2011年3月30日

しばらく前から

用意していた布だけど、どうしようか迷って放置してあったのに、のろのろと取りかかってみた。

110330_1.jpgベタ黒の余白を埋める為にいろいろ取り付け中。なんだか意味不明。
バッテンの位置はもう少し上だったかも。

あとは今日はショルダーバッグの部品作り。

ようやく暖かくなって来たけど、千鳥が淵近辺の桜はまだまだです。
今年は夜のライトアップも靖国神社の桜祭りもやらないらしい。
通常なら靖国神社にはすっごい屋台村が出来上がる頃なんだけどね。つまんないね。
昼間だけなら良さそうな気もするけどね。

2011年3月28日

誰も興味は無いと思うけど、

浦和の駅近くにエビスヤという喫茶店があるんですよ。
土曜日に骨董市に行ったんだけど、震災の影響か、風が強くてその日和では無かったのか、とにかく振るわなかったのであっという間に帰路につき、ついたが、まだ10時過ぎだったので、その喫茶店でモーニングを食べる事にした。
以前も一度ダンナと入った事があったけど、その時には私はまだ喫茶店探求には入っておらず、それほど注目もしていなかった。が、一人改めて観察してみると、ここはかなりいい喫茶店だった。
しかもバタートーストが絶品だった。
鉄板で焼いてるのか、パンの縁がいい感じにカリカリになっていて強烈に美味しかった。
浦和の骨董市に行った際には是非寄ってみてほしい店である。(「サライ」か?)

始めの頃こそダンナも一緒にバタートーストを食べてくれたけど、早々に戦線から離脱してしまった。
「いつまでもバタートーストにつきあってはいられないのだよ。僕には僕の研究がある。」と。
すなわち、ナポリタンである。
爾来、彼は精力的に喫茶店のナポリタンを食べ続けている。
ときどきシャツにケチャップ飛ばして帰ってくるんだよねー。

そろそろブログカテゴリーに「喫茶店とか」っての、作った方がいいかしら。

そんで、土曜日の骨董市では、帯の収穫は無かったんだけど、こんな物を見つけた。

110328_1.jpgカンロ飴と森永の手ぬぐい。

実は手ぬぐいはちょこちょこ買ってるの。
結構気に入ってるのはこれとか、

110328_3.jpgこれとか。

110328_4.jpg

最初は普通に使うつもりだったんだけど、そのうちもったいなくなって、なんか溜め込み始めちゃった。



2011年3月25日

一昨日、催事が終わりました。

こんな混乱した状況の中、足を運んで下さったお客様、お買い上げいただきましたお客様には、心よりお礼申し上げます。
東京周辺は計画停電が実施され、電車のダイヤは乱れまくり、デパートは6時閉店、食パンや牛乳やトイレットペーパーが手に入らない、そして余震が続く中で、ですよ。本当に、不要不急の極致とも言える渡邊印商品をお買い求めいただいたけるなんて、奇跡としか言いようがない。ありがとうございました。お礼の言いようもございません。

出店期間中の3連休の百貨店売上げは前年比60パーセント減、ということですが(人づてに聞いたので真偽の程は定かではありませんが。)、私の場合、それはちょっと上回った。私にしては出来過ぎだと思う。

一緒に出店していた方々にも大変お世話になりました。
とても楽しかった。ありがとう。
また来年、一緒に出来るといいね。(私呼んでもらえるかなぁ・・・)

110325_1.jpg(気もそぞろでカメラを持っていくのを忘れ続けた。携帯で撮ったどうでもいい写真です。)




うちは計画停電地域から外れているけど、申し訳ないのと、スイッチを入れたとたんに電力オーバーで広域停電に、なんてことになったら怖いので、最近ご飯をお鍋で炊くようになった。結構うまく炊けるようになったよ。

そうそう、
「あなた、今日は牛乳が手に入りましたよ。」


2011年3月20日

こんな非常事態ですが。

只今蒲田で出店中。

荷物も無事に届き、営業時間は午後6時までですが、店内はちょっと暗めですが、普通に、時々揺れながら、やっております。
通りかかった際は是非、と言いたいところですが、こんな時ですから、次の機会には是非見に来て下さい。
5月に新宿のOZONEに出展します。

毎日6時にあがれるのは嬉しい。
家に帰ってから食事の支度をする元気も残ってる。



2011年3月14日

その時は原宿にいて

建物を出ると奇妙なミシミシという音がしていて、? と思ってるうちに地面が揺れてよろけ、地震である事に気がついた。
たぶん電車はしばらく止まるだろうと思い、家に向かって歩き始めた。
電話もつながらないし、あまり状況もわからないまま、1時間半ほどそのまま家まで歩いた。
家の中も多少モノが落ちてる程度だった。
でも、歩いていたから気がつかなかったけど、小刻み余震が続き、家はずっと揺れてた。
それからネットのニュースを見てびっくり。
それからはustreamつけっぱなしで、あまりのことに東京も震度5で揺れた事などすっかり忘れてしまいました。


