2015年1月27日

明日から

相模大野の伊勢丹のイベントに出店します。

150127_1.jpg
スペースはかなり小さいと思うのですが、(普段のクラフトマーケットくらいか、それより狭いかも。)最近作っていたものはだいたい持って行きますので、お近くにお越しの際は、是非お立ち寄り下さいませ。

今日はちょっと暖かいけど、明日からは寒そうなんだよね・・・


豆苗が好きで見かけると買うんだけど、袋の裏に書いてある通りに、一度刈り取った苗で水栽培をしてみたら、巧く成功して、一週間でこんなになったので、

150127_2.jpg
収穫して食べました。

豆苗とホウレン草、蕪の葉等のナムル。

150127_3.jpg

後ろはイワシ。

150127_4.jpg

他は里芋の煮物と、豆腐の素揚げ。

150127_5.jpg
地味な夕飯でした。


2015年1月25日

もちろんこれは

今週のイベントには間に合わないので、その次用。

150125_1.jpg

今日は、明日送り出す用の荷物を詰めて、ちょっとドキドキしているところ。
何がドキドキって、今週行くところ、けっこう家から遠いから。
朝起きられるかしら、一週間体力持つかしら、寒いかしら、毎日ちゃんと夕飯用のお弁当買えるかしら、などなど。



一時期、ゴードンラムゼイのお料理番組をよく見ていて、鍋をそのままオーブンに入れる料理がおいしそうだったので、やってみた。

pan on. olive oil in.
玉ねぎと人参を炒めて、鶏肉も一緒に軽く焼いて、茹でたひよこ豆をゆで汁ごと鍋に入れて、ワインどぼどぼ入れて、into the oven.
200度で1時間ほど。


150125_2.jpg
wow,nice! (って、いつも言ってるんだよね。ゴードンラムゼイは。)

chicken casserole, done.

150125_3.jpg

ま、材料は適当なんだけど、非常に美味しく出来ました。

あとは、ホウレン草とキノコのソテーと、ブロッコリー等のサラダ。

150125_4.jpg




2015年1月23日

小物

を少しだけ作り足している。

150123_2.jpg
午前中の陽の光が入るうちに細かい作業をやってしまわないと、見えないんですよ。
特に黒いものは。

150123_3.jpg

一昨日、新しく作ったメガネが出来て来たんだけど、それをかけても、ちょっと薄暗い日は細かいものが見えにくい。
最近ジョギングに行ってなくて血行不良のせいだと思われる。
ジョギングって老眼に効くんだよね、私の場合。


何日か前のおかず。

150123_.jpg
鯛のかぶら蒸しにしようとしたら、蕪が1個敷かなかったので、その蕪をつなぎにして、上にユリネを乗せてみた。
別にどうってことのない味でした。



2015年1月20日

ちょっとクール過ぎた。

150120_1.jpgと言うこの場合のクールは、かっこいい方じゃなくて寒い方。
この季節にこんな寒々しい色の布袋、要りませんよねぇ、誰も。


ダンナの誕生日だったので、大急ぎでケーキを焼いて、雑に作った割になかなかよく焼けたかなと思ったんだけど、

150120_2.jpg
いつものようにゆる過ぎるクリームで、古いセンスの、デコレーションとも言えないようなものを施して台無しにし、

150120_3.jpg
食べてみると、やはり中身も、キメの荒過ぎる頼りない弾力のケーキでした。

150120_4.jpg
残念。


2015年1月18日

先週、御徒町の

古着屋、というかリサイクルショップに行って、またジーンズを買って来たので、今日はいつものジーンズバッグを作ってる。

150118_1.jpg

ヤヌーク。

150118_2.jpg
穿けたら自分用にしたかったんだけど、別にサイズを選んで買ってきてるわけではないので、はやり合わなかった。ので、バッグに。


風呂敷バッグは新柄も投入した。

150118_3.jpg

短いですが、今日はここまで。
ちょっと気持ちが焦ってる。

2015年1月15日

付属品のご紹介。

ハラコのバッグのファスナーの取っ手にはこんな飾りを付けました。


150115_2.jpg
もう少しフサフサにボリュームがあってもよかったかも。


カンガルーのバッグにはチェーンを。

150115_3.jpg
何故なら、向って右端の凄く小さなファスナーポケットは、指二本くらいしか入らなくて、入るものといったら鍵ぐらい。その鍵入れを有効に使ってもらえるように、チェーンを付けてみた。チェーンの先に鍵を付けておけば取り出し易いかと思います。

