2017年4月25日

例えばさぁ、

デパートにこんなものが置いてあったら、ちょっと怪しすぎて眉間にシワ寄りますよねぇ。

170425_1.jpg
外側の輪っかは蚊帳を吊る輪、らしい。
内側はご存知寛永通宝。

骨董市に行くと、余計なものをいろいろ買ってしまうじゃん。
それと、使うかも、と思って買って使わなかった金具とか、ちょっとずつ残った材料とか、いろんなものが引き出しの中に溜まっているので、そんなものを使ってバッグチャームとかキーホルダーとか、作りたいと思っているんですよ。
ところが、いざ作ってみるとなかなか素敵なものにはならなくて、できあっがったものは上のようなワケのわからないものでした。

こっちの素材の方がそれっぽいものになりそうだけど、

170425_2.jpg
これも全然上手に組み合わせられない。

アクセサリー作る人って、すごいですね。

明後日から、東急たまプラーザ店の4階で1週間出店しております。(上のモノは並べないと思う。)
お近くにお住いの方は是非お立ち寄りくださいませ。
心よりお待ちしております。


鶏肉のオーブン焼き。

170425_3.jpg
レンズ豆のサラダ。

170425_4.jpg
この翌日、午前中出かけたついでに、お昼ご飯を九段のイギリスデリ屋で買って帰ったんだけど、そこのレンズ豆のサラダは豆がこんなに柔らかくなく、しこしこした歯ごたえで、豆の形のしっかり残ったものだった。
次はそんな茹で加減を目指したい。


ホッケの献立。

170425_7.jpg

この日の肉じゃがはソラマメ入り。

170425_8.jpg

豚しゃぶサラダ、ひじき煮、酢の物など。

170425_5.jpg

ドレッシングは玉ねぎと人参のすりおろし入り。

170425_6.jpg


鯖の塩焼きの日。

170425_9.jpg

しらすとししとう、パプリカの炒め物。

170425_10.jpg

2017年4月21日

おおよそ完成。

170421_1.jpg私らしくなく金具をほとんど使わないデザインなんだけど、これだと着物を着たときにも持ちやすいんでしょ?
ファスナーも、正面から見たときには隠れるくらいにしてみた。

170421_2.jpg
基本、着物を着た人は手提げ形式で持つようなので、そうすると体に接触することも少なそうだから、デリケートな生地ではありますが、裏面も帯地を使った。(こすれるのが心配で、いつもは裏面はあまり生地を使わないようにしてるんだけど。)

そんな視点で検討してくれる人がいるかいないか、来週じっくり観察してみよう。


ここがねー、ちょっと失敗したんだよね。

170421_3.jpg
マグネットで留めてあるんだけど、全体の構造的にちょっと無理があったようで、無理やり留めてる感じ。とても外れやすい。
期待していたフォルムもこうじゃなかったし。



久しぶりにフィッシュアンドチップス。

170421_4.jpg
シンプルサパーに見えるけど、魚の衣が大きかったせいか、チップスが多すぎたのか(一人、大きなジャガイモ1個分)、サラダのトッピングの餃子の皮を揚げたものが余計だったのか、はたまたサラダの中のひよこ豆のせいか、切ってしまった為に無理やり食べたパンのせいか、もうお腹バンッバンで、その後、苦しくて動けなくなった。ダンナも。不健康な食事なり。


麻婆豆腐。

170421_5.jpg

ちか、という魚のマリネ。

170421_6.jpg

ちかはワカサギによく似ているけど、ワカサギより小骨が硬い、と書いているものを読んだので、念のためお腹を開いて揚げたんだけど、お腹の中に子が入っているものが多くあったので、子はネギとミョウガと一緒に味噌汁にした。美味しかった。

170421_7.jpg

2017年4月19日

外側だけ作ってみた。

170419_1.jpg最近よく、こんな感じに取っ手が付いてるカバンを見かけるじゃないですか。

170419_2.jpg
カシメとか使わずに、ステッチ一本で縫い付けてるように見える取っ手。

ちょっと今時っぽいじゃないですか?



