2014年12月29日

こんなのも出来た。

141229_1.jpgこういう部分的な使い方では、この帯の良さがあんまり出ないような気がするけど、ま、いっか。

次はいつもと全然違うものを作り始めた。
お正月中にのんびり進めるつもり。


土日、続けて出かけたのでけっこう疲れてしまった。
土曜日はダンナと一緒に横浜へ、柴山さんの公開講座を聞きに行って、夜は横浜のパブでフィッシュ&チップス。

141229_5.jpg

日曜日は姉と妹と三人で有楽町に買物に行って、なんだかぶらぶらと一日遊んでしまった。

今日は疲れて頭がボーッとしてるし、お節料理の段取りも頭の中に渦巻いてて混乱してるし、よーし、ここは思い切って昼寝だ。


昨日の夕飯は、セロリと帆立の炒め物とか、

141229_2.jpg

里芋とキノコのチーズ焼きとか。

141229_3.jpg



「最近コーヒー流行ってんじゃん。」て、語りかけた身近な人2,3人が、みんな「そうなの?コーヒーが流行るってどういうこと?」みたいな反応をしたから、果たして本当に流行っているのかちょっと不安になってきているのだけれど、なんか、そうらしいじゃないですか。
で、それに乗っているわけでも無いんだけど、少し前からコーヒーの味に興味を持ち始めて(前は何でも良かった)、特に家で入れるコーヒーに力を注ぎ始めて、いろいろ試している。

普段は基本的には小川コーヒー(安くて美味しい。)なんだけど、今は金沢で買って来た東出珈琲。(後ろのビニール袋の方。手前は京都の橋本珈琲)

141229_4.jpg
我が家では、金沢は喫茶店砂漠、京都は喫茶店王国、と位置づけている。
今、喫茶店を始めるなら金沢だ。


2014年12月24日

ちょこちょこと

使ってきた黒いハラコ革の、最後に残った毛並みのバラバラな端っこの部分を、どうしたものか分らなかったので、そのままの形で使ってみた。

141224_1.jpg
そしたら意外にいい感じになって満足しています。


鰤の切り身が3切れ入りだったので、2切れは塩焼きにして、

141224_2.jpg
もう1切れは鰤大根風の小煮物に。

141224_3.jpg

この前、金沢の割烹で食べた鰤大根が非常に美味しかった。
以前何処かで食べた鰤大根が魚臭かったから、それ以来あまり好きじゃないおかずだったんだけど、美味しい鰤大根は本当に美味しい。
今度はちゃんと鰤のアラを使って作ろー。

キャベツと油揚げのからし醤油和え。

141224_4.jpg


2014年12月22日

冬至とか言われると

やっぱちょっと焦りますよねぇ・・・

先週は、旅行中良く歩いたのでめちゃくちゃ疲れてたんだけど、一応普通に生活してた。
金曜日にカバンの金具等を買いに行って、こんな革を見つけて、ちょっと高かったんだけど思わず買ってしまった。

141222_1.jpg
カンガルーの革なの。
毛皮がゴワそうに見えて、実はフワフワでねこちゃんみたいなの。

野っ原みたいなこの緑色もとてもいい。
キリン、乗せてみました。

141222_2.jpg

これでアーミーなカバン作ろうと思ってるんだ。


ですが、今はショルダーバッグ作り。

141222_3.jpg
旅行で中断されたので、ちょっと巻き気味に頑張っている。



4月に金沢に行ったとき、「から蒸し」なるおかずを食べて、作ってみようと思いつつそのまま時は流れましたが、今回の金沢でもまた「から蒸し」に遭遇したので、今度は早々に復習してみた。

141222_9.jpg

割烹で食べたのは、おからの上に半身の皮付きの鯛がきれいに乗っかっていたんだけど、この日は手頃な値段の鯛がなくて、半端な身を詰め合わせたようなものしか買えなかったので、こんなモノになってしまいました。
食欲湧かないビジュアルですわ。
でも味はおいしかったよ。


