2014年4月29日

キーホルダーです。

140429_1.jpgこれも今回は出来がいい。
毎回同じものを作っていても・・・って話は前日の通り。
臨場感のある写真をもう一枚載せて、

140429_2.jpg
今日はおしまい。

2014年4月27日

がま口です。

140427_1.jpg今回作ったがま口は、なかなか出来がいい。
と言ってしまうのもなんなんですが、やっぱり毎回ちょっとずつ何かが違ってしまうのは事実で、そういうものなんだと思う。素材とか、かける時間とか、自分の目の調子とか、意気込みとか。
それと、先日買ったこの茶色い革がとてもいい。


時間が無い気分でいるので、手抜きの料理。
蚕豆の網焼き。

140427_3.jpg
セグロ鰯の唐揚げ。

140427_2.jpg

この鰯がさ、朝捕れの鰯だというから、当日はちょっとだけ刺身で食べたら、すごく美味しかった。

140427_4.jpg
たぶん、私は本当に新鮮な鰯というものを知らないんだと思う。知らない味だった。


2014年4月24日

名刺入れです。

140424_1.jpg従来、カードケースに使ってきた柄ですが、ネコちゃんのお名刺交換の図、ですから、名刺入れにするのが本来の姿なのであろう。

わりと簡単な作りです。

140424_2.jpg
けっこう悩んだ末、簡単に作って値段を押さえた方が、私と、欲しいと思ってくれる方と、お互いのためになるのだろうと判断しました。


金沢に行った時に入ったフレンチの店で、新玉ねぎのポタージュというのを食べた。
そこの店の料理は全体的にそうだったんだけど、バターとか乳脂肪分の重さが全然なくて、とても軽いのにとても美味しいものだった。
ので、それのマネ。

140424_3.jpg
バターも牛乳も使わず、新玉ねぎジャガイモ少々とオリーブオイルだけのポタージュ。
これは美味しい。

その日のメインは、ミートソース。

140424_4.jpg
結婚して10年以上達が、初めて作ったかも。


昨日からプレジデントオバマが来てるから、この2日間、東京上空には常にヘリコプターが飛んでいる。ちょっとうるさいんだよねぇ。

2014年4月21日

2014 桜の金沢

6日から8日まで、金沢に行って来た。

金沢行きといえば夜行列車と決まっていたけど、残念ながら夜行は既に運行廃止になっているので、今回は新幹線で越後湯沢まで行って、乗り換えて金沢まで。
東京は桜も満開を過ぎた頃なのに、新潟辺りはまだこんな状態だった。

140408_1.jpg
金沢は咲いてるのかしら、と、心配になったが、金沢には春が来ていた。

140408_2.jpg

日程を決めてから、ちょうど着いた日に金沢の産業会館みたいなところで骨董フェアみたいなことをやっていることを知り、まずは金沢駅からタクシーで15分くらいの、たぶんこんなことがないと行かないであろう方面へ向った。
たまたま、そのすぐ近くに、おいしそうなフレンチの店があったので、それも予約しておいて、先に食事。
写真ないんだけど、本当に美味しかった。

骨董フェアは、東京とたいして変わらないだろうと思ってたんだけど、なんか全然雰囲気が違って、のんびりしているというか、それは自分の気持ちがのんびりしてたのかも知れないけど、なんか楽しくて、大阪の業者さんの店でお皿を買った。
でも、入れてくれたビニール袋は平和島骨董マーケットのものだったから、そのうち都内の骨董市で見かけるかも。

夕方になって、一度ホテルに戻ってから街散策へ。
すっごい寒くて、雨もちらほらしてきて、桜の日曜日なのに、街に人は少なかった。
6時頃の喫茶店にはほとんど客もなく、まるで深夜のファミレス。

140408_3.jpg

この日は以前も行ったことのある割烹で夕飯を。
適当に山菜の天婦羅とか、ノドグロとか、

140408_4.jpg
私的に珍しかったのは"から蒸し"。

140408_5.jpg
白身魚の間に甘めに炊いたおからを挟んで蒸してあった。
美味しい。今度やってみよっと。

そして〆のふぐ雑炊。
口に入れたふぐの身に苦みを感じたので、ふぐってこんな味だったんだっけ、とか思ったんだけど、次に口に入れたものはそんな苦みは無くて、あぁ、さっきのはお腹の回りの身っぽかったから、内蔵がついてたのかしら、そういえばふぐの内蔵って毒があるんじゃなかったっけ、猛毒でけっこう死ぬんだよね、そういえば「らくだ」も(落語ね)河豚雑炊で死んだんじゃなかったっけ・・・とか、つらつら考えてたら、けっこう不安になって、店を出てすぐにダンナに言ったら、ダンナはすっごい勢いでネットを調べ始めた。タクシーの中でも、ホテルに着いても。その姿勢が益々不安にさせる。
ダンナの方は、普段そういうことに全く無頓着な私が気にしていることが気になったらしい。

