2016年9月25日

水曜日から相模原

に行くんですけど、その後一週間空けて、次は渋谷の東急に行くんですよ。
今週の分はもう荷詰めも済んだので、今はその次用を準備中。


160925_3.jpg

これがこの秋、自分的にイチ押しの帯地で、こんなポーチを2つ作って、

160925_1.jpg

160925_2.jpg
この無地の部分の色が素敵かなーと思ってたんだけど、無地の部分は使い切ってしまったので、仕方なく柄ON柄、にしたわけですが、あれはあれで、ちょっとアニマルっぽくてかわいいかも。



今年初のサンマ。

160925_4.jpg
その日は大きなイワシも安かったので、酢締めにしてマリネにした。

160925_5.jpg

翌日は、そのイワシの酢締めを普通にわさび醤油で食べて、

160925_6.jpg
鰯の塩焼きも食べた鰯祭りの日。

2016年9月22日

そろそろイベントが

近づいてきたので、いつものようにネコちゃん小物作りに入った。

160922_1.jpg

この前、京都の古道具屋で、ディスプレーに使えるかなーと思って、こんなちびトレーを買ってみたの。

160922_2.jpg
あと、汚れた古い鏡も。

160922_3.jpg
センスないので、きっと上手に使えないだろうけど。


京都がらみで、美味しかったお菓子の写真も載せておきましょう。

160922_4.jpg


一昨日の夕飯は、ほうぼうの蒸し物。

160922_5.jpg
160922_6.jpg
お皿の選択を間違えているが、398円で豪華な夕飯になった。


昨日はフィッシュアンドチップス。

160922_7.jpg

来週からはまた荒れた食生活になるので、夕飯だけはちゃんと作って食べている最近です。

2016年9月20日

先日作った新型シザーバッグは

失敗だったが、懲りずにもう一度作ったら、

160920_1.jpg
今度は巧くいった。

160920_2.jpg
そう、こんな感じの巾着を思わせるような形にしたかった。

それで、先日の龍のバッグと並べてみると、龍柄の方は明らかに失敗作然としていたので、さっさと崩して、作り直して、これになった。

160920_3.jpg

ポケット部分の生地はこのくらいたっぷりあるので

160920_4.jpg
けっこう入ると思います。

160920_5.jpg


あーあ、早く雨やまないかな。


最近の夕食のコーナーです。
サバの塩焼きと

160920_6.jpg
かぼちゃサラダ。

160920_7.jpg

豚肉の味噌粕漬け(付け合わせはサバとほぼ同じ)と、

160920_8.jpg
いろんなものを押し麦でまとめたサラダ。

160920_9.jpg

ベジタブルカレー(にしようと思ったのに、つい豚挽を入れてしまったら、肉じゃがのようになってしまった)と、

160920_10.jpg
ヒラタケのマリネ。

160920_11.jpg

ヒラタケの上に散らしてあるバジルは、去年育てていたバジルから種を取って、それを蒔いて、また育てている2世代目のバジルなんだけど、

160920_12.jpg
虫はつくわ、香りはバジル臭より青臭さの方が強いわで、なんか、頑張った割にイマイチなんだよね。


2016年9月16日

蜘蛛モチーフのパスケース

を作っていたら、これがなかなかいい出来だったので、そのせいか、別の、すごくいいアイデアが浮かんだ、ような気がする。
この後、2つイベントが終わるまで、忘れませんように。(どっかに描いておけばいいんだけど、そういうことはしないんだよね。)

先日作ったポーチ。

160916_1.jpg
帯が可愛くて、とても気に入っている。
今気がつきましたが、後ろのファスナーが曲がってますね。

今日も天気が悪くて、気分が奮いません。
おとなしく縫い物に励もう。


きゅうりとトマトとハムの胡麻酢和え。

160916_2.jpg
ゴマだれ冷やし中華の麺抜き、みたいな味で美味しかった。

このガラスの小皿は、先日京都の骨董屋で買ったもの。

焼きなすの乗ってる、この「おふけ」も。

160916_3.jpg

このガラスのお皿も。

160916_6.jpg
吉池で買った、超美味しかったカツオのサクは、皮付き、骨の残った血合い付き、で、素人さんには手強かった、ので、こんなに汚い切り方になってしまいました。


ピーマンのちりめん山椒炒め。

160916_4.jpg
当然、ふつうのジャコ炒めより美味しかった。

2016年9月14日

いつものシザーバッグ、

160914_1.jpgに、しておけばよかったのに、ちょっと違うものを作ってみたら、簡単すぎてつまらないものになってしまった。

160914_2.jpg
(ヒモにぶら下がってる変なものは無視してください。)

