2015年2月28日

そんで、水曜日は

夕方買物に出た時に、コーヒー屋でコーヒー飲んで、ついでに焼き菓子も食べてしまったんだけど、そしたらにわかに自分がマフィン研究の途中だったことを思い出して、翌日早速マフィンを焼いた。

今回もまた違うレシピを参考にして生地を作り、中身はレモンピールとクリームチーズ入り。

150228_1.jpg

しっとりさせたかったので、レモンピールを作った時にできたシロップを表面に塗ってみた。

150228_2.jpg

中身は、

150228_4.jpg

写真が明る過ぎてよくわからないけど、相変わらず、「しっとり」ではなくて「ふわふわ」。
2,3日経ってもイマイチしっとりしてこなかったんだよね。

ちょっと焼き過ぎの感はある。
何かに、「マフィンを成功させるには、そのレシピになんと書かれていようとも、オーブンの温度は200度。」と書いてあったのを信じて、このレシピでは180度だったのを無視して200度で焼いたのが間違いだったかも。

まだまだ。



実家の母親から電話がかかってくると、その用事は、十中八九「カニを取りに来なさい。」ということだ、ということは以前も書きましたっけ。
その電話が金曜日にあって、翌日取りに行った。
ついでに吉祥寺のネコちゃんの店に納品に行って、夕方実家に着いて、お菓子をバリバリ食べながらしばらくくつろいで、帰って来たら夕食の時間まで一時間しかなかったので、カニの身を出す時間は無かった。
ダンナの分だけ準備して(写真左奥)、自分の分はこのままで。

150228_6.jpg
この季節はズボガニといって、冬のズワイより味は落ちるらしいけど、美味しかった。
酢をたっぷりかけてワサビ醤油をつけてご飯にのせると、簡単に強烈美味しいカニ寿司になる。

やはり北陸名産の柳ガレイも超美味しいよ。

150228_78.jpg

あとカメラに残ってたのは、普通の鰤の照り焼き定食。

150228_5.jpg



2015年2月25日

疲れました。

一昨日、立川伊勢丹のイベントが終わりました。

お立ち寄りいただきました皆様、お買い上げいただきまいた皆様には、心より御礼申し上げます。

150225_1.jpg
150225_2.jpg
150225_3.jpg

今回は6日間だったし、この場所での出展は2度目だったので、それほどの緊張感も無かったはずなんだけど、予想外に疲れて、昨日は丸一日寝てしまった。

実は、思うように売れなかった。
この疲れの第一の原因が売れなかったショックであることは明らかでありまして、そして、売れないことは私にはままあることなんだけど、今回は結構頑張って準備をしていて、この努力は報われるのではないか、と、ある程度の期待をしてしまっていたので、そうならなかったショックといったら、それはもう・・・。
と、しばらくは立ち直れないかとも思われたが、昨日一日寝て体の疲れが取れたら、今日はもうどうでも良くなった。
しばらく続いた製作&出展の日々が終わって、ちょっと嬉しい。
今日は夕飯の買物に行くついでに、神楽坂でお茶でも飲んでこよっかなー。






2015年2月16日

相変わらず

訳の解らないものを作ってやがるぜ、とお思いでしょうが、

150216_1.jpg
自分では一応テーマに沿ったものになっているつもりでして、そのテーマとは、「獅子舞」。
正月に寄席の初席で必ずやるヤツね。
この毛皮の緑色が獅子舞のお獅子の胴体部分の風呂敷(みたいな布)の色に似てるじゃん。
あと、このお獅子の格好が、まさしく獅子舞の、胴体が頭より上に伸びている形と同じだし。
ま、分ってもらえなくていいんですけど。

150216_3.jpg

内側はこんな感じ。

150216_2.jpg
何度も言うけど、こう見えてこの毛、柔らかくて気持ちいいの。
明後日から立川伊勢丹の6Fにおりますので、是非触りに来て下さい。

今朝の新聞の天気予報では、明後日は雪のようなんですけど・・・



昨日の地味な夕飯。

ヤーコンのきんぴら。

150216_4.jpg
毎年一回、生協の野菜ボックスに入って来るヤーコン。
こんなに炒めて水分を飛ばしてもなおしゃきしゃきしてて美味しい。

バイ貝の煮付け。

150216_5.jpg
煮付けというにはちょっと味が薄かった。

あとは春菊と、鱈の中華蒸し。

150216_6.jpg

2015年2月13日

冬のあいだに

もう一回この毛を使っておきたいと思って、こんなの。

150213_1.jpg
完成型のイメージは頭の中で完璧に出来ていて、ただそれを形にするだけでいいので、するすると進んでいるのだけれども、一つ間違っていたことは、この毛とお獅子の色が全然合っていないこと。大雑把に言って緑、ということだけが共通点。

