2010年11月29日

鯉昇独演会 芝浜を聴く

11/29 内幸町ホール

101129_4.jpg

芝浜を聴く季節になった。
鯉昇さんの芝浜は期待通り、あっさりしていて良かった。

勝っつぁんはこの3年はいい感じで仕事に励んだけど、この後もちょっとしたことで酒びたりの生活にはまってしまい、また更生し、を繰り返すだろうと思うんだけど、人ってそういうもんじゃない?

エアギター、

或いは控えめなゴーゴーダンス。

101129_1.jpg
どちらにしてもわかり辛い。

週末は久しぶりに肩こりに悩まされ、作業は捗らなかった。
こんな試作品が出来た程度。

101129_2.jpg


毎晩夢を見ますが、先日は、クラシックな内装の夜行列車の中を、緑のタータンチェックの服を着た赤い毛をしたクマのぬいぐるみが「誰か東北で死んだ事のある人はいませんか? 東北で死んだ事のある人はいませんか?」と言いながら車両を駆け抜けていく夢を見た。
誰か夢診断をしてくれる人はいませんか?


うちの紅葉。
これは紅葉か、それとも「枯れ」か?

101129_3.jpg











2010年11月26日

材料が残っていたので

もう一個これを作った。

101126_1.jpg少し前に自分用に作ってお気に入りで使っていますが、ウェストバッグ兼ショルダーバッグだけど、結局肩からかけて使う事の方が多い。ウェストバッグにしては縦寸法が大きすぎるような気がするし、ウェストバッグ用の金具を使っていないので着脱がめんどくさい。
今回はそこら辺のとこを改良してみた。

(関係ないけど赤い椅子買ったんだ。私にしては奮発したな〜。)

前回作った自分用のと比べるとこのくらい高さを変えました。右が今回製作。

101126_2.jpgマチも1〜2センチ小さくした。

101126_3.jpgけっこうコンパクトになった。

毛皮部分は、身内3人に「なんでこの毛だけニセモノなの?」って言われたけど、これも本革だよ。
何の毛かわかんないけど本物の何かの獣の毛です。


2010年11月24日

しまったなぁ。

昨日はカバンを作るつもりだったのに、祝日だということに油断をして遊んでしまった。
午前中に神保町の本屋に行って、帰って来たら夕方だった。
何故か猛烈に眠くて倒れ込むようにソファで寝てしまい、起きたら夜になっていた。

金曜日までの3日間はガツガツ頑張らなくてはなりませぬ。

101124_1.jpg

2010年11月21日

渋公リターンズ

11/21 C.C.Lemonホール

こんなのを見に来ているのを誰かに見られようものなら、恥ずかしくて即死します。

101121_1.jpg何かを語るとバカがバレるのでやめときます。
が、初めて見た水戸華之介が良かった。何だか良くわかんないけどいい。とてもいい。

2010年11月20日

じゃんじゃん出来た。

101120_1.jpg


101120_2.jpg糸の色は薄茶と黄緑。


101120_3.jpgこれは型押しの革が存在感があるので、糸は茶色一色。


そしてまたこれも作った。

101120_4.jpg前回よりも更に波涛モチーフの色を抑え気味にしてみた。冬だしね。
だいぶこなれてきたような気がしてます。


2010年11月17日

シザーバッグが二つ。

とりあえず二つ。

101117_1.jpg
101117_4.jpg
今日も忘れずに糸の色を覚え書き。

101117_2.jpgこれは生成りと紺。
羽のミシン刺繍は紺と薄茶。

101117_3.jpgこの帯は去年か一昨年、京都の北野天満宮の市で買ったもの。
忘れもしない、西洋人のお姉さんが手に持っていて、いいなぁ、買うのかなぁ、でも外国人はあまり古ぼけた物は買わない傾向にあるから手放すかも、と結構長い間様子を伺っていたら、ふと、店の台の上に戻した。ところをすかさず買って来た。
って、前も書いたっけ。

101117_5.jpgこれは生成りと水色。
水色の糸をもう少し何処かで使えば良かったのかも。


2010年11月15日

柳家さん喬師匠の「雪の瀬川」を聴く会

11/15 人形町 日本橋社会教育会館ホール

101115-1.jpg本人も言っていた通り、笑いどころも泣き所も無いつまんない噺でした。が、長い噺をただ座って聴いているだけ、というのはいい気分です。映画を見ているような感じですかね。

夜10時近くに終わってそこら辺の居酒屋に入ったんだけど、ここが当たり、だった。
それもあって、この日はなかなかいい気分で帰って来た。

いくつか完成した。

部品を作りも終わり、組み立てに入ったので、これからは続々完成しますぜ。

101115_1.jpg

自分で自分の日記を見返す時って、「あの柄には何色の糸を使ったっけ」、と確認する時がほとんどなんだけど、たいていの場合それが解る写真になっていなくて困ることになる。ので、この後の写真は自分用の資料です。

101115_3.jpg生成りと茶色。

101115_4.jpg生成りと黄緑。


何故か一番下にある写真が生成りと紫。


このブログフォームを使い始めてもう随分経つけど、使い方が解んないところがいまだにあって、一度挿入した写真が消せる事もあり、消せないこともある、というのが一番ムカつくその一つ。
一番下の写真はこんなとこに入れるつもりじゃなかったのに消えなくなっちゃった。しかも写真より下には文字が入らない。
なかなか消えなくてムカついて両手でキーボードをバンバン叩いてみても、更にはげんこつで叩いてみても無論消えない。
キーッ!!! 