以前この生地で作った合切袋が好きだったので、また作ろうと思ったんだけど、今、合切袋に丁度いい革が無いし、シザーバッグの補充もしたかったので、じゃあ、シザーバッグで巾着袋っぽいものを、と思ってしまった。

こうする場合は、前後共マチをたっぷり取って、間口を大幅に広げてひだが沢山寄るようにして、革も合切袋と同じくらい柔らかいものを使うといいと思った。
次は暇なときにじっくり作ってみようと思う。

もう一つシザーバッグを、と思ったけど、案が浮かばないので、今日はこれを作ってる。

160914_3.jpg



暑さで朦朧としながら回った東寺の骨董市で、ダンナが板を何枚か買っていた。
が、「なんでこんなの買っちゃったんだろう。」と、あまり気に入っていない様子なので、コーヒーのトレイ代わりに使ってみた。

160914_5.jpg

夕飯の食卓でも使ってみたけど、

160914_6.jpg

細長い形が使いにくくて、これはダメだな。

上の写真の左手奥に写っているのは、小松菜と焼き椎茸のおひたし。

160914_7.jpg
キノコ類はいつも菜っ葉と一緒に茹でちゃうけど、ちゃんと焼くと格段に美味しい。


雑穀ご飯とチキンカレー。

160914_4.jpg

タラの中華蒸し。

160914_8.jpg

鶏肉のオーブン焼き。

160914_9.jpg
240度のオーブンで30分。

サラダ代わりの、押し麦と野菜のスープ。

160914_10.jpg
冷蔵庫には根菜とキャベツしか残って無かったし、昨日の夜は涼しくて、温かいものが食べたかったんだよね。


急に涼しくなって、今日は汗もかかない。
このまま秋になるんでしょうか。




2016年9月11日

その京都旅行なんですけど。

実は、何年か前から、一度京都に住んでみたい、とか思っちゃってて、これまでも京都に行くたびに、いいかなーと思う地域を歩いてみたり、実際に物件を見て回ったこともあって、今回も、ネットで何件か空き物件にあたりをつけていて、初日はその物件の周りを歩いてみて、良さそうだったら、京都滞在中に不動産屋に連絡して内覧させてもらおう、という計画だった、んだけどさ。

例えば、すぐ後ろはもう山、みたいな、こんなところとか。

160911_1.jpg

もう一軒は、全く同じ間取りの隣の家がケーキ屋さんで、中で食べることもできたので、もちろん入ってみた。
とても綺麗に改装をしていて、というか、たぶんものすごくセンスがいい人なんだと思う。

160911_2.jpg
買って帰ったケーキもとても美味しかったし。

160911_3.jpg

でも、自分が借りても、こんなステキなお宅になりそうもない。

初日はこんな風に過ごして、夕方、京都に住む知人ご夫婦と会う約束をしていたので、内覧するかどうかはホテルに戻ってから考えようと思っていたのに、ほら、暑さにやられて吐いちゃったじゃん。ホテルに帰ったらベッドに倒れこんでそれで終わり。

翌日はヨレヨレになりながら、朝から東寺の骨董市に行って、

160911_4.jpg
もちろんこの日もめちゃくちゃ蒸し暑かったから、午前中のうちにダンナもギブアップして、その後どう過ごしたのか思いだせない。

前回内覧させてもらったボロボロの古い家、今どうなったのか見に行ったのはこの日だっけ?
普通に外にオートバイとか止めてあって、普通に人が暮らしているらしかった。外側を見る限り、何か手入れをした様子はなかったけど、中はきれいにしてるのかしら。だって、トイレ、外にあったし、二階を歩くと階下の天井がたわむくらいのぼろぼろ具合だったのよ。とてもそんなところに住む勇気は私には無かったけど、こうして借り手がついているのを見ると、益々loser感が増してくる。

夕飯は予約してあったお料理屋さんへ行ったんだけど、先日書いた通り、ホテルに戻ってすぐに、二人とも全てをトイレに流してしまった。
いったい何にお金を払ったんだろう。
若いご主人だったから、いろいろと料理人の面白い話を聞かせてもらえたので、それに対してかな。

もちろん、この日もベッドに倒れ込んだ。

翌日も、京都に移り住むことを考える、なんていうエネルギーは全くなく、諦めて、この後はゆるゆると観光して帰ることに決めた。

久しぶりに龍安寺。

160911_5.jpg
160911_7.jpg160911_6.jpg
(一番有名な石の庭の写真がありませんけど。)