これは牡蠣グラタンみたいなもの。

141222_8.jpg

この浅いグラタン皿は直火OKなので、先に火にかけて牡蠣を焼いて、生クリームやチーズをかけて魚焼きグリルに入れて表面を焼いた。
この皿は使えるかも。
今回京都で購入しました。


鶏肉の塩麹焼き。

141222_4.jpg
このお皿も今回購入。
ちょっと我が家らしくないお皿なんだけど。


その器屋さんではダンナがこんな花瓶まで買いやがりまして、

141222_5.jpg
しょうがないから、また越前の水仙、注文しよっかな。

2014年12月19日

金沢、京都 無計画旅行

に、行って来た。

通常我が家の旅行は、宿泊先や食事は予め入念に調べて予約を入れ、絶対に失敗したくない風の、ダンナ的性格の強いものなんだけど、今回は予約していたのは一日目の旅館と夕食、そして翌日のお昼のみで、あとは成り行きで決めるという、どちらかというと私寄りな旅行だった。
特に見たいものがあったわけでも無く、ただ、冬の金沢と京都を散歩でもするか、ぐらいの感じで行き、実際その通りにただただぶらぶらしていたので、別に面白い写真もありませんが、以下、3泊4日の旅行の記録です。



・・・実は私、今年金沢3回目。



行きは越後湯沢回りで金沢へ。
春に通った時も、新潟〜富山あたりは雪が残っていたけど、今回すでに雪景色だった。

141219_1.jpg
天気予報では石川も暴風雪だったから、金沢もこんなかしら、と思っていたら、そのうち車窓から雪も消えて、時々青空も見えたりして金沢到着。

来年3月からだっけ、北陸新幹線が開通するので、ちょっと盛り上がってたよ。

141219_2.jpg
(新幹線乗り場の階段に赤絨毯が敷いてあった。)

着いてすぐ名鉄エムザ裏にある寿司屋でお昼ご飯を食べ(ここは美味しかった!)、その後、町をふらふらしているうちにすぐに薄暗く寒くなって来たので、まずは泊まる予定の旅館の、

141219_3.jpg
浅野川を挟んだ向かいにある銭湯に行って温まってから一度旅館に入り、身支度して、旅館の並びのお料理屋さんで夕飯。
やっぱりこの時期の金沢は魚介類が大変美味しい。もちろん刺身もおいしいけど、お料理された魚がどれも美味しくて、また大満足。

この、旅館、銭湯、お料理屋、の三角コースはお勧め。

141219_4.jpg


翌日は犀川方面を散策して、お昼は犀川沿いのフレンチで。
金沢は和食だけでなくフレンチも美味しい、かも、と思ってます。
ただこの店では、隣の席の常連さんらしきお客さんの大声の話し声にアタって、いまいち楽しめなかったけど。

午後は新堅町とか片町とかを散策して、雪も本格的になって来たし、

141219_5.jpg
早めに適当な居酒屋で食事をして、

141219_7.jpg
7時頃のサンダーバードに乗って京都に移動した。

京都に着いたのはもう遅かったし、ちょっと泊まるだけだし、いい機会なので駅前の京都タワーホテルに泊まってみた。
そしたらここが意外にリラックス出来て気に入りました。
何がいいって、地下に大浴場があるのがいい。宿泊客は400円で利用出来る。
その日はもうお風呂の営業時間が終わっていたので、選挙関連番組を見ながらさっさと寝て、翌朝お風呂に入りました。が、朝から意外に混んでいて、ちょっと不機嫌になってしまった。

駅前の小川コーヒーでモーニングを食べ(モーニングを食べるなら三条あたりの繁華街の小川コーヒーの方がいいよ。)、この日は岡崎方面を散策。

141219_9.jpg

岡崎といえば、我が家的にはチョコレート屋さんなのですが、最近ここでランチも提供しているという噂を聞き、また行ってみた。
他にお客さんもいなかったのでここは写真があります。

サーモンソテーを注文するとまず出て来たのはこのオードブル。

141219_10.jpg
メニューには書いてなかったじゃん。
でもやけに美味しかった。
次に、スープ、自家製と思われるパンが続き、(これもメニューに書いてなかった、はず)
最後にサラダとともに出て来たメインがこれ。