いろいろ調べた結果、毒に当たった場合、30分から3時間くらいの間に症状が出る、ということ。緊張の時間を過ごしたが、もちろん何事も無かった。

死の恐怖に直面した(ホントに)夜が明け、翌朝、清々しく朝食を。

140408_6.jpg
3月終わり頃のある週末に、気まぐれに近くのホテルのランチバイキングに行ったら、とたんに、どこかのホテルでモーニングを!どこかに旅行に!という気分になって、今回の金沢が決まった経緯があり、今回、朝食はホテルのモーニング、というのが必須だった。
嬉しいじゃん、ホテルのモーニングビュッフェって。

そしてこの日は、金沢に来る度に訪れる、大聖寺へ。

140408_9.jpg
遠くに見える白山連峰はまだ雪をかぶっていた。

140408_7.jpg
思いっきり観光気分で、船にも乗った。

140408_11.jpg
140408_12.jpg
満開の割に、人は全然いなくて、東京とは違うんだなぁ、と思う。

140408_8.jpg

この後、以前一度お邪魔してお皿を一枚買ったことのある窯元に行ってみた。
お皿を作っていたお父さんは既に高齢でもう作陶はしておらず、今はお母さんがぼちぼちやっておられるらしいけど、私たちが再訪したことをいたく喜んでくれて、格安でお皿を売ってくれた。おまけでおちょこもくれた。

なんだか私たちらしくない、心温まるふれあいに少々戸惑いながら金沢に戻り、次は兼六園の桜のライトアップを見に行った。

140408_13.jpg
この時期に限り、兼六園は入場無料。太っ腹。

140408_14.jpg
140408_15.jpg

そして夕食は片町の割烹。

140408_16.jpg
今は魚的にはオフシーズンらしいんだけど、それでも、ホタルイカとか貝とか、それなりに魚介盛りだくさんで大満足だった。


翌日は自転車で金沢の街散策。
最近は東京でもやっているところもあるのかも知れないけど、200円払って、30分以内に何処かのポートに戻せば、何回でも利用できるタイプのレンタサイクル。
ヨーロッパではポピュラーらしいよ。

140408_28.jpg
すごく便利だった。
骨董屋で品定めしてるうちに時間と自転車のことを忘れて追加料金発生しちゃったけど。

まず近町市場で買物をして

140408_17.jpg140408_18.jpg140408_19.jpg
クール便で送って、

犀川。

140408_22.jpg

浅野川。

140408_27.jpg
主計町。
140410_3.jpg140408_26.jpg
浅野川近くの、禁煙室、という名のタバコの吸える喫茶店。

140408_20.jpg
こんな勘定書き。

140408_21.jpg

とかしてる間に夕方になり、電車の時間が来た。
楽しい3日間だった。
そして、写真はないけど、実は、実に美味しい3日間だった。
金沢はマジ美味しい。

きっとまた行く。
今度行く時には新幹線も開通し、事情も少し変わっているかも知れないから、今行って良かったね。



今までさんざっぱら

暇そうにしてたくせに、イベントが2週間後に迫った今になって急に焦っている。
たった2日のイベントなのに。半年近く家でブラブラしてたくせに。

140421_1.jpg

タケノコ4連発。
とても美味しかったのが、豚バラ巻き。

140421_2.jpg
甘辛の味付けで鰹ぶしをたっぷりまぶした。

必ず作る、ヒメカワとわかめの酢みそ和え。

140421_3.jpg

有り合わせだけど、煮物。

140421_4.jpg
油揚げを結わえるかんぴょうが無かったので、代わりに乾燥ズイキを使った。
色は悪くなるけど、これは使える。

あとは、タケノコご飯ね。

140421_5.jpg

今年は3回タケノコを茹でましたが、外れが無く、どれもとても柔らかくて美味しいタケノコだった。


2014年4月18日

今朝起きたら

目奥の傷みが無くなっていた。有り難い。
だから今日は小物作りに励んでる。

140418_1.jpg
今回は女の子っぽい色のねこちゃんばかりになってしまったんだけど、これだけ、ちょっとクール。


鰯の生姜煮。

140418_2.jpg
わりと美味しく出来たと思うんだけど、細かい骨が食べにくいらしく、ダンナにはウケて無かった様子。特に何も言わなかったけど、その無反応ぶりでわかる。

