2016年1月29日

いろいろ出来ているんだけど、

160129_1.jpg今日は朝から雨で、明るい写真が撮れないので、

160129_2.jpg
詳しくはまた後日。

この天気のせいだと思いたいんだけど、今朝は頭痛とともに目が覚めて、せっかく持ち直した「快調」も崩れだした。
さっき、薬の引き出しを漁ってみたら、昔買ったピップエレキバンが残っていたので、早速首筋に貼ってみた。この前腰を痛めた時に買ったものと、いつ買ったかわからないシップも残ってた。あとキューピーコーワアイの錠剤もあった。助かった。今日はイケそうだ。

とりあえず、ちょっと昼寝しよっかな。



一昨日、本屋で「今日の料理」立ち読みしていたら、中華の脇屋さんの、大根のチーズ蒸しのレシピが載ってて、以前よく作ったけど最近やってないなー、と思いながら、本は買わずに帰宅すると、冷蔵庫の中にふろふき大根が一切れ残ってた。
で、早速アレンジ。

160129_4.jpg
カツオと昆布の出汁だったけど、ホタテを入れたらそれっぽい味になった。

メインはスパゲティだったので、

160129_3.jpg

蒸し器の下でパスタ茹でながら、上で大根を蒸した。このやり方はいい!









2016年1月27日

この1,2週間悩まされていた

強烈な疲れと眼奥の痛みが、ようやく治まった。
よくネットの右端に「昼には限界・・・」みたいな、中高年向けのサプリの広告が出てるじゃん。(ウチはね。なんでうちが中年夫婦の家庭だということがバレたのか、不思議なんだけど)
えぇ、それ、とてもよくわかりますよ、みたいな感じだった。
一昨日あたりは、いよいよクスリかドリンク剤に頼ろうと思ったが、買いに行くのも億劫で、仕方ないから、自分は疲れていない、いくら動いても疲れない、肩も凝らない、ちゃきちゃき動く人なんだ、と自己暗示をかけて乗り切る、という策に出てみた。無駄にジャンプしてみたりもした。
その奏功かどうかはわからないけど、なんか、治ったんだよね。
今日は清々しい。
よかった。


猫ちゃんの長財布に最適だった黒い革をとうとう使い切り、最後は二つ折りの財布分しか残らなかったので、それを作ってる。

160127_1.jpg
二つ折り財布用のファスナーも青しかなくて、地味になりそうで、あんまり気が進んでなかったんだけど、作っているうちにそうでもなくなってきて、今、やる気満々。


ワラビの白和え。

160127_2.jpg
ワラビ(塩蔵)と油揚げと人参と一緒に出汁で煮て、白和えに。

後ろの小鉢は、また真鱈の子の煮付け。
今年はタラがあんまり安くならなくて、食べる機会も少ないんだけど、なぜかタラコは安く出ることが多いような気がする。それはそれでありがたいけど。

あとはふろふき大根とか。

160127_3.jpg


一昨日、写真だけ載せた、コレ。

160125_2.jpg

前回作った時は、ビスケットがヘビーであまり沢山食べられなかったんだけど、バターの量が少なかったのか、この日は軽く美味しく食べられた。
ビスケット生地にハーブを効かせてあるので、お肉と一緒に口に入れるとすっごく美味しい。
と言っても、このシチュー、お肉がとても少なかったので、他にハムのマリネもご用意いたしました。

160125_4.jpg
お肉少ないとダンナの機嫌が悪くなるからね。

2016年1月25日

ムカつきが抑えられない!

さっき書いた日記はどこへ行ったんだ!
なんで保存だけできなくなってんの?

同じことをもう一度書くほど暇じゃないんだよね。
マウスも数分ごとに接続が切れるし、ああ、腹が立つ!!


なので、今日は写真だけ。

160125_1.jpg

一度はいろいろ書いたけど、今日はもう一度書く気になれない。

昨日の夕飯も写真だけ。

160125_3.jpg

ああ、明日は穏やかな(自分が)素敵な1日になりますように。

2016年1月21日

日暮里の交差点の

角にエドウィンのお店があるじゃん。
そこでデニム生地が売られているのが前々から気になっていたんだけど、この度、初めて購入してみた。

160121_1.jpg
基本、デニム生地は古着ジーンズを使うことになっていますが(自分ルール)、これには

160121_2.jpg
新品の生地を使いたかった。

水通ししてもほとんど色も出なかったし、洗えるバッグ仕様にはちょうど良かったな。



久しぶりにししゃもの南蛮漬け。

160121_3.jpg
と、一人鍋。これは冬の定番。



夫婦50割引なるものがあって、映画を二人で2,200円で見られるようになったので(私は50歳じゃないよ。)、最近よく映画館に行く。
遊びに行ってばかりでカバン作りがなかなか進まないー。



