2011年7月29日

梅雨みたいな日々ですね。

もう2週間くらい曇り空の日が続いているような気がするんだけど、大丈夫?(何が?)

着物地で作った青い風呂敷バッグは、生地が弱っている点やアイロンに苦労する事をご理解いただいた上で、それでもその生地を気に入ってくれたらしいお客様にお買い上げいただきました。

でも私も気に入ってた。自分でも使いたかった。
だがもう一つ作ろうにも、もうまともに使える部分は少な過ぎる。
なのでミニサイズにして作ってみた。

110729_1.jpgご覧の通り横幅20センチ強くらい。
(今日始めてミシンのスケールが役に立ちました。)
通常のが40センチくらいあるはずだから、半分くらいの大きさだな。

110729_2.jpgあちこち穴空きなんだけど、自分のだから気にしない。

夏らしくハンドルも革メッシュにしてみた。

110729_3.jpg久々に編んでみたが、これは楽しいけど時間がかかるねぇ。


もう少しで完成だけど、その前にデパートに遊びに行ってしまうのです。


久しぶりにお料理ですが、
谷中ショウガをしゃぶしゃぶ用の豚バラで巻いたもの。

110729_4.jpg原価200円くらい。の割にすごく美味しい。
これを見るとダンナが「ご馳走だねぇ。」と喜ぶ。200円なのに。

2011年7月26日

あーてぃすとマーケット

無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、お立ち寄りいただきました皆様、そしてお買い上げいただきました皆様、どうもありがとうございました。心より御礼申し上げます。

110726_1.jpgこの金曜土曜は皆様一斉にお忙しかったようで、いつもお見かけするお客様は、ほぼ全員、日曜日にいらっしゃいました。
正直、金曜土曜は気持ち的にも、もちろん売上げ的にも寂しく、どうなることかと思いましたが、日曜日に一気に盛り返し、あぁ今回も楽しいイベントだった、と思いながら帰り支度をすることが出来た。よかった。ありがとう。お客様ありがとう。神様ありがとう。・・・みたいな、そんな感じだったのですよ。ホントに。

お買い上げいただいたものを気に入っていただけると嬉しいです。
今日からまた一生懸命作ります。


で、お店はこんな感じで

110726_2.jpgやっぱりこの新規投入什器は有効活用しきれていない。

店じまいした時の様子の方がお店っぽい。

110726_3.jpgでも、雑草とか飾って精一杯おしゃれなつもり。

110726_4.jpg次はもう少しうまく使えるようになりたい。


2日目の終了後、ちょっと寒いくらいの曇りの横浜。

110726_5.jpg横浜って薄曇りくらいの方が似合うよねぇ。



2011年7月21日

これに目ェ付けてたんだ。

110721_1.jpg東陶のコーヒーカップセットが入ってた小棚。
こんなのに革小物を入れて飾ったら、なんか素敵な雑貨屋みたいかなー、とか思って。
まぁ土台はいつも通り貧乏臭い店だし、焼け石に水、もしくはさらに悪化させる恐れもあるんだけど、とりあえずこの中に革小物を詰め込んで、昨日赤レンガに発送した。

がま口をもう一個。

110721_2.jpgこの生地もかなり弱くなっていて最近は封印していたんだけど、先日同様ビニールカバー技を採用。

110721_3.jpg
最近のカメラは性能が良過ぎて、実物よりもいい感じに写ってしまう嫌いがありますけど、実物に近いのはこれかな。

110721_4.jpg割に白っ茶けてる感じ。


今日は涼しくて嬉しいが、明日からはまた暑くなるらしい。
赤レンガも暑いでしょう。
駅からの道のりが暑いんだよね。

良かったら、遊びに来てくださいね。

110721_5.jpg

2011年7月18日

金曜日には

なんかちょっと頭痛いかも、くらいだったのが土曜日には全身の倦怠感も伴い、丸一日寝てしまった。
日曜日は何とか5,6時間作業をしたもののやっぱり寝がちだった。
あー、失敗失敗。

