2017年2月28日

出来上がってみると

思っていたほどは悪くないような気もするけど、

170228_1.jpg
すっごく良くはない。
敗因はジーンズ生地の量が多すぎたとこかしら。
地の生成り色とほぼ同じ幅になっているところがかっこ悪い。

170228_3.jpg

170228_2.jpg

何度も言うけど、この形はうまくいったと思うの。
生地を変えてもう一個作ってみればいいんだろうけど、アイデアが浮かばないので、ガマ口作りは一旦終了。
腰も痛く無くなって通常の作業ができるようになったので、今日はお財布作りをしている。



昨日の夕飯はイワシ祭り。なぜならイワシが安かったから。

170228_4.jpg

真イワシの酢締め。

170228_5.jpg
2尾使って合計120円。

背黒イワシではなかったと思うけど、あのくらいの小さなイワシで唐揚げ。

170228_6.jpg
写真は半分くらい減ってるけど、全部で200円くらい。
私が居酒屋をやるとしたら、これは絶対定番メニューに入れるな。
安くてすごく美味しい。
塩はちょっといいものを使うけどね。


春雨入り肉じゃが。

170228_7.jpg



2017年2月26日

やればやるほど

おかしなものになってしまうものをつくり続ける気持ちってわかります?

170226_1.jpg

形は良くなりそうなのに、色合わせというか、素材の組み合わせにこんなに失敗するとは。
やる気失くすんだよね。

容量が結構あるので、ポケットはマチを作って大きくしてみたんだけど、

170226_2.jpg
ポケット口がゆるすぎて、後から慌ててマジックテープをつけたのは誤算。


そういえば、先日のネコちゃんのがま口の口金(金口?どっち?)は、見当たらない、最初から一個しか無かったんじゃない?というのが妹からの返事だった。・・・・そうですか・・・



春巻き。

170226_3.jpg
中身はヤーコン、人参、長ネギ、エリンギ、豚肉。
ヤーコンがシャキシャキで美味しい。


豚肉のローストを作っていたんだけど、手違いで焼きあがるのが遅くなったので、とりあえず前菜としてサラダとか豆の煮込みとかを食べながら、

170226_4.jpg
焼けるのを待っていたら、そのうち自分のお皿も汚くなってしまったので、ローストポークの盛り付けも雑になってしまい、その写真は撮らなかった。


翌日は食べ過ぎた前日を反省して、シシャモとか野菜とかの粗食。

170226_5.jpg

ローストポークの残りはほぐしてサラダにいれて、中華風ドレッシングで食べた。

170226_6.jpg



今日のお昼はベジバーガーを作ってみた。

170226_7.jpg
茹でた赤インゲン豆とレンズ豆と、タマネギ、人参、キノコ炒めたものと、適当にクミンとかチリとかパプリカなどのスパイス、アーモンド等を入れて、フードプロセッサーでガーッ。
できたタネがゆるすぎてフライパンで焼くのに苦労したけど、まぁまぁ美味しかった。
つなぎで卵をいれれば良かったのかも。あと、もう少し歯ごたえの残る程度に豆を潰すべきだった。


夕方の鳥。

170226_8.jpg
夕方は朝に比べてムクムクしていることが多いように思う。
寒いのか?


2017年2月23日

先日の写真は

まだ裏地をつける前の仮止めの状態でしたが、その後完成しました。
やっぱり私のお化粧コンパクトは入らなかった。

170223_1.jpg
タバコは入るようです。

170223_2.jpg
裏は無地。

170223_3.jpg

上のがま口が結構うまくいって気分が良かったのと、まだ腰が痛くてあまり動きたくないということもあって、ついでに以前買って使い余していた金口を使ってしまうべく、型紙作りをすることにした。

170223_4.jpg
この形の金口は一個しかないんだけど、ま、今後何かの糧になるかもしれないし。


一昨日はタラの塩麹漬け。

170223_5.jpg

昨日は豚キムチ炒め。

170223_6.jpg
実家の母親が作った沢庵の葉っぱだけが残っていて、どうしようかと思っていたものを一緒に炒めてみたら美味しかった。

カリフラワーとズッキーニを魚焼きグリルで焼いた温サラダ。

170223_7.jpg
コリコリで美味しい。



だいたい朝8時過ぎ頃に「エサを下さい」みたいな感じでやってくる。

170223_8.jpg
かわいい奴め。

170223_9.jpg

2017年2月21日

一時間だけ休憩、

と思ったら2時間昼寝していた。そもそも本を読んでいたはずなんだけど。

腰が痛いだけじゃなくて、なんだか疲れて眠くて、昨日も一日布団で寝てしまった。
それでもまだ眠くて、今日もこのように昼寝してしまうのは困ったことである。あーあ。
土日、2日とも外に出かけてしまったのがいけなかったのかも。


先週やっていたがま口の試作も、まだ出来てないんだけど、一応、ジャーン!