ベランダに置いてある4鉢のモミジの新しい葉っぱが、今、わっさわっさなんですわ。

170419_3.jpg
惜しげ無く切れるので、食卓にも。

170419_4.jpg
魚はアジの干物ですけど。


胡瓜とトマトの胡麻酢和え。

170419_5.jpg
この何日か気温が25度くらいになっているせいか、胡瓜がとても美味しく感じる。


土曜日だっけ、新聞に出てたおかず。

170419_6.jpg
えのきと胡瓜、ワカメの酢の物。

前回半分残しておいたニシンの塩麹漬け焼き。

170419_7.jpg
これがマナガツオの味だという間違った刷り込みが出来てしまいそうなので、今度見かけたらマナガツオ買ってみよう。マナガツオって高いのかしら。

ご飯は今年二回目の筍ご飯。

170419_8.jpg


2017年4月17日

先日のピンクの花柄の帯の

メインの柄は実はこっち。

170417_1.jpg

鳳凰柄も見飽きた感があるし、色も寂しいので使わずにいたんだけど、せっかく質がいいから一度使ってみようかと思った。
まだ構想中なので、次のイベントには間に合わないかも。焦ると失敗するしね。


先週の木曜日の夕飯。
ホタルイカのペペロンチーノ風。

170417_2.jpg


ニシンの塩麹漬け焼き。

170417_3.jpg
どこかで食べたマナガツオの焼き物が、もしかして塩麹漬けになっていたのかもしれないし、全くの勘違いかもしれないし、そもそもマナガツオの味を覚えているとも思えないんだけど、何故かこれがマナガツオの味に似ていると思ってしまいました。多分違うと思うけど。

お決まりの筍の炊き合わせ風。

170417_4.jpg

ふきの葉を、今回は鰹節とゴマと醤油や砂糖で甘辛く炒め煮にした。
170417_5.jpg
きょうのお昼はこれでご飯一杯食べちゃった。

2017年4月13日

いつも暗い色ばかり

作っているので、少し明るい色を、と思ってこれ。

170413_1.jpg

黄緑色の方のコバの白がちょっと浮いているような気もするけど、ま、いっか。

170413_2.jpg

先日のがま口とコレと、2つずつ吉祥寺のマルルゾロさんにも持って行って、うちのコーナーも少し明るくしてこよーっと。



この季節、新ジャガが美味しいじゃん。
美味しいジャガイモはコロッケにしてもやっぱり美味しくて、ソース要らずだった。

170413_4.jpg
コロッケはいつもより控えめの量にして、少量のアジの干物も一皿。たんぱく質分散型、というか、メイン分散型のメニューだった。

170413_3.jpg


いつもアジで作るミョウガやシソを巻いた焼き物を、イワシでやってみた。

170413_5.jpg
中身はだいたい「なめろう」と同じなので、合わない訳はなく、美味しかった。

ホタルイカのたたき。

170413_6.jpg

ふきの煮物。

170413_7.jpg


チキン ティッカ マサラ

170413_8.jpg


前日のイワシが一尾残っていたので、餃子の皮にチーズと大葉と一緒に包んで揚げた。

170413_9.jpg

2017年4月10日

春らしい

ぐずぐずした日が続くせいで、あんまりやる気もないので、特にプランも無しにまたネコちゃんを作る日々哉。

170410_1.jpg




これも先日九段の器屋さんで買ったお皿。

170410_2.jpg
ダンナのお気に入りだった、そしてとっくの昔に割ってしまったうちの古染付に似ているんだけど、これは新作。

170410_3.jpg
生地も薄いし、絵も描き込んでいるし、なかなかそれっぽくていいと思う。

今年初のタケノコで、タケノコご飯。

170410_4.jpg
後ろは姫皮とワカメの酢味噌和え。

メインはアジの干物。しょぼい。

170410_5.jpg


以前仕込んだふきのとうの刻んだのを小分け冷凍してあったので、一つ解凍して、
しらすとふきのとうのパスタ。

170410_6.jpg


昨日は餃子です。

170410_7.jpg


あーあ、とうとう鳥も来なくなっちゃったし、つまんないなー。


2017年4月 7日

この生地を

明るいところで正面から見るとこんな感じに見えるんだけど、

170407_1.jpg
ということは、お店に置いてる時にはこういう風に見られてるのだと思うとちょっと残念なんですよ。
この生地の本当の実力は別の角度から見ないとわからなくて、例えばこうすると、

170407_2.jpg
白とピンクのコントラストがはっきりして綺麗じゃん。

薄暗いところに置いてある時、地の色がこんなに輝いていることもある。

170407_3.jpg

そっか、こういう無造作な「置きっぱなし風」の展示にすればいいのか?



