2017年10月30日

今回のイベントは

いつもと勝手が違って、水曜日からなのに土曜日にすでに荷物を送り出し、搬入も明日の昼間から始まる。(いつもは閉店2時間前とか、閉店後とか)
いつもと違うともうそれだけでそわそわしてしまって、いつも以上に気もそぞろな小心者なのですわ。

相模大野では来週の日曜日が町を上げてのクラフトイベントの日らしくて、その日は駅前から伊勢丹あたりまで、いろんなところでクラフトマーケット的なことをやっているようです。
手作りがお好きな方は是非日曜日にお出かけくださいませ。


相模大野が来週月曜日までで、その週の土日はデザインフェスタに出展します。
荷物をうまく移動できるか、それも今からドキドキしてしまって、心配性にはもう大変。


うちのモミジの植木。

171030_1.jpg
少し赤くなってきた。

171030_2.jpg
この木は近所のマンションの植え込みに生えていた5センチくらいの芽を摘んできて育てたんだけど、うまく大きくなったもんだ。



むかごご飯の日。

171030_4.jpg

柿の白和え。

171030_3.jpg

ゴボウと豆アジの唐揚げ、という、口の中が痛くなりそうな組み合わせ。

171030_5.jpg

鯵の干物の日。

171030_6.jpg

蓮根と豚肉の甘辛炒め、

171030_7.jpg
と、後ろはほうれん草とキノコのナムル。

地味に秋のものをたくさん食べている最近だけど、あっという間に冬の食材に変わるんだろうなぁ。そんであっという間に正月だ。

2017年10月26日

ストラップ付きのIDケース。

171026_1.jpg白い革の方は、本当にハギレしか残ってなかったので、苦肉の策のストラップ。
こんな太いチェーンが付いてたら、重くて1日中首から下げていることなんかできないと思うけど。私は。若い人なら大丈夫ですか。


今日は風呂敷バッグのハトメ穴あけとか、ハトメ付けとかをしてた。

これは着物の反物から作ったミニサイズの風呂敷バッグ。

171026_5.jpg

多分正絹なんだと思うんだけど、ツヤツヤで見た目が綺麗、なんだけど、洗濯後のアイロンかけは大変かなぁ。

171026_6.jpg

同じサイズで綿のプリント生地。

171026_7.jpg

形が定まらない方がいいと思って今まで内袋にポケットは付けていなかったんだけど、今回は初めて内ポケットを付けてみた。
このサイズだと、逆に形がしっかりしていいかも。


そしてモコモコバッグ。

171026_2.jpg
革が非常に柔らかいのでなかなかいい形に決まってくれないんだけど、こんな感じかしら。

171026_3.jpg

広げると、縦横30センチ四方くらいの正方形、マチは10センチです。けっこう大きい。

171026_4.jpg
長いストラップで斜めがけにすると、腰に綺麗に沿う感じがかわいいです。



昨日は鶏肉の牛蒡巻き。

171026_8.jpg
一緒に蓮根や大豆と卵も。

171026_9.jpg
あんまり作らないんだけど、煮卵っておいしいね。



2017年10月24日

今週は色物小物。

171024_1.jpg
時々余った色物の革で一つ二つパスケースを作ると、それが案外早々に売れてくれるので、今回は少し多めに(といってもこれで全部だけど)色物を準備してみようと思った。

お財布を作るときに革スキに失敗した、曲線にカットした革を再利用。

171024_2.jpg
売ってるものでも、どうしてこういうデザインにしたんだろう、どうしてここに切り替えを入れたんだろう、と思うような商品ってたまに見かけるけど、多分こういう理由だったんだろう。