水1カップ、酒1/2カップ、醤油大さじ4、梅酢大さじ1、砂糖大さじ1、みりん大さじ1。
ちょっとしょっぱかった。醤油は大さじ3、砂糖は大さじ2くらいかなぁ。(只今、鰯の煮物の研究中)


翌日は本当はチダイ丸ごとでアクアパッツァ風にしようと思ったけど、2日続けて骨付きでは嫌がらせかと思われるので、で、それも不本意なので、鯛は三枚におろした。

140418_3.jpg
そうするとつまんないビジュアルになってしまうんだけど、頭と骨も一緒に出汁を取ったので味はおいしかった。

このお皿は先日金沢の骨董フェアで買った。
使い易い大きさでとても気に入っており、毎日使ってしまう。


マッシュルームサラダ。

140418_4.jpg
生のマッシュルームって美味しいよね。

2014年4月16日

そういえば

小物がすっからかんになっているので、少し早めに準備し始めたら、

140416_1.jpg
最近益々目が弱くなって来たようで、とたんに目奥が痛くなり、この2,3日絶不調。
パソコン見るのも辛いので、早々に終わります。

さっき糸を買いにちょっと新宿に行って来た。
昼間は随分暖かくなったんだねぇ。とても素敵な日で、通常こういう時は、ついふらふらと本屋で時間を費やしたり、洋服を買ってしまったりするものなんだけど、いかんせん、目と頭が痛い。糸だけ買って早々に帰って来た。



2014年4月13日

不本意ながら

これをozoneのチャリティに出品してしまいます。(うまい具合にappleが入ってしまいました・・・)

140413_1.jpg
作っている時は、これで3,000円は安過ぎるんじゃないか、しかもチャリティだし、と不遜な勘違いをしていましたが、仕上がった今は、これを3,000円で買う人がいるんだろうか・・・という心配。

久しぶりに作ったのでいろいろ勝手を忘れていて、ファスナーの付け方が超汚いし、内側の寸法が少し大き過ぎたようでダブついている。

ただし、内側は割と複雑に作ってあるので、使い勝手はそこそこいいと思うんですよ。
薄型財布を作っている時に習得した厚みを出さない作り方を、この形でも試してみたかったので、ほら、

140413_2.jpg

いろいろ付いてるでしょう?札入れはないけど。

内側でミシン目が落ちているところも、これは落ちていても問題ない部分なので、使っていて崩壊することはありませんから、許して下さい。
って、展示用のコメントメモにも書いておこう・・・
もう一回作り直せば良いんだけど、時間が無い。無念。


ご飯ばっかり作ってるから時間が無くなるんじゃねぇの?って言われそうだけど、この後は金沢で買った食材大特集、で、お料理の写真ばかりです。

まずはノドグロ。
冬に敦賀で買った時に、無理をせずに次は開きを買おう、と思ったはずなのに、やっぱりまた生を買ってしまった。

140413_16.jpg
焼きアミで丸ごと焼くのは大変だということを学習したので、今回は三枚におろして、ちょっと塩麹に漬けて焼いてみた。

140413_3.jpg
脂が多いせいか、よく焼いてもなんか水分が出ちゃうんだよね。

焼くのを諦めて、酒蒸し。

140413_4.jpg
悪くはなかったけど、やっぱ塩焼きが一番美味しいな。


茶八目。一番右の一尾500円のやつ。

140413_17.jpg
八目とはメバルのことらしい。刺身で食べられる、というのでやってみた。

140413_5.jpg臭みは全然なく、というか、有り体に申さば無味無臭な刺身だったけど、弾力のある身は食べごたえがあった。


福井産のホタルイカ。

140413_6.jpg
去年の春に京都のお料理屋さんで食べた「ホタルイカのたたき」をやってみた。
安く沢山手に入った時にじゃないともったいなくてできない、と思ってたけど、一人5個くらいで満足な量が出来た。
ちょっと味噌を加えて叩いた。
酒の肴に絶好。っておまえ飲めねーだろ。