このチェーンのおかげで、ちょっと気になっていた真ん中の空き地も気にならなくなった。


本日は風呂敷バッグ作成中。


鰤のアラ煮を作った。
わりとあっさり煮、な状態。

150115_4.jpg

翌日はこのくらいになって、

150115_5.jpg
鰤もホロホロになったけど、大根は一日目くらいのほうが好みだった。

大根は煮ている途中で取り出すといいのかもね。


美味しかったので、一昨日またぶりアラ買って来た。
その時に鯛のアラもあったのでそれも買って、骨回りの身をかき集めて、鯛の蕪ら蒸し。

150115_6.jpg

時間が無くなって、レンジ蒸しにしてしまったが、それでもまぁまぁ巧くできた。
写真には写ってないけど、そしてダンナが食べ終わってから思い出したんだけど、これにワサビを乗せると100倍美味しくなる。

この日のメインは、副菜に対してあまりに弱い、イカ焼き。

150115_7.jpg


一昨日の人参のサラダ。

150115_8.jpg
ゆずの皮と果汁を入れてみたら意外に合う。

2015年1月12日

もうすぐ完成、なのですが、

150112_1.jpg
この真ん中の、本州にも似た形の空き地はなんなのか、との疑問が浮かびますよねぇ。

もっと緑色の勝ったデザインをイメージしていたのに、出来上がってみると割と黒面積が多いかった。
これは陥りがちなミスなのですが、デザインを考えている時には、縫い代が加わった状態で布や革を配置しているので、出来上がって縫い代部分がなくなると、思っていたのと印象が変わってしまうことがしばしばある。

ミス、というとこのカバンが失敗作みたいですが、失敗作というほどではないと思ってます。実は。

150112_2.jpg
この毛皮、ネコちゃん触ってるみたいに気持ちいいんだけど、そのせいか、最近ネコちゃんの皮を剥がなくてはならない状況になって苦慮している夢を見た。
夢の中の世界では、ネコは小さいうちに一度皮を剥いでおく、という慣習があるようだった。


昨日の鏡開きは、揚げ出汁にしてみました。

150112_3.jpg








2015年1月 9日

カンガルー革解禁。

引き続き帯無しカバンにしてみようかな、と。

150109_1.jpg
出来上がる前から感じているのですが、これはシザーバッグサイズで作った方が可愛いに違いない。

今月末と来月、イベント出展の予定があります。
HPトップにお知らせをアップしましたので、ご覧下さい。


そんなんで、ちょっと焦り気味で作ってます。



お節料理を作る時に何年も前の「今日の料理」を紐解いていたら、こんな焼き魚を見つけたので作ってみた。

150109_5.jpg
生鮭を焼いてから酒と醤油に漬け込んだもの。
その日のうちに食べるなら、煮切り酒にした方がいいかも。ちょっと辛かった。


里芋とタコの煮物。

150109_2.jpg

その日の食卓。

150109_3.jpg

豆腐の消費が急がれた為、2日続けて白和えを作ったんだけど、ついでに、和え衣にちょっと多めの砂糖と生クリームを加えてデザートも。

150109_4.jpg
黒豆に生クリーム、は、かなり美味しい。

2015年1月 7日

お正月中に

ちまちま作っていたのはこれ。

150107_1.jpg
帯は使っていない。
2年ほど前に自分用に作った、こんな感じの革のカバンがけっこう使い勝手が良くて、革だけのカバンて雑に使えていいなぁ、といつも思ってまして、まぁ、禁じ手ではあるんだけど、たまにはいっか、と思いました。