先週はがっつり豚肉を焼いたり、2回もヘビーな外食をしてしまったので、この日のお題は油を一滴も使わない夕食。

タラの塩麹焼きと

171024_3.jpg
これは水菜の浅漬け。赤いのはりんごの皮。

171024_4.jpg

じゃがいも、油揚げ、ロメインレタスの煮物。

171024_5.jpg
あとは茶碗蒸し。



その翌日も油抜き。

鮭の蓮根蒸し。

171024_6.jpg
かぼちゃと小豆の煮物。

171024_7.jpg


2017年10月21日

もうずっと雨

じゃないですか。
毎日暗くて綺麗な写真が撮れなくて、なんだかイメージ写真みたいなものばかりなんだけど。

171021_1.jpg
このモフモフがとても深いモフモフなんですよ。
指が第一関節まで入ってしまいそうなくらいの厚みです。
うぅ、可愛い。

色がおかしいんだけど、帯はこれ。

171021_2.jpg
ずいぶん前に一度使って、そのカバンは自分でも使ってたことがあって、意外に汚くなりにくいので良かった、はず。
一度そのカバンにコーヒーをこぼしたことがあるんだけど、色が近かったせいか、もともと均一な色の生地ではないからか、もしくは防水スプレーが効いてたから、ということは考えにくいんだけど、とにかくコーヒーの色じみがほとんどわからなくて、これはいい!と思ったのを覚えている。
この生地って、裏を見るととても手の込んでいそうな織り方で、なんとかっていう織り方だったんだけど忘れちゃった。着物に詳しい人は知ってると思う。

取っ手。

171021_3.jpg
このほかに斜め掛け用のストラップ付き。

最初は革の柔らかさを強調するために底のない形をイメージしていて、念のために底に貼った薄めの芯も考えた末にやっぱりはがして、ってやったのに、仕上がってみると、やっぱり底は少ししっかりした方が良さそうなので、急遽、底板を作った。

171021_4.jpg

ちなみに、少し前から風呂敷バッグにもこの底板を付けてます。



晴れたらキメの写真を撮らなくちゃ。


一昨日は雨の中、浅草橋に買い物に行って、蔵前まで歩いて、東京駅に移動してダンナと待ち合わせてそこらへんで夕飯を食べた。
昨日も雨の中、パーマ屋に行って、病院に行って、新宿のオカダ屋に行ってきた。
そろそろ止んでくれませんかね。



ローストポーク。

171021_5.jpg
付け合せはりんご、玉ねぎ、じゃがいも、ニンニク。

171021_6.jpg
肉はやや焼き過ぎだったけど美味しかった。

ソーダブレッド。

171021_7.jpg
サラダ。

171021_8.jpg






2017年10月17日

またおかしなものを

作っていますよ。

171017_1.jpg
全く違うものをイメージしていたんだけど、手持ちの革を合わせてみたら思い通りにいかなくて、結局こんな組み合わせになって、そしたら形も考えていたものと違うのになってしまった。
どう決着がつくのかしら。


午前中、内袋が出来上がったと思ったら、Whaaaaat!?

171017_2.jpg

多分アイロンだろう、生地が溶けてしまってる・・・
午後はこの修正から始めると思うと、非常に気が重い・・・
今日の計画が狂うじゃないか。


りんごの季節になったので、早速りんごのケーキ。

171017_3.jpg
最近お気に入りの生地にシナモン、カルダモンを入れて、荒くすりおろしたりんごを入れて焼いた。
なかなか美味しい。

171017_4.jpg
上の乗っけたりんごの水分のせいで、りんごと接している部分がちょっと柔らかかったけど、日に日に全体が均一化する仕組みのようで、2,3日経った頃それもほぼ解消した。



もう一度メカジキを食べる機会がやってきた。
メカジキはどこでも売っているけど、切り落としに遭遇することは少ないからね。
メカジキの切り落としはお得だと思う。あの切り身の形に整えるためには結構無駄が出るようで、普通においしい身の部分がたっぷり入って580円。

