに傷んだ部分で自分用にメガネケースを作った。

171213_4.jpg

中モコモコだからメガネも安心。これは便利に使えそう。



人参が余り気味で、安く買った賞味期限が切れそうな(今は切れてる)リコッタチーズがあったので、キャロットケーキ。


171213_7.jpg


もう少し人参がたくさん入ってもよかったかも。


171213_6.jpg

アメリカンのようなラフな仕上がりなので、皿も用意せず、手づかみで食べてる。



蒸し鶏。

171213_9.jpg
長ネギ、生姜の他に八角を乗せて蒸したら、本物っぽい香りで美味しかった。


副菜は、キャベツとホタテの辛子醤油和えと、金平牛蒡。

171213_8.jpg


昨日は大根がちな夕飯。
バチマグロだかメジマグロだかのカマの塩焼き、大根おろし添え、

171213_11.jpg
と、ふろふき大根、

171213_12.jpg
後ろは大根葉の炒め煮。


2017年12月11日

先週は半分は

所用につき外に出ていたので、これ、全然進まないんだけど、

171211_1.jpg
今日やっと形になった。

171211_2.jpg
シザーバッグの場合、どうかなーと思っていたものも、最後に中表に縫い合わせてひっくり返した瞬間に、なんだ、かわいいじゃん、と思えることが多くて、それが成功パターンなんだけど、これは毛皮部分が柔らかくて形が決まらないせいか、ひっくり返してみたらいつもと形が違って見えて、あれれれれ、だった。
これから形整えてカシメやスナップで留めたら、ちゃんといつもの形になるのかなー。心配。


昨日はダンナと一緒に丸の内のメガネ屋に修理品を取りに行って、そのまま日本橋まで散歩して、美術館に行こうと思ったんだけど私が老眼鏡を忘れていたのでそれは止めにして帰ってきた。ごめーん、また出直そう。

高島屋の食品フロアでローストポークサンドイッチを買って、昨日の夕飯に食べた。

171211_3.jpg
期待してなかったんだけどすごく柔らかくて美味しかった。

ベイクドポテトはジェイミーオリバーの動画を見て作ってみた。

171211_5.jpg
焼き上がり前に表面をつぶす、と言ってたのでやってみたけど、何故なのか、その理由は聞き取れなかった。
我が家は本来ゴードンラムゼイ派なんだけど、残念ながらこれはとても美味しかった。



色づくのが一番遅かった鉢もようやく見頃になった。

171211_4.jpg
12月半ばにに紅葉とはね。

2017年12月 7日

あの毛皮を使う、

ということに囚われ過ぎて、またおかしなものになりつつある。

171207_1.jpg
その毛皮無い方がいいよ、と、もう一人の自分が言ってるような気がするけど、ここは無視、無視。


先週末、神楽坂のお店で使いやすそうな大きさの馬の目皿を買った。

171207_3.jpg


以前、ダンナがどこかで安く買ってきた馬の目皿は、安いだけあって状態が非常に悪く、あまりの汚さに使う気が起こらなくてそのままお蔵入りしてるんだけど、それこそ自分で欠けを直してきれいにしたら使う気になるかもな。


鯖の塩焼き。

171207_2.jpg


大根葉炒め煮(先日の残り)の白和え。

171207_4.jpg

この白和えは大豆をフードプロセッサーでガーッしたもの。
大豆美味しい。


たらとジャガイモのグラタン。

171204_4.jpg
ちょっと緩すぎた。


2017年12月 4日

とりあえず

今回作ったお財布にはスナップは付けなかった。

171204_1.jpg
もう少しスナップの大きさとか位置とかを自分のを使いながら考えたいし、設備投資も必要かもしれないし。という場合の私の設備投資とはせいぜい5000円くらいのハンドプレスのコマなんだけど、5,000円の失敗は痛い。


次はシザーバッグを作ろう。
この秋に何故か調子よくシザーバッグが売れて、珍しく手持ちが無くなった。
せっかく時間がある今なので、帯以外の生地でも作ってみたいと思ってるんだ。


塩ブラウニーを作ってみた。
どのくらい塩を散らしたらいいのかわからなくてガンガン振りかけて焼いたら、途中で全部下に沈んでしまって見えなくなったので、さらに上に散らして、焼きあがってみたらこれがしょっぱくてしょっぱくて。強烈甘いのに、それ以上に塩辛くて一度に食べられるのは小さな一切れが精一杯、という、ダイエットにはなかなか効果的かもしれないけど、明らかな失敗作だった。

で、これは2度目のチャレンジ。

171204_2.jpg

中心が少し生焼けっぽくなってしまったけど、普通に美味しかった。

171204_3.jpg
日曜日に実家に行ったので少し持って行ったら、結構好評だった。これは珍しいことだ。


実家には長野の親戚から送られてきたリンゴとか、網走の知り合いから送られてきたというジャガイモとか玉ねぎとか、近所の誰かにもらった柚子とか、さっき抜いたばかりのをもらったという練馬大根とか、とにかく貰い物の野菜がそれぞれ山のようにあったので、少しずつもらってきて、
夕飯は
練馬大根葉のおかか炒め。

171204_6.jpg

フィッシュアンド網走産チップス(だけどやや和風。魚はメカジキの切り落とし)

171204_5.jpg

暖かいお豆腐に実家近所で取れた柚子を。

171204_7.jpg

あの人たち、食費かからなくていいなー。