101115_2.jpg

2010年11月13日

白酒 むふふふ

11/13 中野ゼロ

101113_1.jpg白酒さんのホール落語は初めて。
落語最前線から離れていたので知らなかったが、今は白酒さんらしい。
喬太郎さんとか談笑さんとかの会に良く行ってた頃、客席で良く見かけた顔がこの日は勢揃いしていたらしい。私は解らなかったけど。

噺は2席とも大変面白かったです。

今月は久しぶりにちょっとだけ落語強化月間。

2010年11月10日

椅子が壊れた。

作業用の机に向かう用と革ミシン用、兼用で使っていた椅子がダメになって困ってる。
代わりに使っている椅子は高さがミシンに合わなくて、2,3日で腰が疲れて来た。
キャスターが付いていないからクルクル素早く動けず、効率も悪いし。
早く新しいの買わなくちゃ。
椅子だけはいい物を買え、というダンナと、出来れば安めに済ませたい私との間で意見が対立中。
私の椅子なんだからさぁ、自分で買うからさぁ、自由に安いの買わせてよ。

椅子のせいではなかろうが、今日は糸の色を何度も間違えたり、モタモタと作業中。


101110_1.jpgまた変な鋲を打ってみた。

101110_2.jpg

2010年11月 8日

白状すると、

金曜日に山登りをして疲れきり、次の日は倒れてました。腿から脹ら脛から足全体が痛くて歩けないし、疲れ過ぎの頭痛がするしで、夕方まで寝てました。・・・情けない。

日曜日は筋肉痛の足を引きずって、国際フォーラムの骨董市を見に行った。
午後は、というか夕方からは日常生活に戻れました。

今日はコバ塗りとか、部品作りとか。

101108_1.jpg



2010年11月 5日

高尾山に登った。

まさか自分が山登りかよ、という感じではあるんだけど、こんなアクティブな遊びもしたくなるお年頃ですよ。
ぜいぜい言いながら登って、そして下って来たので、ろくに写真は撮らずつまらない写真ばかりだけど、
山登りの記念にね。

101105_1.jpg平日だったにも関わらず、天気が良かったせいか、けっこう賑わっていた。お昼の山頂は満員だったし。山登りって流行ってるのね。

101105_2.jpg幼稚園生も元気に山登り。私たちより楽なルートで登って来たと思いたい。ケーブルカー、使ったんだろ? そうなんだろ?

中腹ではちらほら紅葉が始まっていた。

101105_4.jpg101105_5.jpgここからの眺めはこんな感じ。

101105_6.jpg

大変に清々しい楽しい一日でした。
また、今度は一人で行っちゃおうかなー、と思うくらい。


そうそう、暖かい季節になったら、今度はフィールドアスレチック行こうねー。


101105_3.jpg




2010年11月 4日

このモチーフはちょっと気に入った。

101104_1.jpgもっと本気で細かく細かく毛を描くといいかな。

最近めっきり寒くなり、昨日は少し熱っぽかったり喉が痛くなったりしたので、今日は昼間っからヒーターを入れて用心しているんだけど、暖め過ぎているようで眠くなってきた。
難しい季節ですね。
「今年は秋が無かった。」という言葉をよく聞く。

101104_2.jpg



2010年11月 1日

先週このかばんは完成した。

101101_1.jpg思っていたよりいい感じに出来たな。
一応ウエストバッグ仕様なので、高さはあと2,3センチ低くてよかったかも。
早速使いたいところだけど、ここのとこ雨が多くてまだデビューしてません。
これに合わせて茶色いブーツが欲しいなー。

101101_2.jpg
何回か、男の人が使えるような横長のウェストバッグがあればいいのに、というようなことを言われた事があり、それは是非やろうと思っているのですが、なかなかいい具合にアイデアがまとまらずに作り出せていません。今回もちょっとそんな事を意識してはみたものの、やっぱり全然違いますやね。

その後は12月の赤レンガの準備をちょろちょろと始めた。

101101_3.jpg

白酒寄席

10/31 池袋演芸場

白酒さん以外の演者は決まっていなくて、当日来てくれた順に高座に上がる、という趣向。
この日は初めて聴く人が多くて面白かったな。

101031_1.jpg
101031_2.jpg
一之輔は久しぶりだった。(って呼び捨てにするとダンナに「知り合いかよ。」って言われるんだけど。)
一之輔痩せたね。(ってのもなんか「馴れ馴れしい。」らしい。)

寒空はだかさんも久しぶりに見た。
出てきた時にちょっと嬉しかった。

馬石さんというのは初めて見た。
背が高くて手が長くて巧くて、いい男だわ〜、ってダンナが感心してた。そうかな。

白酒さんの火炎太鼓は大変に面白うございました。

会場が暑くて空気が悪くて、たぶんもとから体調も思わしくなかったのかもしれないけど、5時間も座ってたら完全にヨレヨレになり、吐きそうになりながら帰ってきた。夫婦ともども、ね。