170221_1.jpg
あら、かわいいじゃない?

方眼メモリでわかる通り、横幅は12センチくらいあって、マチも5センチあるので、

170221_2.jpg
結構大きめ。小銭入れモチーフで作りましたが、小銭入れには大きすぎる。
裏は切り替え以外何もデザインしていないんだけど、ポケットくらい付けてもいいかも。

この金口、以前妹に、人からもらって実家に沢山あるんだけど使う?って聞かれて、一個作ってみて良かったらもらう、と答えていたんだけど、それは結構前のことで、先日まだあるのか聞いてみたら、捨ててはいないと思うけどわっかんないなー、との返事だった。お願い、探して。是非欲しい。



そろそろ食べたいなー、と思っていたら、実家からおすそ分けでもらった、ふきのとう。

170221_3.jpg

何気なく撮ったつもりが、昨年の今頃の日記を確認したら、実に全く同じお皿、乗せ方でふきのとうの天ぷらの写真を撮っていた。自分的にこれがふきのとうのキメ写真らしい。

この日は野菜天だけだったので、たんぱく質は鶏肉の塩焼き。

170221_4.jpg



翌日は前日のふきのとうの天ぷらを味噌汁で。

170221_5.jpg
これが大変おいしいんだよね。

ヤーコンのきんぴら。

170221_6.jpg
醤油のほかオイスターソースも入れて、水分を吸わせるために春雨も入れたら、ちょっと中華風になって美味しかった。

似たようなおかずで、蕪の葉の炒め煮。

170221_7.jpg

この日はイワシだったんだけど、

170221_8.jpg
写真撮る時はお皿の向きを直して下さいね。



2017年2月17日

腰は少し良くなった。

気をつけて座っていれば痛くはないが、1,2時間で背中が疲れて横になって休んで、寝たきりだとまた背中と腰が痛くなるので、1,2時間でまた起き上がる、みたいな感じで過ごしている。

で、起きている時にしたことは、がま口の試作。
このくらいの大きさで、

170217_1.jpg
底があって自立する形にしたいの。

170217_2.jpg
切り替えがあった方が面白いかね。

170217_3.jpg
でもこれはちょっと背が高すぎ。

ここまで背を低くすると、コロンとして可愛いけど、

170217_5.jpg
今回はこれじゃないんだよね。

170217_6.jpg

ただこれ、金口がちょっと小さくて、例えば私が使ってるコンパクトはギリギリ入らない。タバコは入るかもしれない。小銭入れにしては容量が大きすぎる。
っていう中途半端な大きさのものって、売りにくいんだよね。


昨日の鶏鍋。

170217_7.jpg

170217_8.jpg
餅巾着大好き。



あー、冴えないなー。腰痛いなー。
外は春のように暖かくて、午前中の突風は春一番だったんじゃないかと思うんだけど。


2017年2月14日

どうしたことだろうか。

昨日、急に腰が痛くなって、今日はもう動けない。
昨日はジョギングに行ったわけでもないし、ひねったり重いものを持った記憶もない。
あるとしたら久しぶりに床拭きをしたことくらいで、それが原因ならあまりに情けないことです。
姿勢を変えるとか、体の向きをちょっと変えるだけでも局所的に激痛が走るので、じっとしているしかない。
今日は午前中から寝っ転がって本を読んでおり、従って今日も料理ブログです。

一昨日の夕飯。
鰤カマの塩焼き。

170214_1.jpg
豚肉のすき焼き風一人鍋。

170214_2.jpg
ほうれん草と舞茸の胡麻和え。

170214_3.jpg



昨日はチーズを挟んだ鯵フライ。

170214_4.jpg
最近あちこちの店で小アジが安い。
これなんか、なんと、大きめの小アジが6尾で100円だった。ありがたい。
チーズをおごったので(グリュイエールチーズ)大変美味しゅうございました。