141219_11.jpg

凄いボリュームに驚いたが、さらに驚くべきことは、このフィットチーネの下にご飯が隠れていること。さすがに食べ切れなかった。

美味しく楽しく食べられたのでお勧めですが、ランチ時でもこちらから言わなければ、普通にチョコレート等のお菓子メニューしか出て来ない。(私たちはそうだった。)
だからといってランチを出したくないわけではなさそうで、もちろんこれもメニューに無いがビールもある。キンキンに冷やしたグラスも用意されている。

不思議な店です。

少し前に朝日新聞でカールスモーキーが紹介してたので、いまや大繁盛の店になっているかも、と思っていたがそうでもなかった。
古い民家を使っていて、

141219_12.jpg
家の中で犬やネコが寝ているチョコレート屋、という乙女ごころをくすぐるアイテム満載なのですが、おしゃれ、とはほど遠い、むしろちょっと「すっとこ」な感じで私は気に入っています。


その後、ちょうど15日だったので百万遍知恩寺の手作り市へ。

141219_16.jpg
もう何年も前に一度来たことがあったけど、こんなだったかなぁ、と思うほど、多くの店舗が出ていて驚いた。
イメージ的には東寺の月の初めの骨董市くらいの規模。分る?
それが全部手作りさんのお店って、確かに見て回るのが楽しい。
すでに3時を過ぎていたのでそれほどちゃんと見て回れなかったけど、何か買いたい、と思わせる市だった。

それからまた歩いてうろうろして、夜はイタリアンへ。
そこも評判はいいようなんだけど、なーんか最近油ギトギトなものを食べつけていなかったので、前菜の盛り合わせに含まれるオリーブオイルだけで、もうお腹いっぱいになってしまって、ちょっと苦しかった。美味しかったんだけど、その日の私にはもったいなかった。

その日に泊まったのは古い町屋を使った旅館。

141219_13.jpg

久しぶりに、「お風呂早く入りなさーい。」って、怒られるような感じが(実際には「お風呂温かいうちにどうぞ」って2度ほど階下から声をかけられた、ということなんですけど。)
とても新鮮で良かった。
我々はいつも勝手に生活していて、お風呂なんか真夜中過ぎにやっと入るようなダメダメ夫婦なのでね。

こんな素敵なお宅。

141219_14.jpg
141219_15.jpg
我々にはよくあることですが、この日の宿泊客は私たちのみ。


その次の日は一乗寺方面の散策。

京都に行ったら是非食べに行きたいと言っていたキャロットケーキを出す喫茶店がこのあたりにあって、そこも寄って来た。
美味しかった。写真無いけど。
自分で作ったのよりも軽い感じだった。
胡桃はわりと大きめのかけらで入っていた。
几帳面でしっかり者のつくるお菓子、というたたずまいをしていました。
その日は店の厨房で、まだ小さな子供の相手をしつつ、アップルケーキを作ってた。

それから大徳寺の近くのいつも行く器屋さんへ。
前回一つだけ買った器をもう一つ買い足すのと、やはり以前ここで買った急須を割ってしまったので、その代わりを探しに来たはずが、今回の旅行では骨董市にも骨董屋さんにも行ってないし、買物的なことは何もしてなかったからか、ダンナの物欲が爆裂し、お会計で「えっ」って思うほど、なんだかいろいろ買ってしまった。
私の選んだ急須が一番高かったんだよね。ごめん。

そのあとは大徳寺周辺を散策して、暗くなってきたので最寄りの駅まで歩いている途中に通った新大宮商店街というところで、今度はいよいよ私の買物欲求が炸裂。
といっても、乾物屋で黒豆や栗の甘露煮など、

141219_17.jpg
八百屋で正月用の京野菜、肉屋でカツサンド、漬物屋で千枚漬け、といった、普通のお買い物。
この商店街は普通のお買い物がもの凄く楽しそうだった。いいなー。