前回作ったこの毛を使ったショルダーも残ってるんだけどね。


2015年2月11日

こんな柄の

風呂敷バッグなら、どなた様にも抵抗無くお使いいただけるのではなかろうか。

150211_1.jpg
ちょっと安くなっていた生地を端切れで買ったので、限定一枚、ですが。


最近の食卓。

ちょっと華やかな夕飯。

150211_2.jpg
なんだけど、グラタンはあまり味がしなくて美味しくなかった。
コンソメを入れるとわざとらしい味になるのであまり使わないんだけど、他にダシになるような食材が入ってない場合は、コンソメを入れるべし。

このサラダに入っているプチプチはキヌア。

150211_3.jpg
おしゃれな人達が盛んに食べているようではありませんか。
どんな味なのか興味があって買ってみたんだけど、なんか、よく分らなかった。

キヌアは栄養豊富らしいので、サツマイモのサラダにも入れてみた。

150211_7.jpg
やはり味はしなかったし、その存在感も無かった。


豆鯵で、唐揚げと

150211_4.jpg
南蛮漬け。

150211_5.jpg

大根と鶏の煮物。

150211_6.jpg

あまり綺麗な絵ではありませんが、鱈鍋。

150211_8.jpg
鱈のカマ入りですが、このカマも、先週のイベント中に閉店間際の小田急で半額で買ったもの。

鱈のアラは素晴らしい。
こんなに美味しいダシが取れると知ったのはほんの一年前のことでした。
気がつくのがあまりに遅過ぎた。

2015年2月 9日

もう来週は

次のイベントなので、非常事態宣言をして、家事もそこそこ、ひたすらカバンを作っています。

随分前に作って、しばらく売れなくて、そのうち自信がなくなったのでお蔵入りさせて、たまに売り場が寂しい時にだけ出していたこのカバンなんだけど、売れない理由は、生地の白い部分がくすんでいる(それほど汚れているわけでは無いよ。)せいだと思うんですよ。

150209_1.jpg
上の写真の角度だとオレンジが濃く見えるから気にならないけど、別の角度で見ると、
ほら。

150209_2.jpg
でもこのままボツにしてしまうのは惜しい帯地なので、リメイクしてみた。

最近のお得意のジーンズを足して、白地の部分を減らしたら、

150209_3.jpg
ちょっと良くなった。

150209_4.jpg

オレンジとデニム色は合いますね。


最近作っている横型のショルダーバッグですが、本当は新しい柄で作りたかったんだけど、あれこれ考えている時間がもったいないので、また同じ柄、同じ革で。

150209_5.jpg
多少デザインは変わったけど、やはり一度作ったものはサクサク出来る。


夕飯の写真が何枚かあったけど、今日はこれからハトメを買いに行かなくてはならず、時間が無い。
残念ながらきょうはここまで。


2015年2月 5日

相模原伊勢丹

の出展が終わりました。
ご来店いただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

今回はこんな感じ。

150205_2.jpg
百貨店イベントにしてはスペースが小さくて、いつものクラフトイベント張りの盛り盛りショップになってしまいましたが、

150205_1.jpg
後日もう少し広くなって、もう少しだけ見やすくなりました。

だいたいどの土地にも一人や二人必ずいるのですが、ここにもやはり龍好きさんがいて、助かりました。
あと、ここは割とネコ好きさんも多かったかも。

いつも百貨店イベントでは、地下の食料品売り場の偵察や、駅近辺の商業施設の散策などで、毎日忙しいのですが、今回はとにかく家から遠かったから(といっても一時間半くらいだけど。)、通うのだけでヘロヘロで、あんまり遊べなかったのが残念だった。
でも、半年ぶりの百貨店だったので、楽しかったです。
いつも思うけど、デパートは「祭り」だね。

そんで、2週間後にまた立川があるので、気を抜かずに頑張って作らなくてはなりません。



相模大野から大急ぎで帰って来ると、新宿駅に8時過ぎについて、そうするとまだ新宿のデパートは開いていて、食品は半額とかになっていて、ついつい、料理する時間なんか無いのに、簡単には食べられないような魚介類を買ってしまいます。
そして冷凍庫に放りこんでおいた物を、早速調理。

真鱈の子の昆布巻き。

150205_3.jpg
大きなたらこが半額だった。

生ニシンの塩焼き。

150205_4.jpg
これも半額。
身が柔らかいようなので、何時間か吸水シートに包んでおいてから焼いた。

あとは少しずつ残っていた根菜類で豚汁、

150205_5.jpg
など。