2016年1月19日

一昨日の日曜日、

靖国神社の骨董市に、魔法瓶を探しに行ったんだけど(象印とかのデッドストックものを探してるの。)、その時、久留米絣の古い未使用品が売っててさ、値段聞いたら15,000円だってさ。
これは久留米絣ではないけど、

160119_1.jpg
先日タダで手に入れてしまったので、15,000円は不当に高く感じました。

古い生地で風呂敷バッグを作る時は、ステッチを手縫いにするのが自分ルールなんですけど、今回は、おもて面だけにステッチを見せるように縫ってみた。そしたら、こっちの方が、縫い目を裏に出すよりも綺麗に早くできた。

160119_2.jpg
裏地の色もかわいくて気に入っている。
この裏地はかなり厚い生地なので、全体的に重くなってしまったけど。



いつも通りの白和えだけど、

160119_6.jpg

小松菜、ほうれん草、春菊、と青菜が三種類入っていて美味しかった。


昨日はまたチリビーンズ。

160119_3.jpg
気がつくと今月2度目だったんだけど、まぁ、最近のお気に入りということで。

サラダは、ニンニクで炒めたマッシュルーム、チーズ、リンゴなど。

160119_4.jpg

あとはスモークサーモンのマリネ。

160119_5.jpg

2016年1月15日

今回作ったパスケースは

やや色味を抑え気味。

160115_1.jpg
と申しますのは、次のイベントは来月の前半。
季節柄、通りかかったご婦人方が、「あら、ウチのお父さんネコちゃん好きだから、一つバレンタインデーにプレゼントしようかしら。」みたいなノリで買ってくれるかも、という目論見です。


先日行った母の実家には、私にとってのお宝がザクザクだった。

160115_2.jpg
こういう生地、骨董市で買おうと思うと結構高いんだよね。
みたいなことを話していたら、叔母ちゃん気前よく分けてくれた。
ありがとう、叔母ちゃん!

160115_3.jpg
この生地は未使用品みたいだったけど、他の生地と一緒にしまってあって、古い匂いが付いてしまっているので、洗濯機で洗った。ら、意外に柔らかくなった。
早速これで風呂敷バッグを。

良い綿は触っていて気持ちが良い。



福井からの帰り、金沢に出て、2時間ほど近江町市場などをぶらついた。
叔母ちゃん達にたっぶりお餅をもらって、すでに荷物はずっしり重く、これ以上持ったら体を壊しそうだったので、牡蠣や蟹やその他もろもろは断腸の思いで諦め、のどぐろの開きだけ買ってきた。

160115_4.jpg

最近は近所のスーパーでものどぐろは売ってるし、あんまり特別感ないけどね。

160115_6.jpg
この真鱈の子は近所のスーパーで買ったもの。


冷蔵庫にも冷凍庫にもお餅がいっぱいなので、最近のお昼ご飯は毎日お餅。
母の実家式お雑煮は

160115_5.jpg

白菜と味噌。
お餅は餅まきでバラまかれたものなので紅白です。

昨日の夕飯もお雑煮。と、バイキングみたいな残り物の盛り合わせ。

160115_7.jpg

このニシンの麹漬けは叔母ちゃんにもらってきたもの。

160115_9.jpg

黒豆の生クリームがけ。

160115_8.jpg
昨日でお正月に作った黒豆完食。



2016年1月13日

鯖江の餅まき

あれからもう2年も経ったとは驚きなのですが、今年も、従兄弟の還暦の厄除けの餅まきが、母親の実家のある福井県鯖江市の地元の神社で執り行われたので、行ってきた。

一昨年も上の従兄弟の餅まきに行って、それがすごく面白かったので、楽しみにしていた。
今年は、母親は近所のお友達2人を連れて旅行がてら参加、お姉ちゃんは富山のお友達に会いに行きがてらの参加、私は直行。妹はお父さん番の為お留守番。

160112_1.jpg
一昨年は雪の中での餅まきだったけど、今年はまだ雪は降っていなくて、気温も東京よりちょっと寒いくらいだったんだけど、やっぱり空の色が北陸っぽい。
山も霧がかってるし。