朝型を気取って毎日早起きしてたから、寝不足気味だったのだろうと思う。
ダンナの見立ては「明らかに熱中症。クーラーを入れなさい。」ということですけど。
クーラー入れないのはさ、もはや善良なモチベーションからでは無いんだけどさ。

今日は昨日までのいろんな傷みが嘘のように消えた。
さ、作りましょ。

110718_1.jpg

2011年7月15日

またがま口を作り始めた。

手元に買ってあったがま口の金具が前回使ったものとサイズが違っており、また型紙から作り直すという余計な手間と時間を費やした事に多少イライラしながらも、只今製作中。

本当はもう3センチほど幅の広い金具が良かったんだけど、間違って買ってあったらしい。ちぇっ。

110715_1.jpg
このポケットに家の鍵を入れるでしょ。

110715_2.jpg
片方の仕切りにお札を二つ折にして入れるでしょ(けっこうギリギリだけど)、もう片方にポイントカードとかレシートとか、入れるでしょ。(紙ひもを処理してなかった。)

110715_3.jpg小さいながら、奥様の家計用のお財布としては結構使えると思うんですよ。

この生地は何回か使っているんだけど、かなり弱っていて早々に柄がすり切れてしまうことが分ったので、今回はビニールを被せてみた。

110715_4.jpgあんまり格好良くないけど、長持ちはする。と思う。

あー時間が足りないな。

110715_5.jpg


2011年7月12日

東寺で500円で買った着物、

解いて洗濯機の弱洗いで回してみたら、弱くなっていたり虫食いだったりしたところは更にボロボロになり、結局使える部分はかなり少なかった。その少ないきれいな部分を選んで、作ってみた。

110712_1.jpg夏らしくていいかなーと思う。
透けてるのわかります?

110712_2.jpgでも生地はかなり弱っているので、念のため出来上がった後、もう一度、今度は手洗いで洗ってみた。今干してる。
更に破ける事は無かったけど、きれいに形が整うかどうかも心配。
赤レンガで飾ってなかったら、洗濯に失敗したものと思って下さい。

解いたり洗濯したり縫い合わせたり、いろいろ作業量は増えるけど、着物地を使うのはアリだと思った。
また骨董市で着物を見るのが楽しくなるな。

後は普通の綿の生地で。

110712_3.jpgこれは去年も作った生地の残り。



梅雨が明けたので梅干しの土用干しを始めた。

110712_4.jpgいつも思うんだけど、ここって新宿区じゃん。空気汚いじゃん。家の前の道路は狭い道だけど、大日本のトラッックとか、タクシーとか、かなり交通量多いじゃん。こんなとこに食品干してて大丈夫なのかしら。
私から「自家製梅干しあげるね。」と言われたら断った方がいいよ。


2011年7月10日

久しぶりにほおづき市

の雰囲気でも楽しもうかと、昨日、浅草に行って来た。

でもその前に大好き御徒町でちょっと買物を。

110710_1.jpgもちろん喫茶店も。
上野にある二つの城の一つ。

110710_2.jpg中はこんな。

110710_3.jpg

すごく暑かったけど、なんか元気があったから浅草まで歩く事にした。
途中こんな古びたアパートメントが。

110710_4.jpg素敵。

110710_5.jpg


しばらく歩くと「下町七夕祭り」に遭遇。

110710_6.jpg大変いい感じに盛り上がってた。

110710_7.jpg

110710_8.jpg

で、浅草寺に近づき、

110710_9.jpgようやく目的のほおづき市。

110710_10.jpgま、お参りもしないし、ほおづきも買わないんだけど、

110710_11.jpg110710_12.jpg様子だけ確認して帰って来た。

110710_13.jpg

そういえば先週もこの近くに来てたんだった。
そろそろ下町に引っ越せばいいのかもな。


今日は作ってます。
先週金具等買い足して来たので、(週中にも浅草橋に来てたか)いろいろ完成した。

これは柄を大きく見せる為に、切ったり折り曲げたり飾りを付けたりしなかったんだけど、ちょっと間が抜けた感じ?