170214_5.jpg
中骨も美味しい。

いつもの炊き合わせ風。

170214_6.jpg



ネットショプ更新しました。
5点アップしましたので、是非ごらんください。



2017年2月12日

今日は完全に料理ブログ。

大宮に行ってた時、夜7時ごろになるとお腹が空くので、菓子パンでも買おうかなと思って地下のスーパーに行くと、スーパーの自家製パンが売り切り価格になっている。それを買って食べてみると、それがなかなか美味しかった。
営業時間内に食べ損ねて、空腹に我慢出来ず帰りの電車の中でカレーパンという一番強烈なものを食べてしまった日からは、電車の中で食べることを恐れなくなり、ある日はこっそりキノコシチューパンを食べ、美味しかった記憶が後日のきのこグラタンになった。
またある日はこっそりイチゴクランベリーケーキを食べた。美味しい。空腹に甘さが沁みる。

そしてやっと本題なんだけど、ポピーシード入りのそのケーキのプチプチ感が美味しかったので、それをマネして、これ。

170212_1.jpg
イチゴのマフィン。
これは美味しかった。

イチゴの果汁が多かったのでユル過ぎかも、と思ったけど、ギリギリ大丈夫だった。
クランベリーは無いけど、その代わりにレモン汁で酸味を足した。

食べ散らかしのような写真でごめんなさいね、中身はこんな感じ。

170212_3.jpg
表面は固そうだけど中はフワフワ、というかモチモチ、というか、要するに自分的には理想的な生地になった。

見た目も可愛い。
久しぶりに、これはマジ美味しい。

170212_4.jpg


まずは成功した夕飯から。
豚バラのグリル。

170212_5.jpg
付け合わせのお豆は豚バラの茹で汁で煮たもので、これも美味しかった。

ジャガイモはオーブン焼き。

170212_6.jpg


見た目から危険な感じのするイワシの照り焼き風。

170212_7.jpg
魚が臭かった、のに加えて、何を間違えたのかよくわからないんだけど異様にしょっぱくて、私は一切れしか食べられなかった。ダンナも頑張ってはくれたが、最後一切れを残しgive up。
すみませんでした。ほんと、ごめんなさい。

菜の花の昆布和え。

170212_8.jpg



昨日は鯵の南蛮漬け。

170212_9.jpg
これもイマイチだった。
中途半端に大きかった小アジの骨を取らずに揚げてしまったのが敗因、の一つ。

ほうれん草のお浸し。

170212_11.jpg


番外編は、本日のお昼ゴハン、ダンナが作ったトマトソースパスタ。

170212_10.jpg



2017年2月 9日

"お手すき"になったら

やろうと思っていたことが沢山あるんだけど、いざ暇になると逆に腰が重くなり、なかなか始めない。とりあえず、イベント出店中に下ごしらえをしていた小物の仕上げをしておくか。

170209_1.jpg

そして、あぁ、ネットショップの更新をするんだった、と思い出して、今日はこれからパソコンの前で過ごす予定。

毎日何をやっているかといえば、オレンジピールや、

170209_2.jpg
レモンコンフィを作ったり、クッキー焼いたり、今は小豆の煮えるいい匂いが漂ってきているような、そんな甘いものまみれな感じ。


ホウボウを、

170209_3.jpg
ねぎ蒸しにした。

170209_4.jpg
他にはひじきの煮物と、菜の花の辛子和え。


ネタがないなら書かなくてもいいんじゃない?みたいな日記でした。



2017年2月 7日

暇になると思い出す

ネットのショップページの更新。
前回の更新は、実に半年以上前だった。

午前中、何点か写真を撮った中に、まだ残ってたのか!的に、これ。

170207_1.jpg
デザインも仕上がりも、自分的には上出来なのに、なんで残ってんのかなぁ。
ほら、龍がここから覗いてるの、

170207_2.jpg
可愛いくない?