160112_2.jpg
会場の神社に、ぞろぞろと人が集まってきた。

160112_4.jpg
山の上から若い衆によってお餅が運ばれてくる。 

160112_3.jpg


160112_5.jpg

それを広場で引き回して

160112_7.jpg
重たいのでうまく動けず転んだりして

160112_6.jpg
いよいよ餅まき。

160112_8.jpg
この後は、私も本気でしたので、写真はありません。


本気で望んだつもりだったんだけど、あんまりお餅、取れなかった。拾えなかった、というか。10個も獲得できなかった。ちぇっ。

80歳を過ぎている母親ももちろんやる気満々で、私の倍以上は取ってたと思う。
恐ろしい80台なんですけど、恐ろしいといえば、母親の姉(私の叔母)は、去年、脳梗塞で入院したんだけど、そんなことはなかったかのように回復し、今まで以上によく動き、よく喋っていた。脳梗塞後の後期高齢者だとは思えない元気さで、何よりです。
母親にはもう一人姉がいて、こちらも恐ろしく年齢を感じさせない老人です。
どのくらい元気かというと、私は絶対、この3姉妹の家に嫁として入る勇気はない。口論になった時に勝てる自信は無い。大抵の人は勝てないと思う。


小学生中学年頃までは、私も毎年、年末年始をこの母親の実家で過ごしていたので、いろいろと思い出深い。

160112_10.jpg
この蔵の中も面白くて好きだった。

160112_11.jpg

160112_12.jpg


来年も、そのもう一人の叔母の息子の餅まきがあるので、ぜひ行きたいと思っています。

160112_13.jpg

2016年1月 8日

木工用ボンドが

見当たらなくて困っていたのですよ。

いつも机の端っこに置いてあったのを、多分、年末に片付けたんだろうと思うんだけど、所定の場所には入っていなかった。仮にここに置いておこう、と適当な棚の上に置いた、というのも自分にはあり得そうなんだけど、見渡す限りの棚の上にはどこにもない。それらしき引き出しの中にも入っていない。

ダンナの部屋に同じボンドがあったので、本日はそれを借りて作業をしている。これって私のじゃん?と一瞬思ったけど、製造年月日的にも、残量的にも私が使っていたものではなさそうなのよ。

そのうち、食器棚の中でコップの隣に直立しているボンドなんかを発見する日が来るのかしら。そういうこと、最近多いんだよね。怖い怖い。


ボンドを必要とする作業とは、これ。

160108_1.jpg

年末年始は気休め程度に作業をし、これを作った。

160108_2.jpgのサムネール画像




昨日の夕飯はチリビーンズ。

160108_3.jpg
豆は大豆と金時豆を使用。

ジャガイモをオーブンで焼いたので、一緒に鶏肉も。

160108_4.jpg
味付けは、ニンニク、レモン、塩、胡椒、ミックスハーブ。

2016年1月 5日

あけましておめでとうございます。

160105_1.jpg本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。



今年はお正月休みも短く、6日の今日、世間がすっかり通常営業に戻っている中、私は一人お疲れ休みで、午後まで寝てしまいました。ちょっと風邪をひきかけているのかも。

今年もいつもと変わらぬお正月だった。
元日の夜はダンナの実家に行って、2日は自宅で、3日の夜は私の実家へ。
それぞれのお宅で美味しいお料理をお腹いっぱいご馳走になり、我が家のおせちも、今年はなかなか美味しかった。
今年の3が日は美味しかったなー、という感想は、ダンナも同じらしい。

お節を作り終わった時点でエネルギー切れで、今年はお重に詰めなかったんだけど、こんな感じ。

160105_2.jpg
160105_3.jpg

160105_4.jpg
ご覧の通り、全くいつもと一緒なんだけど、一つ一つの味付けが、ちょっと良かったらしい。

31日に御徒町に行ったら、吉池のパン屋さんが、この日はお餅やさんに変わっていて、そこでお餅を買ってきたんだけど、それが美味しかったのか、今年はお雑煮が美味しくて、ほとんど毎食お雑煮を食べてた。お雑煮の中身はお餅以外いつもと同じなので、この美味しさはお餅の美味しさだとしか思えない。

31日の年越し蕎麦も御徒町の蕎麦屋で買ったんだけど、そういえば、これも私のエネルギー切れで、ダンナに作ってもらったんだった。その蕎麦が美味しくて、蕎麦を作らされた割にダンナもご機嫌だった。その時から美味しい正月が始まってたんだよね。食べたの12時過ぎだったし。

食べ物の話に終始しましたが、今年も健康で楽しい一年になるよう、頑張りましょう。