能登産の牡蠣。
すごく粒の大きなのが40個くらい入って700円だった。
当然カキフライ、

140413_7.jpg
と、パスタにも。

140413_8.jpg
ゴルゴンゾーラで絡めてるんだけど、チーズの味が完全に消えるほど濃厚な牡蠣の味。


同じく近江町市場の八百屋で買ったセン菜。

140413_9.jpg
ワサビの葉っぱだって。
前日の夜に入った割烹で出て来て、それがとても美味しかった。
八百屋のおばちゃんに調理の仕方を教えてもらって、それをちょっとアレンジで自家製わさび漬けに。

140413_10.jpg
酒粕はもちろん加賀鳶。く〜。


能登産の蕨。

140413_11.jpg
やけに柔らかくて、ちょっと煮ただけで崩れるくらい。色もとてもきれい。
最近ダンナが蕨大好きなので、喜んでた。


大聖寺の船着き場の脇にあった露店で買った「菊芋」。

140413_12.jpg
生で食べる、とか、血糖値をさげる、とかの表示から察するにヤーコンみたいなものかと想像していたが、まさしくそんな感じだった。ヤーコンのような甘みはないけど。
茗荷と一緒に酢の物に。

140413_13.jpg

同じく大聖寺で買ったコゴミ。

140413_15.jpg
は、新玉ねぎと一緒に天婦羅に。

以上、全部美味しかった。ごちそうさまでした。
北陸は食材が美味しい。


2014年4月10日

日曜日から

2泊3日で金沢に行って来た。

140410_1.jpg
のんびり桜を見るだけのつもりが、なんだかけっこう盛りだくさんになって、とても疲れてしまった。

140410_2.jpg
旅行の記録は後日にします。

疲れて動きも鈍いので、これも全然進んでなくて、

140410_5.jpg
今日は日記なんか書いてないで、これ、作るんだ。
明日には仕上げたいと思っている。

金沢でも帯買って来た。

140410_4.jpg
よく見るタイプですが、この青い色がきれいだったので。

当然近江町市場でいろいろ買って来て、というか、クール便で家に送って、昨日からの食卓は充実しているんだけど、それも次回にします。
1個だけ。

140410_6.jpg
器もホタルイカも菜の花も金沢で購入した、丸ごと金沢な一皿。

2014年4月 5日

そろそろOZONEの

チャリティー出品作を作らなくてはならない時期だった。急に焦って、つらつらと作り始めた。

140405_2.jpg


昨日の午後、ちょっと日本橋三越に器の展示会を見に行ったら、今、100周年とかで店中どこもライオンだらけで楽しげだったんだけど、特にお菓子が楽しくて、和菓子、洋菓子をいくつか買った。帰りにダンナの事務所に寄って、タシロさんにもお裾分けして、そのときダンナが写真を撮ってくれて、それを無視するのもなんなので載せます。

140405_4.jpg
森永のミルクキャラメル味のエクレアとケーキ。
意外に美味しかった。森永って当然ケーキも作れるんだねぇ。


今年は安くふきのとうを手に入れることが何度かあって、また天婦羅。

140405_3.jpg
今度は新玉ねぎと一緒に掻き揚げ。ふきのとう単体より美味しい。

2014年4月 3日

昨日は一日

お花見DAYだった。
朝8時過ぎに家を出て、ダンナと一緒に靖国神社まで散歩に行って、早稲田通りのルノアールでモーニングを食べて、ダンナは仕事に行って、私は石神井に移動してお友達と石神井公園を散歩。
今回もピーターパンでパン買って、マックでコーヒー買って、ベンチでお昼食べて、また散歩して、駅前のスーパーのフードコートでたこ焼き食べた。
住んでた頃とは駅の回りはは大きく様変わりしたし、なんか旅行みたいで楽しかった。
一日歩き回っていたので、疲れてもう帰りたかったけど、知らせていなかったのに、いま石神井にいることが母親の知るところとなり、電話がかかって来たので、その後、実家に寄った。

桜はどこも満開だったし、いいお天気だった。

140403_5.jpg
140403_2.jpg
140403_3.jpg
今日は一日雨。