昨日は暖かかったので、お昼に外に出て桜の様子を見にいった。
外堀通りはこれくらい。

170407_4.jpg
ここが素晴らしいところは、水を背景に菜の花まで一緒に見られるところですかね。

170407_5.jpg
気が乗ってる年は、さらに堀の対岸を中央線が走っているところまで写りこませようとするんだけど、昨日はそこまでの熱意はなかった。

170407_6.jpg
薄曇りのせいもあるかもしれないけど、いつもよりちょっと桜の色が薄く見えた。


靖国神社はこんな感じ。

170407_7.jpg

靖国神社の桜まつりは変わってしまって、前みたいな本気の屋台も出なくなって、今は参道脇の一部が改修中ということもあるのかもしれないけど、寂しかった。全然面白くなかったな。



関係ないけど、今、近所の大日本印刷の本社ビルが取り壊され中。

170407_9.jpg

60年代風のいい感じの社屋だったのに勿体無い。
ちなみに、法政大学の古い校舎も同じくらいの時代のものではないかと思うけど、それも今なんかやってるみたいで、あれも無くなるのかな。



一昨日は豚キムチ。

170407_10.jpg
キャベツとホタテの辛子醤油和え。

170407_11.jpg
そら豆。

170407_12.jpg
簡単でとても美味しい夕食だった。


昨日も簡単に、野菜と鶏肉をオーブンに放り込んで、

170407_13.jpg
その間に人参のポタージュと

170407_14.jpg
コールスローサラダを作って完成。

170407_15.jpg
簡単なわりに豪華風な夕飯だった。


2017年4月 4日

ショルダーバッグを一つ

追加しておこう。

170404_1.jpg
思いつく帯はこれしかなかった。
もう3個くらい作っていて、これが最後になる自信の帯。

最近は骨董市に行っても、なかなかこんないい帯は無いんだよね。
去年、お店を出していた時に話したお客さんが、大正期くらいのいい着物が出てくるのはもうあと何年かの間しかないと思うわよ、って言ってたけど、それって本当だと思う。



一昨日の夕飯。
鶏肉と大根の煮物。

170404_2.jpg

ご飯のお供、蕗の葉味噌。

170404_3.jpg
ゴマとちょっとミックスナッツも入れた。


昨日はタラのホイル焼き、にしようと思ったけど、オーブンを使いたくなかったので、こんな感じに蒸し焼きにしてみた。

170404_4.jpg
中身はかなりシケてるけど、

170404_5.jpg
ホイル焼きよりタラの身がふっくらしてて美味しかったような気がする。


人参が余っている。
そんな時は人参サラダ、人参ポタージュ、人参のじゃこ炒め、人参のぬか漬けを毎日、などで消費し、これは最後のオプションであるべきなんだけど、真っ先に作ってしまうダメなやつ。

170404_6.jpg

いつものキャッロットケーキをマフィン型で焼いてみた。
クリームはリコッタチーズにバター少々、砂糖。

170404_7.jpg

オールスパイスのほかカルダモンを入れてみたら、入れすぎたみたいで舌がピリピリする。
刻んで入れたレモンのコンフィの苦味も感じる。
そんな大人味のケーキだけど、まぁ、満足。


今日は人参のじゃこ炒め作ろっと。

2017年4月 2日

この前作ってた

ネコちゃんのがま口なんだけどさ。
妹に、引き続き口金の捜索を依頼しておいたら、結局、4つだけ出てきた、と言って持ってきてくれた。
4つでも有難い。せっかく作った型紙が無駄にならずに済んだ。

170402_1.jpg

吉祥寺のネコちゃんのお店に持って行こうか、それとも、4月末に百貨店イベントがあるので、そこに並べたい気もするし、5個しか無いから、うーん、悩む。


そろそろこの鳥たちは来なくなる。

170402_2.jpg
多分、所属する大隊が徐々に離れていっているんだろう、最近では1日1回しか来なくなっている。一時期はほとんど一日中うちのベランダにいるような感じだったのになー。

また来年も来てくれるのかしら。
って、私は来年もここに住んでるつもりなんだろうか。

ところであんた、

170402_3.jpg
どっかで黄色いもの食べてきたでしょう。



引き続き、ふきのとうの献立。
これはふきのとうのリゾット。

170402_4.jpg
メインは鶏胸肉にチーズとバターとパセリやバジルなんかを巻き込んで焼いたもの。

170402_5.jpg
170402_6.jpg


前日の夕飯がヘビーだったので、翌日はアジの塩焼き。

170402_7.jpg
と、後ろのつぶれた肉豆腐風の小鍋は、写真に撮る時には人参をふっくら盛り直して、

170402_8.jpg
美味しそうに変身しました。


ぼーっと日々を過ごしているうちに4月になっていた。
先々月腰を痛めてからジョギングにも行っていないので、そんなことにも気がついていなかったけど、世間では桜が咲き始めたようだ。
なので、昨日、靖国神社へ散歩に出かけ、ついでに覗いた器屋で、また器を買ってしまった。

170402_9.jpg
大した材料はなかったので、ただの大根と人参の酢の物なんだけど。


あとは、この前美味しかったので、再びちくわの磯辺揚げ。

170402_10.jpg


本日、都内の桜は満開みたいなニュースがあったけど、昨日、靖国神社や外堀通りはまだまだ
だったよ。