2016年5月30日

その後は、またネコちゃん作りながら

合切袋をどうしたものか考え続けて、しばらくして再び着手したら、これでいいのかも、というものができた。(今回も紐と金の留め具は「仮」です。)

160530_1.jpg詳細はまた後日に。



先々週だったか、ダンナが胃が疲れ気味だというので、うどんとかそばとかをよく作った。

160530_2.jpg
って、これはお昼に一人で食べた冷やしタヌキだけど。

柔らかくて温かいお麩の煮物とかね。

160530_3.jpg

出汁をたくさん取ると、鰹節の出汁ガラも捨てるのが申し訳ないくらい沢山できてしまったので、ふりかけを作ってみた。

160530_4.jpg
でも、あんまりふりかけ食べる習慣がないから、このまま残って、結局最後は腐らせて捨てることになりそうな予感。

2016年5月29日

使っていたブログフォームが使えなくなりまして、

そのうち治るかと思ったんだけど、なかなかその日が来ないようなので、とりあえず以前のようにホームページ内で日記をつけることにした。
作らないまま放置されていた「ギャラリー」のコーナーがこんな形で日の目を見ようとは・・・¡

カメラの中の写真を見ながら、ちょっと前のことを思い出してみると、そうそう、前回の日記は自分の服を作ってる途中だったんだ。

で、それはできたの。

160526_3.jpg

縮緬の着物地。 予定よりドレープが少なくなっちゃったけど、なかなかいい落ち感の生地で、着心地もいい。

簡単な服ですけど、夏場はこういうシルクのノースリーブが大活躍するはず。



こういういい生地を触っていると、昨今は骨董市も外国人客が多いが、そのうち全ての古い着物が外国に持ち出されてしまうんじゃないかと急に心配になって、翌日早速国神社の骨董市に出かけた。で、こんな生地を買ってきた。

160526_1.jpg

新潟といえば小千谷縮、だけど、よく知らないけどそれってすごく高級感あるようなイメージなんですけど、これはけっこう庶民感覚な生地に思える。

160526_2.jpg

柄もプリントのようだし。

2016年5月20日

合切袋の件、

もう一度失敗する前に、ちょっと市場調査でもしてみるか、と、昨日、美術館へ行った帰りに百貨店をうろつくつもりだったのに、2時間半もかけて展示を見てしまい(歌川国芳、国貞展)、疲れてコーヒーだけ飲んだら既に6時過ぎ。そのまま大急ぎで帰って来たので、本日、まだ頭の中に新しいgood ideaは無く、今日は自分の服なぞを作っている。

160520_1.jpg
今日は型紙だけ、と思って始めたのに、合切袋から逃れたい気持ちがそうさせるのか、ノッてきてしまって、とりあえず今日は1日続けそう。


お豆腐が余ってたので厚揚げにして、蕨と厚揚げの煮物。

160520_2.jpg

お豆腐が余ってたので、豆腐ハンバーグ。

160520_3.jpg



2016年5月18日

この頃は

男の人も夏場の浴衣を楽しむ人が多いようなので、そんな時に持てる簡単な革の巾着でも作ろうかと思ったのですよ。ちょうど薄くて柔らかい革があったので。

初めは普通にこんなふうな、

160518_1.jpg
中に紐を通した巾着にしようと思ったんだけど、革だと硬すぎて、ちゃんと絞れなかった。

革で作る場合、やっぱり印伝さん仕様の、こんな紐の通し方が一番合理的なのかしら、と、

160518_2.jpg
ちょっとネットで検索したら、世の中に出回っている、いわゆる合切袋というものは、ほぼ全てがこの仕様であり、大きさも形もだいたい一緒、更には、男性着物にはコレを持つ、というのが大定番であることを知って、このあたりで相当やる気を失くしたんだけど、とりあえず、紐の通し方くらいは時流から外れようと思って、こうすることにした。

160518_3.jpg


と、色々考えた割には、出来あがったものはけっこうダサいのよ。
ほら。

160518_4.jpg
紐や、金色の紐の留め具は「仮」なんだけど、そんなことは関係なくダサい。
むしろ、小汚い帯芯で作った上の試作の方が可愛いじゃないか。

その、世の中の合切袋は、巾着に絞った紐をそのまま取っ手として持つようだけど、紐って細くて持ちにくそうなので、取っ手をつけてみた。のが、おばさんくさいのかしら。
でも、この取っ手は内側にしまえるので、紐の方がかっこいい、という人はそのように使って頂ければよろしい。

160518_5.jpg

取っ手が付いていると、洋服を着ている時には普通にミニバッグとしても使えるし。

160518_6.jpg

後ろはただの革なので、おちゃらけたくない時にはこちらを表にして持ってください。

160518_7.jpg


むむむむむ・・・・
と、考えたところで結論は出ないので、もう一回作ってみよっと。
そんで、また玉砕されよっと。


2016年5月16日

ちょっといいかな、と思って

買ったけど、なかなかいい使い道がなかった帯で、新作の試作中。

160516_1.jpg
・・・いつものショルダーバッグと同じにしか見えない・・・かもしれないけど、大丈夫、全然別物になるはずだから、ホント。


谷中霊園の近くに人気のあるケーキ屋さんがあるじゃん。
そこのイチゴジャム入りロールケーキが美味しかった。
ケーキの生地がふわふわじゃないところが美味しかったので、それを真似して、固いスポンジ生地のロールケーキを作ってみた。中身もジャムで。