ショップページ更新完了の暁には是非ご覧いただき、ご検討くださいませ。


ここからは、貯まった食事の写真を一挙掲載。

イベント前の写真なので、1月20日頃の夕飯。
チキンサラダ。

170207_3.jpg
雑誌に「鶏胸肉を最高の味に」みたいな記事があって、それを参考に焼いてみた。
弾力バリバリで顎が疲れた。

真鱈の子としらたきの煮付け。

170207_4.jpg


ぶり大根。

170207_5.jpg

節分の食卓。

170207_6.jpg

ただの大豆の塩茹でですけど、

170207_7.jpg
この大豆は長浜で買った「丹波種 白大豆」というもので、すごく粒が大きかった。

前日のぶり大根の残った出汁でおでん風煮物。

170207_8.jpg

鰤カツ。

170207_9.jpg
見た目とタルタルソースがイマイチだったので写真に力が入らなかったけど、うまくできたらとても美味しいんじゃないかと思う。


これは昨日の菜の花の豚肉巻き。

170207_10.jpg
菜の花といえば辛子、ということで、中にデジョンマスタードを塗って巻いてみたので、なんだか大人の味だった。

マッシュルームグラタン。

170207_11.jpg
これも、白ワインやブルーチーズが効いて、かなり大人の味だった。

人参、オレンジ、トマトのサラダ。

170207_12.jpg


イチゴが安いうちに、と思ってまた作ってしまったイチゴのショートケーキ。

170207_13.jpg
味はまぁまぁ、普通に美味しい、くらいの感じ。

170207_14.jpg
ダンナは、私の作るケーキはいつもクリームの量が少ないのが不満らしいが、こうしてみるとなるほどクリームの層が薄い。
写真後方に見られるように、絞り袋に残ったクリームを自ら絞り出し、

170207_15.jpg

クリーム増量で食べてた。太るよ。






2017年2月 3日

2017/1/7〜9 長浜と安土

何年か前の一時期、織田信長関係の本をいろいろ読んでて、一度修学旅行に行きたいなぁと思っていたんだけど、そのチャンスが、読んだことをほとんど忘れた今頃になってやってきた。

今年も従兄弟が一人、還暦のお祝いの餅まきをするので、それを見に、妹と一緒に母の実家のある福井県鯖江市に行ってきたのだけど、その前に一泊して長浜や安土城趾を散策してきた。

安土の駅前には、2店ほどのレンタルサイクル屋以外はほぼ何もなく、歩き始めて20分、安土城跡に着いたらいよいよ何もなくなった。

170107_11.jpg

170107_1.jpg

安土城跡もほとんどほったらかされている印象で、観光客らしき人もほとんどいなかった。
土曜日なのに、ここは観光地ではないらしい。

170107_4.jpg
安土城跡は一つの小さな山で、思いがけず往復1時間の山登りをすることになった。

当時の石段が残ってるんだけど、

170107_2.jpg
昔の人は歩幅が大きかったのか、一段一段の高さがあって、腿を上げるのが大変なくらい。

170107_3.jpg

そろそろ山頂。

170107_12.jpg

天守閣は礎石が残っているだけなので、

170107_5.jpg
想像力駆使して楽しむ。
そしてそれがなかなか楽しかった。
って、これは自分がある程度知っていたからで、多分何も知らない城跡に行ったら、退屈して文句言って帰ってくるんだと思うけど。

これが信長が見た景色。

170107_6.jpg

その後、近くの資料館などを見学。

170107_7.jpg

170107_9.jpg
こんなような天守閣が建っていたと考えられているらしい。


そろそろ日が暮れてきたので、

170107_10.jpg
駅に戻り、長浜に移動して、居酒屋みたいなところでおでん定食を食べて、琵琶湖湖畔のホテルで一泊。
温泉付きのホテルに泊まって山登りの疲れも取れた。


ところで、マンホールによると、安土は地名的には「あんづち」と言うの?

170107_13.jpg


翌日は長浜見学。

ある時期に繁栄したが今はイマイチ、という町は魅力的なものですが(失礼)、長浜もそんな感じで、中途半端に古い建物がちょこちょこ残っていて面白い。

170107_14.jpg

長浜タワー、と言っても3階建てくらい。

170107_15.jpg
ちなみに前日の夕飯はここの一階に入ってる居酒屋で、おでん定食を食べた。

170107_16.jpg

このサッポロビールの建物の一階では、大判焼きのようなものを買い食い。

170107_17.jpg

何年か前にダンナと一緒に来た時も目についたけど入らなかったこの店に入ってみた。

170107_20.jpg
試食するものどれも美味しくて、いろいろ買ってしまった。
堅ボーロは、地味ながらとても美味しいお菓子です。


以前ダンナと一緒に来た時に入ったこの店は、

170107_25.jpg
左右背面まで再開発の波が押し寄せていたが、頑固に頑張っているらしかった。
確かにそんな店だったような気がする。
頑張ってもらいたい。今回は入らなかったけど。



長浜はそこらじゅうに水路が張り巡らされた、素敵なところだった。

170107_18.jpg
170107_19.jpg

神社やお寺も何件か見た。

170107_22.jpg

これ、左甚五郎作だっけ?