分厚く柔らかい革の大きなカバンって、なんだか大人っぽいじゃないですか。
そんなイメージ。

常日頃、革だけのカバンを作ることを強力に奨めて来るダンナの、このカバンに対する評価はあまりよろしくなくて、なんだかハシゴを外された気分なんだけど。

ファスナーの取っ手にはこれから革のフサフサが付くので、あと少しだけ素敵になりますよ。



お料理ネタはお節がらみ。

12月の30日からお節の準備を初めて、その日の夜はお節準備の余り物。

150107_2.jpg
身欠きニシンは昆布巻きを作るときに一緒に煮ておいたもので、人参は型抜きの外側。

蕗は、毘沙門天の山形産品市で買った塩蔵のもの。
12月になるとそういった塩蔵や乾物野菜がいろいろ出てて、確かに冬ってそうやって越すものだよなぁ、と思って、そんな物をいろいろ買った。干し柿とかね。


栗きんとんを作る時に出たサツマイモの皮をカリカリに揚げたもの。

150107_3.jpg
塩で食べると美味しいんだよね。
一緒に残り物のムカゴも。


で、年が明けて、お節が残り始めると、
八頭の揚げ出し。

150107_4.jpg
予め甘辛出汁で煮てあるのが油を含むと、それはもうえも言われぬ美味しさですわ。
実家からも余った八頭をもらったんだけど、実家のは塩ゆでしただけのものであっさりしており、この揚げ出しにした時は、やっぱり自分で煮たものの方が美味しかった。

後ろはお節の残りの寄せ集め。

150107_6.jpg


その実家の八頭は、この真ん中のワイルドなヤツ。

150107_7.jpg

脱線しますが、実家で食べたものの中で一番気に入ったのは、この牡蠣のオイル煮。

150107_8.jpg


黒豆も揚げてみた。

150107_10.jpg
とろとろ甘くて美味しかった。
揚げ饅頭みたいな感じ。


あと、京都で海老芋を買って来たんだけど、登場するスキが無かったので、お正月後に椀ものに。

150107_9.jpg

海老芋ってすっごく美味しいのね。


こんなところかな。

いろいろ美味しくてお腹いっぱい。
ごちそう様でした。


2015年1月 5日

あけましておめでとうございます。

150105_1.jpg本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

今年も真面目に、地道に頑張ろうと思います。
今年の目標は、毎晩1時までには布団に入り、朝7時に起きて、常に体調を万全にしておくことです。


お正月といえば、もうこれしか無いので。

150105_2.jpg
今年のお節は、京人参、くわい、こんにゃく、黒豆、栗の甘露煮が、昨年末京都で買って来たもの。

150105_3.jpg

人参と牛蒡を巻いた鶏肉も、京人参を使うと色がすごく綺麗。
京人参、京都では普通に安かったよ。


二段目は、沢山作った煮物系の残りを適当に入れただけの地味なお重。

150105_4.jpg

元日のお膳はこんな感じ。

150105_5.jpg

お雑煮はいつも通り、大根、人参、鶏肉、百合根、かまぼこ、いくら、三つ葉。

150105_6.jpg

今年は黒豆が異様に美味しく出来て大満足だった。

150105_7.jpg
豆がいいのか、何かの拍子で偶然になのか分らないけど、つやつやですごく柔らかくて、甘みも丁度良かった。

今年はまぁまぁ満足なお節だった。
来年の自分に伝えることは、
 昆布巻きはそんなに長時間煮る必要は無い。
 そろそろ魚型皿は止めておけ。


今年も楽しく過ごせますように。

150105_9.jpg


大晦日の夜、買物の帰り道で、勅使河原邸を探す西洋人のカップルに道を聞かれた。
ほんの20メートルほど先だったので、その間無言で一緒に歩き、目的地に着くと、
「Thank you. Happy new year. 」
と言って家に入って行った。
く〜、しゃれてやがるぜ。