その後は仁和寺。

160911_8.jpg

160911_9.jpg

本日の夕食は大事にしたい、と思って、朝から食べるものを控え気味にし、疲れたらすぐお茶休憩をして体力温存、を心がけたので、この日はちゃんと美味しく夕食をお腹に収めることができました。


最終日は出町柳から叡山鉄道に乗って、

160911_10.jpg
の、前に、出町柳でお茶休憩。

160911_11.jpg


少し山の方へ行き、

160911_12.jpg
蓮華寺という地味なお寺へ。

160911_13.jpg
この日は、それだけ。

あとは鴨川沿いを散歩したり、

160911_14.jpg

160911_17.jpg

お茶したり。

160911_15.jpg


いつも帰る日の夕方は、なんか寂しい気分になったものだけど、今回は、なんだかやれやれな気分で、そんな感慨も無かった。

160911_16.jpg

完全に負け犬だった。
夏の京都は我々を歓迎してくれなかった。

物件については、帰ってきてからダンナも何も言ってこないし、何か思うところもあるのだろう。

変な旅行だった。
京都に引っ越したい、と思うようになってからの旅行は、だいたいいつも変な旅行になってしまっている。
そのうち、わざわざ旅行に行かなくてもいいようになりたいと思っています。




今、納戸町のお神輿が家の前を通って行った。
毎年この時期に地域のお祭りがあって、子供神輿と大人の神輿が練り歩く。
子供もいないし、回覧板もないので、誰が参加しているのかとか、どうやって参加するのかも知らないけど、本気で暮らせば、ここもそれほど悪いところではないはずなんだよね。

きっとどこに住んでも、我々は地域の祭りに参加しないダメな夫婦なんだと思う。

2016年9月 9日

京都に行ってきたのですが、

160909_1.jpgもともと疲れていたところに、あの暑さと湿気にやられて、ボロボロになりました。
どのくらいボロボロかというと、京都に着いた初日の夜は、駅のトイレで吐き、翌日は、尾籠な話で恐縮ですが、ホテルに帰るなり、今度はダンナが吐き、私はお腹を下し、と言うと食あたりを疑う向きもあろうかと思いますが、自分たちが弱っていることはわかっていたので、たぶん、疲れによるものだったと思う。
三日目、四日目は、諦めて、なるべく体力を消耗しないように、そろ〜そろ〜、って感じで観光して、負け犬のように帰ってきた。
京都の夏は蒸し暑い。体力のない者は近づくべからず。

シーズン的にも超オフみたいで、
喫茶店もがら空き、

160909_3.jpg
わずかに観光しているのはほとんどが外国人。

160909_4.jpg
日本人はわざわざこんな時期に京都には行かないらしい。

台風が近づいていて、雨が降りそうで降らないのも、蒸し暑さの一因だったんだと思う。

160909_6.jpg
昼間はこんな感じの日がほとんどだったけど。

160909_2.jpg

しかも、あの暑さの中でどうしてそんなことが起こるのか、と思うけど、二人して風邪をひいたようで、帰ってきてから絶不調なんだよね。

なので、京都旅行についてのあれこれはまた後日。

160909_7.jpg

2016年9月 2日

これは夏前に

靖国神社の骨董市で買った帯。

160902_1.jpg
どこかのお宅からまとめて仕入れてきたのだと思うんだけど、古いけどなかなかいい趣味の着物が揃っていて、この時は他にも帯やら着物生地やら、3枚くらい買ったんだったと思う。
無選別で雑に売ってくれてる店って狙い目なんだよね。仕入れたものをそのままバサッとビニールシートの上に広げただけの店、みたいなところ。そういうところは大抵安いし、時々すごくいいものがある。

そんで、この帯を縦に使うか横に使うかでものすごく悩んで、考えても分からなかったので、結局両方とも作ってみることにした。

160902_2.jpg
160902_3.jpg



いつも買っているチキンカレー用のミックススパイスとひよこ豆を切らしていたので、この夏は一度もカレーを作っていなかった。
ある日、カレーが食べたくなって、でも蔵前までミックススパイスを買いに行ってる暇はなかったので、とうとう近所のスーパーで何種類かのスパイスを買ってきて、自分配合で作ってみた。(レシピ本を見て、だけど)

160902_4.jpg

こ、これは美味しい・・・!

他に使わなそうなスパイスも買ってしまったので、近いうちにまた作ろ。


昨日は鮭の粕漬け。

160902_5.jpg
もう秋鮭の季節か。早いな。