今日、荷物を発送したら、「明日到着しないかもしれませんよ。」とのこと。やばい。
我ながら自分の甘さにあきれるんですが、昨日はスーパーの棚もスカスカだったし、今日は停電の影響で電車が止まってるし、物流がいつも通りであるはずは無いんだ。

が、私のそんな事は全く些末なことである。
今の日本列島には私の荷物に優先することしか無い、と言っていい。

(でも、ホントは明日中に着いて欲しい。お願いします。)

2011年3月 9日

思いがけず早起きをした。

昨晩二人して11時前からうたた寝をし、そのまま朝まで寝てしまったからだ。
朝7時台に朝食を摂るなんて夢のようだ。
そして9時前には自分の部屋に入った。嘘みたい。

朝の光は気持ちいいねぇ。
自分の部屋が輝いて見える。
開けっ放しのぐちゃぐちゃの引き出しも、

110309_3.jpg先週から片付けていなくて不愉快だったミシン脇にたまった糸も、

110309_2.jpgすっげー散らかった机の上すらぴかぴかに輝いて見える。
朝は素晴らしい。
明日も早く起きれるといいなぁ。

今日は風呂敷バッグ。

110309_1.jpg見た目の割に作るのに時間がかかるので、もう止めようかとも思うんだけど、結構気に入っているので、ま、もう少し頑張るか。

2011年3月 8日

花粉症のようで、

ここのところずっとくしゃみ、鼻水、目のかゆみ。何となくいつもだるーい。
今までそれっぽい症状が出る年もあったり出ない年もあったり、だったんだけど、今年は本格的。
ちぇっ。

今日は思いがけず雪が降り寒い一日だった。

110307_3.jpg
だから、家に籠ってキーホルダーに入れるお香を詰めたり、ストラップを作ったりした。


110307_1.jpg
110307_2.jpg


2011年3月 4日

水戸と笠間

笠間の茨城県陶芸美術館で六古窯に関する展示をやっていたので行って来た。同時に例の中田プロジェクトの展示もやっていたので丁度良かった。
たぶん日帰り出来る距離なのだろうけど、そんなに元気はつらつ!とは言えない我々は当然一泊。金曜日の夕方上野を出発。

上野の中央改札を抜けてすぐのホームはいいよね。

110305_2.jpg13番線(だっけ?)では、ちょうどカシオペアが札幌に向けて出発していきましたが、この日私たちが乗ったのはこれ。

110305_1.jpg
67分で水戸に到着。
少し街を歩いて夕飯を食べに行き、

110305_3.jpgその後、ここでもやはり個人経営的喫茶店に入る。


110305_5.jpg


翌日、せっかくこの時期に水戸に来たのだから、ということで午前中に偕楽園に行ってみた。

110305_6.jpgまだ5分咲きで、景色としてはそんなに凄くは無かったけど、のどかな雰囲気は味わえた。


110305_11.jpg

110305_12.jpg110305_13.jpg
110305_8.jpgのサムネール画像110305_9.jpg
水戸と言えば納豆で、お土産と言えば何でも納豆だったけど、急いでたせいもあり何も買わずに帰って来たな。そういえば。

110305_14.jpg
110305_16.jpg
水戸に関する覚え書きをいくつか。
水戸は寒い。
水戸では流しのタクシーは拾えない。
水戸の繁華街は金曜の夜でもちょっと寂しい。


その後笠間へ移動。

110305_17.jpg
目的の陶芸美術館の「古陶の譜 中世のやきものー六古窯とその周辺ー」は大変に見応えのある展示だった。
お腹いっぱいな感じになって、中田プロジェクトはサラッと見て、その後は近隣のギャラリーなどを覗いたりしてみたが、残念ながら気に入る器は無くて何も買えなかった。

まる一日だったけど、楽しかったね。


2011年3月 3日

前にこの形を作った時には

ウェストバッグとしても使えるようにしておいたんだけど、自分ではほとんどウェストバッグ化した事は無いので、それは止めにしようと思った。

110303_1.jpgそれなら取っ手は普通にマチに付ければいいや、その方が使い易いし、と思い、横に付けてみたんですわ。

110303_2.jpgそして出来上がった物を持ってみたら、バランスが取れずにバッグが前にひっくり返ってしまうのですよ。マチの上の方を絞らずに、直接取っ手を縫い付ければ問題ないように思われるが、このマチをベルトで絞ってる形が可愛いのでこれは外したくないし、どうしたものか、と相当悩んだ。が、残念だが妙案は浮かばず、結局フタの折り返し部分にも金具を付けて前回と同様に取っ手を付けられるようにした。って、言ってる意味わかります?

110303_3.jpg

この革は非常に柔らかくて素敵なんだけど、油や水分を吸収し易い。とてもとても。
ハギレに防水スプレーをかけてみたら、もう、全部吸収してもの凄く色が濃くなってビビった。随分経ってから乾いて元の色に戻ったんだけど、これ、完成品に防水スプレーをかけるのはかなり勇気がいるなー。



2011年3月 1日

遊び過ぎ、遊び過ぎ。

だからあんまり進んでないんだけど、これは一応形になった。

110301_1.jpg
が、前回と少し仕様を変えたら不都合が生じてしまい、ここから何とかしなければ、というところ。
う〜ん、悩ましい。