ソテー。

171017_5.jpg
竜田揚げ。
171017_7.jpg
で、580円って、お得でしょ。しかもかなりおいしい。


ソテーの日のサラダは蜂蜜とデジョンマスタードのドレッシング。

171017_6.jpg

きぬかつぎ。

171017_8.jpg


昨日はまこもだけスペシャル。
まこもだけの素焼き(肉の後ろ)と、

171017_9.jpg

椎茸などとオイスター炒めにしてみたけど、

171017_10.jpg
これは失敗。
豚肉を入れるべきだったし、まこもだけはもっと薄く切った方が良かった。

2017年10月13日

始めたら

なぜかいろいろ試したいことが出てきて、風呂敷バッグが終わらない。
これは頂き物のウールの反物を使って。

171013_1.jpg
トロンとした落ち感がいい生地なんだけど、裏地に硬めの綿地を合わせたらその落ち感は出なかった、のが惜しいところなんだけど、このくらいしっかりしていた方がズダ袋としては都合がいいのかも。

以前、頼まれもので作った前後違う生地を使った風呂敷バッグが、結構面白かった。
でも自分で使うとしたら、左右違う生地がいいなぁ、と思って、これ。

171013_2.jpg
これはミニサイズに。
結構可愛くなって満足。




久し振りに全て美味しかった夕飯。
たらの塩麹漬けと(乗っかってるのは焼き椎茸)、

171013_3.jpg
金平ゴボウとか、小松菜のおひたしとか。

171013_4.jpg


麻婆豆腐。

171013_5.jpg

冬瓜が使い切れなくて困ってて、スープにしたりもするんだけど、

171013_6.jpg
なんかイメージが無さすぎて見た目に失敗。


ホッケの塩焼き。

171013_7.jpg

左後ろは、今年何度も作ってるサツマイモと豚肉の煮物。
豚肉と醤油と昆布の作用でサツマイモが栗味になる、という仮説は取り下げます。何度やってもあれ以来栗の味にはならなかった。あれはやっぱりサツマイモが栗っぽい味なだけだったみたい。

簡単すぎる夕飯で申し訳ないので金木犀を飾ってみました。

171013_8.jpg







2017年10月10日

風呂敷バッグを補充中。

自信作だったジーンズ合わせの絣地風呂敷バッグが残ってしまったので、それを売るためにもう1つジーンズバッグを作っている。

171010_1.jpg
2つないと1つも売れない、じゃん?

久し振りにミニサイズの風呂敷バッグもつくってみようかなー。

171010_2.jpg

11月1日から、また相模大野に行きます。
期間中の日曜日は年に一度の相模大野のクラフトイベントの日らしいので、今回は若い人も多いのかなーと期待しているんだけど、どうだろう。



時々醤油の味に飽きる時期があって、今がそれなので、最近は洋食が多い。

鶏胸肉のグリル。

171010_3.jpg

鶏胸肉はチキンブロスや白ワインで煮込むようにすると柔らかくなる、みたいなことがレシピに書いてあったのでそれをやってみて、レシピに書いてあったような気がしたので最後に生クリームを入れてみたら、実はそれはレシピには載っていなかったんだけど、でもとても美味しかった。こういうの、チキンフリカッセって言わなかったっけ。

171010_4.jpg


白鯛のネギ蒸し。

171010_5.jpg
鯛が安かったので。
サンマより安かった。


バンガーズアンドマッシュ。

171010_6.jpg



昨日、ひょんなことから30年ぶりに昔通っていた高校をrivisited。(最近 bridshead revisited を見たの。)
杉並の佼成病院に行った帰りに方南町まで歩き、天気もいいし、興が乗ってもう一駅、通っていた高校の最寄り駅まで歩いてみることにした。
住宅地を歩いていたら神田川に突き当たった。確か富士見町の駅の近くに神田川が流れていたから、これに沿っていけばいい。散歩が楽しくてちょっと脇道に逸れたりしてたいそう歩いてしまっったけど、おぉ、見覚えのある小さな天文台が遠くからも見えて来た。
私が卒業してから何年か後に改築しているので全く同じではないはずだけど、だいたいあんなかんじだったはず。
改築によって当時校舎のあったところはグランドになって、その時グランドだったところが今は校舎になっている、ということを理解するのに時間がかかったけど、それがわかったら、当時の見取り図が描けそうなくらいに詳しく思い出した。