110710_14.jpgシンプルでいいのかもしれないけど。ポケットには沢山入る。
編み上げ飾りを付けた場合はこのくらい。

110710_15.jpg
龍のシザーバッグの編み上げも仕上がった。

110710_16.jpg
これら取り揃えて赤レンガでお待ちしております。

2011年7月 7日

サマータイムを導入

したつもりは無いんだけど、昨日も朝5時台に目が覚めて、そのまま活動に入って、8時前に家を出て蔵前、浅草橋近辺で材料の買い出し。
11時頃、浅草橋の喫茶店「有楽」にてお昼ご飯。
その後六本木のサントリー美術館で「鳳凰と獅子」展を見て、家に帰って来たのが午後3時。
その後、多少カバン作る時間もあったし、近所のクリーニング屋とかスーパーとかにも行ったりして、とにかく私らしからぬ活動っぷりだった。
とても疲れました。

「鳳凰と獅子」展で鳳凰と獅子について理解を深めるつもりだったが、それほどでもなかった。
それほどでもなかったけどそれなりに面白かった。

その勢いで(?)これが出来た。

110707_1.jpg獅子にはいつも一緒にこんな玉というか鞠が描かれていますが、これは、獅子が戯れると毛が絡まり合って球が出来、その中から勇ましい子が生まれるという言い伝え(?)に基づく吉祥模様、だそうです。(←習得したばかりの知識)

いつもはハンドバッグ仕様で短い取っ手を付けていたけど、今回はショルダーバッグにした。
そうすると取っ手の付け位置はいつものフタ裏ではなくてサイドの方が良さそうなので、そんなふうに変えてみた。

110707_2.jpg生地はけっこうデリケートなので、あんまりガンガンに使うのはお勧め出来ない感じです。



5年くらい前にすでに壊れて動かなくなっていたマッサージチェアをとうとう処分した。
でかくて邪魔なのに、しかもただの椅子としても座る事は無かったんだけど、そこにあると使ったバスタオルをかけておくのに丁度良かったから、なんかずっとあったんですよ。それをやっと捨てたんですよ。
そしたら窓際にけっこうなスペースが生まれて、こんなものも床に置いてみたりして、

110707_3.jpgちょっと嬉しい。

2011年7月 4日

遊んじゃったなぁ。

金曜日は夕方から新宿に買物に行ってしまった。

土曜日は、江戸博で五百羅漢展を見て、そのまま両国を散策して、扇風機を見に秋葉原に行って扇風機は在庫ゼロであることに驚き、夕食にお寿司を食べて帰って来た。
五百羅漢の絵は長い間公開されなかったらしいが、その理由が我々にはわかった。わかった人は多いと思う。

日曜日は11時頃から大江戸骨董市へ。この時間に行ってもあんまり意味はないから、特に買う気もなくだらだら歩いて一周し、お昼を食べて帰って来た。

夏休みみたいな週末だった。

なので、カバンは進まなかった。

110704_1.jpgなんだか安っぽい生地に見えるけど、実際はかなりいい。


土曜日の帰り道、夜陰に紛れて一輪失敬したクチナシの花。(よそのお宅からではないし、もちろんお店からでもないし、公園でもないです。たぶん罪にはならないところ。)

110704_2.jpgもちろん、「クチナシの花」by渡哲也  を聞きました。

2011年7月 1日

何故か5時から起きている。

何故、という事は無く、昨日10時頃から寝てしまったせいなんだけども。
ダンナも一緒に起きてしまい、気分が良かったのか朝のコーヒーをいれてくれた。あら、珍しい。
何だか楽しげにコーヒーポットやミルクピッチャーまで用意してくれた。

110701_1.jpg
お昼までの時間が異様に長かったな。


午前中帯を解いたり、型紙修正をしたりして、今は革切り。

110701_2.jpg思い出した。昨日は昼寝もしてるんだった。
この帯で(写真は帯の裏に縫い合わせてあった生地。たぶん端午の節句用の着物地。)何を作ろうかと考えながら、雑誌の切抜きとかパラパラ見てたら寝ちゃってさ。
結局は今まで作ってたのと同じ形にする事にしたんだけど。
下手の考え休むに似たり。


洗濯した。

110701_3.jpg