170107_24.jpg
それとも、これを見ながら妹と左甚五郎の話をしただけだっけ。
そういうことも最近はどんどん忘れちゃうんだけど、気にしない。


お昼過ぎまで長浜を散策して、この後、鯖江に移動した。

ちなみに、長浜のマンホールはこんなの。

170107_26.jpg




鯖江の餅まきについては、昨年も一昨々年も書いているので特に書きませんが、気がつくと我が家(実家)で毎回参加してるのって私だけじゃん。
あの子、暇なのよ、っておばちゃん達に言われているに違いない。

170107_30.jpg

170107_28.jpg
おばちゃん曰く、地面に落ちた餅を拾う方が効率がいい、ということらしいけど、それでは面白くないので、私は飛んでくる餅を空中でキャッチすることに専心している。腰を低く落とし、野球の内外野手、もしくはバレーボールのレシーバーサイドの姿勢で待機し、飛んでくる餅にジャンプして挑むんだけど、もちろん全部弾いてしまって全然取れない。弾いた餅を結局は拾って、また腰を落として次の餅を待つ。こんなところで完全燃焼しようとしているバカなおばさんは私と妹二人だけだろう。まぁ、よその土地だからいいや。



170107_29.jpg
あぁ今年も面白かった。

その後はいつも通り、身内で会食をして、おばちゃんの家に一泊。


遊びすぎてる感があったので、翌日は早々に帰途についたのですが、帰りにもう一度長浜に寄って、十日戎の餅まきを見て帰ってきた。

170107_31.jpg



これで従兄弟の還暦の餅まきは全員終わったので、今後は餅まきを見に鯖江に行くことはなさそうだけど、今度は正月にでも行こうかな。



170107_32.jpg



2017年2月 2日

大宮丸井のイベント終了しました。

お立ち寄りいただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

いつも通りの小物コーナー。

170202_2.jpg
170202_1.jpg

今回作ったおばさま仕様のこのバッグは、

170202_4.jpg
170202_5.jpg
薄々気づいていたとおり、ヤングの店マルイでは全く相手にされず、残りました。

同様にこちらの中段の、使い道の限られるキラキラシリーズも

170202_3.jpg
あまり反応はなかったな。

これもいつも通り、風呂敷バッグ。

170202_6.jpg


やっぱり売れ筋はネコちゃんでした。
大宮は猫好きさんが多いのかしら。



大宮なんて大変に遠いところだと思っていたけど、最近は便利な電車が沢山あって、実は家から1時間ちょっと。あたりまえに通勤圏内だった。
湘南新宿ラインだと池袋から大宮まで2駅しか停まらなくて、30分もかからない。凄い。
赤羽〜浦和間の体に負担を感じるくらいの加速っぷりにはビビったけど。
中日頃の帰りのとき、上野東京ラインに乗って赤羽で埼京線に乗り換えてもいいことに気がついて、そうしたところ、反対方向の埼京線に乗ってしまい、しかもそれが快速で、今来た道を再び浦和あたりまで戻るという痛恨の失敗もあった。が、その後は、行きの電車でも赤羽乗換えをするようになり、赤羽からがら空きの宇都宮線のボックスシートに一人、茶を飲みながら、そういう時は本も読まず、外を見ながら旅行気分を楽しんだ。雲ひとつない青空の日が続いていた。旅行気分ついでに目の前のトイレも使ってしまおうかと思ったが、それはやめておいた。
そんなんで楽しい通勤だった。
とはいえ、毎日家に着くのが10時というのは、やっぱり疲れましたけどね。

昨日一日休んで、今日から普通の生活に戻った。
買い物に行って、美味しい夕飯を作ろう。
ケーキも焼こっかなー。