校門のすぐ前にアカシヤという喫茶店だか軽食屋だかがあったけど、今はアカシヤコーポというアパートになっていた。
学校のすぐ下にあった佼成病院はさっき行ったところに移転したので、更地になっていた。
っていうか、ほとんどすべてが変わっているんだろう、30年も経てば。
学校の近くの、当時は無かったモスバーガーで昼ご飯を食べた。

楽しい散歩だった。

ブライズヘッドふたたびのエンディングはこういう感覚をうまく出していたと思う。
すっごい懐かしいんだけど淡々とした感覚、みたいな感じ。



2017年10月 5日

以前よく作っていた

コウモリが飛び交ってるデザインのお財布、あれを見て、「これで猫だったら欲しかった。」と言いながら通り過ぎるお客さんがいた。あれは大宮でのことだったかしら。
そうね、それは楽しそう、と思って、その案をいただきました。

171005_1.jpg


この帯地は裏もピンク色で可愛くて、どっちを使うか散々迷って本来の表を使ったんだけど、裏面の一部分だけ、裏を使ってみた。

171005_2.jpg

こうしてみると、ちょっと迷彩柄っぽくも見えて面白い。

171005_3.jpg
ネコに匍匐前進させてみてもよかったかも。



油淋鶏。


171005_4.jpg

椎茸のオイスターソース煮込み。

171005_5.jpg
以前よく作ったのに、久し振りだった。


もう一度イチジクのケーキ。

171005_6.jpg

中身の見える写真はないけど、今回はうまくできた。

勝因は、グラニュー糖(前回はグラニュー糖がなくて赤砂糖だけで作った。生地をふんわりさせるにはグラニュー糖の方がいいらしい。)、自分で挽いたアーモンドパウダー(香ばしい)、170度で45分(前回は160度だった)、あとは基本だけど生地を混ぜすぎなかったことかな。

そろそろ紅玉の季節なので、次はこの同じ生地でりんごのケーキを焼いてみよっと。




昨日は恒例のお友達との秋の遠足で、千葉県の清水公園というところにフィールドアスレチックをしに行った。
アスレチックって子供の時にやって以来なので、ずっとやりたいと思ってたんだ。
OKABAちゃん、おつきあいいただいてありがとう!

平日の昼間に来ているのは、課外授業らしい小学生が2団体くらいと、大学生くらいの男の子のグループ5,6人と、我々おばさん2人、だけだった。

もちろん本気でスポーツウエア持参。
さすがに水上エリアは無茶をしなかったけど、けっこうクリアしたよ。
昨日は気候もよかったし、とても楽しい1日だった。

当然今日は身体中が痛い。

2017年10月 2日

縦が1センチ大きい

以外は前回作ったのとだいたい同じ。

171001_1.jpg
違うところは、コバの色を茶色にしたことと(前回はアイボリーだった。)、後ろのファスナーポケットの周りに革を施したことくらい。

171001_2.jpg
これをやるとファスナー口が少し短くなって使いづらいんだけど、どうせこのポケットは飾りみたいなもので使う人もいないでしょうから。


次はこんなの。

171001_3.jpg
この帯、可愛いのよね。




豚汁の夕飯。

171001_4.jpg

毘沙門天に来てる山形の産直市で今年も加工用イチジクを売っていたので買って来た。
一つ二つ普通に柔らかく熟れたのが入っていたので、イチジクの白和え。

171001_5.jpg

その他の硬いイチジクはケーキに。

171001_7.jpg
そしてまた失敗。

171001_8.jpg
硬く詰まった生地になってしまった。
この生地は難しい。



おぉ、今日はフライ! なんだけど

171001_6.jpg
中身が「ししゃも」でごめんなさいね。