160516_2.jpg

薄力粉と強力粉が半々くらいのスポンジ生地。
キメは細かいのに噛みごたえもあって美味しかったけど、惜しむらくは砂糖を入れ過ぎた。激甘。


土曜日、吉池で青魚がいろいろ安かったので、少しずつ買ってきて、
アジのたたき。

160516_3.jpg

ニシンのマリネ。

160516_4.jpg

イワシのフリッター。

160516_5.jpg
イワシは普通の唐揚げか竜田揚げにすればよかったな。


ちなみに、アジのたたきの日の他のメニューは
前日の残り物の餃子

160516_6.jpg

前々日の残り物の、蕪の葉の炒め煮に豆腐を混ぜたもの、

160516_7.jpg
サラダ、

160516_8.jpg
漬物、

160516_9.jpg
といった居酒屋でした。



2016年5月11日

デパートにいた一週間、

作業台があったので、ネコちゃんの切り抜き、コバ塗り、柄選び等の、小物の下準備がずいぶん捗った。
別に今は急いではいないけど、せっかくここまで出来ていることだし、

160511_1.jpg
のんびりと続きを作り始めた。

その間、染めの帯地を一枚、つけ置き洗い。

160511_2.jpg
これで新しい形を作りたいと思うんだけど、この生地はどうしても失敗したくない。
ネコちゃん作りながらゆっくり考えよう。



先日買ったランチョンマット、一度洗ったら、パリパリに糊付けされて麻っぽかったものが、たちまちふにゃふにゃの綿ガーゼみたいになっちゃった。
食卓もいつも以上に貧乏くさい・・・

160511_3.jpg

ということがないように、私の洗える系のバッグは、生地を洗った後に糊付けはしていません。洗濯後、アイロンをかければ、お買い上げ時と同じ状態に戻ります。



紫花豆を使った煮込み。

160511_4.jpg
こう見えてスパニッシュ。
中身は、野菜(玉ねぎ、ピーマン、トマト等)、イカ、豆、魚出汁等。
たまにレシピに忠実に作ると、やっぱり美味しい。


160511_5.jpg




後ろは真鯛の刺身。

160511_6.jpg
ツマがメインみたいになってるけど。

1キロクラスの真鯛を丸ごと買ったので、またしばらく鯛が続きますよ。


2016年5月 9日

特に何もしていないので

食べ物の写真しか無いです。

自家製さつま揚げ。

160509_1.jpg
でも、中身がボソボソで、つくねみたいな舌触りだった。
鯛(のアラ、中落ちみたいな部分)はさつま揚げには使わないものなのかしら。
ちょっと違う味だった。

なかなか美味しいさつま揚げが出来ませんわ。


真鯛のアクアパッツァ風。

160509_2.jpg

2日続けて鯛食べちゃった。
この日はちょっと奮発気味だったけど、さつま揚げは二人で300円だから許して。

サラダが盛りだくさんで美味しかった。

160509_3.jpg


いちごが出回ってるうちにもう一度おさらいしておきたかった生いちごマフィン。

160509_4.jpg
生地の確認のためアップにします。

160509_5.jpg
チョコレートが効く〜。


昨日、三井美術館でやってる魯山人展を見てきたんだけど、とても良くて、見終わっていい気分のまま売店に入ったら、魯山人はグッズまでかわいくて、ついあれこれ買ってしまった。私としては珍しい。

ランチョンマットに使えるかな、と思って買ったお手拭き布。

160509_6.jpg

自分で作れよ、って感じだけど。

2016年5月 6日

池袋東武のイベントが終わりました。

ご来店いただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

相変わらずの盛り盛りショーップ!

160506_1.jpg
現場でみているときは、そんなつもりもなかったし、特に違和感はなかったはずなのに、こうして写真で見てみると、すっごい盛り盛り。

160506_2.jpg

最終日に、近くのショップの方が「ちょっと抜けが無さすぎるから、ここら辺、少しこっちに持ってきてみたら?」みたいなアドバイスをくれたんですけど、それならもっと早く言って・・・

疲れであまり頭が回転していないようなので、短いですが、イベントについてはこのくらいで。

この連休中はダンナも家で仕事だったのでちょうど良かった。
時々夕飯を作ってもらったりした。
この土日はどこか遊びに行きましょうかね。



イベント中、姉が実家から、茹でタケノコなどを持ってきてくれた。
調理するのは面倒だったので、ただ切って、葉物と一緒にサラダで食べた。
なんだか贅沢なサラダになってしまった。

160506_3.jpg


入っているものは、実家からもらったタケノコ、わらび、ふき、と、アイスプラント。
アイスプラントは閉店間際のデパートで半額になっていたから買ってみた。おかしな葉っぱだった。


昨日の夕飯。
ぶりの竜田焼き。

160506_4.jpg
ちょっと失敗。

独活のフリット。

160506_5.jpg
うめ〜。