そして地下鉄で京都駅に戻って、新幹線に乗った。
新幹線の中で、さっき買ったカツサンドや、その前に買ったおからや湯葉を使ったお惣菜を食べながら帰って来た。

変な旅行だった。

141219_8.jpg




2014年12月11日

通常なら

12月の赤レンガ後は年末体制に入っていて、掃除したり、好きなことして過ごしているのですが、今年は家がピカピカなので掃除の必要も無いし、お菓子作ると太るし、何となく前倒しで来年の出展の準備に入った。

141211_1.jpg
12月はこの後、いろいろと遊びに行く予定があるしね。

今日も、暇なのにちょこちょこしたことが忙しい。
そういう感じが12月っぽい。


白菜と豚バラの1人1個鍋。

141211_2.jpg

翌日はホントに一人鍋。

141211_3.jpg
ダンナは神楽坂で美味しいものを食べていた。
なんか侘しい。


昨日の夜中、寝ながら歌を唄ってるのを、ダンナに気づかれてしまった。
「クリスマスなんたら〜って唄ってたよ。」って、自分でも覚えてる。これは夢であって実際には声を出してはいないだろうと油断してたんだよね。
やべぇ。

2014年12月 9日

遅くなりましたが

赤レンガが終わりました。
お立ち寄りいただきました皆様、お買い上げいただきました皆様に心より御礼申し上げます。

天気が良くて良かったのですが、寒かったですね。

141209_2.jpg
って、何の写真か分りにくいけど、これは赤レンガの会場から見える風景。

赤レンガはもう自分にとって恒例になっているので、特に新鮮味は無いんだけど、そしてお客様にも「いつも同じもの出してんなぁ。」と思われているのでしょうが、


141209_1.jpg
それはそれでいいような気がして来た。
リラックスして、テンション低くいられるイベントって、なかなか無いからね。

あ、カバンは一生懸命作っています。念の為。



そんで、この前も書いたけど、最近の赤レンガのお楽しみは搬入日のお昼ご飯とかなんだけど、今回は、クイーンズプラザの中のバビーズで食べた。
前、桜木町の線路下にあったやつが無くなって残念に思っていたのが、そこに移動してたみたいなので早速。
以前、ここのパンケーキを食べ切れなかったんだけど、最近は私もパンケーキも食べ慣れてきているので、今回はイケるのではないか、と思って再チャレンジ。
そして結果はやはり食べ切れなかった。
半分くらいでもう気持ち悪くなり始めてたのに、頑張って胃に流し込み続け、もうあと二口くらい、というところまで食べたんだけどね。
どうせ残すんなら半分で止めとけば良かった。
その後2,3日、胃が荒れてる気が、そして太っている気がしましたけど、次は是非完食したい。

クイーンズプラザの中にはマフィン屋もあって、今、マフィン研究中の身なので味見したかったんだけど、この日は胃が小麦粉で溢れていて、とてもじゃないけど近づく気にすらなれなかったので、翌日の帰りに買って帰りました。
またマフィン作ろー。

楽しい横浜DAY'Sでした。


さ、カバンも作らなくちゃ。
実は、来年のイベントのDMに載せるバッグを売ってしまったので、これから全く同じものを作らなくてはいけません。




2014年12月 2日

そうそう、


このカバンの詳細写真を撮っていなかったんだ。

141202_1.jpg
ふたを開けると、下はこうなっていて、

141202_2.jpg
この黄緑色のバラが

141202_3.jpg
なかなか素敵だと思うんですよ。

サイドをぐるっと回るベルトは、革の都合でちょっと長さが足りなかったので、一カ所だけ金具で繋いである。

141202_4.jpg
この金具も、以前何かで使ったんだろうけど、1個だけ半端に残っていたので丁度良かった。

後ろは極めて普通。

141202_5.jpg

新しく作ったいくつかのカバンに防水スプレーを吹きかけながら、今日は赤レンガに送る荷物を作ってる。これが毎回嫌でね。誰かやってくれないかな。



毎回高野豆腐の味がイマイチ決まらないので、昨日は高野豆腐の袋の裏に書いてあるレシピで作ってみたら、なるほど、よくある味になった。みりんだけじゃなくて砂糖も入れるといいみたい。

141202_6.jpg

うしろはマグロのカマ。
カマってすっごい美味しいのに、なんで安いんだろう。