2014年6月26日

伊勢丹立川のイベント

が、終わりました。
お買い上げいただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様に、心より御礼申し上げます。

久しぶりの一週間イベント、プラス、行ったことの無い土地、しかもちょっと遠い、ということで、気持ち的にも体力的にもいっぱいいっぱいな一週間でしたが、無事に終われてよかった。

何人かの顔見知りのお客様にも来ていただきました。
知らない土地で知っている人に会えるのは、とても嬉しいものです。
そんな意味でもとても感謝しております。どうもありがとうございました。

とか書いてると、とてもアウェイな状態で孤独な戦いをしていたかのようですが、実はそんなことは全然なくて、お店の人もとても親切だったし、隣で出店していた方とのおしゃべりも楽しかった。
売れなかったらどうしよう、という心配と、慣れない通勤以外は、全く悪くない一週間だった。

写真を少し。これは3日目くらいの写真。

140626_1.jpg
この角のコーナーは、主にジーンズ使いのものを並べてあったのですが、ジーンズ合わせのものは全部売れてくれた。
今、立川ではジーンズがキているのか? 


140626_2.jpg
小物系を沢山揃えていったが、これはあんまり売れなかった。
立川の人達は、それほどネコに反応しない。


毎日9時半頃に家に帰って来て、買って来たお弁当や、時にはダンナの作ってくれた夕飯を食べて、その後、2度目の「band of brotheres」をつらつらと、しかし確実に見過ぎて、お風呂に入るのが12時頃になって、というような毎日でした。
今後、立川と聞くとダミアン・ルイスの顔が浮かびそうなくらいよ。